にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパマッサージお別れの仕方

リンパ郭清をおこなった為に、術後ちょっとしてからリンパマッサージをしていました。
浮腫が認められないと病院ではやってもらえないけど。
だるいときとか重いときなどがあるので。
どこかないかな?とさがしていたら、丁度いい場所にマッサージをしてくださるお店がみつかって。
ただ、店長さんがその技術を持っているけど、店長さんはご紹介がないと受け付けないと言われて。
そりゃだめだ!と諦めていたら。
店長さんからお電話が。。。
「乳がんの浮腫は怖いので、私のライフワークとして重要だと思っています。ですので、やります。ご予約おとりします」
と。。。。
びっくりするやら、嬉しいやらで ありがたいなあ。と思いながら毎月通っていました。
店長さんは月に二回くらいはと言われたのですが。
なんせ、一回の金額が高いので。
でも、2年くらいは月二回がんばっていましたが、だんだん月1回になって。。。。
でも、毎月せっせと通っていました。

おかげで、毎月の調子をチェックするよい場所になり。
何より調子が悪くても、マッサージに行けば調整してもらえるから、という心の余裕もでき。
高いけど、ありがたいものだと思っていました。
店長さんも
「私が細かくチェックしてますからねー。7年くらいはこれを続けていただかないと。心配ですから。」
と、言っていたので。
高いけどまあ、がんばるかと思っていたのですけどね。
いつもかなり先の予定を予約するのですが。
3月に行ったときは、「4月にいらしたときにとれば大丈夫です!」
と不思議な発言。いつもは、早く、早くと言っていたのに。
で、一ヶ月たち
4月初めのマッサージに行きました。、施術のときも普通におしゃべりして。
店長の娘さんがイギリスに留学されたので、義理のお母さんを連れて遊びにいくと。
何泊ですか?の質問に
「1泊です」
イギリス1泊????
「長くいると大変なので」
と、言われたのですが、イギリスまで行って1泊はないやろうと思いながらも。
それをつっこむ雰囲気ではなかったので(今思えばその雰囲気も変でした。)

施術がおわって、予約の話がでないので。
不思議に思って、こちらから予約したいと言いました。(たぶん、こちらから言い出すのは初めてかも)
そうしたら。
「改装するので、しばらくお休みします。またお電話します。どなたからも予約をとっていないので大丈夫です」
ちょっと、緊張したような不思議な雰囲気で店長は言いました。
ふうん。でも、改装なんて日程決まっているだろうに。
なんでその先の予約とらないんだろう????
と不思議に思いながらも 店をでて。
とにかく、5月はお休みなのね。
あんなに、マッサージの間を空けるなと言っていた店長が、あたりまえのように大丈夫です!なんて、どうしたんだろう?
と思いながら。

4月28日に手紙が届きました。店長からでした。
「○○は4月30日で閉店します!いままで大好きなお仕事をやらせていただいて幸せでした。ご挨拶できなかったことが残念でなりません。私と私の家族のわがままをお許しください」
全部印字で。手書きはなく。。。。。。

今年1番のびっくりでした。

いったいなに?どうしたの?店長大丈夫???
まだ閉店の日ではないので、まずは状況を把握しようと。
電話をかけました。そしたら
「この電話は使われていません」
と。。。。。
あれ、電話間違えた?と思い、ホームページを見てみたら、
ホームページが開かなくなってる。。。つまり閉鎖?????

あー。マッサージのお店はなくなったんだ。ということがやっとわかりました。
こんな状況で。
事情はあったのでしょうけれど。。。。

最初は、資金繰りがいかなくなって、夜逃げ同然で閉店なのか?と思いましたが。
60過ぎの店長で。ご主人もサラリーマンで。
おまけについ最近、娘がイギリスに留学。
となると。夜逃げは無理でしょう。。。。

資金繰りがうまくいかなくなって、閉店という感じなのでしょうが。。。。

いままで、よく通っていたお店が閉店するという経験はよくありました。
資金繰りがわるかったり、老齢で続けられないとか。
ただ、お知らせをいただいて、あーそうなのか。
と、最後に一回行ってみようかと思って、行って、いままでのお礼を言いにいく猶予はいつもあったように思います。

それが、全く連絡がとれなくなる。
しかも閉店の数週間前には何も話はなく。改装だと言っていたのに。。。。
金銭的には全く被害はありませんが。心はもやもや。

施術はいつも2時間ほどかかっていたので、かなりのおしゃべりをしていました。
家族のこと、いままでの経緯、かなり深いところまでしゃべってしまったところがあります。
あんまりしゃべりたくないなと思っていても、店長が結構深くついてくるので、しゃべってしまったところも。。。。
それには信頼関係があるから、まあいいかと思って言っていたところもあります。
それがどうなるか、悪用されることはないと思いますが。なんか心がざらざらします。

3年間の施術。これは感謝すべきこと。
でも、最後の最後で、その感謝の心が飛んでしまいました。

一瞬で飛んでしまうものなんだな。と自分の心を見ながら、改めて知りました。

立つ鳥跡を濁さず。

今回の店長 跡を濁さずはあっているような気もしますが。。。。。

そういうもんじゃない。

4月の施術の最中でも、実はこれで閉店する。ということをお知らせくだされば、こちらもこれだけ心をみだされずにはすんだと思います。改装すると嘘を言う必要がどこにあったのか。
顔を合わせて、閉店を言うのがつらかったのかもしれませんが。でもこのやり方はちょっとね。

いろんなことを教えてくれた閉店でした。

あんまり信頼しすぎるのも問題。
そして何より、終わりはきちんと。
どんなにつらくても、ご挨拶はきちんとすべきということ。

また、リンパのマッサージをさがさなくちゃと思いますが。
それはそれで大変ですが。
なにより、終わりが悪かったダメージが大きいです。



スポンサーサイト

調子がくるってくると  食べる。。。

めずらしく。 連日。

私はもともとよく食べます。
中学生のときなんて。ほんとにたべました。
外食すると、父が「白いご飯たべて少し調整してくれ」と頼まれるくらい。

店屋物をとるときは、カツ丼ふたつにたぬきうどん 
それだけ食べて、やっとおちつくほど。

もちろん、それがピークで。
それなりに落ち着いてきてはいますが。
でも、多分 いまだによく食べるほうだと思います。
おいしいものが好きだし。

それとは別に。
コントロールがきかなくなるときが頻繁にあります。
なんかイライラして。
そこらにあるものを食べちゃう。

そのあとおいしいものを食べるから。
と思っても、食べないとやってられない。
ことがあります。

食べちゃだめ 食べちゃだめ と思いながら。食べてる。。。。。
罪悪感がでて、ますますイヤーな気持ちになる。

今までは、食べちゃだめと食べない努力をしてきましたが。

最近、それはちょっと違うかもと 思うようになりました。
食べ出したときは、時すでに遅し。。。。(笑)

なんで食べるようになったか もとを直さないとどうしようもない。んじゃないかと。

子育てのイライラ。
これ、結構多いのですけど。
イライラするまえに、なにか調子が狂ってるから、ちょっとのことでイライラするんじゃないか?

寝不足とか、食べ物とか。。。

もう一歩踏み込んで、原因をさぐってみたほうがいいのではないか?と思うようになりました。

よくやってたのが。
ストレス発散!
対処法ですが。
それはそれでいいんだけど。
気分の落ち込みはよくなるけど。結構、一時的なことのような気がして。

それよりも、寝不足とか、運動不足とか。胃の調子が悪いとか。
根本的なことを考えたほうがいいんじゃないかと。

いままで思いこんでいたこと。
もうひとつ踏み込んで。
身体の声を聞いてみることにします。

3年無事通過

いやはや。また放置してしまって。

元気です。すごく。
いろいろ細かいことはありますが総合的には元気という感じ。
(この感覚ってがんになるまでわからなかったです。まあ、元気ということにしておこう そのうちどうにかなるだろうっていうのは)

さて、先月。3年検診が行われました。
血液検査と、超音波とマンモ。
それだけ。。。。。

で、これから1年間。放置いや、なにかあったら来てくださいってことで(同じか)
その間の薬は、近所の好きな病院でもらってね。ってことでした。
3年たつとそうなのか。って思っていたら。
入院が一緒だったともだちは、(再発 といっても乳房に部分再発で、全摘になった)まだ半年ごとだそうです。
私は1年ごとで放置されて、追い出されたようで不満だったのですが。
友人は、なぜ私はまだ半年ごとなの!!とそちらで不満。

どちらにせよ。不満なのです。。。。。

基本的に5年までは、病院に通うのが、筋(?)なのでしょうけど。
患者多いから、適当に減らしていこうと。
で、再発した人と、初発(とはいってもリンパに7個もあったけど)で比べたら。
まあ、再発残しとこうか。

そういう、多分簡単な選択肢だったのだと思います。
先生が深く深く考えた上での結論ではないんだと思うのですが。
私はそう思うのですが。

友人は、なぜだ!!!!と。
5年まで半年が普通なら、おかしいじゃない。にこさん、病院に電話して聞いてみれば?
心配でしょ。と言ってくれるのですが。

どこにいようと再発するときは再発するんだし。

近いほうがいいし(じゃあ不満に思うなって)

って。ことで、もちろん。そのまま。

半年ごとに(薬は3ヶ月ごとなんですけどね。余るんで。6ヶ月ごとでいい)
乳腺外科の個人病院に通うことにしました。

紹介状書いてもらって。
「ここなら、何かあっても先生に相談できるから、安心ですね」
と、言われ。(さっきどこでもいいって言ってたじゃない。本音はこうなのね)

病院をあとにしました。
遠かった病院ももうしばらく来ないと思うと。
ちょっとさびしい。   ってことは全くなく(笑)

なんなら、もうずっと個人病院でいいんだけどなあ。と思いながら。
あとにしました。


いまどきの体重計

ホルモン剤を飲んで2年半が過ぎました。
ホルモン剤飲むと太りやすくなるんですよね。

でも私はアリミデックスで。。
こっちは骨粗鬆症の危険はあるけど、太りやすくなるという副作用はないはず。

なのですけど。

最近太ってます。

3キロくらい。。。。

やばい。

閉経後はホルモンが出るところが変わるそうです。
脂肪からでるらしい。
よって、太ると脂肪が増えるってことなので。
再発の危険が高くなる。。。。

だから、太るのはいけないのです。

しかし。
太ってる。。。

食べなきゃいいんです。
でも。すぐ間食してしまう。。。。

で、なんとか対応策をと。

かなり変な話ですが。
体重計を変えてみました。

いままでの体重計はものすごく安くて。
針がびよよよんと動く昔のタイプ。
いまひとつ、正確な体重がわからないのです。

だから。今度はデジタル表示のにしよう!
と、これまた肥満に困っている夫と買いに出かけました。

体重計っていろいろあって。
値段もすごい。
1万円をゆうに超えるものから
2000円とか1000円台とか。

高いといろいろ機能がついています。

スマホと連携してグラフを描いてくれるとか。

そこまでいらないし。

初めはデジタル表示で小数点第一位がでればいい。と思っていた私たち。

色々みてるうちに、ちょっと気が変わって。

結局。決めたのが。
パナソニックの5000円くらいのもの。

肥満度とか必要カロリーとか、骨密度とかもいろいろ出してくれます。

しかも、スイッチオンオフがいらなくて。
乗れば勝手に体重をはかってくれて、他の値もだしてくれる。

何よりすごいのが。
家族それぞれのデーターを入れる(身長とか生年月日とか)と。
乗ったとたん、それがだれかを検知して(前回の体重とかを参考にしてだしているらしい)
勝手に記録して記憶もしてくれる。

なんて賢い!

人間はただ、はだしで(靴下はぬがないといけません)乗るだけで、いい。

ときどき、過去の値のところをのぞいてみると、前回の値と1週間、2週間前の値もだしてくれて。
体重がどんな変化をたどってきているのか。わかる。

すごい。。。。

あまりの賢さに。楽さにうれしくなって。
朝晩かなり頻繁に乗っています。

乗っているだけでは減らないけれど。
意識が変わって体重が減っていくらしい。。。

という噂を耳にしたので。。

がんばってみます。

しかし。今時の体重計。
すごい。人間を楽させるようにものすごい変わっている。。。。

術後2年半検診とその後のこと

すっかりすっかり久しぶりになってしまいました。
2ヶ月近く空けてしまった。。。
その間、息子のテストやら、夏休みやら。
忙しいというよりもきぜわしく、なかなかプログを書く気持ちにならず。
いけないいけない。

やっと余裕がでてきたので。
書きます(笑)

ほんの2週間ほど前ですが。
2年半検診にいってきました。
2年半検診は、血液検査とマンモと超音波。
検査日から1週間以上あけて、担当医から結果報告があります。

いつものことながら、なんか嫌です。

再発って3年以内が一番多いらしいのです。
大丈夫だろうなあと思っていても、突然告知される可能性は十分ありますから。
これは体験しないとわからないものですよね。

その1ヶ月まえに、入院中一緒で、担当医も一緒だったお友達から、
「大丈夫だった!」という報告メールが来ていて。
私もそれに続きたい!と思いながら。どきどき。。。。

で、大丈夫でした。
しかも、今回は血液検査もオールクリア!
治療を始めるまでは、オールクリアが当たり前だったんですよね。
でも、治療はじめたら、どこかしらひっかかり。
まあ、ケモやってるんだから仕方ないか。と思っていたんだけど。
術後も続く H の文字。

それが、今回の2年半はすべてクリア。
担当の先生と二人で拍手をして。ご機嫌。

で、終わりかと思ったら、先生一枚の紙を持っていて、
「次回、3年の検診が終わると1年ごとの検診になります(今までは半年ごと)その間、薬をもらいにくるのは大変でしょうから、近所の病院でもらうようにしてください。この紙に書いてある病院でも、近所の病院でもどこでもいいですので。」

紙には東京、神奈川の病院名が50カ所くらい書いてありました。
乳腺外科というわけではなく、総合科のような病院もあり、とにかくいろいろです。
ここの病院に行く場合は紹介状を書いてくれるとのこと(近所の内科だと書いてくれないのかしら?)

薬は最大90日まで処方できます。それ以上だすことはかなりの理由が無い限り不可能です。
その薬をもらいにいままでは、手術した大きな大きな病院に行っていたのですが。
今後は、病院に来なくてもいいですよ。近所ですましてね。
1年に1回検査のときだけ来てください。
ということらしい。。。

患者としては楽です。
薬だけもらえばいいんですから。
病院も、ものすごく混んでますから、混雑緩和のためにはそれがいちばん。

はじめは、風邪引いたとか胃腸の調子が悪いときに時々いく内科にお願いしようと思っていました。
歩いて数分だし。これは便利とおもっていたのですが。

ちょっと考えてみると。
それでいいのか?私?
と思うようになり。

3年のあとは4年。そのあとは5年。
で、その先は多分、調子が悪くなりまで(つまり再発するまで)近所の乳腺外科で検診するように言われるんだと思います。
それは私がもう、再発の危険が低くなったから、っていうことなのかもしれないけど。
それはあくまで数字的なもの。
私は、なんたって、リンパ転移が5個以上あった人ですから。
再発の危険は高いんです。

早く見つければいいんだって話はないらしいですけど。再発は。
じゃあ、別に適当にすればっていう話では、無いと思うし。

なにより、ちゃらんぽらんな私が、ちゃらんぽらんなことやったら、何がなんだかわからなくなる。。。

と、色々考えて。
3年を無事通過した場合は、遠くない程度の乳腺外科で、きちんと診ていただく。
ということにしました。

色々調べると、個人の乳腺外科も色々あって、
術後のケアを目的に病院を開いているところもちらほら。

病院の説明を読んでいるうちに、こっちの方がいいなと思うようになりました。
いざというときは大病院ですけど。
それまでの間は、個人の病院で経過をみていただく。
もちろん、検診の腕が低ければ、だめですけど。
その腕が高ければ、大病院でぱっぱとみてもらうよりもいろんな意味で良いような気がするし。

ということで、次回先生と会うときは、個人病院に行く旨を報告しようと思います。

大病院から個人病院への連携。
日本人は、とかく大病院にいきたがりますが。
それはそれで、理由があります。

でも、私のように5年以上、10年は治療が必要な患者を大病院がずっとひきうけるのは大変で。
で、大病院が丁寧にケアしてくれるかっていうと、近年かなり????な感じがしているので。
(検診内容がものすごく減らされてるので。)
世の中がそうであるなら、そうで、次の手を考えるしかない。

でもなあ。
そういう説明がものすごく足りないんですよね。
手放すよ!と叫んで、あとは自分でがんばって!って感じで、1枚病院リストを渡しておしまいって。
なんか、ちょっとなあ。と思うんですよね。
リンパケアの時も、「浮腫に気をつけてくださいね!」って、冊子わたされて、おしまい。

検診を簡略化するのもわかるけど、それに対するケアが、全くない。
ちょっとこれ問題なんじゃないかなあ。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。