にこ乳がん記録帖

はじめての プロ友さんとのランチでした

ケモが延期になって。
ということは、元気な日が続くってこと!

で、ずうずうしくも。
いつもプログで元気を頂いているちゅらりんさんに ランチをお誘いしてみたら。
お忙しいのに、時間やりくりして、会って下さって❤️💜😋

ちゅらりんさんとのご縁は、もちろんプログです。
癌らしいとわかってから、不安でたまらない私は、乳がん関係のプログを片っ端から読んでいました。
あんまり昔のプログは、治療方針が変わっていて、
私より軽い症状の方は、参考にするにはちょっと難しく
暗いプログは、読んでいてこちらがつらくなるしで。

そんななかで、勝手に好きにさせていただいたプログがあって。
その一つがちゅらりんさんのプログだったんです。

ちょうど1年前に告知されて。
症状も似てるし。
何より、読んでて励まされるから。

じっくりと、読ませて頂いてたら。
読んでるうちに、あれ?もしかして近所?
って、気がついて。
メールしてみたら、ホントにホントに近くって。
お子さんの学校は、家の横っていう笑える話までくっついてきて。

ぐぐぐっと勝手に親近感増して。

今日、初めてお目にかかるのに そんな感じなく。
緊張感なさすぎて、遅刻する始末。(ごめんなさい)

しかし、噂には聞いてたけど。
素敵な方で。また、賢さも備わって
色々なこと教えて頂きました。

ちゅらりんさんと私は、症状がほぼ一緒。
あと、治療が丁度一年ぴったりずれているので、来年のこの時期は、私もこんなお姿になってるはず。。
(姿、形、賢さは無理だけど。治療経過がね。)

とても勇気をもらいました。


聞きたかった細かいことも、快く的確に答えてくれて。
ホントに有り難かったです!

インターネットの世界って、有難いと思ったひと時でした!

ハングル語

FEC1-19日
口内炎もかなり回復して、元気です。

今日は久々にハングル語の教室に行ってきました。

もともと1年半ほど前から始めたハングル語。
外国語を習いたくなり、でも限られた条件の中で
(授業料が安いこと。子どもが学校に行っている時間内で行うこと。近いこと)
探していたらハングル語の講座がありました。

自転車で15分ほどのところが教室で。
1回1000円!(16回の講座です)
時間は月曜日の午前中

ハングル語を始められる方は、
皆さん韓国のことに精通していらっしゃる方ばかりで。

私のように、韓国に行ったこともない。
韓国ドラマも知らない。
芸能人も知らない。
つまり何の知識もない人は、珍しかったのですが。
1回1000円とは思えないほどの、熱心な先生のお陰で、楽しくなって。
動かない脳を必死に動かし。
根気よくつきあってくださる先生や仲間の方々と楽しんで続けています。

ものすごく楽しくなって来た頃、癌が発覚して。
一度は辞めようと決意していたのですが。

宿題だけでも、出したらみてあげるし、
体調の良いときだけでもいいから
気分転換にいらっしゃい!
と先生が言ってくださって。
治療中も続けることにしました。

とは言っても、告知後は気分も落ち込むし、
検査も入るしでなかなか授業に出られず。
宿題だけ提出する日が続きました。
でも、先生は
「早く復帰してねー。待ってるからね〜」
と流ちょうな日本語で、誘ってくれて。
「とにかくいらっしゃい。あとは、私が引っ張るから」
と韓国パワーをくださいます。

今日はやっとやっと、1ヶ月ぶりくらいに出席させていただきました。
久々に頭を動かして、緊張して。
1時間半の授業の1時間位でつかれちゃったけど。
とにかくがんばってもちこたえました。
(ってほどすごいことじゃないんですけど。
最近こういうがんばりやっていないんで。)

でもすごく楽しくて。
久しぶりに病気のことを忘れられた時間でした。
韓国にも行きたいし、韓国料理も食べたい。
(橫浜そごうの上にある韓国料理屋さんの冷麺はおいしいらしいです)
何よりしゃべれるようになりたいし。。。

無理はしないけど、できる限り続けたいなと思っています。





パリ療法

私が乳がんであるとわかったとき。まず、話を聞きたいと思ったのは乳がん経験者である二人の友人でした。
一人は、再発を乗り越えて、復職してもう5年。元気に働いています。
もう1人は二年前に発症し、手術、ケモを順調に終えたのですが。タキソテールの副作用が残ってしまい、リウマチの様な痛みが続き、大変だということを昨年末聞きました。
話を聞きたいけど、具合が悪いのに根掘り葉ほり聞くのはちょっとなあと思い、まずは元気な友人にメール。的確に、質問に答えてくれて本当に助かりました。

ひょんなことから、もう1人の友人と連絡を取り合う機会に恵まれ思いきって私の乳がんのことを告白しました。
勿論びっくりはしていましたが、すぐに電話をかけてきてくれて、いろんなことを教えてくれました。
タキソールの副作用は、痛み止めの薬で合うものがあって何とか元気になってること。でもね。
「それよりも元気になる療法があるのよ!」

彼女の実家は、布地を扱うお店で何年に一回はパリに買い付けに行っているそうです。今年の春、なかなか元気にならない娘を見てお母さんは、一緒に買い付けにいこう!と誘いました。
家の近くを歩くだけでもきついのに、パリなんて。。。と躊躇した彼女でしたが、まあとにかく行ってみようと、同行したそうです。
8日間のパリの旅。
何もかも楽しくて、寝てはいられなくなった彼女は、疲れても、休んではまた動きと精力的に動きまわったそうです。
そうしたら、あらあら不思議。
日本に帰国した時には、すっかり元気になり(と言っても、体力は落ちてますけどね)やる気も自信もでて、人生も明るくなったそうなんです。
名付けて
パリ療法!

夫が帰宅したとたん。
伝えました!
ヨーロッパに行くと元気になるんだって!
ケモと手術終わったら行かなくっちゃ。

夫は困惑した顔をしていましたが。
私はやる気です!

化粧品を買うと

8月3日 
6日は、化学療法の先生と初めてお目にかかり、化学療法の予定が決まります。

癌と診断されてから、出かけることがめっきり減っていました。
予約していた美容院も、
「どうせ脱毛するんだし」
と、思いキャンセルして。
お肌のお手入れも、おざなりになっていて

でも、口紅がもう少しでなくなることに気がつき、面倒だなあと思いながらもデパートに。。

私は決しておしゃれではありませんが、
口紅や、頬紅だけはデパートで購入することにしています。
他の化粧品は、近所のドラッグストアで購入してますが。

デパートの化粧品売り場で相手して貰うと、かなりモチベーションが上がるのです。
サボっていたお手入れとか、美への意識(普段はゼロに近いので)が、
ちょっと上がって、ご機嫌になれるので通っています。
ただ、全てをデパートで購入すると、金額面も、デパートに行く手間も大変になるので、
口紅と頬紅とか、アイシャドウなどたまーに必要になるものだけにしています。

で、今回はたまたま用事があってデパートの前を通りかかったので、寄ったのですが。。。

いつもより、ぐーっとモチベーション上がりました。免疫力もUPって感じです。
やっぱりいいねえ。デパートの化粧品コーナー。

口紅は、販売員の方が一番初めに勧めてくれたラメが結構入っている薄手の口紅に決定。
エスティローダー  ピュアカラークリスタル シアー リップスティック

ついでにと紹介された顔色をよくするらしいパウダーも
エスティローダー  ジュレパウダーアイシャドウ
頬の上を骨にそってつけると、光の反射で明るく見えるとか。
一時白色を入れるのがはやったけど、結構目立つのでこっちの方が良いです!とのことでした。
もちろん、アイシャドウなので、まぶたの上もOK

2点お買い上げして、化粧も直してくれて、いろいろ現在の化粧の状況も聞いて、、、、
いつも接していない世界の話を聞いて、楽しかったです!

よく考えると。
こういうときこそ、手をぬかないで、
でも、自分でできないときは、プロの手を頼ってでもきちんとすればもっとモチベーションあがったのに!と思います。
どうせ、抜けちゃうんだからいいやと美容院をキャンセルしないで、
ちゃんとカットに行けばよかった。
できれば、長年お世話になっている美容院の方にきちんと説明出来るくらいの気概を持てばよかったなあ。

その夜はちゃんと、お手入れもしましたよ。
明日は口紅とシャドウぬっておでかけしよっと。