にこ乳がん記録帖

FEC4回目延期になりました。

まだ咳は残ってますが、まあ元気。
でも、今回はなんか嫌だなあと思いながら病院に行ったら、身体がしっかりと反応していたようで。延期になりました。

でも、白血球じゃなくて肝機能が問題ってことで。
抗がん剤始めてから、γGTPの値が高いのはわかっていたのですが、これについては何も注意することなく、抗がん剤を受けていたのですが。
今回はそれだけではなく、GOTとGPTの値も79と175(正常値は30以下)と高い。
だから、来週まで延期です!
と言われました。

原因はというと、どうも薬らしい。。。
咳止めか?(市販品飲んでた。。)
とにかく、病院からでた肝臓の薬以外は飲まないように!
と言われ。。。
今週はすごすごと帰ってきました。

ほんとはここでおちこまないといけないのですけど。
ちょっとホッとしてる。
いけないわたしです。

ちなみに、白血球はそれなりに回復してました。
4700!
(好中球数2600)
前回好中球が1450だったのですけど。
今回は上がってます。
でもね。白血球って、風邪ひくとあがるんだよね。
今回のは免疫が上がってるっていうんじゃなくて、風邪ひいて白血球があわてて増えたんじゃないのかなあ??

素人がぐちゃぐちゃ言うなと言う感じだけど。

とはいえ、
頂いた肝臓の薬。
しっかりと飲んで来週に繋ぎます!

FEC3回目となると疲れがでますね

FEC3-14日目

ものすごく久しぶりのブログの更新となってしましました。
それもこれも 言い訳すると 
3回目は体力というよりも
精神面で疲れがでて。
体力的には同じだと思うんですけどね。
1回目、2回目はがんばって元気に動かなくっちゃって思い
がんばってた部分があったのですが、
3回目となると

あーまたかあ。


と、なぜか落ち込み気味。

気分が落ち込むと体調もすぐれないような気がして。。。。
ごろごろしているのが多いこの2週間でした。

今日はもう2週間目ですからね。
さすがにごろごろしているのも飽きてきて(笑)
家の中をごそごそやったり、出かけたり。

体調面では、
ちょっと風邪をひいたようで
咳がちょっとでます。
熱もなく、他の症状もないのですが。
気分がすぐれないというのは、
季節の変化→風邪というものも作用しているのかもしれませんね。

あと、血管痛がちょっと強くなってきました。
でも、FECはあと1回で、これが終われば血管痛の原因はなくなるので。
どうにかなるのだと思います。

今週は息子の運動会もあるし。
来週のケモの日まで、楽しまなくっちゃ!!!

ちょっと気の抜けたプログ。

FEC3 まとめちゃいます

秋です。
柿もでてきて、果物好きの私には嬉しい季節です。今年は今まで果物好きだった息子が何故か果物あまり食べなくなり、お願いしてやっと一切れ食べる程度になってしまいました。
あら、たべないの?
と言いながら、
息子の分も食べられるのでちょこっとラッキーと思ってます。
普通なら何故食べなくなったのか心配するのでしょうが、ご飯はパクパク食べているので問題ないでしょう。
どうも甘いものが嫌なようです。男の子って不思議。

さて、今日は3回目。
病院まで遠いことを心配して、
夫が
新幹線使えば早い!
と教えてくれました。
気になる料金ですが、
プラス500円!
往復で1000円プラスとしても、タクシー乗るより安い。。。
新幹線を利用すると20分くらい早くなります。普通の電車で行くと1時間半ですから
早いのは有難い。
ということで、新幹線乗ってみたのですが。。
途中までは順調だったのに、何故か最後の電車で、反対方向に乗っていて。
9:10に到着しなくてはいけないのに、
病院到着 は9:20。。。。
なんてアホなんだろう。

まあ、医師の診察がいつも1時間待ちなので、問題なかったのですが。。。
というか、いつも1時間待ちなんですよ!
必ず。。
じゃ、律儀に早めに行かなくていいんじゃないの?と、今回初めて気がつきました。
次回も此の位でいいわ。。

さて、
9:20 血液検査
11:20 (予約は10:10) 医師の診察

医師の診察
まず先週調べた抗がん剤の効果。
エコーの結果です。
3.2cmが2.6cmになっていて、効果はでてます。横も3cmが2cmになってるし。(縦とか横とかよくわからないけど。。)

効果は出てるけど劇的って感じではないようですね。
場所的に全摘は間逃れられないと思っていますが、転移しているリンパとか見えないがん細胞に効果がでてきてくれていると良いのですが。
4回目が終わってからまた、エコーとMRIをするそうです。
効果が出てるということで、抗がん剤は継続になりました。(効果がないと抗がん剤中止して手術になるそうです。)

あと、左乳の石灰化部分の細胞診の結果ですが、前回説明を聞きそびれたので聞いて見ました。
あれ?教えてなかったでしたっけ?
はい。伺ってません。。
あー。乳腺症ですね。問題ありません。

良かった良かった。

さて、血液検査の結果です。
好中球が低いのですけど。
とのこと。
1500無くてはいけないのに1440しかありません。まあ、誤差範囲ですから、元気ならやりますけど。どうしましょう?

やりますよー。元気ですよー。

と叫んで、やることになりました。

因みに血液検査の結果

白血球 3200(1回目5700→2回目3900)
好中球 1440(3600→1730)
単球割合 15%(6.2→18.1)

単球が10を超えているのでまだ上昇傾向らしいのですが、前回は18だったので遅くなっています。

低い低いと言われましたが
前回より少し低くなっている程度ですし。
でも、確実に下がってきているのは確かですので、次回は危険です。
がばらねば。(何を頑張ればよいのだろう?)

前回同様γGTPが97(正常 8-50)と高いです。
あと今回ヘマトクリット値が32.1(正常 33-48)と低いこと。
赤血球数も3.51(正常 3.5-5.00)
ヘモグロビンも11(正常11-15)
と下限ギリギリなのですよね。
もともと貧血気味で子どもを産む前は10台はあたりまえだったので、不思議な数字ではないのですが。

診察が終わり、
ケモの部屋に行って、イメンドをもらい。
いつもの食堂に。
忘れてたんですけど。
ここの食堂なんかいまひとつなんですよね。飽きてきたってこともあるんですけど。次回は外のレストランにいってみようかと思います。
病院時間が長いとなんか疲れるので。
ちょっと歩くとレストランが沢山あるみたいですし、シティホテルもあるからロビーでのびのび出来るかも。
こういうときは、聖路加病院なんてステキだなあと思います。銀座近いし、築地近いし。。(食い意地がホントにすごい私)


13:30 ケモ開始

ここで、記録が止まってまして。
どうも3回目は、すべてがうまく回らなくて。
副作用の記録は、箇条書きで書かせていただきます。

1日目〜10日目 胸のつかえ、倦怠感 臭覚が敏感になる。
11日〜      のどの痛み始まる→声が出にくくなる 熱はないけど(平熱36.2度が36.9度になりちょっと熱っぽい)
14日〜19日   倦怠感つよい 咳がでる(日中だけ) 寝ている時間が長い。口内炎
20日目       復活の予感 咳は出るが倦怠感は弱まる。口内炎も痛みひく

で、4回目の日にちとなりました。
結局ほとんど調子があがらないまま、だらだらとした日を過ごしたことになります。
10月の初旬はもともと調子が下がる時期なので、それと抗がん剤が重なってますます下がったのでしょう。

結局4回目は肝臓の値が悪いということ(白血球は問題なし)で、延期となりました。
リセットしてがんばります。

FEC2回目 副作用の報告

副作用の報告しまーす。

1日目(ケモ当日)
     帰りになぜか焼きそばを食べたくなり。購入。
     帰宅(17時半)してすぐ食べる。

19時頃 3週間前と同じ。
      胸のつかえというか吐き気のようなものが始まる。
      ベッドに直行(息子不在で、食事用意不要だったので)
      寝る。
      前回はポカリと炭酸水のハーフハーフを欲したが今回はポカリは嫌。
      お茶が一番。
2日目
  前回は朝起きるとめまいがして座り込んだが。
  今回は全くそのようなことなく、元気。
  外に出かける気はおきないが、家の中でいろいろできる(前回はごろごろしてた)
  胸のつかえはあるけれど。
  食欲もそれほどないけれど。
  前回よりは元気。

  夕食より家族と同じものを食べる。
  (味がこーいものばっかり作ってしまった)

3日目
  胸のつかえあるものの、
  もうこんなもん!と思えるようになった。

  ただし、味覚は変
  濃いものがほしい。
  お昼は、おかゆを作って、キムチとたらこを入れて(すごいねえ)
  食べたらすごくおいしかった。
  韓国料理が食べたい。
  ごろごろする気は全くなく。
  無線LANの調子が悪いので原因を調べたりと、かなり元気な活動をする。
  息子のお稽古事にも連れていけそう。
  前からちょっと気になっていたが上腕部血管痛?
  本式に痛みだす
 
   病院からもらったロキソニンゲルを塗る。ちょっと気になる程度の痛み

4日目
  もう4日目だし、2回目だしと元気をふりしぼって昼はレストランに。
  しかし、数口食べたところ調子が悪くなり。早々に引き上げる。
  まだまだ調子は上がってない。

6日目
  午前中は調子いまひとつでごろごろしていたが 
  午後からV字回復
  調子あがる。

その後は夕刻になると電池が切れたように調子が悪くなる。
前回はそんなことはなかったのに。
考えてみると前回は毎日昼にちょっとだけ昼寝をしていた。
思いだしてから、がんばって(?)30分の昼寝をするようにした。
効果抜群。

今回は、口内炎がなくてつらさが少なかったような気がします。
ただ、体力は前回よりも格段に下がっていることは認識しました。
昼寝は大切であることを実感。
血管痛が出てきました。ただし、点滴を入れた場所とは遠い上腕部です。
時々気になる程度なので、支障はないのですが、その度に抗がん剤のことを思いだすので、精神的には気持ちの良いものではありませんね。
  
16日目
効果を判定するためにエコー検査(結果は来週)
生理が20日目で始まりました

18日目
きょうあたりから本当に調子がいいです。
何も問題ないほど。
せっかく体調もどってきたのに、また数日後にケモ。。。
もったいない気がするのですが、仕方ないか。

最近気になってきたことのひとつ。
爪と皮膚の状態。
爪はもともとかなり丈夫で。
爪切りでポンポン切っても全く問題なし。
二枚つめってなあに?って状態でした。
皮膚も丈夫。ハンドクリームはほとんど塗らなくて。
塗るとべとべとするから、洗い物しすぎてちょっとかさかさしたときに
しか塗りませんでした。よって、使いかけのハンドクリームが家にはごろごろ。
自分で買うことはなく、頂き物ばかりです。

で、ケモ3回目直前の爪は
爪のもとの白い部分の上が少し黒ずんできました。
親指が顕著です。
爪 ケモ3回直前

手はかなり乾燥してきてます。
ハンドクリームのお世話にならないといけない位です。
これから冬になるし、ちょっと大変になるかな?

では、3回目行ってまいります。
     

抗がん剤の効果を調べて来ました

FEC2-16日目

今年はすずしくて、助かりますね。
昨年は暑くて暑くて。

さて、FECも来週3回目を迎えます。
今回は前回大変だった口内炎も防ぐことができ、ちょっと楽。
でも前回よりもちょっと体力が落ちている様な気がします。
前回はすべてが初めてで、恐る恐るという感じだったのに対して、
今回はちょっと慣れがでて、動きまわってしまうのが原因か?
それとも本当に体力が落ちているのか。ちょっと不明。

また、生理が20日目にやってきました
5月から21日周期でやってきていて、先月は久々に28日
(私の生理はかなり正確にやってきます)
もとにもどったかな?と思ったら今回は20日目。
次回はどうなることやら。

主題に戻ります。
FEC2回の効果を見るためにエコーを受けて来ました。

FEC療法を受けると70%から80%の方は癌が半分以下に小さくなるそうです。
(病院のパンフレットより)
これによって乳房の温存可能な方が10%から20%増えるとか。

ただし、残りの30%の方はFECの効果がないようで。
効果がないということは、その方にとってはFECの治療は身体をいじめているのと同じこと?
何より、癌を放置していることになってしまうので。
早めに治療効果を見極めるために、私の通っている病院では3回目を受ける前に
効果を判定しているようです。
効果がないのがわかったら?
大体において抗がん剤を中止して手術を行うということでした。

この抗がん剤の効果。
他の方のプログを見ているとしこりが自分でわかるほど小さくなった!というコメントがあるのですが。
私の場合、しこりがわかりにくい癌らしく。
私はもちろんしこりを感じたことはなく。
Dr.でさえもわからないとか。
決して小さくはないのですが、触診しにくいらしいのです。

よって、自分では抗がん剤の効果がわからなくて。
検査の結果だけがたよりで。。。
結構どきどきしていました。
どきどきしても仕方がないんですけどねえ。

結果を先に言うと
検査技師さんは教えてくれず。。。。
来週の医師の診断で教えてもらえるようです。
長い。。。。

久々のエコーの診察。
もう何度も経験しているので、自分でも判断できるんじゃないかと
画面を凝視したんですけどねえ。
わかりません。。。。。

今回のエコーは癌がある右乳だけで。
癌が存在していたといえる場所を入念に見ていたということはわかるのですが。。。。

当たり前ですけど。
まだまだ素人にはわかりません。

9時の予約だったので、朝7時半くらいに家をでて、
思いっきりラッシュの中
ひーひーいいながら電車を3回乗り換えて。
体力持つかと思ったのですが。。。

病院つくまではかなりしんどかったものの。
ついたら結構元気になり。
すべてが終わって病院を出たのが10時前。。。

息子が帰宅するのは3時頃ですから。
まだまだ時間があります。。。。

ランチはどこにしようかなあ。。と
自由が丘で途中下車して来ました。
しかし、自由が丘に到着したのが11時前。
レストランは11時半から。。
普通のお店でも11時から。。。

駅前の本屋さんで立ち読みして。。。
洋服屋さんを物色。。。。
セールという言葉にきちんとのせられて
(弱いんですよねえ)
ちゃっかり買ってしまい。
ランチのお店に。。。

どこにしようかと思ったのだけど。
性懲りも無く、この前検査の後に行ったタイ料理のお店で
また同じものを。。。。。
-カオマンガイ


そういえば、前回は口内炎がひどくて食べるのが大変で。。
スープも残したんだよなあ。。。。
と思いながら、今回の成長(?)に感謝しながらスープを飲み干しました。

そこでやめときゃいいものを、
タイのアイスミルクコーヒーとデザートを注文してしまい。。。。

もうお腹ぽんぽんもいいところ。。。。。
夜まで続いて。大変でした。

ちなみにこのタイのアイスコーヒーですが。。
小さいころの思い出の味なのです。

小学生の頃バンコクで暮らしたことがあって。
その頃道ばたで売っていたのがこのアイスコーヒー
オリエンと言っていました。

しかし、このオリエン
ビニール袋に入っていて、
ビニール袋に細かい氷をどさっと入れて 熱いオリエンをジャーっといれて。
持ちやすいように輪ゴムではじっこをくるくるっととめて指にかけられるようにしてくれます。
そこにストローを入れて飲むのですが。
多分10円もしなかったと思います。まだまだタイも貧しいころでしたから。

ビニール袋に入っているオリエンの写真探したのですがみつからなくて。
他の方のプログから無断で(ごめんなさい!)おかりしてきました。
113.jpg

でも街の人たちがそれを持って飲みながら歩くのがうらやましくて
買ってほしいと両親に頼むのですが、両親は汚い!と言って全く買ってくれません。

結局家で働いていたアヤさんに親には内緒で買ってもらって、飲んでいました。

ただその頃のオリエンはミルクは入っていなくて真っ黒でした。
あまーいあまーいコーヒーだったことを覚えているのですが。
今回レストランで飲んだのは初めからミルクが入っているものでした。
味はなんか違うような気もするのですが。
40年以上前の記憶なので、よくわからないです。
お店の日本人の店員さんに
「これオリエン?」
と聞いても、わからないみたいだし。

でも、やっぱりビニール袋に入ったオリエンじゃないと
別物だなあ。。。。と思いながら飲みました。

これはその頃タイで暮らした子ども達には思い出の味らしく
東儀秀樹さん(幼稚園の頃タイで暮らしたそうです)も
「僕のコーヒーの原点はタイのオリエンです!」
とラジオで言ってらっしゃいました。

検査だけで病院に通うのは面倒と思ってましたけど。
帰りも元気なので(ケモ後じゃこうはいかない)オプションがつきます。
普段は面倒なのと、体調の不安があるので近くにしか行ってませんでしたが
たまに都会に出るのもいいな、楽しいなと思いました。

お金かかるけど。。。。。(笑)