にこ乳がん記録帖

術後1年半通過と検査の簡略化

月日のたつのは早いもので。
夏休みも終わってしまいました。

前回ご紹介したウィグは快適につかっています。
というか、誰もウィグとわからないらしく(自然すぎて?)なんの感想も言ってくれません。
それが唯一の不満。。。。

さて、術後1年半の検診を受けて参りました。

受けたのは、対側の超音波と(全摘だから一個だけ)血液検査です。
つまり、見てるのは対側だけで、もし、他に転移している場合はみつけられないんじゃない?
と思ってしまうのですが。

先生に聞くと、血液検査でデーターはでるそうです。
マーカーのことを言っているのでしょうけど。
これはそんなに正確なのでしょうか?

勝手な憶測ですけど。
対側に転移した場合以外は、手術は不可能なんですよね。
だから、急いで見つけることは必要ない。
生存率も変わらないみたいですし。。。。。
(何度聞いても生存率って嫌なことば)

無駄に検査する必要はないってことでしょうか?

さて。今回の検査結果。
無事通過しました。

さらっと書いてますけど。結果を聞くまではどきどきしました。
なんとなく。大丈夫じゃないかなと思ってはいたのですけど。
でも、なんの確証もない話ですから。どきどき。

聞いたときは、心底ほっとしました。
癌患者しかわからないこのどきどき感。
まだ私は初心者ですけど。
多分、何度やっても嫌なもんでしょうね。

でも、これで、来年の2月までは検査はありません!

やった!

次回は、術後2年検診です(その前に3ヶ月後の投薬の日がありますが。処方箋もらうだけですから)

前回1年検診とのきは、骨シンチなど大きな検査がはいりました。

術後5年間は、1年ごとにおおきな検査をするのが、通例だったのですが。


2年検診は血液検査とマンモグラフィーだけ。

あれ?

と思い、先生に質問しました。

「そうなんですよ。骨シンチとか検査しなくても血液検査で十分カバーできるっていうことになって。なくなったんです」

とのこと。

つまり、血液検査や触診でおかしいってことにならなかった場合は、骨シンチもCTもしない。

検査は楽な方がいいんですけど。
今まで、やってたことをやらないでいいって言われると少々複雑。。。。。。

でも。
とにかく。

無事1年半を通過しました!

やった!

小林真央さんのこと

抗ガン剤が終わって1年半。
終われば、もうバッチリ元気よー。元どおり!と思ったのは一瞬で。
その後手術で、がーんと体力落ち。
それが少し戻ってきたと思ったら
放射線で、また下がり。。
全て終わっても、まあ普通の生活は出来るけど。
1年半たった今でもまだ、元には戻ってないです。
こんなに身体に良い生活続けてても。

ホルモン剤の影響か、5月末あたりから、朝方のこむら返りに悩まされ。
右往左往しながら、対処の仕方を学び、実践して、やっと、最近ならない方法を見つけました。

不調の数が少ないから出来ることであって、抗ガン剤投与中みたいに、あっちもこっちも不調だと、もう追いつかないです。対処の仕方なんで、早々教えてくれるもんじゃないし。特に病院に訴えても、なんもならないしさ。

小林真央さんの報道。
報道の仕方はいつものように、酷いものだけど。

それは、置いといて、

真央さんの頑張り。
ちょっと凄すぎとびっくりしてます。

1年8ヶ月殆ど入院。
抗ガン剤を種類を変えて投与しているそうですが。

抗ガン剤やった身から言えば、
8回で終わり!
って解ってたから、頑張れた感があります。
終わったら、バラ色の人生と思ってたから。
しかも、期間が6ヶ月。
手術のときも、2週間くらいの入院でしたが。
寝てればいいと言われても、あっちこっち調子が悪いと、もう辛くて。同じ寝てるなら家がいいと何度も思ったもんです。元気で入院なら、三食昼寝付きで楽しめたんでしょうけど。。。(昔、子宮筋腫手術で入院の時は本当に極楽でしたから。)

もし、1年8ヶ月、入院して抗ガン剤投与しているとしたら、本当にどれだけ辛いか。。。
想像するだけで、泣けてきます。

他に道はないのでしょうか?
ガンと共存という道は、不可能なのでしょうか?
小さなお子さんがいるから、できる限り頑張りたいと思う心はよくわかるけど。
その代償があまりに辛そうで。

頑張れ!
と言えない私がいます。

ちょっと前に
ガンの再発の怖さにビクビクしている私を見かねてか。2人の方に同じことを言われました。
「人間生まれたときにいつ死ぬのか運命は決まってるんだよ。それをどうこうしようとしても無理なんだから。
でも、死ぬまでの間、どう過ごすかは選択肢は与えられてるんだから、それをどう使うかを考えた方がいい」

かなりというか、物凄く楽になりました。
もちろん再発の恐怖は残ってますけど、大きなシコリはとれた感があります。

この先の道。

悲しいことに、これを決められるのは患者本人しかいません。患者さんがしっかりしていればいるほど、家族は、決められないでしょう。

選択肢を増やして欲しい。選択肢を与えて欲しい。
報道を見て、思ったことです。

久しぶりの病院は疲れる〜

手術から、1年3ヶ月。
5月とは思えない夏日です。

病院に行って来ました。

と言っても、薬貰うだけ。
診察も30秒あったでしょうか?
先生も、新人らしき多分何もわかってない(失礼!)先生(笑)
「具合はいかがでしょうか?」
「元気です。」
と、言ったらコメント欄に
「元気です。」と、そのまま書いていた。

よっぽど、精算や、薬待ちの方が時間がかかって。
(来月から院外になるそうです。)
同じ時期に入院していた、友人と診察時間を合わせたので、全く1人という訳でもなかったけれど、友人はフルタイムで働いているので、慌ただしい。

病院とは無縁の3ヶ月を過ごして、久しぶりに来ると、なんだか重い。
全員癌患者ってこともあるけれど。

告知前でドキドキしているひと、調子が悪そうな人。心配そうな家族。

私もここに通いつめたよなぁ。
あの頃と同じ風景がありました。
違うのは、私が経験前か後かってことだけ。
経験したら、ぐうんと賢くなってるかと思ったけど、全く変わらず。(笑)

ただ、大地にしっかり足がついた感はあります。

また、3ヶ月。
病院のことを忘れて、生活できることは幸せです。
8月までまたね。

しかし、暑いせいでしょうか。
病院のせいでしょうか?
偉い疲れて。
帰りにショッピングなんて気にならず。
さっさと帰ってしまいました。

海外旅行保険と癌治療

月1回の更新になってしまっています!

術後1年の検診も無事通過して。
ゴールデンウィークは海外旅行をしよう!ということになりました。

久々の海外です。
世の中はテロとか物騒で、控える方も大勢いらっしゃると思うのですが。
もう、そんなことは考えてもいられなくて。。。。
いかれるときに行っておこうということで強行です。

で、海外旅行には旅行保険。

これ、入られないかたもいらっしゃると思います。
私も、昔は全く必要ないと思っていました。
盗難でも、クレジットカードで自動的についてきますから、これで十分。

確かに、昔、ロンドンに旅行したときも
食事してる最中に足元に置いていたバックをとられ。。。。
(壁際の席だし、向かいには友達が座っていたから全く大丈夫だと思ったのに、
気が付いたらなかった。
吸い殻入れを置きに来たウェイターみたいな人があやしいと思っているのですが、
真相は闇の中)

でも、カード保険で、必要以上にお金が返ってきて、ことなきを得て。。。。

カード保険で十分と思っていたのですが。

おばが、ヨーロッパで交通事故で亡くなるという出来事があったのです。
即死というわけではなく、意識不明のまま病院に運びこまれて、
1週間後に亡くなりました。
ツアーだったのですが、自由時間の出来事ということで、ツアー会社からは何も保証はなく。
で、おばもカードの保険しか入ってなくて。
恐ろしい金額がかかったのです。
日本の家族が、現地まで行き。
滞在費もかかり。

病院は全額支払いですから。
ついでに、交通事故だから解剖するとかで、解剖だけで100万円かかり。

しかも、遺体をそのまま日本につれて帰るのは2000万円かかると言われ。
でも、
遺骨の状態なら、手持ち荷物でタダ。
じゃあ、現地で荼毘にと思ったら。
ヨーロッパでは遺骨にする習慣なんてありませんから。
でも、一箇所だけあると教えてもらって。
町のはずれまで連れて行って
混んでるから、すぐにはできないと言われ。
遺体を残して
家族は一旦日本に帰国
3ヶ月後。
やっと、できたと連絡が入り。
また、受け取りにヨーロッパにまで行きと。。。。。

ありえない、金額がかかり。。。。

海外旅行保険の必要性をみせつけられた経緯があるのです。

だから、海外に行くなら、絶対。保険に入る!
というのが我が家の鉄則なのですが。

ネットでかるーく入ろうとしたら。。。

医師にかかっている場合は入れません!
投薬されているだけでもダメです!

という言葉がある!

ついでに、
3年以内に5万円以上の傷害保険を受け取った人も入れません!

という言葉も。。。。

うちの夫。2年前にスキーでぶつけられて、鎖骨を骨折。
たんまり、保険料をいただいた経緯があります。

つまり、夫婦そろって、保険に入れない!

なんで!

くらーい気持ちになりましたが。

ネットで検索すると、同じような境遇の方がいらして。

で、一つだけ入れる海外保険がありました。
AIUの保険です。

ネットで申し込みもできます。
ただし。
少し高いです。

普通の保険、家族3人で7000円くらいです。
でも、AIUの保険だと17000円くらいかかりました。

ちょっとくらっとしたのですが。
おばの例がありますから。

あんまり高いから。
通院のことを隠して、
安い方に入っちゃおうかとも思ったのですが。

よくよく考えたら、万一病院にかかったら、絶対服薬のことを申告しなければいけないことになりますから。
絶対ばれる。
もちろん、病気の履歴も必要だし。
隠しても、無駄だと思い。
けちってはいけないと、つぶやいて。
申し込みました。

ちなみに、夫は傷害保険を2年前に受け取っていますが。
過去3年間に5回以上受け取っていなければ、大丈夫とのことです。

一度大きな病気をすると、世の中いろんな制約が出てくるものなのですね。
1万円の臨時出費は大きかったのですが。
まあ仕方ないかと思い、
忘れることにしました。

でも、楽しみ!!!