にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断結果

放射線治療が終わって数日後に健康診断に行きました。
で、その結果が送られてきました。

簡単に報告すると。
見事にAばかり。

Cもありますが、
視力と血液検査の白血球が少ないこと。

視力は仕方ないとして。
白血球は、放射線治療直後なので、これも仕方ない。
2840 ですから(標準は3200ー8599)まあ、ちょっと足りないけど。
あがって行くでしょう。

胃も大腸も大丈夫。
ケモが始まって高くなっていた、肝臓も正常値になりました。

あとは乳がんだけです(笑)

一応備忘録のために体重の推移を
私は身長165.5センチくらい 標準体重は大体60キロです。

2002年59.6キロ(体脂肪 21.8)
2003年63.3キロ(体脂肪 23.0)←子宮筋腫で太ってた頃
2004年60.4キロ(体脂肪 21.9)
2005年59.4キロ(体脂肪21.7)←子供出産直後
2006年60.4キロ(体脂肪22.1)
2007年61キロ  (体脂肪 22.3)
2008年61.2キロ(体脂肪 22.4)
2009年60.1キロ(体脂肪 25.9)
2010年61.5キロ(体脂肪 27.2)
2011年63.2キロ(体脂肪 26.5)←子供小学校入学
2012年64.2キロ(体脂肪 29.9)
2013年64.4キロ(体脂肪 28.5)
2014年64.6キロ(体脂肪 28.7)←乳がん発覚
2015年59キロ(体脂肪22.4)

2002年から13年ほどを初めてならべてみたのですが。
生活の変化に弱いですねえ。
こどもが入学したら、送迎がなくなったもんで、楽して、太ってる。
でも、もしかしたらここら辺から乳がんが出てきたのかもしれない。
2009年から体脂肪率がどっとあがってますから。(体重は増えてないのに)
予兆だったのかしら?

子宮筋腫のときもどっと太りましたから。
自覚してないけど、体調悪いと食べちゃう傾向にあって。

閉経後は、脂肪から女性ホルモンがでるとか。
だから、太るとホルモン量が多くなる。
だから太っちゃだめなんですって、内科の先生がおっしゃってました。

ケモで閉経になったので。
2009年はまだまだ卵巣からホルモンでてます。
(2005年に出産ですし)

でも、この太ること、体脂肪率が高くなったことと
女性ホルモン、乳がんの関係ってなんか関わりがあるような気がします。
勝手な勝手な推論ですけど。

で、今は、近来まれにみる体重減り方で。
去年より5キロ近く減りました。

抗がん剤の時は前半のFECで減ったのですが、後半でまた戻り(涙)
そのままケモも手術も終了。

ホルモン剤飲むと太るときいていたので、恐怖におののいてましたが。

手術おわったら、あまり肉を食べたくなくなったのです。
お酒も。
お酒も夫につきあって、飲んでましたが、
普通のビールは美味しいけど、発泡酒はまずい。
ノンアルコールなんてほんとまずいとなぜか思うようになり。
(注:去年の今頃はなーんでも美味しかったですよー)
つきあっても、本当のひとくち。

外にでて、美味しいお酒の時はぐいっと飲んでますけど。

お肉もステーキとかとっても好きだったのですが。
焼肉も大好きだったのですが。
今は、それほど。

なんででしょう?

癌がほしがってたのかしら?

リバウンドが怖いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。