にこ乳がん記録帖

明日はFEC 4回目のはず。

いやあ。
3回目のFECは散々でした。
と言っても寝込んだわけでもなく、熱だしたわけでもないのですが。
咳でるし、喉いたくて声はガラガラ。
口内炎が1個(舌の裏)できて痛いし。

明日のケモを控えて、
まだ咳がちょこちょこでてます。
3回目の投与のときは、好中球がギリギリで、でも元気をアピールしてうって貰っただけに、今回はちょっと足りないだろうなあと思います。
ちなみに、何故3回目が散々だったかと言うと。
明らかに、気が緩んでたんだと思います。
あと、季節の変わり目ということ。

よーく考えると私は10月って体調崩しやすいのです。
大きく崩れるというよりも、なんだか体調悪い。治らないって感じで。

それなのに、完全に気を抜いてました。
だから、ドロドロ。。。

もっともっと副作用のきつい方もいらっしゃるのでしょうけれど。
でも、私の場合は防ごうと思えば出来たはず。
でもねえ。こんなに長い闘病生活って生まれて初めてなんですよねえ。
どんなに、体調悪くっても半月もあれば
「あー。長かったー」
と、復活していた人生だったのですが。

まだケモも半分もいってません。
しかもこれから、寒い冬。
心して頑張らなくっちゃ。

でも、長い!

FEC2-1

いよいよ2回目。
しかし、息子は今日から一泊の体験学習で、朝7:15にお弁当を持って出かける。
わたしは8:10には家をでる。忙しい。


結局朝5:30に起きて、お弁当。
興奮している割に行動がスローな息子に指示をしながらこちらの仕事をする。しかし、息子はトロい。
爪が伸びてるからと切らせ、
体温測らせ(体験学習の5日前から毎日体温を測って提出する。提出しないと参加出来ないと言われてる)
荷物を再確認させる。
朝食作り、
食べて、食べさせて、
下の集合場所まで送って行くので、着替えて、ウィグをつける(装着は慣れてきたけど、まだ面倒)。
集合場所に行ってから、今日は長袖、長ズボンで行かなくてはいけないことを思いだす。
息子の姿を見ると、半袖、半ズボン‼︎…
ぎゃ!っと叫び、息子を置いて一人家に走る。(そういえば、走るの久しぶり。。)
家に帰り、タンスから長袖、長ズボンをとって、また集合場所に。
その場で着替え。(男で良かった。ってか、女の子ならその前に気がつくわな。)見送って。
帰り。
朝食の片付け。
いつもと変わりない動きの夫を送り出して、
10分後の8:10自宅を出て病院へ出かける。

「あたし、今日何しに行くんだっけ?」

と思うような、慌ただしさ。

そうです。
今日は、抗がん剤を受けに行くんです!

息子は泊まり、夫にもおばあちゃんにも、今日は夕食は作りません!と宣言したし、
今日これからは、自分の時間!と思うとちょっと嬉しくなる。
(小さな幸せを感じられるようになった自分が愛おしい。。)


電車が遅れて病院は9:33着。
血液検査9:50

今日の血圧112/64(脈拍88)
体温36.7℃

因みに一回目は、
血圧 117/74(87) 36.2℃
血圧ほんの少し下がった?
(本来この位なので、ちょっと安心。)

10:20 薬剤部より呼び出し
副作用について問診
投与後3日間の吐き気について軽く答えたら、重く受け止められ、吐き気がある時はナウゼリンを服用するように指導。
食欲が落ちるのは、ダメです!と若い男の薬剤師さんは、真剣に言う。

あと、デカドロンについて。
なんでステロイドが吐き気どめなの?アレルギーの薬じゃないの?の質問に
若い男の薬剤師さん。(好みではない)
「これは遅延性の吐き気に効果があるんです!アレルギーじゃなく。世界的に認められてるんです!」と真剣な顔。
もちろん、途中で飲む量減らしたなんて言えません!

病院で楽ができるようにウィグからケア帽子にチェンジ。
楽チン。また長そうだからね。

化学療法医師の診察
10:40の予約が11:40で呼ばれる。

白血球3900(一週間前 1500 一回目5700)
好中球数1730(一週間前310 1回目3600)
単球割合18.1%(一週間前18.1% 1回目6.2%)


白血球低いけど一週間でかなり上がってますね。
白血球の復活を予兆する値、単球の割合がまだ高い(10%を超えると高い)ので復活途上のようですが。

「血液検査大丈夫なので、行きましょう」
とのこと。

癌の変化を聞かれましたが、シコリ自体を感知できない状態なもんで。
よくわからないのです。
ただ、乳頭が右に寄っているので、がんが小さくなればもとに戻るかもと言われました。
その横に硬結している乳腺がどーんといるのでこれも乳頭を引っ張ってたら戻らないかもしれないけど。

今回高かった数値として、γGTPの値が94(1回目22 正常8-50)だったことです。
肝臓に関係する値ですが、

アルコール摂取が多いと高い値がでるのめすが、ほとんどアルコール飲んでないし。
そういえば、濃味付けに偏っていたところがあります。
脂肪肝にならない為にも、食事きをつけなくっちゃ。

12:00 ATCの部屋で
イメンドを飲んで、

レストランで昼食。
そういえば、一回目は胃の調子が悪くて、トロロうどんだったっけ?
サービスでついたいなり寿司を食べるのにも苦労してたんですよね。

しかし、今日は。
お腹すいちゃって。
隣の人のエビフライにぐっと来るんだけど。
食べ過ぎで、気持ち悪くなったら元も子もないし、
γGTPが高いって言われたから、和風スパにしました。
多すぎず、少な過ぎずで丁度良かったです。

待合室で待っていたら、
あーつかれたつかれた。
としきりに一人で言っているおばさまと遭遇。
ちょっと笑顔で答えたら。嬉しそうに近づいてこられて。
検査の結果がシロだったので嬉しかったというお話をされていました。
初発だったのかな?と思ったら、6年前に乳がんを発症されて、リンパもとった方。
反対のリンパが突然腫れて、もうこわくってこわくって。
食事ものどに通らなくって、
検査も時間がかかって2ヶ月。
今日、大丈夫です!って言われたの!
と疲れた顔でお話されていました。
ひとしきり、自分のお話されてから、私の顔をやおら見つめて。
あら、あなた眉毛ちゃんとはえてるじゃない!(まだ脱毛初期ですからねえ。)
パーツがかわいいからいいわねえ。(パーツを褒められたのは初めてです)
あら、主治医一緒?あの人6年前は怖かったのよー。
今はものすごく明るくなったけど。

と、四方山話をいろいろされて。
あーそろそろ呼ばれるから、じゃあね。
って感じで去って行かれました。

明るい方にお目にかかるとほっとしますね。

2時にケモの部屋からの呼び出し。やっとやっと始まります。

ここの部屋、今ひとつだと思っていたんですけど。
前回、全く動かせなかったリクライニングが動かせることがわかり、
すごく楽ちんになりました。
2回目ということもあり、看護婦さんからの詳細な説明もなく。
どんどん進みます。

前回より、血管痛のような痛みがちょっとだけ増えたような気がします。
前回の注射の後もちょっと茶色くなっているし。
この茶色になっているところは、リンデロンVGを塗っておくといいですよー。と言われました。

テレビを見ようとつけたけど。
今日は内閣改造の日で、どこもその関連のニュースばかり、
それは避けてテレビのサスペンスものを見ながらうとうと。
うとうとしてたら、先ほどの薬剤師の兄ちゃんがやってきて、再説明。
せっかく寝てたのに−。と機嫌悪くなりながらも、表面上は素直に聞いてました。
そうこうやっているうちに、サスペンスが終わる前に点滴は終了。

15:45終了ケモ
看護婦さんによると、今日はものすごく混んでいて、まだ待合で並んでいる方もいらっしゃるとか。
3時間かかる方も(私は1時間半)いらっしゃるので、帰りがラッシュとぶつかって。本当にお気の毒なんですよー。
水曜日はあまり混まないって話だし、
連休のあとでもないのに。どうしたんでしょう。
お年を召した方もいらっしゃるので、確かにお気の毒です。
付き添いの方もお年寄りだったりして。。。

そうは、言っても私も病院をでたのが4時過ぎ。
今日は、一人で電車で帰宅です。
ラッシュ前なので座れます。
前回は感じなかったのですが、ふわーっとする感じがあります。
座り込むとかひどい症状ではないのですけど。
立ってる方が気分が悪いので、エスカレーターも歩いて。
電車は座って。
念のため、近所の駅から、タクシーのって(ちょっと贅沢)
帰りました。

帰宅時間 17時半 (朝8時10分にでたのに。。。)

途中でお腹がすいて、なぜか焼きそばが食べたくなったので、購入。
帰宅してから、ぱくぱく食べ。
そういや、薬剤師の兄ちゃんが力説してたなあ。とナウゼリンを飲んで。

夫に、報告のメールをしてから、一応ベッドに。
明日まで息子が帰ってこないので、平和。。。。
しかし、前回と同じように
8時頃からちょっとむかむか感、口の中が気持ち悪い。

やきそば食べない方がよかったかなあ?とも思いながら、
ごろごろ。
でも大きな問題もなく、夜は1度も起きることなく寝ました。
平和平和。

そうそう、前回は、炭酸水にポカリをハーフハーフにしたのが美味しいと思ったのですが。
今回は、ポカリはちょっと。
ほうじ茶が美味しかったです。(前回はお茶は3日目くらいまで嫌でした。)
1回目と2回目。
いろいろ違うみたいですねえ。




ウィグスタート

脱毛におたおたしながらも。

FEC1-16日目

ウィグ受け取りの日です。
この日に、サイズ調整、ウィグのカット、
それに自毛のカットもしてもらえます。(無料)

さて、お店は自宅から電車に乗って30分ほどのところにあります。
お店に入ると個室に通され、そこでカットもシャンプーも、
もちろんウィグの調整もすべて出来ます。
前回までは、毛髪調整士という資格を持った方が担当してくださいましたが、
今回はスタイリストさんが担当。(予約する際に男性でも良いか確認されました。)
穏やかな感じの男性です。

まずは、注文したウィグをつけてみます。
ボブタイプをお願いしていました。
なんとなく頭がぼわーっと大きくなった感じがしますが、
まだ頭に慣れていないせいもあり、だんだん馴染んできますよ
とのことでした。
大体の雰囲気がわかったところで、自毛のカットに移ります。
私はもう脱毛が始まっている状態なので、外出する時はウィグが必要です。
よって、ウィグがつけやすいようなベリーショートカットにしてもらいました。

脱毛状態なのにスタイリストさん。臆することなく、カット、カット。

もともとショートなのでそれほど違和感は感じず。
久しぶり(2ヶ月ぶり)のカットに 爽快感。

カットの後は、シャンプー!
脱毛中の私には本当にありがたい!

ずぼー!って抜けながらのシャンプーとドライヤー。
浴室は大変なことになります。
でも今日は、美容院と同じ。
かなりしっかりめにシャンプーしてくださいます。
すごく脱毛しているんだろうなと思いますが。
見えないので、気になりません。

因みに、脱毛が始まったらコンディショナーは使わない方がよいとのこと
毛髪の抜けた毛穴に良くないそうです。

カットの間に、今後の手入れの仕方を教えてもらいました。

まず、頭皮の方。
脱毛するまでは、普通のシャンプーで(リンスはだめよ)
脱毛が終了したら、頭皮専用シャンプーを使って、
皮脂の汚れを取るように。
毛髪がある間は、髪に皮脂がついて分散されるが無くなると頭皮に全部くっつく。
かなりの汚れになるので、頭皮を充分に洗うように。
でも、治療中は頭皮のマッサージはだめ
ついでに、身体の皮膚もかなりダメージをうけているから
マッサージみたいなことはやめた方がいい。

治療が終わったら、せっせとマッサージをすること。
1日3分でいいから、やると後の効果が違うそう。

マッサージの効果がでるのは4ヶ月後。
効果がでるのがあまりに先なので、途中で挫折してしまう方も多いとか。
でも、必ず効果はでるんですよー。
とスタイリストの方は力説していましたが。
まあ、ケモが終わってからの話です。
また力説していただきましょう。

ウィグの手入れは
1ヶ月に1回のシャンプーで良いそうです。
10日に一回くらいかなあと思ってただけにあまりの少なさにびっくり!
ウィグの下に専用のキャップをかぶります。
これが、頭皮から出る汗、皮脂を吸い込んでウィグまで到達しないそうなんです。
だからキャップを洗っていれば大丈夫。
あまり頻繁に洗うのも消耗が激しくなってダメ。
だから1ヶ月に1回で充分ですとのこと。
ただし、ウィグを使い終わった直後にミストを噴霧することが必須です。
これで、抗菌、防臭効果がでるそうです。

ウィグの洗い方は1ヶ月後にまたお店に行けば無料で教えてくれるそうです。

使い方は簡単でした。
ウィグには金具が1カ所ついています。
あらかじめ被っているキャップにひっかけて、
あとは頭に固定しておしまい。
慣れれば数分かな?

ウィグの反響は上々です。
というか、ウィグとは気づかれないようです。
ウィグなのよーというと。
「え!すごく自然なんですけどー」
とびっくりされます。

今はまだ前髪をすこしだけカットしただけ。
(眉毛が抜けたときに隠せるように)
時間がたつにつれて、短くしていけば良いのでは?
とお店からは言われています。
(替えるのも限度がありますが)

1ヶ月くらいしたら、シャンプー講習のためまたお店に行くし。
そのころは自毛もなくなっているでしょうから、頭のサイズも変わって
サイズ調整が必要です。(サイズ調整は何度やっても無料です)

行きはキャップだったので気持ちも下向きでしたが
帰りはウィグになって、かなり気持ちがアップしました。
嬉しくなって、疲れてるのに帰りにデパード寄っちゃいました。



血液検査 FEC1-15

FEC1-15日目

昨夜からの突然の脱毛にびっくりしながらも、時は進みます。
本日は、ケモ投与から15日目の血液検査の日。

ケモ投与して10〜14日は、最も好中球が下がる時期だそうです。
表面はとても元気なので、気を抜きがちなのですが、
身体の中は免疫が下がっている状態なので、とても注意しなくてはいけない時期。
今回、私も1回目のケモを受けて、
どの程度免疫が下がっているのか血液検査で調べてもらいました。

因みに今の体調ですが、
3日ほど前から口内炎ができて、痛いです。
痛みには鈍感な方で、いつもの口内炎なら「痛いねえ」
と言いながらぱくぱく何でも食べている私ですが、
今回の口内炎、5箇所ほどできていて、
そのうち一つは舌の先にできていて。これが結構やっかい。
それでも食いしん坊なので、食べてますけど、
だんだん苦痛になってきてます。

他は、別段変わった様子もなく。
元気です。
ときどきのどが痛くなりますが、そんな時は
のどぬーるスプレー
でなんとか悪化は防いでます。

さて、当日にもどります。
今日から新学期の息子と今日は久々の飲み会でうきうきの夫を送り出し
用意をして出かけます。
脱毛してる髪ですから、地毛のままではあまりに危険。
でも、ウィグは明日受け取りだし。。
ということで、キャップをかぶって出かけました。
私のcupはゆるゆるすっぼりタイプなので
毛髪全部を隠すことができるのですが、
なぜか、前髪と後ろは少し出すことにしてセット終了。
使えるうちは使わないと!と訳のわからないつぶやきをしながら。

今日は8月とは思えないほどの涼しさ。半袖では寒い位です。
キャップも暑くなく、丁度よい暖かさ。
いつもの暑さだったらムシムシ状態でしょうから、ラッキーです。

10時までには血液検査を受けなくてはいけないので、
8時半前に自宅をでて、電車で病院にむかいました。
まだ通勤客もいて、結構混んでいます。
2回ほど乗り換えて最後の電車にのったとき、
何かを忘れていることに気がつきました。

「マスクしてない!」
今は免疫が一番落ちているとき。人混みにはできるだけでないように。
出るときはマスクは必ず着用すること!と言われているのに。
癌がわかってから、人混みはあまりでなくなる生活になって。
息子の水泳教室の見学の時にマスクを着用したくらい。
よって、マスクするくせがついてなくて。
すっかり忘れていた!
しかもこんな人混みで!
あわててマスクをつけたものの。
時すでに遅し。もうすぐ病院の駅です。。。。

気を取り直して(?)病院の自動受付をすませて、
そのまま血液検査場に向かいました。
待っているひとは、わずかです。
受付表をもって、椅子に座って待っていると
となりにおばさまが座りました。
私よりも10歳くらいは年上のおばさまです。
なんとなく、おばさまの受付表を見ると、
おばさまの名前と私の名前が一緒!
ちょっと嬉しくなって、声をかけようかと思ったのですが。
ここは癌専門病院!多分おばさまも癌患者(私もですけど)
そんなアホなことで喜ばないで!
なんて怒られたら嫌なので、我慢してだまっていました。
でも、おばさまが気がついて声をかけてくださいました。
よかった!私と一緒の乗りの方だった!
「すごい偶然ですよねえ。めずらしいですよねえ。
今日はいいことありますよねえ。」
とひとしきり、二人で小さな偶然を喜び合いました。
病院で喜び合うってなかなかないですものねえ。
小さな幸せでした。

血液検査が終わっても、診察は1時間以上あと。
暇です。
小さな喜びをわかちあったおばさまはどこかに行ってしまったし。
病院内をふらふら。
見ると、キャップにマスクの患者さんがちらほら。
そういえば。。
2ヶ月ほどまえ、この病院に初めて来たときに
このキャップとマスクの患者さんを見て。
あーこれが癌患者さんなんだ!とショックを受けたことを思いだしました。

そして、2ヶ月後。
私もキャップとマスク。
立派な癌患者です。
どこかで、私の姿を見て、ショックを受けているひとがいるのかしら?
ものすごく長い期間たったような気がしますけど、まだ2ヶ月なんですねえ。

11時の予定が11時40分になり診察室に入りました。
いつもの、乳腺内科の先生です。
若い女医さんですが。結構事務的。
無駄な言葉は入りません。

血液検査の結果は
好中球数310(抗がん剤投与前 3600 )
白血球数1500(抗がん剤投与前 5700)

下がってますけど今が底ですからね。
まあこんなもんです。
注射するほどでもないので(白血球数をあげる注射)大丈夫です。
来週にはあがりますから。

ちなみにネットからの情報ですが
化学療法ができる好中球数は1000以上(2000以上で正常値)らしいです。
今の私は310
あと1週間で上がるのでしょうか?
ちょっと心配になり、先生に伺ってみましたが、
先生かるーく
あがりますよー。
だそうです。

とにかく、熱を出さないように注意して生活してくださいとのことでした。
もしも、来週1000以上にならなかったら、上がるまで延期。
それは避けたいのです。
頑張れ!好中球!白血球!

口内炎の薬と胃薬(セルベックス)を出してもらって、
12時ちょっと過ぎに病院をでました。

好中球が下がっていると聞いたにも関わらず。
今日はどうしても行きたいところがあって、
ちょっと途中下車。

なんとなく具合が悪いような気もするのだけど。
でもどうしても行きたいのです。

どこかと言えばタイ料理屋。
どうしてもどうしてもタイ料理が食べたくて。
やってきました。

実は私は小学生の時に父の仕事の関係で
バンコクに住んでいたことがあるのです。
その時一緒だった友達とバンコクに行く計画をしていたのですが、
今回のことであえなく中止。
とてもとても残念で。。。
友達達は、大ツアーを組んでバンコクに行き、フェースブックで報告をしてくれます。
(ちなみに友人達は私の癌については知らせていません。
ちょうどと言っては失礼なのですが義理父がなくなったので
その葬儀のために行かれないと伝えてあります。)
あー。タイ料理が食べたい!
カオマンガイ!

カオマンガイ!とはタイのチキンライスのことです。
アジアにはシンガポールもチキンライスが有名ですが、
私はタイの味付けの方が好きで。
時々食べたくなって食べているのです。

今日も一人、いそいそとタイ料理屋さんに行き、
カオマンガイを注文。

-カオマンガイ


サイドメニューということで
スープと生春巻きが出てきました。
しかし。。。。。
スープが口内炎にしみちゃってしみちゃって。。。。
食べる気は充分にあるのですが、どうがんばっても痛くて飲めなくて、、、
半分で諦めました。
本当に残念。
でも主食のチキンライスは、完食。。。
おいしかった。。。。

これで、来週のケモががんばれますね。

続きを読む