にこ乳がん記録帖

病院の日々

手術4日目
入院生活も慣れてきて、それと同時に飽きてきて。
そんな時に病院も色々イベントを準備してくださいます。
本日は
朝は、洗濯したり、本を読んだりしてのびのび過ごし。

13:00よりボランティアさんとの面談
がありました。
これは、希望者のみのイベントです。
入院前に申し込んで、乳がん経験者のボランティアさんと一対一の面談をします。
気になること、心配なことを経験者であるボランティアさんに話して、アドバイスを貰えるというものです。
ボランティアさんも、一定の講習を受けてなられた方ばかり、
ただ、病院がなかなか受け入れて貰えないのが現状のようで、まだまだ発展途上段階のようです。
本日、私の為にいらしてくださったボランティアさん。
わたしの母よりはかなり年下です。
小柄ながら落ち着いて包容力のある方でした。
自分の体験を交えながら、今後の心の持ち方、過ごし方をゆっくりと、押し付けることなくアドバイスしてくださいました。
素直に、このボランティア、素晴らしいなあと思いました。
特に抗がん剤中。孤独を感じる方々ってかなりいらっしゃると思うんです。でも、聞いてくれる人がいない。
また孤独。。
そんな時に経験豊富なこの方々が少しでも聞いてくださると心のケアにもなって生活のQOLがあがりそう。
とはいえ、このボランティアの方々。
誰がなってもよいというものではないので、それはそれで大変です。
素晴らしいと思い、感動したのですけど。
私には無理です。
悲観的な人見たら、励ますのを超えて、イラっとして何言い出すかわからないので。かえって迷惑かけそうです。
陰ながら応援することにします。


次、
14:00から。メイクレッスン
面談で疲れたなあと思っていたのですが、放送が入って、力入れて行ってしまいました。
(さっき、ボランティアさんに頑張りすぎないようにと言われたばかりなのに)
かづきれいこのメイクレッスン。
リハビリメイクをやっていることは知っていました。
顔にアザがある方、傷がある方を目立たなくするメイク術を開発して広めてる方。時々雑誌に出ていらっしゃることも。
どんなかなぁと思いながらいってみると、メイクの方々がひまそーに談笑していらっしゃいます。
(多分、勧誘されることは禁止されているのだと思います)
近づいていくと、皆さん満面の笑みで迎えてくださって、どうぞとテーブルに案内されます。
どうやらメイクレッスンって、1人1人メイクしながら、アドバイスしていくっていう贅沢なものらしいのです。
ラッキー!
化粧水から、つけてもらい、血流を良くする美容液の塗り方(かるーくスボンジでやっただけなのに顔が小さくなった。)
ベースの選び方(黄色だとくすみが目立たなくなるらしい)
ファンデーションも黄色が入るほうがよい。
チークはカタカナのレの字を書くように。。
とまあ、細かく細かく教えて貰って。。
こんなに、お得なのに、後ろに並んでる人もいなくって。
みんな、ねぇ、やってもらいなよと思うけど、皆さん遠慮してらっしゃるのかしら。。
しっかり、1時間近く、教えてもらいました。
残念だったのは、入院荷物に、メイク道具として、眉書くものと口紅だけしか持って来なかったのです!せっかく教えて貰ったのに、退院する頃には忘れちゃう!
でも、きちんとメイク(入院患者ようですからね、かなり薄めですけど)して貰うと心も軽くなりますね。
もう少し頻繁に来てくれると良いのに(メイクレッスンは月二回のようです。かづきれいこさんともうひとつ、別の会社の方が来られるようです。)
こういう日に限って、見舞い客がいないのよ〜。残念。

そして今日も暮れていきます。
17:00からは一階で、歌とビアノのコンサートがあるそうです。
2つもイベントでたし、一階で遠いし、これはパスするかぁ。と思っていたら、病室に友人が尋ねてきました。友人は、この病院の職員で今日は仕事終わったから寄ってみた!と疲れてるなか、寄ってくれたようです。あら、嬉しい!
ちょっとしゃべってたら、一階のコンサートに誘われました。かなり楽しいから大丈夫だったら行こう!って。
そんなに楽しいならと。
予定変更して、一階のロビーへ。
今日はピアノと歌のコンサートです。
観客も沢山いて大賑わい。
わたしは、コンサートってかなり通っている方なのですが、病院のコンサートは初めてです。
ものすごく暖かい雰囲気。
お互いがそっと寄り添うような、押し付けのない、コンサート。
素敵だなと思いました。

この病院の一階は、正直嫌な思い出ばかりです。
不安の中、検査に来て、告知され、抗がん剤に通い。
調子の悪い時は、病院に入ったとたん吐き気に襲われることもありました。
入院病棟は、手術して、回復してと登り調子のことばかりなので、あまり嫌な思い出はありませんが、
一階は、ありえないほどの思い出が詰まった場所です。
だから、あまり行きたくないのですが。

このロビーコンサートで、よい思い出がひとつ増えて、ほんのちょっとだけ一階の抵抗がへりました。
楽しい思い出もある場所になりました。友達に感謝です。


リンパ液
300ミリ
→200ミリ
→175ミリが昨日。
50ミリを切ると退院だそうですが。。
今朝主治医に週末は無理ですねーと素敵な笑顔(笑)で言われました。
あーあ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-02-20 (Fri) 08:46 [編集 ]


にこさん。こんにちは。

手術が無事に終わり、順調に回復されているようで良かったです。

懐かしの9階!と言いたいところですが、あまり懐かしくない...。私は、乳腺と形成の間の微妙な待ち空き時間に9階のデールームに行くことがあります。昨年の11月にも行きました。1階は最近特に混んでいるし、中庭が閉鎖になってからは暗いので...。

病院のイベントは変わっていませんね。昨年末に仲良くしてもらっている病院仲間が2度目の乳がん手術のために入院しました(反対側の乳がん)。「ドレーン持ち帰り退院のプレッシャーが強くなっている」と言っていました。多分、4人部屋の場合だと思いますが。あと、病棟の混み具合にもよると思います。因みに、私は2週間入院にもかかわらず、ドレーン持ち帰り退院でした。

1階ですね...。初診からがん告知までの当番医の時は...。記憶が定かではないですが、にこさんのブログを読んで、「当番医はまだ同じ感じだ...」と思った記憶があります。

一日でも早く退院できることを祈っています。

じぇんりー | URL | 2015-02-20 (Fri) 18:12 [編集 ]


なんて楽しそうな入院生活なのっ!(不謹慎)
わたしもメイクレッスン受けたーい!
にこさん、今度私にも教えてね。
私の病院はそういうのなーんにもなかったから、軽くカルチャーショック受けました。
退屈してる暇ないね~。
早く退院もいいけど、上げ膳据え膳&イベント一杯楽しい入院生活もなかなか貴重な時間だと思うので、満喫してきて下さいね。

ちゅらりん☆ | URL | 2015-02-20 (Fri) 23:55 [編集 ]


こんばんは♪にこさん(*^_^*)

手術お疲れ様でした♪
無事に終わられて何よりです。

で!!今日の記事見ていて
にこさんの病院、なんて素敵なにぉ~~!!
うっそぉ~~~!!
羨ましいぃ~~♪って思いながら読んでました。

私の病院にはどれ一つもありませんでした。
ボランティアさんとの面談も凄いですね。
ボランティアさんも素敵な事だけれど、
病院がそれを受け入れてくれているっていうのは
本当に凄く素敵な病院だと思います。(*^_^*)

そんな病院たくさん増えてくれるといいんだけどなぁ~♪

にこさんの術後の経過が早く良くなりますように☆彡

ちぇりぃ~☆彡 | URL | 2015-02-21 (Sat) 00:32 [編集 ]


Re: タイトルなし

秘密さま❤️
その後調子はいかがですか?
春っぽくなって来ましたね。
お互い大変な半年を過ごしたので、
思いっきり春を満喫したいですね。

まだ入院中なんですけど。
どうも、我が病院イベントに偏りがあって。。
先週のあの日は山ほどあったイベントも。。
今週は笑っちゃうくらい、イベントが無くって。
あたり、はずれが大きい(?)みたい。
多分、入院された時期によって、感想はかなり違うと思います。

ドレーン。まだまだとれないのよ。
持ち帰りかなぁと思っている、私です。

> 春の訪れと共に、体力アップしましょうね❗
> 退院までゆっくりしてね🎵

ありがとう!
また報告しまーす。

にこ です。 | URL | 2015-02-23 (Mon) 11:57 [編集 ]


Re: タイトルなし

じぇんりーさん!
こんにちは。コメントありがとうございます。
> 手術が無事に終わり、順調に回復されているようで良かったです。

はい。リンパ液の廃液量以外は順調です。。。
なかなか目標の50ミリにはまだまだで。。
外は春なのに。

> 私は、乳腺と形成の間の微妙な待ち空き時間に9階のデールームに行くことがあります。中庭が閉鎖になってからは暗いので...。


そうが。微妙な待ち時間に、デイルームを利用すれば良いのですね。賢くなった!ありがとうございます。
とは言っても、病院通いは激減するので待ち時間はなくなるかもしれませんが。。


> 「ドレーン持ち帰り退院のプレッシャーが強くなっている」と言っていました。多分、4人部屋の場合だと思いますが。あと、病棟の混み具合にもよると思います。因みに、私は2週間入院にもかかわらず、ドレーン持ち帰り退院でした。

いま、入院8日目ですが。
ドレーン抜けません。
先週は、看護師さんもびっくり!というほど、すきすきで、長く入院していらっしゃる方もいらっしゃいましたし、帰る!と持ち帰りの方もいらっしゃいました。
だからプレッシャーはないのですけど。
今週はわかりませんが。。
でも、私が入院に飽きて。。
じっとしているのが本当に苦手です。

> 「当番医はまだ同じ感じだ...」と思った記憶があります。

まだ、新人の先生方なのでしょうが。
告知の練習とか、やれば良いのにと思います。
あまりにあっさりすぎて、患者と医師との間に告知に対する温度差がちょっと大きすぎかと。

> 一日でも早く退院できることを祈っています。
ありがとうございます。
外は春。
明日は退院したいけど。。。

にこ です。 | URL | 2015-02-23 (Mon) 12:12 [編集 ]


Re: タイトルなし

ちゅらりんさーん❤️

> わたしもメイクレッスン受けたーい!

でも、ちゅらりんさん眉毛生えてるし。。。(笑)
化粧って美術の成績に比例するような気がする。
あんなに教えてもらったのに、まだ下手くそな私。
美術得意なちゅらりんさんなら、すぐ飲み込んでマスターしてたと思うけど。。
蓄積の効かないわたしだわ。。涙

> 私の病院はそういうのなーんにもなかったから、軽くカルチャーショック受けました。
> 退屈してる暇ないね~。
と、思うでしょ。
どうもあの日だけなのよ。
イベントたくさんの日は。。。
あとは、暇。
退屈。
はよ、退院したい。(言い忘れましたが今入院中)

> 早く退院もいいけど、上げ膳据え膳&イベント一杯楽しい入院生活もなかなか貴重な時間だと思うので、満喫してきて下さいね。

入院9日目。
ちゅらりんさんのように再建付きで5日なんて、夢のようよ。私もさっさと退院するって根拠もなく信じてたんだけど。
良くて、明日ドレーン持ち帰りです。涙
ちゅらりんさんのようにはいかないわー。(当たり前かぁ)

にこ です。 | URL | 2015-02-23 (Mon) 12:22 [編集 ]


Re: タイトルなし

ちぇりぃさーん❤️
コメントありがとうございます。
入院9日目で、まだ退院の目処つかずなんですよー。



> にこさんの病院、なんて素敵なにぉ~~!!
> うっそぉ~~~!!
> 羨ましいぃ~~♪って思いながら読んでました。

あの記事。どうも、誇大広告だった。
もちろん嘘じゃないんだけど、
たまたま、あの日はイベントが重なった日で。。
あとはひまよー。ひまひま。
退屈〜。


> ボランティアさんも素敵な事だけれど、
> 病院がそれを受け入れてくれているっていうのは
> 本当に凄く素敵な病院だと思います。(*^_^*)

そうですよね、
私も思います。
一つ間違えればトラブルになるから、病院としては抵抗があると思うけど。敢えてやるところは、凄いなぁと思います。拍手ですね。

上げ膳据え膳に憧れたけど。
飽きたよー。
帰ったら忙しいんだけどね。(笑)

にこ です。 | URL | 2015-02-23 (Mon) 12:28 [編集 ]