にこ乳がん記録帖

入院のこと

入院のことも書いてみようと思います。

ラストケモからほぼ1カ月。
ついに
入院です。
入院は、手術の前日に行われるようです。
これはセンチネンタルリンパのある方も無い方も、すべて前日。
私は月曜手術なので、日曜の入院でした。

私、出産も入れると入院は3回目なんです。
初めての入院は、息子が生まれる一年まえ。やはり2月の中旬でした。
フルタイムで仕事をしてましたから。
仕事のかたをつけて、さあもうすぐ、長期休暇!と思っていたら、
祖母が亡くなり。。。
仕事を全部終わらせることなく、
広島まで葬儀に参列して、帰宅して次の日から入院。
出産のときは、微弱陣痛が一週間続き病院と自宅を行ったり来たりして、あたふたしながら結局帝王切開で出産。

でも、なんだかんだ言って、家には夫しかいないので、とても気が楽でした。
家に心配ごとはないのですから。

でも、今回は、息子を置いての入院。
息子は兄弟がいないので、初めて母と長期間離れます。
四年生なのですが、のんびり育ってきた息子にとってはかなりのプレッシャー。
ずいぶん前から緊張気味。
そして、夫もかなりの緊張。
普段は仕事人間の夫ですが、今回は特別!と
私の入院期間は午前勤務と決めたようです。
私の母が同じマンションの別の部屋に住んでいるので、
任せようと思えばできるのですが。母はかなりの高齢で、
任せるのはあまりに気の毒ということもあって。。

入院当日は日曜日。
でも、今日は息子が、遠足に出かけるために。
5時半起き。
眠い。
7時に息子を送り出し。
残った夫と母と朝食。
病院到着は10:00から11:00という指示だったので。
9時過ぎに、夫と車で家を出ました。
道はすいていて、丁度1時間で到着。

病院は東京の有明にある
がん研有明病院です。

日曜なので、外来は休み。
地下の駐車場からそのまま9階の病棟にエレベーターでむかいます。
(平日の場合は、一階で受付を済ませてから病棟にされるようです。)

病棟のナースセンターで、
病院のカードを渡し、その場で身長と体重を計り、
レンタルのパジャマを渡されて
(パジャマは1日200円のレンタルです。毎朝新しいパジャマが配布されるようです)
病室に案内されました。

実は私。
病室については、かなりかなり悩みまして、個室にしてもらいました。
がん研の個室って、異常に高いのです。
3万円!
四人部屋の窓側は5000円。
廊下がわは、0円。

ついでに、特別室の1番安いのが4万円!

四人部屋と個室の金額の差の大きさ!
この異常な高さは不満だったのですけど。
ワガママな私は、個室にしてもらいました。
「個室なら静かでゆっくり休めるからきっと退院も早くなるだろうし。。」
なんて、訳のわからないことをつぶやきながら。。
結局入院11日で。。。意味はなかったです。

因みに個室ですが。
トイレとシャワーがついています。
だからシャワーは予約不要です。

応接セットという、椅子二つと小さな机。
お見舞いに来た方が座れます。

確かに静かです。
テレビも音楽もイヤホンいらないし。

消灯関係ないので。
電気は自分で調整できます。
パジャマ着て、ベッドまで御飯運んで貰って、雑音なし。

お姫様みたい!(若い気でいる)
こんな生活していて、
シャバにもどれるか心配になってきましたが。

とにかく。

無事入院しました。
お騒がせした入院準備ですが。
皆さんのアドバイスをもとに、
頑張ってコンパクトに作ってみました。


国際便の機内にも持って行かれるサイズの鞄です。
2015031711305950d.jpg

院内で使うお財布。
何年か前に夫がプレゼントしてくれてもの。なんてことないがま口ですけど、結構気に入っていて、今回も院内用のお財布として活躍して貰うことになりました。
これ、結構人気でした。
回診の先生にも、売店のお姉さんにもうけてました。
20150317112826589.jpg


パジャマに着替えて、お昼を食べて、
2時ごろこらオリエンテーションが行われました。
と言っても、今日入院した(つまり明日手術する)私ともう一人のおばさま。
おばさまは、0期でシコリもわからなくて、でもちょっと出血が見られて、受診なさって発見されたそうです。
毎年検診受けてたし、まさかわたしが癌になるなんて思ってもなかったけど。
でも、初期だったので、幸運だと思ってる。と、明るくいってらっしゃいました。
ほんとですよね。

オリエンテーションでは胸帯のサイズ合わせも行われました。
つまり、手術直後のブラジャーで。前開きで、柔らかいものです。
色々なメーカーのものがあって。
大きく分けると、ボタンで開閉するもの。
マジックテープで開閉するものに分けられます。
そのどちらかを選んで、あとは色とか、付け心地とか(パジャマの上から試着可能)
から、好きなものを選ぶのです。
値段は2800円から3600円まで。
高いから素晴らしいっていうのではなく、
好みの問題って感じです。
わたしは、KEA工房のホスピタルロングというものを選びました。
マジックテープで操作できるところと、
1番着心地が良かったので。

あとは、病棟内の説明をしてもらって
30分くらいで終了。
胸帯とT字帯は下の売店で購入できます。

手術のときに準備するもの。
胸帯
T字帯
バスタオル
タオル
ミネラルウォーター(ペットボトル)
のど飴
下着
20150317112906ff7.jpg

を用意するよう、指示されました。

夜9時から食事禁止となります。
ただし、飲むものについては、指定されたものを頑張って飲むように言われたのですけど。

20150317112935440.jpg

大量。
不味そう。。。
「明日の9時までに頑張って飲んでくださいね」とのことでした。
脱水を防ぐためだそうです。
友人の話では、麻酔の副作用である頭痛や吐き気を防ぐためとか。。(でも友人は吐き気がでたそうですけど。。)

9時に就寝と言われても。
明日の9時までにこれだけ飲まなくちゃいけないんだから。
おちおち寝てもいられません。
お腹ガッポガポ。

2時間おきに看護師さんが見回りにいらっしゃいます。
奇数の時間(9時、11時、1時、3時、5時)
起きていても、しかられる訳ではないのですけど。
なんとなく、バツが悪い。
よって、見回りの時間近くになると電気を消して寝たふり。。。。
いなくなると、また電気をつけて。。。
修学旅行みたいですね。

そんなことをくりかえし、さすがに1時には眠れました。









スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する