にこ乳がん記録帖

コンタクトからメガネに替えました

FEC14−14日目

1ヶ月くらい前の話ですが、ついにコンタクトからメガネに替えました。

私はかなりの近眼で、メガネにすると外から、目がゆがんで見えるような気がして。
何より、コンタクトの方が楽なので、
ずっとコンタクトを愛用していました。


でも、私も年頃です(笑)
数年前から、老眼が迫っているのです。

老眼になるまで、老眼って何?と思っていたのですが、これは厄介なものですね。
おばあちゃんが、近いメガネだ、遠くを見るメガネだといつも探していた理由がやっとわかりました。
近眼の度を強くしておくと、近くが見えにくくなり、それどころか頭痛まで起こってしまい。
でも、近眼の度をおとすと遠くを見られなくなり、運転にも支障がでる。

眼科の医師にも
「あきらめて、遠近両用にすれば?」
と言われたのは、確か3年くらい前。

でも、メガネは嫌なの。とかたくなにコンタクトで通してきたのです。
近眼の度を下げたコンタクトにして、
運転の時用にコンタクトの上からかけられるメガネを用意して、遠くを見られるようにしてきていました。

それで結構快適にすごして来たのですけど。

最近ちょっとつらいなあと思うようにはなっていました。

でもね、まだ抵抗するきは一杯あったのですよ。無駄な抵抗とわかってはいても、老眼鏡を認めるのは、まだ早いと思って。。


しかし。。。
脱毛した今。
初めは、髪の毛だけの脱毛でしたが、眉毛がすこしずつ薄くなってきました。
まつげもこころなしか少なくなっているような気がします。
このまま抗がん剤続けると、確実に眉毛もまつげもなくなるでしょう。
化粧でフォローするのも限界があるし(もともとめんどくさがり屋なので
こまめに化粧をしないもんで)


老眼のことも考えると、潮時かと決意しました。

作ることを決めたのは良いけれど
一つ気がかりなことがありました。
ウィグを付けての、メガネ屋さんとのやりとりです。
メガネを作る上で、メガネのかけごこちなどのチェックは当然あるでしょうから
ウィグであることはばれるでしょう。

ばれたからって、何が起こるわけでもないけど。
まだ、抵抗感が残っている、この乙女心。。

でも、よく考えるとね。
そんなことも言ってる場合じゃないし、
と考えなおして、メガネ屋さんに向かいましと。


作るのは簡単でした。

かけごこちをチェックしている最中、店員さんもあれ?って思ったようです。
もちろん、何も言われませんけどね。

多分、普通な、かけ具合のチェックで、耳の周りの状態を、髪の毛上げてチェックするのでしょうが。

それはありませんでしたし。

でも充分、事は足りましたし。

満足、満足。

実は、メガネを作っても、コンタクトと併用して使うつもりでした。
長年慣れ親しんだコンタクトなので、すぐにメガネに替えるつもりは毛頭なく。
まだ、眉毛もあるし、眉毛が全くなくなったら、メガネに替えるかなあと漠然と思っていました。

しかし、

なんてことない。
すぐにメガネに変更することになってしまいました。

原因は、まつげなんです。

私は人並みはずれて、目が大きくて。
「ゴミたくさん入るでしょ」
って、よく言われてます。

まつげがないと、ゴミの入りかたが半端じゃないらしく
免疫が下がっているのもあるのでしょうが。
目やにがすごくて。
いつも目をゴシゴシやってしまい、
とてもコンタクトをつけていられないのです。

これじゃあ、コンタクトは無理!
ってことで、
メガネに替えることにしました。

まだ違和感あるけど。
慣れることにします。

でもねえ。
メガネして、マスクして、
ついでにウィグまでしてると。。
なんか、犯罪者って感じして、
落ち着かないんですよねぇ。

おしゃれに使えるように、
研究するか。
苦手なんだよなあ。
こういうの。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する