にこ乳がん記録帖

アイスグローブ の治験(?)に参加することになりました

FEC4−2日目
昨日はFEC4回目
1週間遅れのFEC4回目
白血球も6800 好中球5100 でばっちりとのこと
(風邪ひいてるからあがってると思うんだけどFEC1回目より高いし。。。)

1週間前に高くて、FECストップとなった原因は肝臓の値が悪かったため
  今回はGOT27 GPT45 γGTP85
とまあまあの数値。
で、無事4回目を迎えることができました。
本来なら、今頃はぐたーとしているところなんですか。
なぜか、今回はとても元気。
先生薬減らした?と聞きたくなるくらいです。
あとあと、でないといいんだけど。。。。

で、本題にもどります。
いろんなプログで見ていたのですが、
記事の詳細はここ
アイスグローブ
興味はあったのですが、病院で貸してくれる様子はないし、
家からもっていくのも面倒だしって思って、諦めていたのですが。
家の病院でも実験を初めていたらしいのです。
知らなかったのですが。
医師の診断のときに、誘われました。
もし、よければってことで。

そういうことは参加したいタイプなので、即座にOKで。
説明を受けて来ました。

説明の中で、まず、へえと思ったのが。
指先を冷やすと効果があると実証されているのは、
ドセタキセルだけ!

ということでした。
パクリには効果なしだと、説明されました。

パクリで冷やすと、かえってしびれとか痛みがでてくるって話でした。

でも、ドセタキセルは効果があると病院も確信しているようで。
だから、それを証明する実験をしたいのでご協力をってことでした。

今年の4月から、実験は開始されていて、50名の方を選んで行っているそうです。
もちろん、初めから断ってもいいし、途中で辞めても何の問題もないからということでした。
欠点としては
点滴が始まる15分前から点滴が終わった15分後まで着用すること。
皮膚の温度がもとに戻るまで観察すること。:時間がかかってしまいます。。。。

開始後30分ごとに温度を測定する:おちおち寝てられない。。。。

調査翌日に異常がないか病院から電話がくる:ちょっと面倒と思ったけど、電話にでられなくても、折り返しはしなくて良いとのことなので、ちょっと安心。

マニュキュア、ペデュキュアは治療終了後1ヶ月後までは、禁止
:そろそろ爪も黒くなってきたから、考えていただけにこれはショック。。。。でもまあいいか。

ということでした。

方法は、2種類あります。

アイスグローブ(商品名 クールミトン 国内産で5000円くらいらしいです)と
アイスノン(薬局で売ってる物です。頭冷やすときに使う)

この2種類をどちらか選んで(自分では選べません、コンピューターが選ぶそうです)
4回受けるそうです。

写真でみせてもらったのですが。
アイスグローブの方が断然スマートでかっこいいのです。

看護婦さんも同じ感想でしたが、
でも、、、って
アイスノンの方が温度が低いんですよ。
だからこっちの方が効果が高いかも。。。。なんです。

とのことでした。

当日どっちかわかるそうですから。
期待しましょう。。。

これをすることによって、爪の着色とかボコボコの具合が減るとか。
また、結果を報告しますね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する