にこ乳がん記録帖

誕生日プレゼントは普通の生活

FEC3−26日目。

延期している状態なので。元気です。
食事も薄味でもOKになってますし(ケモ真っ盛りは濃い味を好んでました)
咳もかなり落ち着いて、本当に普通の状態です。


先週の土曜日は私の誕生日でした。

半世紀生きました。

私が生まれたのは東京オリンピック真っ盛りのなか。
当時、代々木に住んでいた両親は、陣痛が起こったときがマラソンの日だったらどうしよう。。。
と心配していたようです。(自宅から病院までの道がマラソンコースだったので)

心配は杞憂に終わり、マラソンより前に生まれました。

長女で、外孫第一号だった私は、恐ろしいほど祖父、祖母、叔母に溺愛され。
何かイベントがあると、大騒ぎ。
結婚するまで、それが当たり前と思っていたのですけど。

夫は、3人兄弟の次男。
2つ上に跡取り息子となるお兄ちゃん。
3つ下に、初の女の子となる妹。
当然、扱いは丁寧ではなく(笑)

妻の親戚が大騒ぎすることに、当初はびっくりしたようです。

私も結婚してから、イベントごとに大騒ぎするのは、一般的でないことを知り。
すこしずつおとなしくなってきて。
子どもが生まれたら、当然そっちに皆の興味はいきますので。
ここ10年ほど、私のお誕生日は
プレゼント、外食 を家族+私の母の4人で過ごすことになっていました。

で、今年。
いつもなら、誕生日プレゼントを強要する私がしないのに不思議 不穏に思ったらしい夫から
催促がありましたが。。。

うーん。欲しい物ないなあ。。。。。

どこで、食事?したい?

うーん。家でいい。

じゃあ、肉買ってくる?

秋刀魚食べたいからなあ。
日本食。。。

って、問答があり。

家での静かなお祝いになりました。

親戚から、外食のお誘い(癌になったから元気つけようと思ってくれたらしいのです)もあったのですけど、
丁重にお断りしました。

別に、落ち込んでるわけではないのです(浮かれてもいませんけど)
すねてるわけでもない。

ケモが延期になったお陰で、体調はすこぶる良好。
朝から夜まで、普通に動けます。
ケモの最中は、なーんかだるくて、少し動いてはごろんと寝転がる生活でしたけど、
味覚も変だし、臭覚もなんか変。
嫌だな嫌だなと思う日々が続いてたんですけど。
今はそれもなく、すこぶる良好。

だから。。。

普通の日を過ごしたいのですよねえ。
今までになかった感覚です。

誕生日の日は土曜日だったので、
少し寝坊して、
朝ご飯をのんびり作り、
天気がいいので、洗濯して。。。
息子の宿題みながら、ごそごそ家の片付けをして。

夕食の買い物に行って
テレビみたり、なんてことないおしゃべりをして。
夕食を食べて
寝る。

なんてことない生活なんですけどね。
これがとっても嬉しいのです。

誕生日の日にこれができました。
ありがたい。

ちなみに、誕生日の前日夫がケーキを買ってきてくれました。
と言っても、
スーパーで安売りしていた、ロールケーキ半分。
30パーセント引きで380円!

息子に、
ろうそくは??
と聞かれても、返事もできず(これにろうそく要求するのは無理だよねえ)

ありがたいと言えばありがたいんだけど、
つい つい

あらあ。お高いものをーーー。

と言ってしまいました。


追伸
夫の名誉のために。
誕生日の次の日、ちゃんとしたケーキがやってきました。
ケーキ

理系男の夫。
おしゃれなことは苦手です。
ケーキもあのロールケーキで充分と思ったようですけど。
息子から、催促されたらしい。
二人で買ってきてくれました。
チョコレートプレートは息子の大好きなものなのですけど。

「お誕生日の人がたべてね。僕はいらない」
と、余裕のコメント。

おいしかったです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵な記事にほっこりしました。
とっても良いご家族ですね。
息子さんも、大好きなチョコプレートを
ママに譲ってくれるなんて、
泣かせるじゃないですか~。
特別なことがなくても、
どんな誕生日より記憶に残る一日だったのではと思います。
あらためて、お誕生日、おめでとうございます(*^^*)

ちゅらりん☆ | URL | 2014-10-20 (Mon) 15:47 [編集 ]


ちゅらりんさん
おいでませ。コメントありがとうございます。
調子が悪くないって、こんなにありがたいことなんだって、50年の人生で初めてわかりましたよー。
それが誕生日と重なったのは本当にラッキーでした。
来年の誕生日はどんなになってるか。
また、忙しく動き回ってるような気もするし。
この喜び、忘れないようにしなくちゃねえ。

にこ | URL | 2014-10-20 (Mon) 21:16 [編集 ]