にこ乳がん記録帖

癌の費用は大変!

癌はお金がかかるからと、よく言われていますが、私はよくわかりませんでした。
でも、癌保険には入っておこうかと6年ほどまえに夫婦で申請をしました。
結果は夫はスムーズに通りましたが、私は×。
なぜかというと、マンモで微細な石灰化というものが今回癌が発生した胸とは反対の胸にできていたからです。
この石灰化。10年前からもうみえていて、要精密検査という指示がでました。
すぐに乳腺外科に受診しましたが、加齢をともなうもので、このまま変化なければ問題ないと言われていました。
ただ、一度できた石灰化は消えませんから。毎年要精密になったり、経過観察になったり(変わっていないのに指示項目は変わるという不思議な現象)

審査に落ちてしまった私は、あーあとは思いましたが、
「まあ、私は癌にはならないから」という訳のわからないなぐさめをして、この件を終わらせたことを覚えています。

そして今。
癌は本当にお金がかかるということを身にしみて感じています。

まだ経験していないので、きちんと把握していないのですが。
ざっと言うと
告知までの検査で、10万円!
化学療法 前期のFECで、一回4万4千円が4回! 20万円!
       後期はドセタキセル 1回 3万8千円! 4回!
ウィグ費用 保険はききません ネットで販売とありますが。高いのは30万円ほどします。
入院、手術
放射線療法
ホルモン療法 1ヶ月5000円ほどの薬を5年から10年服用します。

その他 Her2陽性の方は、分子標的薬という特殊な薬を化学療法の時に使用するので、これが4万円くらいするとか。
     術後も使用することもあって、15回とか使用すると聞きます。

精神的苦痛も大変な病気ですが。お金も半端ではありません。

高額療養の限度額は一般家庭で8万円(高収入だと15万円程)
たとえ、高額療養で助けていただいたとしても、一月8万円は大きいです!

当たり前のように病院は請求してきて、持っていきます。。。。
カードで払っているので、ポイントはたくさんたまりそうですけど。

私のかかった費用。
ときどきまとめて報告しようと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する