にこ乳がん記録帖

風邪ひくなってこと! 血液検査のデーターより

   
      FEC1回目  1-14   2回目   3回目 4回目のはず
白血球数   5700   1500   3900    3200    4700
ヘモグロビン12.5    11.7    12.0     11.0     11.1
単球割合    6.2    18.4     18.1     15.0     15.0
好中球数   3600   310     1730    1440    2600
γーGTP    22    なし      94      97     135
GOT       18     29      26      30     79
GPT       12     33      34      33     175

ちょっと見にくいのですけど。すいません。

赤字で表してあるのが、異常な数値です。
ただし1−14の欄は、1回目投与から14日目。
つまり、骨髄投与から2週間のところですので、白血球は少なくて当たり前。
ただし、この時点で、肝臓の値であるGOT,GPTが高くなってます。
異常値ではありませんが、限界値です。
その後もγGOTは上がったまま。

で、今回。
肝臓の値が限界値を大きく超えて、投与中止となりました。

で、今回の数値で気になったところ。
白血球の数と好中球の数です。
初回よりは少ないですが 2回目、3回目の値よりもかなり高くなってます。

なんで?
と思ったのですけど。
投与を続けていれば、骨髄抑制は下がっていくはず。
それなのになんで上がるの?
しかもこんなに調子悪いのに。

以下は私の勝手な推測です。

風邪の影響で白血球はあがったのではないか?
風邪ひかなかったら、もっと低かったに違いない。
肝臓だけで延期にしたけど。
白血球の面でも問題あるかも。(でも誰もわからない)
ただし、どこかに炎症があるとCRPという数値があがるはずです。
ここには記載していませんが、今回もCRPは異常ありません。
つまり、それほどひどくはない風邪だけど、ほんのちょっとの値の上下をみている現在。
1000上がるだけで、やること変わりますからねえ。



来週また血液検査するはずですので、また報告できると思うのですが。
血液検査ってかなり微妙ってことですよね。
骨髄抑制をみるために、白血球数、好中球数を見ているのでしょうが。
副産物として風邪が入ると、値が変わってくるかも。

つまりです。
風邪ひくな!ってこと

体調管理しとかないと、訳わからなくなるってこと。

あと、肝臓の値。
今回急にあがりました!って言われたけど。
よくよくデーターをみると、打った時点で肝臓の値は上がってます。
γGTPなんて、異常値だしてる。

肝臓疲れてるよ!ってこと。

それで風邪ひいて、薬のんだら 耐えられなくなりますよね。
データーもらってるんだから、ちゃんと見とけばよかった。

って、思うのですが。
普通の人。読まないとおもいます。
こういうところ。3分間診療はこわい。
混んでるから仕方ないけどさ。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する