にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けがの場合も医師に報告!

一回目のFEC投与から17日目だったですかねえ。
夜中にベッドから落ちたんです。

もともと、家族3人でひろーいベッドで寝てたこともあり、
今回の病気で、シングルベッドを購入してもらって。
10日ほどまえからそこで一人で寝ています。
(来年からは息子の部屋になります)
そこに寝てまだ間もないこともあったのでしょうが。
みごとに落ちました。

綺麗に(?)落ちたので、その時はあらあらあらと思って、
またベッドに戻って睡眠継続。
問題なく朝も起きて、
でも昼頃に、肘が痛いのです。
よくみると、すりむいたような大きな(直径3センチくらいの円形)の傷ができていて

久しぶりのけがです。
消毒して、でもよく見ると液がでています。
絆創膏つけると悪化するかな?と思ったのですけど、
そのままだと洋服とかいろんなところに擦れて痛い。
よって、大きめの絆創膏を貼っておきました。
貼ってても時々痛みはあるのですが、まあ気にせずに。

4日くらいたって、絆創膏をはがしてみました。
もう、液はでてないようなので、乾燥させるかと思って、
絆創膏をはがしたのですが
触るとまだ痛い。
でも、そろそろはがしとかないと、返って悪くなると思い、そのまま。

ちなみに、そのあたりから、腕がちょっと痛かったのです。
肘の裏のあたり、上腕のあたりも、
ときどき気になるようなかるーい痛みがありました。
あら、これは世に効く血管痛?と思ってました。
病院からもらったロキソニンゲルを塗ってみました。
もともとが軽いので効果があったのかわからないのですが。
まあ問題にするほどでもなく。そのまま。

で、ケモ当日。
ケモの前に血管痛について聞かれました。
大した痛みは無かったけど。ちょっとだけ肘の後ろと上腕部に痛みがあった。
これって血管痛?
えらい日にちがたってるし、上腕部なんてあるの?
と聞いたら。

看護婦さん
それが血管痛なんですよー。
上腕部ってこともあるんですよー。

と自信満々。

そんなこんなでやりとりがあって。
点滴が始まりました。
しかし、けがしている肘が下にくるのでちょっと傷が痛い。
看護婦さんに相談というか、絆創膏を所望。

看護婦さんが傷口を見たとたん!

あらー。にこさん!これは大変!
先生に知らせましたか?

にこ:いえ。こんな傷も知らせるの?

Nurse:治療中ですからね。けがとかでも先生に知らせた方がいいですよ。
    白血球さがってるんですから。悪化しやすいんですよ・
    もし、このまま悪化して化膿したりしたら、病院に電話してくださいね。
    皮膚科にいってもらうかもしれませんから。
    とにかく注意してくださいね。

と、かわいい目が真剣になってます。


Nurse:: 因みに、もしかしてさっき血管痛っ て言ってた痛みって、落ちたときの痛みじやない?

にこ: あー。打撲?

Nurse:かもしれませんね。気をつけてくださいねー。ほんとに。
(追記:その後、血管痛だとわかりました。打撲じゃなかった)


擦り傷でも、気をつける。
甘くみてはいけませんって。
リンパ郭清したら、もっと大変なのでしょうか。
私のようなおおざっぱなものには、本当に大変なことです。


ケモの帰りに薬局に寄りました。
絆創膏を購入しに。
絆創膏をはずしたままだとまだ痛みがでるので、
やっぱり貼っといた方がいいかなあと思って。
大きいタイプの絆創膏を探しにきたのですが。
いろんな種類の絆創膏があるのですねえ。
知らなかった。

大体、子どもが小さい頃は絆創膏は必須でしたが、
ちょっとの傷でも 
ばんそうこうー。
と言って貼るので、消費量が激しく。
やすいやすい一番やすい絆創膏を購入していたのです。

今回は、大人の絆創膏が必要。
いろいろ物色して、ちょっと値の張る物を購入してみました。
ばんそうこう

新しい治療法らしく、出てくる滲出液を利用して治療するんだそうです。
でも、3枚入りで980円!
高!
しかし、あたらしもの好きとしては、ちょっと魅力。
皮膚科に行くより安いわよー
と勝手に理由をつけて、買ってしまいました。

しかし、帰って説明書を読むと。
けがをした当日に使うようにと書いてあります。
乾いちゃったら、浸出液が出ないので、もう効果がないとか。

あたし、5日目。

でも、絆創膏はがしたせいか、滲出液でてきてる。
せっかく買ったし、つかっちゃおう!

と思って、貼ってみました。
(いつも強引な私)
貼ってみると、ちくちく痛かったものが、なくなり。
これだけでも幸せ。
滲出液がでると、その部分がしろーく盛り上がるらしいのですが、
しっかり盛り上がっています。
(治りの遅い私にはまだ大丈夫だったらしい。)
きっと効果があるに違いない。

なんせ高かったんだから。

でも、大した傷じゃないのに時間かかってますねえ。
年のせいなのか、抗がん剤のせいなのかわかりませんが、
気をつけなくちゃ。

追伸:
結局この絆創膏だめでした。
治らない。
絆創膏をはがして、消毒を続けて、乾燥させて治しました。
今、やっと硬いかさぶたになっています。
こんなけがなのにものすごく時間がかかっています。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。