にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査の見方と新聞記事

先日のケモ2週間後の血液検査(詳細はここへ

血液検査で不思議に思ったことがあります。
私の好中球数は310! 白血球1500! ものすごく低い。
それはわかるんだけど、先生は明るい顔で
「注射するほどでもないし、これから上がりますから大丈夫ですよー。来週までにはあがります!」
と断言してたんです。

なんで底値だってわかるんだろう?
これからまだ下がるってこともあるじゃない?

不思議で、調べてみたらありました。

単球の割合が大事らしいんです。
好中球が下上がる前に単球の割合が増えるらしいのです。
単球の割合が10パーセントを超えると、好中球が復活するサインとして判断しているらしいのです。


私の検査結果を見てみると
単球18.5%!
つまり、これからがんがんに(?)好中球が上がるサインが出ているってことで、
それで先生は、「あがりますよー」
と明るく言ったんですね。
やっとわかった。

って、こと。
病院は全く教えてくれませんよねえ。
今回のことももう一歩なんで?って言えば教えてくれるのかもしれませんが、
その場で色々聞くほど、頭回らないし。

ネットがあるおかげで本当に色んな情報が得られます。

って思っているところに、今日の朝刊でこんな記事が
青の文字のところをクリックしていただくと詳細記事が見られます。
(少しずつ、プログの書き方がわかってきた!)

がん情報入手、医師よりネットで 
がんセンター中央病院調査


簡単に説明すると、癌患者は病院からよりも、ネットから情報を集めている人が多い。
ということ。
そして、病院の方のコメント
「ネット上の情報は不正確な内容もあるが、患者は想像以上に信頼する可能性が高いことが分かった。医師や看護師は正しい情報を患者に伝えていくことが必要だ」

でもね。現状、病院の方は意地悪で教えない訳ではないんですよね。
(きっとね)
患者さんをさばくだけで手一杯。
これに丁寧な説明を加えたらどうなることか。
患者さん側も色々な方がいらして、イチからわかっていない方もいるだろうし、よくわかっていてちょっとだけわからない方もいるだろうし。。。。
もちろん、詳しくわからなくても、もうお医者様の言う通りに動きますからって方もいるだろうし。

詳しくわからなくて良いという方はいいと思うのです。

でも、わからないと不安で不安でって人も結構いらっしゃると思うのです。
私自身、わからないと心配でってタイプなので。
私は、今のネット社会でなんとか調べるつてを持っているからいい。

でもね、そのつてが無い方ってかなりつらいでしょうねえ。
その心細さを思うとつらくなります。
病気になってわかること。
本当にたくさんあります。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。