にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの病院は疲れる〜

手術から、1年3ヶ月。
5月とは思えない夏日です。

病院に行って来ました。

と言っても、薬貰うだけ。
診察も30秒あったでしょうか?
先生も、新人らしき多分何もわかってない(失礼!)先生(笑)
「具合はいかがでしょうか?」
「元気です。」
と、言ったらコメント欄に
「元気です。」と、そのまま書いていた。

よっぽど、精算や、薬待ちの方が時間がかかって。
(来月から院外になるそうです。)
同じ時期に入院していた、友人と診察時間を合わせたので、全く1人という訳でもなかったけれど、友人はフルタイムで働いているので、慌ただしい。

病院とは無縁の3ヶ月を過ごして、久しぶりに来ると、なんだか重い。
全員癌患者ってこともあるけれど。

告知前でドキドキしているひと、調子が悪そうな人。心配そうな家族。

私もここに通いつめたよなぁ。
あの頃と同じ風景がありました。
違うのは、私が経験前か後かってことだけ。
経験したら、ぐうんと賢くなってるかと思ったけど、全く変わらず。(笑)

ただ、大地にしっかり足がついた感はあります。

また、3ヶ月。
病院のことを忘れて、生活できることは幸せです。
8月までまたね。

しかし、暑いせいでしょうか。
病院のせいでしょうか?
偉い疲れて。
帰りにショッピングなんて気にならず。
さっさと帰ってしまいました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。