にこ乳がん記録帖

頭頂部とホルモン剤

2か月半ぶりに美容院に行って来ました。
この美容院はかれこれ5年くらい通ってます。
もちろん、ケモで脱毛した時は行きませんでしたが、早い時期に脱ウィグしたときは、あの手この手でバランスを考えてくれて。
前回3月に行ったときは
「もう、普通だね。もとに戻ったね」
と、妙にホッとした顔で言ってくれました。
こちらは、すべてお任せでしたから、その顔を見て
「そんなに大変だったのぉ?」と、初めて気がついたんですけど。

それから2か月半たってますから、今回は、あまり悩ませずにすみそうです。よかった。

ただ、頭頂部の薄さは気になってるので、聞いてみました。
この美容師さん、遠慮なく言ってくれるんで、信用がおけるんです。
「あれ?薬飲んでるの?頭頂部だけ、髪の毛の細さが違うんだよ。」

なんでも、頭頂部はホルモンがものすごく関係するんだそうです。男性も頭頂部からハゲるのはホルモンのせいとか。。(美容師さんの話だけで、裏はとってないので、真偽のほどはわかりません!)

とにかく、私の髪は、頭頂部だけ、細いんだそうです。だから薄い。
薬飲み続ける限り、細いままなのかも。。

ウィグの話を振ってみました。
巷で売ってるウィグは、何十万円もするものもあり、ちょっとついて行かれない。と思っていたので。

「美容院通したら、どんなに高くても8万円くらい。まあ、3万円と思ってたらいいかな?外で買うと高いよ。まあ、高いのはそれなりにいいのだろうけど、でも3万円でも充分なもんだよ。」

とのこと。

そっかぁ、美容院にお願いするって手もあったんですね。

これで、頭頂部は解決!と思ったのですが。

美容師さん、ウィグに反対するんです。

「一度つけちゃうとさぁ、外せなくなるんだよ。蒸すし、手間かかるし。これから夏だから、このくらいなら付けなくていいよ。もう少しすすんだらやったほうがいいけどね。頭頂部だけパーマかけるとかふんわりさせれば大丈夫!!」

と、とりあってくれません(笑)

なんでも、この美容師さんいつも帽子をかぶっているのでわからなかったのですが、ハゲていらっしゃるらしい。。。
それで、帽子をかぶったら、外せなくなって。
だから、ウィグも本当に必要になるまでやらない方がいい。と、力説するのです。

正直。ウィグ生活は慣れてますので。
部分ウィグも付けたり、外したりは平気だと思うのですが。。美容師さんのあまりの力説に、ウィグ欲しいとは言えなくなって。。
帰って来ました。(笑)

ちょっと他もあたってみよっと。
話が面倒になってきた。。。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する