にこ乳がん記録帖

退職

癌が発覚するまえはとにかくハードな毎日で。
息子の手が少しはなれてきたとみるや、仕事を始め。でも仕事は週3午前中のパート。
それを元手に、水泳、韓国語、チェロを開始しました。
どれもこれも楽しく、ヘタながらも上達が見えてきて、あー楽しいと思った矢先の乳がん発覚!

まずは、後釜を見つけてもらわなくちゃと思って、仕事場に連絡しました。
「退職するので次ぎの方を至急募集してください。」
少人数の店舗だったので、一人減っても大変です。他店から応援を頼むにしても他店も余裕がないのですから。
早く次ぎの人を見つけて、楽にお休みが取れるようにしてほしい一心でした。

ところが、職場の反応は
「募集はしません。ただし、にこさんのみ募集しますから。。。帰ってこられそうな時は言ってください。」

えー。それじゃあ大変じゃない!みんなお休みとりにくくなるじゃない!そんなのだめだよ!
と騒ぎましたが、人事は動かず。
すごくありがたい処遇だってことはわかりますけど。私もいつ戻れるかわからないんですよー。
だから、退職するんですよー。
と何度も叫んだけど、無視!!!(笑)
「とにかく早く帰ってきて。」と笑顔で送りだしてもらえました。
ちょっと、複雑ではあるけれど、皆さんの愛情は一杯にいただけました。
一番のお見舞いです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する