にこ乳がん記録帖

ウィグを取ると

こちらは急に涼しくなりました。
もう、半袖は終わりかな?と思い衣替えしてます。

ラストケモから8ヶ月半
強引に脱ウィグしましたが、
周りもだんだん慣れてきました。

というか。

私のウィグって、元の状態に近く作ったはずなんです。

本当はイメチェン!と思い、ちょっと雰囲気を変えたかったんですけどね。
ウィグのお店の方が、
前のまま
にかなり固執されて。
あんまり変わらないなあと思ってたんです。

ただ、毛の量が増えて、
ちょっと若ぶりになって(笑)
夫はちょっと昔のアイドル歌手の髪型(顔じゃないよ!)
って言ってましたが。

あんまり変わらないと思ってたんですけどねえ。

脱ウィグして一番変わったのが、近所を歩いていて、
挨拶してくださる方が増えたこと。
もちろん、もともと知っている人です。
向こうの方から声かけてくれる。

「随分会ってないよねえ。どうしてるのかと思ってた」

病気のことは知りません。
でも、離れて歩いてたこともあるんですよ。
めんどくさいから声かけなかったんですけど。

どうもウィグをつけているとかなり人相というか雰囲気が変わるらしい。

子供のお稽古事の会場でも、ウィグつけてるときは素通りだったお母さんが、
今は声かけてくれる。

毎週 会場で見かけてたんだけどね。

本人が思っている以上に、人相変わってたんだと思います。

もちろん、具合が悪いから、
声かけにくいオーラもだしてたんだろうけど。

でも、声かけられるのは良いことだし。

良いことにしよう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にこさん。お久しぶりです!

脱ウイッグで変わったのではなく、にこさんの雰囲気が元に戻ったんだと思います!一人で遠出したり、水泳したり、一歩一歩努力して元の生活に近づいている。それが表情に現れているのだと思います。

私の病院仲間には、抗がん剤を頑張った人が多いんだけど、抗がん剤が終了して皆で集まった時に、表情が違うのに驚きました。

福岡で、私のブログにコメントをくれたかたと会ったことがあるのですが、術後すぐの時と、術後10ヶ月の時とでは別人だと思いました。

私も形成主治医にインプラント手術後初めての診察で表情が変わったと言われたし。自分では気づいていなかったけどね。

にこさんの水泳の話で思い出しことが...。リンパにかなりの転移があり全摘+フルコース。水泳が趣味で大きなパットを入れて泳いでいたら、術後10年あたりにパットが割れた。その時に、私の病院に自家組織の先生が赴任。感じるものがあって、自家組織で再建したのよ!って明るく話してくれたことをね。彼女はもうすぐ術後20年ぐらいになるのかな??

じぇんりー | URL | 2015-09-18 (Fri) 00:38 [編集 ]


Re: タイトルなし

じぇんりーさん!こんにちは。
コメントありがとうございます。

コメントいただくまで、全く気がつかなかったのですけど。
そうかもしれませんねえ。
抗がん剤のときは体も心も病気オーラ満載でしたから。
(抗がん剤打ってる患者のなかでは元気だったのでしょうが。。。)

今は、思ったより早くもとの生活にもどりつつあるので。
(仕事はしてないけど。。。)
どんどん元気オーラがでてるんでしょうね。
おまけに、食べ物とか、運動とか、心の持ちかたとか。
告知前に比べると、いろんなことに気をつけてるので、告知前より元気かも。


> にこさんの水泳の話で思い出しことが...。リンパにかなりの転移があり全摘+フルコース。水泳が趣味で大きなパットを入れて泳いでいたら、術後10年あたりにパットが割れた。その時に、私の病院に自家組織の先生が赴任。感じるものがあって、自家組織で再建したのよ!って明るく話してくれたことをね。彼女はもうすぐ術後20年ぐらいになるのかな??

おー。なんて勇気のでる体験談なんだ!
ありがとうございます!
20年!
続きたいです!
10年後に再建とかなったら、技術もいろいろ変わっているのでしょうねえ。

しかし。
元気になったが、家の中が、、、ぐちゃぐちゃ。
寝てることが減った分、そとに出てるから。
掃除してる時間が増えてない。。。。。
こっちもがんばります。。。

にこ です。 | URL | 2015-09-18 (Fri) 15:44 [編集 ]