にこ乳がん記録帖

初プール

ラストケモから8ヶ月。
手術から7ヶ月。

放射線治療終了から3ヶ月たちました。

ここのところぐんぐん体力が上がっているように感じます。
もちろん副作用はあるんですよ。
変わらず。
関節は痛いし、手のひらもぐーぱーしにくい。
それは変わらずあるのですが、
なんか元気がでてきたのです。
痛めつけられた細胞が復活してきたって感じ。

で、

元気がでたついでに
スポーツクラブに入会してきました。
実は5年前に退会したクラブです。
その時は水泳もう少しがんばりたいと思って、水泳スクールの盛んなクラブに変わったのですが。
その水泳スクールも告知ど同時に退会。。。。

1年はほとんど運動らしいものはせず。
(もともとめんどくさがりなので、強制しないと何もやらないのです)
タラタラ。(まっしかたないか)

で、
リンパ郭清した今。
とても泳ぎは満足にできないことはわかっているので。
ふつーのクラブに復活したのです。

全摘した私は。
心配だったのは、水着。
でもワコールの下着の店員さんが
「競泳用の水着なら、今まで使っていた水着に厚手のパッドを縫い込めば大丈夫だと思いますよー」
とアドバイスしてくれたので、
その通りに従って。見事クリア。
(詳細はここクリック)

脱ウィグは、もう終了(強制的に)しているので、髪の心配はありません。(笑)

想定外だったのが着替えの場所。

5年前にいたときはカーテンをひいて着替える場所があったのですよね。
そのつもりで再入会したのですが。
無いのです!
その場所、ロッカーに変わってた!!!!

ありゃ!

と思ったけど。
普通に着替えられました。

そんなにおばさんの着替えをじろじろ見る人もいないしね(笑)

プールに行って、
昔ならすぐに泳いだけど。
今はちょっと無理。
なんせ、右手の動きが悪いので。

泳げるのはいつ頃になるかなあ。。。。

まずは歩くことから。

ここの俱楽部は、効率的なトレーニングの仕方を指導してくれます。
水泳の歩きをやりたい
と言うとトレーナーさん、アドバイスしてくれました。

1)まず いつもの通りに歩く
2)大股歩きをする
3)ウエストをひねりながら歩く(右足だしたら、右向く)
4)肩回し歩き
5)肘と肘を合わせる(胸のトレーニング)

これをやると効果的ですよー。
っと。

水流の強いプールなので、結構歩くの大変ですが
歩いているうちになれてきて、
楽しくなってきました。
やっぱり水の中って気持ちいい。

しばらくやってから、
隣の25㍍プールへ。

ここも歩くコースがあります。
(水流は普通ですが、歩く距離は長くなります)

で、ここでも大股歩き。

歩いているうちになんだか泳げるのでは。。。
と思えてきました。
クロールは無理だけど(手がまわらないから)
平泳ぎくらいはできるんじゃないか?

プールはすいているし。
ちょっとやってみるか。

と、泳ぐコースに移動して泳いでみると。。。。

右手の動きはもちろん鈍いのですが、
あとは普通なので、充分およげて。。。。
右手のリハビリにもいいかも。。。。

何より気持ちがいいし。。。。
とご機嫌になり、
100㍍。

予定では、歩くだけだったので。
想定外。
まだ泳げるかもと思ったのですが。
余力を残して、上がりました。
何度でも来られるからね。

そういえば、
前回水泳をしたのが、
昨年の7月5日。
病院は午後からで、
午前中時間があると思い、いつも通っている水泳スクールに行きました。
そこで、課題のバタフライのこつがつかめて。
コーチからも
「うん。これでクリアできますね」
とお褒めの言葉をいただき、ご機嫌で病院に向かい。。。。。

「右はがんですね」
と笑顔の告知。
(詳細はココクリック)文字色
癌だろうなと思いながらも、否定する自分もいて。
それをあえなく、打ち砕かれた日でした。

抗がん剤スタートの8月中旬まで
水泳はできたはずですが。。。。
そんな気力は全くなく。
私の水泳は停まりました。

で、そこから1年ちょっと。

まさか右手がこんなに動かなくなるとは思ってなかったけど。
全摘するとも思ってなかったけど。。。

でも
とにかく戻ってきました。
万歳!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する