にこ乳がん記録帖

だよね。大変なのよこの格好

放射線治療も21日目が終わりました。
あと4日です!
放射線って副作用もなく楽ちん!ってよく聞くので
かなり気を許していたんですが。

アホな私はそれをまともすぎるほど受け止めて。
気を許しすぎているようで。
「えーこんなの聞いてない!」
「疲れた!」
ってのが沢山ありました。

皮膚の具合も結構赤くなってて、
せっせとステロイド(ロコイド軟膏)塗ってください!と言われてます。

なんと言っても面倒なのが、
腕があがりにくくなっていること。
それでなくても、結構大変な体勢で照射されるのに。
回を増すごとにつらくなってます。

何度もいいわけするようですが。
手術後のリハビリ体操はやっているんですよ。
ちゃーんと。
乳腺外科の主治医にも褒められたほど(数少ない自慢です)
でも、放射線は違うリハビリが必要だったらしい。。。。。

早く言えよ。
と思いながらも、こんなに腕が動かないのは、私の体操が不足だったんだ。
と、謙虚に恥じらっていたのですけど。

ところが。。

先日入院中に一緒だった友達とばったり会って。

彼女は、3年ほど前にリンパ郭清しているのです。
で、いろいろあって。
胸骨と鎖骨の放射線治療受けることになったらしいのですけど。
つまり私と一緒のことをやる。

3年前に手術した彼女でさえ。。。
「あの体勢、すごくつらいんですけど。。。。」

と言ってる。
「にこさんなんて、手術直後でしょ。つらくない?」
と、やさしい彼女はいたわってくれる。

そこでようやくわかったのです。
リンパ郭清した人にとって、あの体勢ものすごくつらい。

なんだ。私だけじゃないんじゃないの!

ほっとしたのもありますが。
反対に、むっとしたこともあり。

放射線の人たちわかってなくない?

決してリハビリをさぼっていたわけでもない。
しかも3年もたって、腕は普通に動くひとでも
やっぱり大変。

健側の腕は問題なく動くんですよ。
この体勢も。

理学療法士さん!
働こうよ!

どうすれば楽になれるのか。
事前にどんなリハビリトレーニングが必要なのか。

ちょっと考えてくれないかなあ。

ホルモン剤、抗がん剤の副作用にしても。
薬剤師さん。ちゃんと働こうよ。

癌がどのくらい作用するのか。
それを考えるのはお医者さんでいいと思います。
それだけでもお医者さん一杯一杯だと思う。

でも、副作用をどれだけ防げるか。
治療を楽に受けられるように。
考える人も必要だと思う。

仕事はたくさんありますよ。

とはいえ。
放射線科で待っていると。
つらい症状の方々がたくさんいらっしゃいます。

そのなかで元気なのは
多分、乳癌の人たち。

そんなに元気なんだから
少々痛いのなんて我慢しなよ。
って声も聞こえてきそうだけど。

でもねえ。
ちょっとの工夫でかなり楽になると思うのよ。
それも、かなりの人数が助かると思うの。
だから。
がんばって、プロの方々。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する