にこ乳がん記録帖

ウィグ決め1) 私の場合

乳がんの抗がん剤治療では、脱毛はほぼ100パーセント起こるそうです。
知識はあったものの、自分がそうなるとは考えたこともなくて。

病院のかつらコーナーもあえて避けていましたが。
そうは言っていられないと、だんだん思ってきて。
検査、検査の合間の時間を使ってかつらコーナーを物色し、
病院の美容院にも行ってみました。

乳がんを体験した友人から、
ウィグは高価なもの(スベンソンとかフォンティーヌとか)からネットで購入できる安価なものまである。
ネットで購入できるもので充分よー。
と聞いてはいたのですが。

夫にその話をすると大反対!
「ちゃんとしたもの買って!」
「金に糸目はつけない!車買うほどじゃないんでしょ!」

と、書くと家はとても裕福なお家。。。。に見えますが、ふつーのサラリーマンです。
年齢が50代ですから、若い方よりは年齢分あがっているかもしれませんが、、、、
でも普通です。
しかし、夫は、ちゃんとしたもの!というものにこだわりがなぜかあるのです。
テレビなどの電化製品は、映ればいいし、いろいろな機能もいらない。
でも、国産のメーカーにはこだわるし。(5万円の東芝のテレビを買いました)

ネットのものでいいかなあと思っていた私ですが、聞いているうちに、私も店舗に通えるところにしようと考えを改めました。
製品としては、そんなにこだわりはないし、ネットでも問題はないのではないかとも思えるのですが。

1)お店があると、細かいことも聞くことができる。
2)洗ったり、サイズを変更してくれたりとアフターケアが充実している。
3)それほど髪型にはこだわりがない。
4)髪型はこだわりないけど、つけごこちはこだわりがある。

その4点を考え、ネット販売ではなく、お店に行って買うことにしました。

大体において、私はめんどくさがりやで。
カットのお店もひとつ決めたら、変えないし。
髪型もほとんど変えない。ショート。
しかも、ものすごい不器用で。
いろんなウィグを試して、楽しむってことはあり得ない!

じゃあ、確実に、今の状態をキープしてくれるお店に丸投げして。
アフターケア充実を利用してみよう。

ということで、高くてもアフターケア充実のお店を選ぶことにしました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する