にこ乳がん記録帖

ついてない日々

5月です。
ラストケモから3ヶ月半
手術から2ヶ月半
ホルモン剤飲み始めて1ヶ月

今日から放射線治療が始まります。
本日は13時半から。
私の通っている病院はいっぺんに25回分の予約をとってしまいます。
あらかじめ、希望をきいて看護婦さんが決めてくれる。
治療の初めのころは、希望通りにはとれないのですが、
中盤以降は希望通り9時半の予約がとれました。
子どもの学校関係とか私のお稽古ごと関係でその日だけ違う時間希望しても
希望通り予約がとれました。

しかし、今日は、まだ治療の初めなので、希望通りの時間がとれません。
ちなみにとれた時間ですけど。(希望は9時半でだしました)

1回目 13時半
2回目(祝日) 16時半
3回目(祝日) 16時
4回目 10時半
5回目以降 希望通り9時半

で、治療前の話を書こうと思うんですよ。今日は。

放射線治療は治療前に3回ほどの受診が必要です。
治療のための位置決めをするためだそうですが。

第1回目でリハビリ不足を指摘されたわたし。
それからがんばって自宅で訓練して。
結構動かせるようになって意気揚々と2回目の受診にくりだしました。

結果は。。。
簡単にいうと、もう涙が出るくらい大変で。

腕は寝転んだ状態で腕をあげて床につけるようになってたんですよ。
で、そのつもりで台にあがったら、腕を乗せる台があるじゃないですか。
つまり、楽になっているんです。床にくっつけるんじゃなくて、台に乗せればいいんだから。

なんだ!簡単じゃない!
あんなに訓練しなくても大丈夫だった!
っと思いながら定位置に。
結構楽にできたんですよ。。。。
楽勝楽勝って。。。

ところが。
長いんです。
時間が。
動いちゃダメって言われるんだけど。
楽勝とおもっていた格好も15分すぎるとかなりきつくなり。

私、結構我慢するタイプなのですが。
それでもきつい。
なんか、位置決めがうまくいっていないらしい。
多分1回目の位置決めが不調だったのか。。。。。
詳しいこと聞くほどこっちは余裕がなくて。
とにかくはよ終われ!と願うだけで。

もうダメ!と思ったところで、
なぜか先生が登場(放射線技師さんだけだったのに)

「先生、結構腕がつらいんですけど」
「そうだよねえ。」
と私の腕をごそごそ動かしてる。
痛くない方の腕を。

「こんな感じでどう?」と先生
「先生、痛いのは反対の腕なんですけど」
「あー。そうかあ。」

って感じでなんかテンポがあわないんですよね。

放射線科。いい感じなんですけど。
なんか、私とはテンポがあわない。

結局40分近く。その格好。
痛さは限界。
へとへとになりながら終わりました。
放射線治療って、こんなに痛いとは。。。

腕がいたかったはずが、なぜか体中痛くなり。
痛みのせいか、イライラして。
帰宅して、ロキソニン飲んで、ダウン。

でも、こんなにつらいのは今回だけと思ったのですけどね。


次の日は祭日で病院は休み。
のんびりしようと息子と映画を見に行ったら、
満席。。。。。
みられんかった。


で、昨日。3回目。
最後の検査です。

予約は4時。

連休の合間で息子の学校は4時間授業。
つまり、早く帰ってくる。1時半頃。
息子は4時半には習い事で出かけるが、
私は3時前には出かけなくては行けません。
一人で鍵閉めて習い事に行かせるのは
ちょっとかわいそうかなと思っていて。
でも、夫は会社休みだし、
母も暇と言ってたから安心していたのですけどね。

会社が休みの夫は、昨日から泊まりがけで春スキーに行ってしまい。
朝ちょこっとすべって帰るから、夕方早くかえってくるよと言っていたのに
ついつい滑りすぎてしまったと連絡が。

つまり、帰りは夜になるそうで。

そんなこともあろうかと、
事前に近所に住んでいる母に息子の送り出しをお願いしていました。
暇といっていたのに、当日、買い物で銀座に行くとのことでしたが
私が出かける前には帰るから大丈夫!
と言っていたにも関わらず。

私が出かける時間をすぎても帰ってこない。。。
母は機械音痴で携帯を持ち歩きません。
よって、どこにいるのかも不明。

仕方なく、息子を残して病院へ。。。

5年生なんだから、一人留守番は問題無い話なんですけどね。

でも、なんかむしゃくしゃする。
夫はスキー、母は銀座。行くのはいいけど、予定通り動けよ!

こっちは変更できないんだから!

結局祖母が帰ってきたのは、4時くらいらしい。。。。
夫は6時半に帰ってきた。。。。
一人で家に残していて不安だったので、
行く途中で息子に電話をしたりして、
落ち着かない状態で病院到着。
(母の心配をよそに、息子はゲームで楽しんでいた)


病院にて、

第三回目最後の検査は本番の予行演習の様子。
本番と同じ部屋で行いました。
2回目までの技師さんとは違う方々。
今日は楽なはず!と思ったのですけど。

また、長い。。。。。
なんで。。。。
10分か15分と聞いていたのに。。。。
30分。。。。。
痛い。。。。

途中
「どこかつらいところありますか?」
と聞かれ。
「右腕!すごーくつらいんです!」
と訴えたが。
そのまま。
(じゃあ聞くなよ!)

またもめてる。
位置決めがうまくいってないらしい。
詳しくは知らないが。

本当に大丈夫なのだろうか?
と不安がよぎるが、
こっちも痛みで余裕がないので任せることにする。
(素人が言ってもどうしようもないのはわかるので)

前回と違って、今回は息子を迎えにいかなくてはいけないので急ぐのよ。
早くしてよ!
と思うが、ぐっと我慢。

前回よりはほんの少し、楽だったが。
かなり痛く。。。。

終わったあと技師さんに
「本番はこんなに長くないですからね。今日は長くてすいませんでした」
と言われたが。
一応、はいはいと笑顔で返す。
文句言う余裕はない。
痛いんだもん。それに時間ないし。

さっさと着替えて、会計へ。
病院は自動会計システムなので、さっさと待つことなく終わる。
はずなのに。。。。
「窓口へ行ってください」
の表示が。。。。。。

仕方なく窓口行くと
12人まち!
しかも事務の人2人しかいなくて、そのうち一人はすこぶる仕事が遅い。

イライラ。イライラ。
なんで、窓口なの?と思いながらも
待つ。
20分。。。。
やっと呼ばれて、いくと
「にこさん、本日は0円です」
0円はいいのだけど、そのためになんで自動会計できないのよ!
20分も待ったのよー。
余裕はないが、さすがにこれは聞かなくちゃと思って、

聞きました。理由を
(ちゃんと笑顔で丁寧に聞きましたよ。心は怒ってましたけど)

「あれ?できなかったですか?変だなあ。
たぶん、タイミングの問題だと思います。
先生が入力するの遅くて
その前ににこさんが自動会計されたんじゃないかと。」

つまり、急いで着替えて、会計に行ったのが、
いけないらしいのです。
もっとゆっくり向かっていれば、
自動会計ができて早く病院を出られた。。。。。

散々。。。。。

予定よりも30分遅れて病院をでて、
ダッシュできるところはダッシュして。
息子の迎えはぎりぎりで間に合い。
帰宅。。。

また、全身痛くなって、ロキソニン。

そして今日、第1回放射線に行って参ります。

今日は、時間短いって聞いたから、昨日ほど痛くないだろうけど。
本当にちゃんと位置決めできているのだろうか。
なんせ、ちゃんとあたってるのか、効いているのかなんてわからないんだから。
こちらはどうしようもない。
心配だが、信じるしかないのね。

なんかうまくいかない。。。。。

ちなみに夫、ご機嫌で帰ってきました。

いやー。ストレスはっさーんってこういうことを言うんだねえ。

って、言いながら。。。

よかったね。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する