にこ乳がん記録帖

ネイル効果

ラストケモ3ヶ月すぎ
手術 2ヶ月すぎ
ホルモン剤 20日

体調は日に日にあがっていて。
しかも間もなく始まる放射線療法に備えて、今のうちにやっておこうということが満載で。
あちこちに出かけています。
よって、体調があがったら、ちゃんと家のことをしようと思っていたのに。。。。
何も変わらない。。。。
かえって、雑になって家がごそごそしているような。。。。。。

さて、昨日2回目のネイルにいってまいりました。
1回目のネイルの記事は→ここ
5週間くらいあけましたかね。
このネイル、3週間くらいしかもちません!と言われていたけど。
時間的にも金銭的にも3週間はきつく、、、、
5週間あけてしまいました。
色ははげなかったのですが、爪がのびてのびて、
弦楽器弾けない状態になり。
自分で爪切りで長さを調整しました。(多分、ありえないことだと思うけど。。。。)
結構それで5週間もてたって感じですけど。
普通のおしゃれな方だったら、許せない爪の状態だったと思います。
私は許せたので、強行しましたが。

さて、ネイルをした理由は簡単で。
爪の汚さを隠すためだったんですよね。
特に、周りの方に、ぎょ!っと思われるのが嫌で、ネイルで隠しちゃお!
って思いでやってみたんです。

で、やってみたら
結構いいんですよ。
何がいいかっていうと。
自分にいい。
爪の汚さを完全に忘れられるんですよね。
汚い物にはふたをするって、悪い言葉と思っていたのですが。
今回のネイルに関しては、これは正解です。

爪を見るたびに、抗がん剤を思い出してたのね。
と、ネイルしてみて初めてわかりました。
隠すと、まったく思い出さないので
心理効果アップにはとてもいいのです。

視覚的なものって結構大事。

5週間で5ミリくらい爪がのびていました。
新しい部分はケモの影響はでていませんでした。

ネイルをはがしてみると、
なつかしい(?)黒くなったり、しましまになっていた爪がでてきて。
あーそういえば、こんなだったわねえ。
と5週間前の記憶が。。。。。

爪を切ってみても、まだケモの影響は残っています。

「あと、1回くらいしたら、完全に抜けますかねえ。新しい爪には全然影響でてないから」
ということで。もう1回は必要なようです。

小指や薬指はかなり影響が薄くなっているのですけど。
親指はまだまだ残っていて。
指によってかなり違うようです。

前回のネイルはこれ 
まだ爪に黒い部分が残っていたので、濃いめの色で隠してもらいました。
2015031711131155d.jpg

今回はこれ
黒い部分はほとんどなくなり。
白いしましまが残っているだけになったので、薄めの色でいいだろうということでこれ。
白く見えますが、黄色が入っています。
シロよりも黄色が入った方が、手が綺麗に見えるそうです。
薬指にはちょっとアートをいれていただき。
20150420085236b29.jpg

うん。満足。
これで、放射線治療も明るく行かれるかな?


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にこさん。こんにちは。

視覚的なもの、想像以上に大事で効果があるよね。

私は、乳がん手術後の傷痕がちょっとグロテスクだったんだけど、それにも慣れた頃、形成外科から瘢痕拘縮形成手術の提案を受けた。もちろん、再建の観点からの提案だったけど、主治医が「瘢痕拘縮形成手術をすれば、少なくとも、この汚い皮膚・傷痕はなくなる」と言われ、「この傷痕はそこまで汚いのかな?」とちょっと驚いたんだよね...。

で、瘢痕拘縮形成手術をしてやっと実感した。傷痕がキレイになっただけで、とても気持ちが晴れたんだよね。自分でも驚いた....。

じぇんりー | URL | 2015-04-22 (Wed) 18:55 [編集 ]


じぇんりーさんへ

おーじぇんりーさんも感じられましたか。
私も結構驚いてます。
私は爪の損傷もそれほどひどくないらしいのですが、それでもこれだけ気持ちに影響を及ぼしていたってことがびっくり。
小さいことなのだろうけど(命にも別状ないし)でも、結構大切なことなんだろうなと初めて認識しました。
ということは。。。。
家とかも、汚いときっといろんなところで悪影響かも。。。。と思い。。
後回しにせず、掃除するかあ。と思ってるんだけど。
ネイルほど簡単ではなく。。。。。。(笑)

にこ です。 | URL | 2015-04-23 (Thu) 08:24 [編集 ]