にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線療法の説明がありました

ラストケモからもうすぐ3ヶ月
手術からもうすぐ2ヶ月。

毛はすくすくと成長しています。
眉毛はもう出来上がった感じ。
まつげは、長いものもあり、短いものもあり、これから生えそう!ってものもあり。
まだ完成にはほど遠いのですけど。がんばって生えているようで。
毎日鏡を見ては ふふふふ と思っています。

郭清した腕は、生活上は不自由を感じなくなっています。
1週間前の主治医の診察では
「おおー」と歓声をあげていただけるようになって、ご機嫌になっていたのですけど。
主治医のレベルまではいっていたようですが。。。
この後お話する放射線の医師のレベルはもっと高く。
「うーん。まだ手術してない腕のレベルには達しないねえ」と言われ。
また、追加の体操を指示されました。
肩胛骨を寄せて寄せて の体操と。
肩胛骨をあげてあげて の体操。
2つが追加です。

体操を教えてもらうとき、肩をさわった放射線医
「おー。良い肩してるねえ」としきりに感心。
水泳やっているせいなんでしょうけど。。。
あんまり嬉しくなかったです(笑)

体力もかなり、もどってきました。
相変わらず、筋肉痛はありますけど。
電車に乗ろうとダッシュするし、信号が変わるーーとあせって
猛ダッシュしてます。
小走りはありましたが、治療が始まってから猛ダッシュすることはなかったので。
(やる気にもならなかった)
かなり元気になっているんだろうと思います。
癌専門病院の交差点でダッシュする、50歳の癌患者。
ちょっと変かもと思いましたけどね。

さて。昨日は初めての放射線科の医師の診察がありました。
軽い問診票を書いて(今の体調を聞くのと、いままで放射線の経験があるか否かについてです)
診察を待ちますが。
いつまでたっても呼ばれない。
その日は、放射線科の診察のあとに乳腺外科(主治医)の診察もあったのですが。
先に乳腺外科に呼ばれてしまい。
それが終わっても呼ばれず。
忘れてるんじゃ無いの?と思ったころに(予約から1時間以上たってました)やっとよばれました。

先生は男性のおじさまって感じの先生です。
助手の先生なのか、女性の医師もいらっしゃいました。

部屋に入ると、先生お二人、立ち上がってのお出迎え。こんなこと初めてです。
しかも、名札を前に出しながら、自己紹介までされます。
ご丁寧。

説明が始まりました。

私は、右胸全摘で、腋リンパも郭清しました。
全摘なので、本来なら放射線は不要ですが。
取り切った腋リンパに6こも癌が見つかったので、再発の可能性が高いということで。
放射線治療が追加になりました。

放射線箇所は胸骨や鎖骨です。

25回 月曜から金曜まで毎日通います。(土日、公休日は休み)
私は5月1日(金)から始まりますが、そのあとすぐに大型連休が入ります。
公休日は休みということですが、そのまま休むと週2回になってしまいます。
週5回必要なのに週2回ってどうなんだろう?と思っていたのですけど。
(前回そのことを書いて色々コメントありがとうございました)
5月の5日と6日は治療をするとのことでした。
つまり、その週だけ週4回となるようです。
で、ラストは6月5日まで。

時間は、希望を聞いてくれるそうです。
治療前に予定を入れますとのことでした。(4月28日に予定を決めるので時間を考えて来てくださいねとのことでした)
治療の前半はもう予定を入れている方がいるので、希望通りにはいかないだろうけど。
中盤からは希望通りにいくとおもいますよとのことでした。

時間的には、病院滞在時間は1時間弱(治療時間は10分)になるだろうということ。
毎週金曜日は医師の診察が入るとのことでした。

丁寧に落ち着いた言葉でおじさま先生は説明してくれます。
いい感じ。
でも、だから、予約時間から大幅にずれるのですよね(笑)
世の中って難しい。

あと、放射線治療の効果についても説明がありました。

手術によって、目で確認できた癌は除去してあります。
でも、もしかしたら、まだ目に見えない癌が残っているかもしれない。
その可能性として、胸骨や鎖骨あたりが一番あやしいんです。
残っているのか残っていないのかは、わからないんですけど。
でも、残っていたらいけないので、放射線で絶滅させます。
放射線したあと、万が一でた新しくでた癌については、効果はありません。
あくまで、今あるかもしれない癌についてだけ効果があります。

なんとなく理解していたけど、もう一度きちんと説明受けると、私の頭でも
すっきりします。ありがたい。

あと、放射線量と癌の関係について。

感覚的には、1個の癌にたいして、100個くらい絶滅できる放射線をあててます。
だから、数値的には絶滅されるはずなんですが。やっぱり逃げ通す癌もいることは否定できないんです。

なるほど。

で、放射線治療による、再発を防ぐ効果としては。

治療をしなかった場合、大体30パーセントの再発の危険を考えてます。
でも、治療をしたら、5パーセントまで抑えられます。
もうすでに多臓器に転移している場合もあるし、さっき説明したように絶滅できなかった場合もありますので。

でも、かなりの効果アップですよね。
毎日通院するかいがあるってもんです。

放射線治療をすることによっていいこともあるようです。

手術した傷ですが。
放射線でかなりうすくなります。
今、テープ(サーベージテープ)貼ってますよね。
これ、もう貼らなくていいですよ。
綺麗になりますから。

よしよし。
でも、せっかく購入したのに。。。。。
安いけどさ。

5月1日の治療開始前に3回の通院が必要だそうです。

1回目は、所要時間30分
      顔写真をとる(本人確認のためらしい。患者を間違えないように)
      マーキングをして、CTを撮る

2回目は所要時間1時間
     位置決め、オリエンテーション、予約取得

3回目は所要時間10分から15分
     照合撮影(身体に書いたマークが正しいかX線撮影をする)

で、5月1日にスタート(6月5日終了)

放射線治療をやるということで、落ち込みましたが。
放射線科。なんかいい感じで。
ちょっと楽しみになりました。

朝10時に行って、11時におわって、そのまま自由が丘にいって、
ランチして、ちょっとぶらついて、帰る。

っていうのがいいなあ。
途中下車するからやっぱり定期買おうかなあ。。。

色々妄想しています。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちわ!
いよいよ放射線関連の詳細が決まったんですね~
しかし、所要時間10分のために
1時間かけて行くのもなんだかな~って感じですよね。
でもだからと言って待たされるのがいいかと言うと、そういうことでもなく。
病院通いは悩ましいですね。

放射線帰りに新横とかで一人ランチする事があるなら声かけてね~
飛んでいくわ~。

ちゅらりん☆ | URL | 2015-04-10 (Fri) 16:02 [編集 ]


こんにちは。

放射線科及びおじさま先生はやはり評判通りですね。
乳腺科で訊けなかったことを訊いていた病院仲間もいました。

放射線治療をした方の傷痕を数人の方から見せてもらったけど、皆、薄くなり目立たなくなっていました。

患側の腕・肩のリハビリですが.....
形成外科主治医との会話から得た私の当てにならない知識・推測なんですが....。手術をすると必ず瘢痕拘縮が起こり(これがないと傷は治らない)、それが肩や腕の動きに影響する面もある。で、放射線を当てるとその拘縮箇所が更に固くなるような....。なので、放射線治療をする前に肩や腕などの動きを元に戻しておいた方がいいんだろうな....と思いました。リンパ浮腫を防ぐ観点からもね。繰り返しになるけど、私の当てにならない知識に基づく推測です。

あと、にこさんが今回、買われたラクラクブラは、私が乳がん手術前日の入院オリエンテーションで試着し購入したものです。

じぇんりー | URL | 2015-04-12 (Sun) 18:13 [編集 ]


Re: タイトルなし

ちゅらりんさーん

こんにちは!元気?だね(笑)

> いよいよ放射線関連の詳細が決まったんですね~
> しかし、所要時間10分のために
> 1時間かけて行くのもなんだかな~って感じですよね。

1時間半よ。新幹線つかえば(品川まで)1時間だけどさ。
帰りは自由が丘経由にするの。
定期にして途中下車。
都会の気分を味わうのよー。(25回ももつのだろうか?)


> 放射線帰りに新横とかで一人ランチする事があるなら声かけてね~
> 飛んでいくわ~。

ほんと?嬉しいわ。
じゃあ、連絡するわ。
5月の中旬くらいに連絡するね。
よろしくー。
そうそう。お嬢様。入学おめでとう!

にこ です。 | URL | 2015-04-13 (Mon) 08:10 [編集 ]


Re: タイトルなし

じゃんりーさん!
こんにちは。おいでませ。
どうでもいい話ですが。
我が家はずっとかつおだしだったのですが、最近はあごだしブームになってます。
九州のあごだし。おいしいですよね。


> 放射線科及びおじさま先生はやはり評判通りですね。
> 乳腺科で訊けなかったことを訊いていた病院仲間もいました。

うん。うん。そうですね。
じぇんりーさんがおっしゃっていた通り、他の科とは全然別物でした。
同じ病院の先生?って感じ。
でも、待たされるんだよね。

> 放射線治療をした方の傷痕を数人の方から見せてもらったけど、皆、薄くなり目立たなくなっていました。


あら。みせあいっこしたのね。
昔帝王切開でおなかを切ったんですけど。
その傷にくらべれば、今回の胸の傷はかなり綺麗です。
場所がいいのか、先生の腕が良いのかわかりませんけど。
これで放射線やったら、結構綺麗になるんじゃないかと思います。
全摘したんだけど、全摘したって感じがあんまりないし。

> 患側の腕・肩のリハビリですが.....
> 形成外科主治医との会話から得た私の当てにならない知識・推測なんですが....。手術をすると必ず瘢痕拘縮が起こり(これがないと傷は治らない)、それが肩や腕の動きに影響する面もある。で、放射線を当てるとその拘縮箇所が更に固くなるような....。なので、放射線治療をする前に肩や腕などの動きを元に戻しておいた方がいいんだろうな....と思いました。リンパ浮腫を防ぐ観点からもね。繰り返しになるけど、私の当てにならない知識に基づく推測です。

なるほどね。
でも、リハビリはやればやるほど動くようになっていいのかなと思っているので、
がんばろっと。
昔、左手を折ったおばあちゃんがリハビリしたら、右手より動くようになったっていう笑い話もあるから。
生活のなかで、腕を上げるってあんまりないんですよね。
洗濯物干すとか、高いもののものをとるくらいで。
水泳もまだ再開してないし。

このリハビリで腕周り、柔らかくしよっと。
でも、じぇんりーさんの知識はすごいですねえ。


> あと、にこさんが今回、買われたラクラクブラは、私が乳がん手術前日の入院オリエンテーションで試着し購入したものです。

そうなんですよね。
私の時も売っていたのですが。
なぜか、ボタンタイプは手術直後は使いにくいです!って説明があって、
テープタイプにしたんです。
しかし、テープタイプって使いにくい。
あのとき、じぇんりーさんのように、購入してれば無駄しなかったのに!
と、思ってます。

にこ です。 | URL | 2015-04-13 (Mon) 08:33 [編集 ]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。