にこ乳がん記録帖

毎年の健康診断を受けていても

はじめまして
人生ってわからないものですね。
癌の家系でもなく(祖父が前立腺がんでしがた、これは原爆にあったからだって皆が信じてたし)
身体は人一倍強い方だと思っていました。
少々疲れても、寝てれば治ると思っていたし、健康診断はいつもA判定でした。

健康診断も毎年、触診とマンモは受けていました。
今思えば、エコーも受けておけばよかったなと反省していますけど。
そうそう、健康診断はマンモはいつもひっかかってはいました。
10年ほどまえ、微細な石灰化ということで要精密検査とでて、大慌てで近所の乳腺外科に飛び込みました。
結果はもちろんシロ!
これだけ微細なものなら、年齢によるものだと思う。毎年検査しているんだから、変化があったらすぐに来て欲しいけど
そうでないのなら問題ない。と言われて。
毎年同じ部分でひっかかって、要精密になったり、経過観察になったり。。こっちは、何もやっていないのに、コメントが変わって不思議に思っていました。
そして、昨年のマンモの結果は、同じように左は経過観察、右は異常なし だったんです。

でも、今年は。。。
検診先で、ちょっと気になることがと告げたところから医師の顔色が変わりました。
今回はマンモじゃなくてエコーにして!
エコーで、しこりが見つかりました。
その形も悪いから。すぐに、すぐに病院に行ってください!と診断会場で言われました。

マンモでは映らない、エコーでしかでない癌のタイプだったのだろうか? 
と思っていましたが。
癌を診断した病院から、
「昨年のマンモは異常なしだったんですよね。何も映らなかったんですよねえ。」
と不思議そうに言われました。
検診先から、病院の方に過去のデーターも持っていったので、医師も昨年のマンモの結果はみています。
「病院で今年撮影したマンモはこれだけはっきり映っています。昨年が全く映っていないということは、増殖がものすごい早いというのか。。。。?」
ちょっと、先生は不思議な様子。→その後の主治医の見解についてはこちら

健康診断のマンモはなんだったんだろう?
今思うことは、マンモとエコーと触診。
その3つはセットで行えばよかったと思うことです。
そうすれば、状況があとからでも把握できる。
でも、検診では2セットが普通です。
これだけで、充分と思われています。
これは判定が充分という充分ということではなく、金銭面の問題でしょう。
それならそれと、3つセットの方が、確実ですよ!2つだと取りこぼしがありますよ!と書いておいてもらえれば。。。
でも、そう言われても、私はやらなかったかな?
そうなのです。私は癌にならないという、よくわからない自信があったから。もったいないと言ってやらなかっただろうなあ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する