にこ乳がん記録帖

調べれば調べるほどややこしく

丁度2年前に終了した放射線治療。

放射線の治療後は、一般的にCTとか胸部X線で、放射線肺炎のチェックをします。
たいがい、1回のX線チェックでOKになるらしいのですが。
私は、ちょっと治りが悪くて、なかなかもとに戻らない。
で、なかなか放射線科が卒業にならなくて。

ということで、乳腺外科とはべつに放射線科も通っていました。と言っても、検診と同じ日にしてもらって、そのついでにって感じですが。

で、CTとか調べていたのですが。
去年の8月末。
副腎嚢腫の疑いありとかで、ひっかかり。。。。

もともとあるのか、どんどん成長しているのかで対処の方法が変わるとかで。
今年の4月に再CTとなりました。
成長していないのなら、経過観察でいいということでしたが、成長しているなら、手術の可能性もあるとかで。。。。
もちろん、痛くもかゆくもありません。

結果的には、変化なしということで。
副腎は終わりになりましたが。
先生浮かない顔。

肺が。。。。

えー。

非結核性抗酸菌症の疑いありとか。。。。

今度は、肺ですか。。。。
放射線肺炎は、治ってるのだそうです。でも違う部署が。。。

X線ではわからないくらいのレベルだそうですが。
CTではうつってて。去年の8月よりもあきらかに憎悪してるとか。。。。
これはほっておけないから。と先生。

病院行ってね。。

と言われ。(今行ってる病院は癌しか受け付けませんから)

紹介状を書いてもらい、また病院へ。

で、検査検査。
肺炎といわれてもね。
咳も痰もでないのですが。

痰をだせと検査をして。
CTをして。X線をして。

で、何が問題かって。
たとえこの病気であることが確定したとしても。
決定的な薬がないんだそうです。

7割くらいの人しか効かない。

でも、7割効くならいいじゃない!と思ったんだけど。
効いても、炎症が少なくなるだけで。完全には治らない。
で、また数年すると8割の人が再発して。。。。。。

どうする?

と聞かれてもねえ。

症状ないし。

ということで、半年後にまたCTをとって、その状況が悪かったら、薬を飲もうということになりました。
薬も3種類 2年半とか。
えーって感じです。

免疫がさがって、感染した可能性が高いから、免疫あがって、自然治癒する場合もある。

って話も聞きましたので、それを期待しているんですが。。。。

悪いところみつけていただけるのはありがたいことなんでしょうけど。

どこまで、ありがたいのか。
よくわからなくなりました。

なにより、病気だって言われたら、免疫さがるし。。。。
なんか面倒です。

スポンサーサイト

足の痛みその後のその後

なんだかんだ言いながら、足の痛みは気になるので。
シューフィッターさんのいる靴屋さんに行ってみました。

即座に足の状態を見ますといって、裸足に。
足の大きさをはかり、状態を見て、
最後に裸足であるいてみて。。

シューフィッターさん即答。

「足ひきずってあるいてるから。」

足首つかわず、ずるずると歩いているらしく。
足の形はそれなりにいいのに、筋肉使わず、筋肉できず。
で、中指、薬指の足裏に負荷がかかりすぎて。
痛みがでる。

筋肉できないって言う考えは、ネットでしらべてわかっていて。
それで靴下じゃテーピングじゃやってみたんだけど。
なんか、嫌で(命がかかわらないと、すぐやる気がでない。悪い癖)

でも、その筋肉できない原因は、あしをひきずって歩くかららしい。。

じゃあ、歩くとき足首を使って、あるけば。
筋肉できるかな?

という単純な考えで。歩き方変更中。

ちょっと高かったけど、歩き方の補強ができるインソールもそこで購入してみて。
(さすがにそこまでアドバイスしていただいて、タダ逃げはいけないしね)
靴にいれて、歩いてます。
足首あげて。

そんなに歩いてはいないんですけど。
今のところ、以前起こっていた激痛はおこってない。

いいんじゃないの?
と思ってます。

歩く距離のびれば、いろいろいいことが待ってるしね。

気に入ってる足指体操、グーちょきパーも継続。
ついでに、つま先立ちして、ゆっくりかかとをおろす という体操も取り入れました。
どっちも気に入ってるので、続けられそう。

やってみます。