にこ乳がん記録帖

虫歯がいっぱい

ラストケモから、8ヶ月半
手術から7ヶ月半
ホルモン剤スタートから6ヶ月

調子上向きで、いろんなことがさっさとできるようになりました。
それまでは元気元気と思っていても、ひとつ仕事をしては、休んで。
をくりかえしていたので、進まない進まない。

体力がつくということはこういうことなんだと今改めて感じています。
多分、ひとつひとつの仕事も早く済ませるようになっているのだと思います。
休み時間まで少なくなったら、いろんなことがさっさと片付けられる。

それに反して。
録画したテレビがたまっていく。
休むときはいつもテレビ見てましたから。
動き出したら、テレビ見なくなって。。。。
ものすごい早送りで見てます。(そこまでしてみることないのにね)

さて、ウィグもとったし、体調ももどってきたしってことで。
歯医者に行ってきました。
この前行ったのはケモを受ける直前。
1年と1ヶ月ほどまえです。
その時に虫歯ゼロにしたはずなのですが。。。。。

あっちこっちに虫歯たくさん。。。。

金属の端から虫歯になっているものもあり。
金属取り替え2箇所。
あとは、軽い虫歯だけど。ちょこちょこと虫歯があって。。。。。

先生にも
「やっぱりマメにメンテしていただかないと。これだけ虫歯になってしまうんですよねえ」
と、1年来なかった嫌味を言われましたが。。。。
それどころじゃなかったのよ!
歯医者にはいかなかったけど、病院行きまくってたんだから。。。。。

歯を見ながら先生がもうひとこと。
「なんか、歯が弱っているみたいなんですけど。病気とかされてないですよねえ。」

しましたよ!しましたよ!大変だったんだから!

詳細は説明する必要はないだろうと、言わなかったんですけど。
ケモのせいか、病気にかまけて(?)歯磨きがおろそかになっていたせいか。
単なる年齢のせいか。

よくわかりませんけど。

歯の調子は悪いみたいです。

抜歯とかまではいきませんが、
虫歯でない歯も弱っていて、虫歯になりやすくなっているらしい。。。。

こっちもちゃんとやらなくちゃ。
毎週の歯医者が続きます。
5回はいくみたい。。。。

あーあ。

スポンサーサイト

ウィグを取ると

こちらは急に涼しくなりました。
もう、半袖は終わりかな?と思い衣替えしてます。

ラストケモから8ヶ月半
強引に脱ウィグしましたが、
周りもだんだん慣れてきました。

というか。

私のウィグって、元の状態に近く作ったはずなんです。

本当はイメチェン!と思い、ちょっと雰囲気を変えたかったんですけどね。
ウィグのお店の方が、
前のまま
にかなり固執されて。
あんまり変わらないなあと思ってたんです。

ただ、毛の量が増えて、
ちょっと若ぶりになって(笑)
夫はちょっと昔のアイドル歌手の髪型(顔じゃないよ!)
って言ってましたが。

あんまり変わらないと思ってたんですけどねえ。

脱ウィグして一番変わったのが、近所を歩いていて、
挨拶してくださる方が増えたこと。
もちろん、もともと知っている人です。
向こうの方から声かけてくれる。

「随分会ってないよねえ。どうしてるのかと思ってた」

病気のことは知りません。
でも、離れて歩いてたこともあるんですよ。
めんどくさいから声かけなかったんですけど。

どうもウィグをつけているとかなり人相というか雰囲気が変わるらしい。

子供のお稽古事の会場でも、ウィグつけてるときは素通りだったお母さんが、
今は声かけてくれる。

毎週 会場で見かけてたんだけどね。

本人が思っている以上に、人相変わってたんだと思います。

もちろん、具合が悪いから、
声かけにくいオーラもだしてたんだろうけど。

でも、声かけられるのは良いことだし。

良いことにしよう。

初プール

ラストケモから8ヶ月。
手術から7ヶ月。

放射線治療終了から3ヶ月たちました。

ここのところぐんぐん体力が上がっているように感じます。
もちろん副作用はあるんですよ。
変わらず。
関節は痛いし、手のひらもぐーぱーしにくい。
それは変わらずあるのですが、
なんか元気がでてきたのです。
痛めつけられた細胞が復活してきたって感じ。

で、

元気がでたついでに
スポーツクラブに入会してきました。
実は5年前に退会したクラブです。
その時は水泳もう少しがんばりたいと思って、水泳スクールの盛んなクラブに変わったのですが。
その水泳スクールも告知ど同時に退会。。。。

1年はほとんど運動らしいものはせず。
(もともとめんどくさがりなので、強制しないと何もやらないのです)
タラタラ。(まっしかたないか)

で、
リンパ郭清した今。
とても泳ぎは満足にできないことはわかっているので。
ふつーのクラブに復活したのです。

全摘した私は。
心配だったのは、水着。
でもワコールの下着の店員さんが
「競泳用の水着なら、今まで使っていた水着に厚手のパッドを縫い込めば大丈夫だと思いますよー」
とアドバイスしてくれたので、
その通りに従って。見事クリア。
(詳細はここクリック)

脱ウィグは、もう終了(強制的に)しているので、髪の心配はありません。(笑)

想定外だったのが着替えの場所。

5年前にいたときはカーテンをひいて着替える場所があったのですよね。
そのつもりで再入会したのですが。
無いのです!
その場所、ロッカーに変わってた!!!!

ありゃ!

と思ったけど。
普通に着替えられました。

そんなにおばさんの着替えをじろじろ見る人もいないしね(笑)

プールに行って、
昔ならすぐに泳いだけど。
今はちょっと無理。
なんせ、右手の動きが悪いので。

泳げるのはいつ頃になるかなあ。。。。

まずは歩くことから。

ここの俱楽部は、効率的なトレーニングの仕方を指導してくれます。
水泳の歩きをやりたい
と言うとトレーナーさん、アドバイスしてくれました。

1)まず いつもの通りに歩く
2)大股歩きをする
3)ウエストをひねりながら歩く(右足だしたら、右向く)
4)肩回し歩き
5)肘と肘を合わせる(胸のトレーニング)

これをやると効果的ですよー。
っと。

水流の強いプールなので、結構歩くの大変ですが
歩いているうちになれてきて、
楽しくなってきました。
やっぱり水の中って気持ちいい。

しばらくやってから、
隣の25㍍プールへ。

ここも歩くコースがあります。
(水流は普通ですが、歩く距離は長くなります)

で、ここでも大股歩き。

歩いているうちになんだか泳げるのでは。。。
と思えてきました。
クロールは無理だけど(手がまわらないから)
平泳ぎくらいはできるんじゃないか?

プールはすいているし。
ちょっとやってみるか。

と、泳ぐコースに移動して泳いでみると。。。。

右手の動きはもちろん鈍いのですが、
あとは普通なので、充分およげて。。。。
右手のリハビリにもいいかも。。。。

何より気持ちがいいし。。。。
とご機嫌になり、
100㍍。

予定では、歩くだけだったので。
想定外。
まだ泳げるかもと思ったのですが。
余力を残して、上がりました。
何度でも来られるからね。

そういえば、
前回水泳をしたのが、
昨年の7月5日。
病院は午後からで、
午前中時間があると思い、いつも通っている水泳スクールに行きました。
そこで、課題のバタフライのこつがつかめて。
コーチからも
「うん。これでクリアできますね」
とお褒めの言葉をいただき、ご機嫌で病院に向かい。。。。。

「右はがんですね」
と笑顔の告知。
(詳細はココクリック)文字色
癌だろうなと思いながらも、否定する自分もいて。
それをあえなく、打ち砕かれた日でした。

抗がん剤スタートの8月中旬まで
水泳はできたはずですが。。。。
そんな気力は全くなく。
私の水泳は停まりました。

で、そこから1年ちょっと。

まさか右手がこんなに動かなくなるとは思ってなかったけど。
全摘するとも思ってなかったけど。。。

でも
とにかく戻ってきました。
万歳!

初温泉!

術後6ヶ月半
ラストケモから7ヶ月半

強引にウィグもとって、ベリーショートだけど快適。
ホルモン剤の副作用はそれなりにありますけど、すこしずつすこしずつ回復していることがわかります。
どこがどうっていうことよりも、根本的に疲れてからの戻り方が早くなったような気がします。
ありがたや ありがたや

で、元気ついでにちょっと遠征してきました。
同窓会 in  大阪
本来は東京でやっている同窓会ですが、関西支部のメンバーが
「たまにはこっちでもやってよ!」
と言いだして、今年は大阪で開催することになりました。

全部で16人ほど集まり
その半分は東京から。

バスで行く人
飛行機でマイレージ使って行く人
家族で新幹線で行く人。

そして私は、東京組2人女子をさそって、新幹線。

新横浜駅でしゅうまい弁当を3つ購入し、車内で東京から乗ってきた2人の女子と合流。
もちろんビールもご一緒に乗車。
ゼロ次回スタート!

大阪到着と同時に会場へ、
なんせ小学校の同窓会ですから、
卒業以来会ってない人もいるんですよ。
なつかしい!ときゃーきゃー騒ぎながら
1次会スタート。

そしてホテルのロビーで2次会

終了したのが10時くらいでそろそろ帰るかなと思いきや、
一緒のホテルの友達が
「もうちょっとだけ!」
と懇願するので

3次会会場へ

告知以来、大事に大事にゆったりとした生活してたんですよね。
それが突然、3次会までなんて。。。。
かなり不安でしたが、もういいや!と思い楽しんでいました。

普段はお酒はかなり飲まないようにしてますけど、
今日は特別!

とにかくしゃべってしゃべって。

終了は11時。
そこから同じホテルの3人女子と迷いながらホテルへ。

ホテルはシングルルームです。
部屋にもお風呂があり、地下にも大浴場があり。
大浴場は午前1時まで、朝は6時から。

友人と別れて部屋に入って、
部屋のお風呂に入ろうかなあと思ったのですが。
時間は12時。
こんな時間に入ってるひとも少ないだろうと思い、
一人、大浴場に行ってみました。

が。。。。
結構混んでいるのです。

全摘してから初めての共同浴場。
なんの用意もしてなくて。

戻ろうかと思いましたが。
お酒の勢いか。
入ってしまいました。

暗いからよく見えないだろうと思ったけど、
結構周りの顔はよく見えます。
なんとなく、タオルで胸をかくして
洗い場に。

洗い場は仕切られているので、問題なし。
でも、なんか開放感!
一次会がたこ焼き屋というすごいシチュエーションだったので。
身体中油っぽいし、なんか臭い。
洗ってると油がとれていって気持ち良いし。。。。

久しぶりの大浴場。

で、そのまま湯船にと思ったのですが。。。。。

湯船が混んでて。。。。

ちょっと悩んだ末に諦めてしまった。
(今思うとなんでと思いますがね。)

でも、大浴場に行った!行けた!っていうのはとてもとても嬉しくて。
ご機嫌になっていました。

疲れて次の日動けないんじゃないかと思ったけど。
朝も早よから目が覚めて(元気だからじゃないんです。年のせいか目がさめる)
8時の待ち合わせで、朝食をたくさん食べ、
京都に向かってゴー。

201509061456537f9.jpg

伏見稲荷 中国人観光客で大渋滞

201509061457240a7.jpg

かわいい狐のお札を3人で書いて

20150906145747454.jpg

狐うどんとおいなりさんと鯖寿司をいただいて

夕方からマッサージの予約が入っている私は友人と別れて一人新幹線へ。

久しぶりの夜の宴会。
一人旅行。
そして大浴場。

今まではフツーのことでしたが、今回はすべてが新鮮で嬉しくて。
なにより、体力に自信が持てて。
うれしいうれしい旅でした。


術後半年検診クリア!

今日は術後半年検診の結果発表でした。
検査は1週間前、胸の超音波と胸のX線写真、そして血液検査の3種類。

胸のX線は、放射線肺炎がおきてないかのチェックも含まれているようでした。

結果は、マル。

ただ、X線写真で、まだすこし白い影が残っていました。
放射線終了から3ヶ月ほどたってますが、これは心配ないですよーとのこと。
と、乳腺外科の先生はおっしゃいましたが、
放射線科の先生は
「大丈夫なんだけどね。念のためね。CTとっておこう!」
とのこと。

撮るといっても12月なので、3ヶ月以上先ですけど。。。。。

白血球が4400と正常範囲内にはもどったものの、
まだ、私としては低いので。
思いのほか放射線の影響が残っているのかもしれません。
後をひく女です。。。

しかし。
怒られたことが。。。
腕が上がらなくなっているのです。
放射線前はあんなに褒められるほどリハビリしてたのに。
放射線終わったら、心が折れちゃって。
(放射線のとき腕痛くって、嫌になったー子供かよ!)
あまりリハビリしてなかったのがしっかりばれて。

看護婦さんにこんこんと説教されました。。。。

でも、おかげさまで、切れていたスイッチがオンになって。
説教してる看護婦さんに向かって
「大丈夫!3ヶ月後には腕のあがる女になってるから!」
と豪語する。私。。。

病院に来るのもいいもんですね。
叱られて伸びる私です。

次回は12月。3ヶ月後です!

睡眠薬について思うこと

ラストケモから7ヶ月半
手術から6ヶ月半
ホルモン剤(アリミデックス)開始から5ヶ月

脱ウィグも慣れてきて、びっくりする人も少なくなってきました。
ちょっと早すぎる脱ウィグですが、
若い方は「かっこいい!」と言ってくださるのですが(お世辞とはわかってますけどね)
年配の方は「思い切ったわねえ。」と不信顔
あと3ヶ月くらいたったらベリーショートもちょうどよくなるのだろうと思ってますが、
でもウィグのこと考えなくてもいいのは楽です。
なんだかんだで面倒だったので。

ベリーショートですから、洗髪も楽チン。
乾かすのも自然乾燥だし、すぐ乾く。
とてもいいです。
このままベリーショートもいいなあと思っている面倒くさがりの私。

さて、ホルモン剤もすこしずつ慣れてきました。
関節痛とか握力が下がるとかいろいろ副作用はありますが、
弱くなったのか、慣れてきたのか 普通に生きてます。

ホルモン剤の副作用の一つに不眠というものがあります。
ただ、私はもともと出産の頃から不眠症で、
睡眠薬を常時持っています。
使うこともあるし、全然いらない時期もある。
やはり調子が悪いときは、薬のお世話にならないと夜中の1時頃にぱかっと目が覚めます。

ガンになったころも、精神的なものか眠れなくなり、
睡眠薬のお世話になりました。

抗がん剤も慣れてきて、睡眠薬不要になり。
やー良かった良かったと思っていたら。

手術の頃にまた必要。
手術終わって、しばらく調子が落ちたころも必要で。
いらなくなったなあと思ったら、

放射線が始まり。
また睡眠薬再開。
今もほとんど毎日飲んでいます。

飲んでいるといっても
マイスリーという一番弱いタイプの睡眠薬です。
それの量の少ない(5ミリ)錠剤の半錠に割ったもの。

お医者さんにそれを話すと
「そんな少量で効果あるの?飲まなくても大丈夫なんじゃない?」
と言われますけど。
あるのとないのでは全然違うんです。

ほんのちょっとと言っても、飲まないと夜中の1時半頃目が覚めて、眠れなくなる。

まあ、
飲んでいても朝5時頃には目が覚めて。
ごろごろしながら6時前には起き出すので、睡眠十分ということはないのですが。

でも、
このところの涼しさで、よく眠れます。
朝も6時半くらいまでぐっすり。

そろそろ睡眠薬休薬かな?と思ってます。

休薬だと思っても、すぐにはやめられないことが多いです。
まだ、本調子でないときに
無理してやめるとなぜか嫌な夢を見るのです。

薬の添付文書にものってますが
副作用の一つらしいです。
だから本調子になる前に無理してやめない。

調子が本当に戻ったころにやめてみて。
だめだったら、また再開して、
を繰り返しているうちに(2週間くらいかかります)
飲まなくてもいい時期がきます。

そしたらやめる。

長年睡眠薬を飲んでの経験です。

よく、睡眠薬を絶対飲まないという方がいらして。
それはそれで正しいのだと思いますが。

将来認知症になる!
という、副作用の心配は正直正しいのか間違っているのかわかりません。
あまりに先の話ですから。

ただ、飲み始めるとやめられなくなる!
という認識は間違っていると断言します。
確かに、上に述べたようにやめるのに少し時間がかかりますが。
体調があがってくるとともに確実に止められます。

睡眠が十分とれていると1日の行動が楽になるような気がします。
これは年齢があがるとともに思うこと。
若いころは、多少睡眠が少なくてもパワーで乗り切れましたが
年とともにそれが効かなくなりました。
とくに今、ケモや手術で体力が落ちている私にとって、睡眠不足は確実にパワー不足になり、
だからといってすぐ昼寝もできないし。
夜8時頃にはパワーがなくなり、イライラして家族にあたる。
迷惑このうえない女になります。

今、よく眠れていて朝6時半くらいまでぐっすりです。
夜は11時半頃寝ているので睡眠時間は7時間くらい。
夜のパワーが残っているのはもちろん、昼間の動きも良くなっています。

睡眠を薬に頼るっていうのは確かに疑問も残りますけど。
元気に1日過ごせるということを考えるとこれもいいのではと思います。

これが正しいのかわかりませんが。
頼れるものはちょっとだけ頼って。
あとは自分の力でアップする。

私にはこの方法があっているような気がします。