にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線治療18日終了と術後3ヶ月診療

放射線も18日終了。

まだ5月というのに
暑い。

暑くなる前に放射線は終了すると思っていただけに、
本当に残念です。
クーラーが気持ちよく感じてしまう。

まだ、ウィグの中が蒸し蒸しにはなっていないけど。
暑いんだろうなあ。

今日は術後3ヶ月で主治医の診察もありました。
検査は血液検査だけ。
術後6ヶ月の時にエコーとX線検査、血液検査があるそうです。
(よって、術後6ヶ月の検診は検査の日と1週間後の主治医の診察があります。
1週間以上あけての2回の通院が必要なのです)

健側の胸の触診と、血液検査を見て。
問題なくスルーしました。

久しぶりの主治医との対面ですが。
これといってお話することもなく。。。。

まあ、聞いとくかということで、
ホルモン剤の副作用について聞きました。

動き出すときにおこる関節痛。
あと、よく動いたあとの就寝中の筋肉痛
(ロキソニンを1錠飲むと治ります)

その2点を説明すると。

先生はにっこりと。

「みなさん、同じことおっしゃるんですよねー」

と。共通の副作用みたいです。

「ストレッチとか軽い運動で楽になるというデーターも出てますので。
痛いから動かさないということではなく、動かしてみてくださいね。」

ということでした。
もちろん、動かしてますから。
このまま継続します。

就寝中の筋肉痛も、同じで。
ロキソニンで対処することで良いということでした。

次回の主治医の診察は3ヶ月後。
90日分のホルモン剤をもらい。
ロキソニンを30錠もらい
(60錠くださいと言ったけど、だめと言われた!)

予約受付で予約して帰ってくださいということでした。
言われた通り、予約受付に行くと
専門の予約の方がいらっしゃって。
てきぱきと処理してもらえます。
3ヶ月後は8月の末。
思いっきり、夏休みです。

夏休みが終わって、給食が始まるころに受診がいいなと思っていたのですが。
「薬が90日分でていますけど、それが切れる前にいらしてください」
とのこと。
えー。夏休みまっさかりじゃない!とおろおろしていると
「今、残っている薬の分もあわせると、もう少し先にのばせますよー」
と的確なアドバイス。

しかし、主治医の診察の曜日は週2回しかないし。
もう一杯になってる日もあって。

検査は夏休みの後半。
主治医の診察は、給食が始まる初日に入れてもらうことで解決しました。

これからしばらく3ヶ月の検診になるようですが。
そのうち6ヶ月になっていくのでしょう。
薬は3ヶ月の処方が上限です。
結局ホルモン剤を飲みつづける(5年と言われているが、多分10年)
3ヶ月に1回以上は病院に行くことになるのですね。

朝、9時15分に病院に到着して、
血液検査
放射線治療
主治医の診察
予約をとる。
薬をもらう

をやって、10時40分頃病院をでました。

スムーズです。





スポンサーサイト

気分をあげる本

放射線治療14日目終了

私は橫浜の自宅から1時間15分ほどかけて病院に通っています。
その間、乗り換え3回。

予約は原則朝9時半でお願いしているので、ラッシュが終わっていない時間です。
で、今春。
毎日電車が遅れます。

1本の電車が少々遅れるなら、どうにか巻き返しが図れるのですが。
2種類の電車がそれぞれ遅れると。
もうだめです。

今日は、東横線とりんかい線が遅れました。
よって、10分遅刻。。。。
その上、なぜか放射線科の受付が手こずってる。

待合室の椅子にすわった時はもう9時45分で。
次のクールのかたがたが始まっていました。(多分ね)

結局呼ばれたのは10時になってから。

ごめんなさい。。。。。。

でも、無事終わりました。
あと11回。
折り返し点を充分通過しました。

さて、私の好きな本の話ですが。
購入したのはほぼ1年ほど前。
検査が終わり、告知され、抗がん剤の日時が決まるか決まらないかの頃だったと思います。

心も体もあわただしい日々をすごして。
ちょっとだけ、覚悟ができたころかな。
スーパーのレジ待ちの時に見つけた本です。

20150521134516e33.jpg

変な誤解を生みそうですが。

家は決して、全然綺麗じゃなく、すっきりしてません。

雑さにおいては自慢できるほど。

逆なんです。

丁寧とかすっきりとかいう生活とは真逆の現実。


多分、購入したときも、病気を期にすっきりした丁寧な生活を心がけようと思ったのだとおもいます。

で、1年たちましたが。

家の中ごちゃごちゃ。

ていねいどころか、毎日の放射線で、ばたばたしてます。

で、また読んでいます。

放射線治療が終わったら、絶対ていねいな暮らしをするんだ!
と思いながら。

どこかの本で読んだのですが。
これが終わったら、やろう
というのは、無理!
と書いてありました。

終わったら、次の忙しいことが大概待ってるから。
これが終わったらって思っているうちに、人生が終わってしまう。。。。
と。

まさに私のことを言われているような気がするのですけどね。

気持ちも大事じゃないかと(完全に開き直って)

というのも。

この本、大好き!と思うのですが。
気持ちがあわあわしているときは全然読めないのです。

ケモの最中も、手術で入院のときも、近くに置いてあったのに。
全く読む気にならない。

読むっていったって、難しい本ではないのですよ。
写真たくさんあって、ぼーっとしながら見られる本です。

でも、開ける気にもならないのです。

で、放射線治療が始まってちょっとして。

読みたくなって。

また、はまってます。

あー丁寧っていいなあ。。。。って。

どうも、気持ちの余裕が無いときは読めないようです。
逆にいえば、気持ちの余裕ができると読みたくなる。

私の心のバロメーター

ものを置かない生活とか。
ゆったりとした朝とか。
お子さんがいらっしゃらないご夫婦だけの生活ということもあり
(しかも自宅が仕事場)
時間が静かに流れているようです。

いいなあ。

最近毎日電車にのって、ラッシュにゆられ
人混みの生活を強いられています。

通院時間が長いせいもあるのでしょうが、
体力が落ちているせいでもあるのでしょうが。
なんで?と思うくらい疲れがたまります。
へとへとで金曜日を迎え、土曜日はぐったりしている生活。

もしやと思って、
今日は病院のあと、いつも降りる駅よりひとつ先の駅で降りました。
各停しか停まらない小さな駅です。

小さな駅なのですが、
最近小さなレストランができていて、楽しい駅になりつつあります。

本当は古民家カフェでランチでもと思ったのですが。
予約でいっぱいです!と断られ(テレビで紹介されたらしい。。。)
で、もう一つのお気に入りのタイ料理のお店へ。

店長さんとも顔見知りになっているので。
カウンターで食べながら、タイの話をして。
のんびりタイのミルクティーを飲んだ後。

歩いて帰りました。
いつもは車でびゅーんと帰ってますが、
今日は歩きなので、住宅街の中の細い道を選んでいくと
これがまた良い雰囲気。
へえ。こんなステキな街だったんだとびっくり。

帰ってもまだ、12時半。
チェロの先生がかしてくださったリサイタルのDVDを見ていると
いつの間にか寝ていて。

いつもと同じ放射線治療の日ですが。
今日はとても余裕があります。

治療に通うことに気を取られすぎて、
神経がすり減っていたのかな?

やっぱりこの本
私にいろいろなことを気づかせてくれます。

習って覚えて真似して捨てる

放射線12日目
明日で折り返しです。
なんとなくテンポが慣れてきたというか。
あと半分だと思うとちょっとウキウキしてしまいます

皮膚の調子も、ロコイド軟膏を塗ったおかげかちくちく感がなくなりました。
腋の下はまだ赤いかなあ。
痛みなくても赤かったらロコイド軟膏塗ってくださいとの医師の指示なので。
保湿にあわせて、ロコイドを塗っていこうと思います

さて。
放射線もあと10日あまりで終わります。
終わったら、私はホルモン陽性だったので、
ホルモン剤のみで毎日をすごすことになります。

つまり、医学の上ではこれ以上の治療はない。
ということ。

じゃあ、これからやることは?

と思うのですけどね。

普通だと思っていた暮らしで、癌が発生したのだから。
同じ生活にもどったらまた、癌が発生しそう。。。

生活変えなくちゃ。

と言ってもね。

毎日のことだし、子どももいる。
そうそう、生活は変えられないのです。

大体、大幅にストイックな生活にしてみたって
豆腐のような根性の私が続くわけない。
かえってストレスになります。(笑)

じゃあ、どうするか。

私なりに色々考えてきてるんですけどね。
頭のなかごちゃごちゃになっているので。
整理がてら、書いていこうと思います。

で、
進めていくにおいての私のやり方なのですが。

習って覚えてまねして捨てる

これをいつも頭においてやりたいと思ってます。

この言葉。
もちろん私が考えた言葉ではないです。
社会人になりたてのころに読んだ本にとても感銘を受けて。
私としてはめずらしいことなんですよね。
未だにこの言葉を胸に刻んでます。

もう売ってないと思うのですけど。
(アマゾンでも中古でしか売ってませんでした)
名経営者として一時期はちょっともてはやされた方の本です。
経営とか、有名人とかは私にとってもどうでもいいことなのですが。
この人のやり方 私にはとてもわかりやすかったのです。

老年はちょっと残念な事件に巻き込まれて、表舞台から去ってしまわれたのですが。

201505191434421a3.jpg

で、話もどして、
題名にもなっている
この言葉。

私の今後の自分の治療(?)に役立てようと思います。

がんに効く!
ってことば、ネットでも本でもごまんとあって。
どれがいいのか。
また、どれだけやったらいいのか、さっぱりわかりません。

大体、がんの正体がわかっていないんだから、
これ!っていうことはわからない。

いいと思われて、自分でできそうと思ったら
とりあえずやってみる。
まねして、覚えて。
で、だめだったらやめて、
良かったら取り入れて。
でも取り入れるにしても、
まねして自分のものにしたら。
自分なりの方法に変える。(やりやすくする)
自分なりの方法が確立したら、まねした方法を捨てて
自分の方法でやっていく。

それが日常生活に入っていけばいいんじゃないかと。

ちょっとずつ。
無理せず。

本日はこれまで。

ネイル3回目

放射線治療も11日がすぎました。

朝9時半の予約より5分ほど早く到着し、受付をすると。
受付の方が申し訳なさそうに
「ちょっと機械の調子が悪くて。今止まっているのです。少々お待ちくださいね」

と言われました。
初めての経験です。

1日150人の放射線患者に照射するのですから、そりゃ壊れることもあるわよね。
ネットでも状況が確認できるとのことですが。
情報がでるのは、多分9時頃。
そのころはとっくの昔に家を出てますからね。
私は来るしかないんですよー。

結局、待ったのは10分くらい。
「お待たせしてすいません」
と、何度も言ってくださいましたが。
大して待ってないので、
かえって恐縮してしまいました。


さて、今日は1ヶ月に1回のネイルの日。
放射線の帰りに行って来ました。
予定では、今日は手のネイル。
来月からは手はお休みして
足のネイルをしようと思っています。

手の爪の黒さやしましまは、あと1ヶ月くらいでクリアできそうなので。
サンダルの季節にも入るし、6月のネイルは足にしようかと。
手足どっちもって言うのは、高額ですし。
手の爪をお休みさせるのも必要だと思ったので。

ということで、今回の手のネイルは
ちょっと凝ってみました。
で、今回はこれ。
20150518185038099.jpg

ちなみに1ヶ月前
20150420085236b29.jpg


ついでに、その1ヶ月前
2015031711131155d.jpg

何回か書いたのですけど。
視覚的効果のすごさにびっくりしています。
爪の汚さが全く目立たないので、
癌であることをかなり忘れさせてくれます
本当にありがたい。

来月は足のネイルです。
何色にしようかなあ。
どんなのにしようかなあ。
今から考えてます。

皮膚がチリチリとします

放射線治療10日目

今週は、息子が宿泊体験で出かけるので、朝5時起きのお弁当とか。
(1回だけだけど)
友達とランチとか。
チェロのレッスンとか。

結構用事があって。

疲れた。。。。

土曜日は、息子と夫が山登りに行くというので
一日一人でだらだらできる!ととても期待していたのです。
なのに。。。

雨。。。

山登りは中止となり、当然男二人は家にいる。
一生懸命けしかけて、お出かけしてもらいました

とにかく。
つかれた。

寝よう。。。

寝る前に昨日のことですが。


数日前より、背中に日焼けをしたようなチリチリ感を感じていました。
見た所それほど赤みを感じてないので、普通に保湿していましたが。

金曜日は週1回の医師の診断があります。
放射線科で担当してくださる医師は2人。
おじさん先生とお姉さん先生です。
今日はお姉さん先生。

「あー。腋と背中。かなりいってますねえ」
だそうです。
皮膚のレベルとしてはG1からG2に行きそうなレベルだそうで。

ちなみに。
G0は照射前のお肌。
G1は照射して赤くなっている肌
G2は痛みがある状態
G3は皮がめくれてきた
G4はぐじゅぐじゅ
G5は死亡

だそうで。(口頭で聞いただけなので自信なし。)

私は痛みがでてきたのでG1からG2の間の状態らしいです。

ステロイドを処方されました。
ロコイド軟膏

ステロイドとしては弱めの薬だそうです。
これで、治らないときは、リンデロンを使用するそうです。

もともと、日焼けの時は
痛みと赤みがでるのです。
その後皮がむけて、もとにもどる。

あまり、黒くは残りません。

多分。。。。
皮むけるんじゃないかな?と思ってますけど。

もちろん、せっせとロコイド軟膏ぬりますよー。

リハビリはさぼってはいけません

放射線(胸骨、鎖骨)も8回がおわりました。あと17回。
ラストケモ3ヶ月
手術から2ヶ月
ホルモン剤開始から1ヶ月半(飲み忘れなし!:自慢です)

7回目くらいから、背中が日焼けしたようなじんじん感があります。
放射線をあてたところに熱も残っているので。
もう少しすると黒くなるのかもしれません。

一応、風呂上がりに保湿剤を塗ってますけど。
回数増やした方がいいかな?

とにかく、
通えばいいのです。
なーんも考えずに。

意識せずに、もくもくと通っています。

抗がん剤で通っているころは毎回いろいろなことを考えましたが。
放射線では全く考えてません。
遅刻しないようにもくもくと電車にのり。
病院に到着すると、無駄な動きなく治療室に向かいます。
着替えも、すばやく。
簡単に脱ぎ着できるものを選んで着ています。
照射するときも、照射台のどこに座ればいいのかわかってきて。
(真ん中に寝るのではなく、右側に寝る。足の位置も覚えました)
「そうです。その位置でいいですねえ。」と言われて、ちょっとご機嫌。
いくつになっても褒められるのはいいことです。
照射が、終われば、とっとと着替えて、
次に待っている方に一礼。
「お待たせしました。」とゆったり言うようにしています。

そして、1階にもどって、精算。
でも、ここでスピードを落とします。
あんまり早いと自動精算機にデーターが送られるより早く精算してしまうので。
ちょっとひといきいれてから、精算に。

で、今日の病院終了。
昨日などは病院に入ってから出るまでで15分でした。
10時前です。
はや。。。。

ちなみに、家から病院までは1時間15分です。

体力的には疲れるのですけど、精神的には全くつかれず。
無事、8回を終了しました。


さて、話は連休中にもどりますが。

毎日せっせとしていたリハビリ体操。
連休中にちょっとさぼったのです。

そしたら、本当に腕が動かなくなった。。。。。
まっすぐ万歳もできなくなって。

私の場合、放射線もかけていますので、その影響でますます腕が動きにくくなっているという
ことも考えられますが。

さぼったのは本当なので。

反省です。
連休後半から、心を入れ替えて、体操を強化しました。

朝起きて、リハビリ体操やって。
ついでに膝の関節痛対策で、スクワッドもやっています。

あと、髪の毛沢山生えてきてほしいので、頭のマッサージも。

病院に到着して、受付がおわって待っている間も。
せっせと腕のリハビリ体操。

名前を呼ばれて、上着をぬいで、スリッパに履き替えて待っている間も
せっせと腕のリハビリ体操。
(さすがに上半身脱いだときはしませんよー。)

もしも、私の病院での動きをビデオにとってみたら。
ものすごい慌ただしい患者だとおもいます。
止まってるときは腕動かしてるし。

無駄の無いように歩いてるし。

ただ、慌ただしさはださないように頑張ってるつもりです。
あわあわしたら、他の患者さんに迷惑ですからね。

でも、書いて見てわかったんですけど。
きっと周りからみたら慌ただしい患者ですね。
ゆったり感を出さないと。

迷惑、迷惑。

寝る前にもやるようにしています。
でも、やっぱり放射線の影響かな。
かなり動きが悪くなっています。

高額な放射線

放射線治療も無事5回終了。
4回目から希望の時間(9時半)に予約がとれて。

しかし。

ラッシュとぶつかり。
結構後悔してます。

我が家は8時に夫と子供が出て行きます。
子供は近くの公園で集まって集団登校。
集まって出発までの様子を誰かしらお母さんが見ています。

別に決まってるわけでもないので、全くでてこないお母さんももちろんいらっしゃいますけど。
私は病気になる前はたまーに出て行って見守ってる(しゃべってるともいう)
ようにしていたのですが。
病気してから、全く行かなくなり。

今年の初めあたりに、息子から
「病気治ったら送りに出てね」
と催促されていたので。

でも、手術後は調子も今ひとつで送り出すまでで精一杯。
(お母さんたちちゃんとお化粧までしているんですよね。
それに私、ウィグも必要だし。)

といっても、戻ってきても、サボり癖がついてしまって、
なかなか出られない。

っていうんで、
もう強行手段!と思って。
集団登校を見守ったあと
そのまま病院に行く計画をたてたのです。

朝、3人で一緒に出かけて、集団登校の場所へ。
息子達が出かけるのをバイバイして、そのまま駅へ。

確かに見守れるのですが。
ラッシュも見守れる。

いや、見守っててはいけないのです。
戦わなくちゃ。(笑)

中学高校と
池袋から渋谷まで
朝7時半から8時までの山手線

つまり
日本で一番混む電車に乗っていた私。

そんな経験は何の意味もなく。

周りのペースに乗れずにいます。
(こういう人が一番迷惑なのです。ラッシュの時は)
がんばれるのだろうか。心配になってきた。


さて、放射線って、先輩方のプログをみると
大体5000円くらいなんですよね。
もちろん、同じ乳癌でもリンパにあてる人と温存した方では
あてる場所が違うので値段が違うのは当たり前なのですが。
でも、そんなに違わないだろうと思っていたら。

わたし、
いつも7680円なのです。

5回とも。

なんでこんなに高いのだろう?

と、週に1度の医師の診察の時に聞いてみました。

「にこさん6方向だから」

あら。
大体、3方向とか多くても5方向とか聞くんですけどね。

私、なぜか6方向。

なんで?

胸骨が前からと後ろから
鎖骨も前からと後ろから(右からと左からだったかもしれない)

で、あと2方向。

胸骨で足りないところを前からと後ろから

照射しているらしいのです。

あー。。。。。

動くからか。。。。。。

無意識に動いて高くついているらしい。

あたしって本当に高くつく女だわ。

って、思いながら、
定期で途中下車してお茶した私。
自由が丘の都会の風が好きなのです。

毎日病院に通ってさすがにつかれて。
土曜日は爆睡してました。
夫が夕食つくってくれて、
食べて
そして気がついたら寝てた。

起きたら、片付いてた。
ありがとう。夫

あと、20回。

位置決めに時間がかかる私

放射線治療 第一回目 5月1日に受けてきました。

ラストケモ 3ヶ月半
手術後   2ヶ月半
ホルモン剤開始より 1ヶ月

治療の前に3回ほど通って位置決めなどの準備をしたのですが。。。。
毎回、えらい時間がかかって、1回30分以上かかってしまい、
機嫌の悪い私。。。。

なぜ、こんなに位置決めに時間がかかるのか。

先生説明してくださいました。

にこさんは全く動いていないつもりなんだと思うけど。
なぜか、背中がスイングしていて、動いてしまっている。
時間がたつと、ますます力が入ってしまってスイングが大きくなる。
よって、位置決めが難しくなるのです。

つまり、動いちゃいけないところで動いてしまっている
(私は全く動いてないつもり)
よって、目的じゃないところにも照射しそうで、
位置決めが決まらない。

治療1回目も
また位置決めから始まりました。
15分くらいたったところで、
先生がまた登場して。
照射の目標を少しずらそう(?)という指示がでて。
やっとそれからスムーズになり。

無事照射終了。

ずらしたことで何が起こるのか。
先生は肺を気をつける、何度か写真〔X線?)を撮ると言っていました。
ここのところは私もよくわかりません。

とにかく、動いてしまっているのが原因で
これだけ位置決めに苦労したようです。

動いているつもりもなく、しっかりと止まっているつもりなのに。
動いている。
困りますねえ。
先生は、力をぬいてれば動かなくなる。
と言っていらっしゃいましたが。

力を抜くって難しい。

ちなみに照射は本当に痛くもかゆくもなく。
あとから気になる疲れもでませんでした。

次回は連休をはさんで4日後。
連休を楽しんでから、また再開です。








ついてない日々

5月です。
ラストケモから3ヶ月半
手術から2ヶ月半
ホルモン剤飲み始めて1ヶ月

今日から放射線治療が始まります。
本日は13時半から。
私の通っている病院はいっぺんに25回分の予約をとってしまいます。
あらかじめ、希望をきいて看護婦さんが決めてくれる。
治療の初めのころは、希望通りにはとれないのですが、
中盤以降は希望通り9時半の予約がとれました。
子どもの学校関係とか私のお稽古ごと関係でその日だけ違う時間希望しても
希望通り予約がとれました。

しかし、今日は、まだ治療の初めなので、希望通りの時間がとれません。
ちなみにとれた時間ですけど。(希望は9時半でだしました)

1回目 13時半
2回目(祝日) 16時半
3回目(祝日) 16時
4回目 10時半
5回目以降 希望通り9時半

で、治療前の話を書こうと思うんですよ。今日は。

放射線治療は治療前に3回ほどの受診が必要です。
治療のための位置決めをするためだそうですが。

第1回目でリハビリ不足を指摘されたわたし。
それからがんばって自宅で訓練して。
結構動かせるようになって意気揚々と2回目の受診にくりだしました。

結果は。。。
簡単にいうと、もう涙が出るくらい大変で。

腕は寝転んだ状態で腕をあげて床につけるようになってたんですよ。
で、そのつもりで台にあがったら、腕を乗せる台があるじゃないですか。
つまり、楽になっているんです。床にくっつけるんじゃなくて、台に乗せればいいんだから。

なんだ!簡単じゃない!
あんなに訓練しなくても大丈夫だった!
っと思いながら定位置に。
結構楽にできたんですよ。。。。
楽勝楽勝って。。。

ところが。
長いんです。
時間が。
動いちゃダメって言われるんだけど。
楽勝とおもっていた格好も15分すぎるとかなりきつくなり。

私、結構我慢するタイプなのですが。
それでもきつい。
なんか、位置決めがうまくいっていないらしい。
多分1回目の位置決めが不調だったのか。。。。。
詳しいこと聞くほどこっちは余裕がなくて。
とにかくはよ終われ!と願うだけで。

もうダメ!と思ったところで、
なぜか先生が登場(放射線技師さんだけだったのに)

「先生、結構腕がつらいんですけど」
「そうだよねえ。」
と私の腕をごそごそ動かしてる。
痛くない方の腕を。

「こんな感じでどう?」と先生
「先生、痛いのは反対の腕なんですけど」
「あー。そうかあ。」

って感じでなんかテンポがあわないんですよね。

放射線科。いい感じなんですけど。
なんか、私とはテンポがあわない。

結局40分近く。その格好。
痛さは限界。
へとへとになりながら終わりました。
放射線治療って、こんなに痛いとは。。。

腕がいたかったはずが、なぜか体中痛くなり。
痛みのせいか、イライラして。
帰宅して、ロキソニン飲んで、ダウン。

でも、こんなにつらいのは今回だけと思ったのですけどね。


次の日は祭日で病院は休み。
のんびりしようと息子と映画を見に行ったら、
満席。。。。。
みられんかった。


で、昨日。3回目。
最後の検査です。

予約は4時。

連休の合間で息子の学校は4時間授業。
つまり、早く帰ってくる。1時半頃。
息子は4時半には習い事で出かけるが、
私は3時前には出かけなくては行けません。
一人で鍵閉めて習い事に行かせるのは
ちょっとかわいそうかなと思っていて。
でも、夫は会社休みだし、
母も暇と言ってたから安心していたのですけどね。

会社が休みの夫は、昨日から泊まりがけで春スキーに行ってしまい。
朝ちょこっとすべって帰るから、夕方早くかえってくるよと言っていたのに
ついつい滑りすぎてしまったと連絡が。

つまり、帰りは夜になるそうで。

そんなこともあろうかと、
事前に近所に住んでいる母に息子の送り出しをお願いしていました。
暇といっていたのに、当日、買い物で銀座に行くとのことでしたが
私が出かける前には帰るから大丈夫!
と言っていたにも関わらず。

私が出かける時間をすぎても帰ってこない。。。
母は機械音痴で携帯を持ち歩きません。
よって、どこにいるのかも不明。

仕方なく、息子を残して病院へ。。。

5年生なんだから、一人留守番は問題無い話なんですけどね。

でも、なんかむしゃくしゃする。
夫はスキー、母は銀座。行くのはいいけど、予定通り動けよ!

こっちは変更できないんだから!

結局祖母が帰ってきたのは、4時くらいらしい。。。。
夫は6時半に帰ってきた。。。。
一人で家に残していて不安だったので、
行く途中で息子に電話をしたりして、
落ち着かない状態で病院到着。
(母の心配をよそに、息子はゲームで楽しんでいた)


病院にて、

第三回目最後の検査は本番の予行演習の様子。
本番と同じ部屋で行いました。
2回目までの技師さんとは違う方々。
今日は楽なはず!と思ったのですけど。

また、長い。。。。。
なんで。。。。
10分か15分と聞いていたのに。。。。
30分。。。。。
痛い。。。。

途中
「どこかつらいところありますか?」
と聞かれ。
「右腕!すごーくつらいんです!」
と訴えたが。
そのまま。
(じゃあ聞くなよ!)

またもめてる。
位置決めがうまくいってないらしい。
詳しくは知らないが。

本当に大丈夫なのだろうか?
と不安がよぎるが、
こっちも痛みで余裕がないので任せることにする。
(素人が言ってもどうしようもないのはわかるので)

前回と違って、今回は息子を迎えにいかなくてはいけないので急ぐのよ。
早くしてよ!
と思うが、ぐっと我慢。

前回よりはほんの少し、楽だったが。
かなり痛く。。。。

終わったあと技師さんに
「本番はこんなに長くないですからね。今日は長くてすいませんでした」
と言われたが。
一応、はいはいと笑顔で返す。
文句言う余裕はない。
痛いんだもん。それに時間ないし。

さっさと着替えて、会計へ。
病院は自動会計システムなので、さっさと待つことなく終わる。
はずなのに。。。。
「窓口へ行ってください」
の表示が。。。。。。

仕方なく窓口行くと
12人まち!
しかも事務の人2人しかいなくて、そのうち一人はすこぶる仕事が遅い。

イライラ。イライラ。
なんで、窓口なの?と思いながらも
待つ。
20分。。。。
やっと呼ばれて、いくと
「にこさん、本日は0円です」
0円はいいのだけど、そのためになんで自動会計できないのよ!
20分も待ったのよー。
余裕はないが、さすがにこれは聞かなくちゃと思って、

聞きました。理由を
(ちゃんと笑顔で丁寧に聞きましたよ。心は怒ってましたけど)

「あれ?できなかったですか?変だなあ。
たぶん、タイミングの問題だと思います。
先生が入力するの遅くて
その前ににこさんが自動会計されたんじゃないかと。」

つまり、急いで着替えて、会計に行ったのが、
いけないらしいのです。
もっとゆっくり向かっていれば、
自動会計ができて早く病院を出られた。。。。。

散々。。。。。

予定よりも30分遅れて病院をでて、
ダッシュできるところはダッシュして。
息子の迎えはぎりぎりで間に合い。
帰宅。。。

また、全身痛くなって、ロキソニン。

そして今日、第1回放射線に行って参ります。

今日は、時間短いって聞いたから、昨日ほど痛くないだろうけど。
本当にちゃんと位置決めできているのだろうか。
なんせ、ちゃんとあたってるのか、効いているのかなんてわからないんだから。
こちらはどうしようもない。
心配だが、信じるしかないのね。

なんかうまくいかない。。。。。

ちなみに夫、ご機嫌で帰ってきました。

いやー。ストレスはっさーんってこういうことを言うんだねえ。

って、言いながら。。。

よかったね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。