にこ乳がん記録帖

誕生日プレゼント

ドセタキセル4回目(ケモ8回目)ー7日目

最後のケモを点滴して、1週間たちました。

どうでもいいんですけど、どせたきせる って打つと 
土瀬田着せる
って、いつも変換されて、いらっとくるんですよね。
さっさと、学習機能で覚えさせればいいんだけど。
あたしの、パソコンに抗がん剤の名前を学習させるのはなぜか抵抗が。。。。
(よくわからない、へりくつ)

話もどして。
今までしびれってあまり感じなかったんですけど。
昨夜あたりから、初めて
しびれらしきものを感じるようになりました。

あーこれかあ。

って、のんびりしているものだけど。
もちろん気分の良いものではないです。
末しょう神経の問題だから、血流の問題だから、、、、
と勝手に素人解釈して、
チョコラBB飲んでみましたけど。
(すいません、前回、チョコラBBのことをポポンSと書いてしまいました。
こっそり直しました)
そんな簡単に治るもんではないでしょう。
後々残らなければいいなあ。。。。

皮膚が相変わらず弱くなること。
倦怠感があること。
味覚障害

あと、そうそう。
涙目。
今回、今までで一番涙目のような気がします。
痛くもかゆくもないものですから、
あまり重要なことではないのですけどね。
でも、今回は目やにがすごい。
今までで一番。

最後だから。
最後だから。。。。。
と、念じながら、
時間の過ぎるのを待ってます。

抗がん剤を打って、覚えたことのひとつ。

じっと待つ。。。。

じたばたしても仕方ないから。
待つ。。。

あと1週間すれば、この症状もかなりとれるんだから。。
と、信じて。(1週間くらいなら、私でも待てます。)


さて、今週末は夫の誕生日です。
私たちは、見合い結婚でしたので。
愛をはぐぐんだ(!)恋愛結婚とは違い、
盛り上がることもない代わりに、盛り下がることもなく。
でも結構仲良く19年を過ごして来てます。

その間に、息子を授かり、色々あるけど
我が家は、健康だけは、みんなばっちりだねえ。っと思ってたら。
その神話はくずれさり。。。

当人も大変ですよ。
でも、家族も大変。
長いし、毎日だしね。

そんななかで、
夫の楽天的な性格に結構支えられて過ごして来た様な気がします。
騒ぐことなく、
とにかくがんばろう!
やるしかないしね。っと、言いながら半年。
感謝感謝。

その夫。

誕生日近くなると欲しいものを聞くのですけど。
なかなか、思いついてくれないのです。
私は、あれもこれもと物欲が強いのですが、
夫はそれほど物欲がない。
でも、執着しているものはあるが、
それは自分であーでもないこーでもないと考えながら買いたいらしい。
そこに私が入り込むのも何ですから。(一人の楽しみは楽しませてあげないとね)
結局、勝手に私が考えてます。

で、結局、酒好きの夫には、酒に関するものになって。
去年はこのビアカップ。

HORIE(ホリエ) チタン製ビアカップ ナチュラルT-02-NHORIE(ホリエ) チタン製ビアカップ ナチュラルT-02-N
(2009/08/21)
HORIE(ホリエ)

商品詳細を見る


保冷作用があって、口当たりもいい。
食器洗い機に入れられないのが難点ですが、
夫はあまり気にしないらしく、使うと自分で手洗いして冷蔵庫にしまっています。
(冷蔵庫にしまっておくと、次回飲むときに冷え冷えのビールが飲めます)

で、今年は。
ご存知の通り、あまり出歩けないので、家でじっと考えるしかありません。
何がいいかなあ???

で、決めたのがこれ。


ニッカウイスキー 竹鶴21年ピュアモルトニッカウイスキー 竹鶴21年ピュアモルト
()
竹鶴

商品詳細を見る


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、いま放映中のNHKの朝ドラ マッサン
これは、スコッチウィスキーに神髄して、ニッカウイスキーを創設したご夫婦の物語です。
我が家では、朝ドラは朝の必須科目で、朝食を食べながら毎日家族で見ています。
影響されやすい夫は。この番組が始まってから、ウィスキーが飲む回数がかなり増えています。
もちろん、ニッカウイスキー。
ただし、スーパーで売っている、廉価版のニッカウィスキーです。
廉価版でも嬉しいらしく、飲んでいるときはご機嫌。

私は、お酒は大好きなのですが
(今は控えてるけど、でも少しは飲んでます)
なぜかウィスキーの美味しさだけがわからなくて。
この話題だけは乗れない。

でも、いいかあ。
ちょっと背伸びしてみるか。
と、思ってこれを購入してみました。

これは21年もの(樽のなかで21年熟成させたらしい。。)
いつもの廉価版とは違います。
実は30年ものというもっと高いものもあったのですけど。
一本5万円もして、とても買えません!

誕生日は来週ですが、少し早めに夫に渡しました。

おー!!!

と叫んでおりました。

すぐに、開けて飲むかとおもいきや。
誕生日まで待つそうです。
現在、戸棚で熟成中。。。

廉価版ではない、ウィスキー。
実は、私が飲んでみたくて仕方がないのです。
早く、開けてくれないかなあ。
楽しみだなあ。
(そのころには味覚障害も治ってるはずだしね)

スポンサーサイト

モチベーションをあげる医療がほしいなあ。

ドセタキセル4回目(ケモ8回目)ー6日目

昨日は、どたーっと副作用(倦怠感?)がでて、夕方早々に休みました。
なんか、痛みもあるみたいと思って、ロキソニンとセルベックス(胃薬ね)を1錠ずつ飲んで。

そしたら、爆睡。
3回目の終わりごろから、この爆睡が始まってます。
これは良いことなので、ありがたいのですけど。

体調の問題というよりも、気分的に解放された問題じゃないかと自分では思ってます。
私、子どもを産むころから、睡眠がきちんととれなくなって。
導入剤にもお世話になること頻繁だったのですけど。

そんなことを忘れてしまうほど、爆睡の日々。
もちろん、ドセの飲み始めのころは、ステロイドを飲むので、ここではあまり眠れないのですけど。
ステロイドが切れたころから、爆睡。

で、昨日の夕方も調子わるーと思いながら、寝たら
爆睡で。
ご機嫌で6時頃起き上がりました。
ちょうど、息子と夫が外出先から帰って来て。
出来合のものも買って来てくれたこともあり。
簡単な夕食ですけど、
作るのは問題ありませんでした。

抗がん剤8回やりましたが、
今回ももしかしたら楽かも。
と、ほくそ笑んでますけど。
まだまだ、油断はだめですね。

今回は、心のケアについて。

私は結婚してからなかなか子どもに恵まれなくて、
不妊治療をしたことがあります。
現代の医学ですから、いろいろ理論的なものを説明されて、
こうやって受精させて、赤ちゃんを産むんだと説明されたんですけど。

結構つらいもんだんですよね。

身体がつらいっていうよりも、心が。

お医者さんは、そんなこと相手にしている余裕はないので、
いけいけどんどんで進んでいきますけどね。

患者側は青息吐息なんですよね。
妊娠できたら、なんかおしまいって思ったほど。

そこからの方が、長いし大変だってこと。

出産してから知りました。(笑)

あの時も思ったのですが、
今回も。

心のケアって。

今の医療でものすごく抜けていることだと思うんです。
これは医療はもちろんなんですけどね。

老人介護の面でも。

患者とか、お年寄りの方をどうしても下に見てしまう傾向をいつも感じるんですよね。

忙しいから仕方がないといえばそうなんですけど。
昔に比べれば、ものすごくよくなっているんでしょうけど。(昔はいましたよねえ。
患者をどなりちらすお医者さんとか)

自分は専門家だから、上っていう意識。
ちょっと、変われないかなあとよく思います。
確かに、医療関係者だから専門家なんでしょうけどね。

でも、あんた患者になったことないんだから。
患者からいえば、あんた素人だよ。

と、よく思うが。

怖くて言えない。

私は、家族もいて、応援してくれる友達もいて、
がん患者としてはかなり恵まれていると思います。

でもね。それでも、急にさびしく心細くなることがあります。
どうしようもない不安感とかね。

私でさえ、そうなのに。
一人で、戦っている方のことを考えると怖くなります。
本当に大丈夫だろうか?
寂しくない?
ってね。

医療はどんどん進歩しているけど。
心のケアはちょっと遅れがち。
うーん。
どうにかならないかなあ。

今日は副作用のことだけ

ドセタキセル4回目(つまりケモ8回目)ー5日目

最後のケモを終え、最後の副作用がきてます。
いつもは4日目の夕方あたりからぐんぐんと副作用が出るのですが。
今回は3日目の夕方あたりから。
初めての症状。
右手親指の手のこわばり。
このこわばりはとーきどき出てたんですよね。
抗がん剤やる前から。
やっぱり、弱いところが出るっていうけど、
右手の親指も弱いのねえ。

抗がん剤でないときのこわばりは、それほど長時間でませんが、
今回は1時間くらいたっても消えないので。
チョコラBBを飲んでみました。
これのせいかわからないけど。
治りました。単純。
(次の日の朝もこわばりあったけど、チョコラBB飲んだら、治った。薬のせいかどうかはわかりませんが)

3日目はこれだけ。
4日目くらいから、いつもの味覚障害が出て来て。
5日目は、ぐんぐん骨髄の低下を実感してます。
あーきたきたって感じでね。

でも、気持ちは、最後!って感じなので。
いつもよりも、元気に過ごしてたのですが。。。。
でもやっぱりつらいわね。
唇の皮むけて、口の中は気分悪いし。
とにかく免疫低下が著しい感じ。
寝ます。

明日、息子の水泳教室つれていかれるかしら?

ケモ終了!!

ドセタキセル4回目(ケモ8回目)-2日目

つまり。。
昨日は、最後の抗がん剤でした。
うふ。

ラストって言うと、何でも寂しさを感じてたもんですが。
生まれて初めて。本当に嬉しい。

始まったのは、昨年のお盆の時期でした。
プログを読みまくっても、個人差があるとわかって、不安で不安で。
いったい、終わりはあるのかしら?
と、思っていたのですが。
1週間のびただけで、あとは予定通り終了することができました。
来たものを受け止めて、とにかく進む。
予想できない日々ですから、黙々と過ごしてたら。
終わったって感じです。
思い起こせば沢山大変なことがあったけれど。
でも、あっと言う間だったような気がします。
色んな方々に応援してもらって、助けてもらって。
やっとここまで、来られたんですね。

まだ、最後の副作用がやってくるので油断はできませんが。
とにかく、終わってほっとしてます。

来週は、副作用週間
再来週から手術まえの検査が始まり。
その次の週は、検査の結果をもとに、手術の説明。
で、2月の中旬(日程はいつ決まるのでしょうか?)に手術の予定です。
手術の術式、手術結果によって、放射線療法をやるかやらないかが決まるようですが。
どうひっくりかえっても、抗がん剤治療よりは楽でしょうから。
半分は終わったようなもの。

ホルモン療法という、長〜いのもありますけどね。

とにかく、終わった!
春がきた!って感じです。

ウキウキ。
でも、まだ気は抜いちゃいけない。
でもウキウキ。

明日はラストケモ!(のはず)&ドセ3回目の副作用まとめ

ドセ3回目〔ケモ7回目)ー21日目

ドセも3回目の副作用は今までで一番軽かったようです。
痛みもほとんど無かったし。
倦怠感はありましたけど。寝込む程でも無かったし。
熱もでなかった。

楽でした。ほんとに。

そして、明日はラストケモ(のはず)

無事に終わりますように。

何より。

癌撲滅の効果がでていますように。

リンパ球の割合 と 体温の話

ドセタキセル3回目(ケモ7回目)ー13日目

今回は調子いいよーっていい気になってましたが、
熱は7度ほどなのに、ちょっと痛みっぽいものがでてきました。
とは言っても、ロキソニン1錠飲めば治る程度のものですから、
大したことはないんですけどね。
昨日も夕方からそんな感じで、ロキソニン1錠。
今日も先ほど(昼過ぎね)1錠飲んでみました。
でも、全体的な体調はあがってるような気がします。

さて、そんななか。
家を見回してみると、こんな本が
疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)
(2010/08/20)
安保 徹

商品詳細を見る


いつ購入したのか覚えていないのですけど。

最近、免疫!って言葉に敏感になってますから、
あら、いい本あるじゃない!
って手にとって読んでみたのですけど。

私って、からだは頑丈と思い込んでいたふしがあるのですが、
ただ、気になることとして、
低体温
っていうのが、ちょっと気になっていました。
普段、熱もださないから、ほとんど体温計ることも無かったのですが、
新型インフルエンザが流行したときに、
職場で、
毎朝熱を測って報告するように!
っておふれがでたんですよ。

で、面倒だなと思いながら計ってみたんですけど。
体温が36度ない!
35度の前半!
を毎日示していて、びっくりしたんです。
そういや、お腹をさわるといつも冷たいし、
血液の循環悪いのかなと思っていたんですけどね。

多分、そういうときにこの本見つけて購入したのではないかと思います。

今回ちょっと読んでみると、興味ある項目が、
読んでもすぐ忘れるんで、ちょっと書き留めさせてくださいね。

体温について、
 ベストの体温は36.5℃
 この体温を維持していると、エネルギー代謝を行うのに必要な酵素がよく働いて(体温が低いと働かない)代謝が滞りなく働く。それによって、疲れにくい、疲れをためない体質になる。

リンパ球の割合
 白血球の中にあるリンパ球。その割合も健康の指標になるらしいのです。
 
リンパ球のベストの割合は38%
 多くても(50%以上)少なくても(30%以下)低体温になり、病気の世界に入るとか。

 ここで、ぴーんと来た方もいらっしゃるでしょうが。
 癌で闘病中の方々って、いやと言うほど血液検査してますよね。
 その値の中にリンパ球の割合って言うのがあると思うんです。
 それを指標にすればいいのではと思います。

 で、私の場合ですけど。
 悲しいことに抗がん剤中の値しかないので、あまり参考にならないと思うのですが。
 それなりにまともに白血球があるときの値でみると
  12.9%(ドセ2回目投与日 白血球6100 体温37.2℃)
  21.4%(ドセ3回目投与日 白血球4300 体温36.6℃)
 
 どちらも30%を大きく切ってます。
 病気、病気。
 でも、体温はそれなりに高いです。
 うーん。これじゃあ、わかんない。。。。

抗がん剤終わってから、手術終わってから、もう一度データーとって、考えるべきですかね。

ちなみに、私の低体温ですけど。
癌と診断されてから、何度も体温計りましたが、36度以上を示しています。
その直前の値は測定していないので、癌と診断されて体温あがったのか、低体温が少しずつ治ったのかはわかりません。

ドセになってからよく発熱するので、これはデーターにならないと思いますが。
FECの時はいつも36度前半を示していました。

この前半の値を後半の36.8℃にするっていうのが、
手術後に考えなくてはいけないことかもしれません。
何すればいいかなあ。


 
 


再発を予防する薬

ドセタキセル3回目ー12日目

いつもなら、11日目で発熱してるのですけど。今回は大丈夫そう。
2回目のドセの時なんて38.5℃もでてびっくりしましたが、(クラビット服用したらすぐ下がった)
今回は37℃を超えることはなく元気です。
まあ、大した副作用もないのにこれだけダラダラしてれば調子も上がるでしょうって感じですけど。
正月のお陰なんだろうと思います。


がん:既存薬で転移抑制 九大教授ら、マウス実験で確認

毎日新聞 2015年01月03日 04時01分
ここクリック

まだまだ先の話なんでしょうけど。
今日のニュースで出てました。

慢性肝炎に使用されている、ある薬を飲むと、再発が予防できるということが報告されました。
しかも、乳がんのマウス(人間じゃありません!)では、完全に再発を予防できたようです。
まだマウスの実験でのデータですので、人間ではまだ行われていないようですが。。

素人考えですけど。
よくある研究報告と違って、今回の実験結果は、実際に使われている薬を飲むか飲まないかの話なので。
ある意味臨床試験は簡単かと。

ただし、臨床試験は時間がかかりますよねぇ。なんせ、再発するかしないかのテストですから。
最後のコメントで、先生が5年!と言っていらっしゃるのは、それを考えてのこと?かと思ってます。

もしも、それが実証されれば、凄いことです。楽しみ楽しみ。

でもね。この記事で気になったこと。
再発しやすい人、しにくい人の区別で、持っているタンパク質があるらしいのです。

がんの転移・再発を「タンパク質」で予測、精度が高く安全

ここクリック

つまり、体質?

生活態度とか、食事とか、気の持ちようとか、じやなくて、体質?

まあ、癌が進むと出やすくなるタンパク質なのかもしれないけど。つまり、初発の段階で全てが決まってるってことですか。
あらあらあら。

対応策ができれば、このタンパク質の検査も広がるのかもしれませんよね。
期待しましょう。

ドセタキセルで、腸の動きがとまる?

ドセタキセル3回目(ケモ7回目)ー11日目

味覚障害が改善されてきました。
今回は、これが一番の障害で(つまり大した副作用が出てないって事)ちょっとご機嫌になってます。
味覚障害なら、食べることを諦めれば良いと思うのですが、
なぜかまずいものが許せなくなり、
わずかに残っている味覚を駆使して味付けにこだわってます。
昨夜は妹一家が正月の挨拶に来て、母の家ですき焼き。
せっかく作ってくれたすき焼きの味が気に入らず。。。(甘かった)
2回目のすき焼き作りからは、私が作ると鍋奉行に転じて仕切ってました。

味覚障害なのよねー。と言いながら、鍋仕切るって、
周りは
なんだ?
と思ったでしょうね。

でも周りは美味しいって言ってたし(言わせてた?)

満足して。

今朝も、すき焼きの残りでおじやを作り。(もちろん私が)
すき焼きを完食しました。
満足満足

いや。今回はすき焼きの話ではなく。
ドセによる腸に対する副作用の話。

ドセを3回受けましたが。
受ける前に言われたことは、

下痢に注意すること。

でした。

FECは便秘に注意としつこく言われたのですが、
もともと便秘症なので、あまり気にならず。

でも、今回はお腹が緩くなるとのことなので、
いつも服用する、カマ(マグラックス)を飲まずにいたのですけどね。

なんか、腸が動いてないような気がするのですよ。
もちろん、普通の時に腸の動きを感じることって、ないんですけど。
でも、なんか、あまりに静かすぎるというか。
ぴたっと動いてないような気がするんです。

途中から
あれ?
と思って、カマ(マグラックス)を飲み始めたのですけど、
本当に動いてない。

5日くらいで、薬の影響でやっと動きだしたって感じなのですけど。
それでも動きが鈍いというか、動いて無い様子。

動きを感じだしたのは11日くらいかなあ。
なんとなく腸が動き出してるなあ。って感じになりました。

それからは、普通の動きになって、
もちろん体調も良くなってきたんですけどね。


2回目、3回目もそんな感じで。

下痢に注意!のドセですけど。

私としては、腸が動かなく(?)なるのが副作用のようです。
便秘といえばそうなんですけど。
動き自体が止まってしまっているようです。
(多分ね。検査した訳ではないけど)

他の方のプログ見ても、
そんな記載は見当たらないのですが。
(痛みとか浮腫の訴えが強い方が多いので、便秘なんて、書くにあたらないのかもしれないけど)

でも、確実に腸の動きを感じてくると。
体調は確実にあがってくる。

腸の動き上げるのってどうすればいいのかしら?

温める?
さする?

うーん。




続きを読む

あけました! 正月番組の感動

ドセ 3回目ー10日目

今回のドセの副作用は、本当に楽です。
一番気になるのは味覚障害。
これは、毎度のこと面倒ではあるけれど。
味がわからないというレベルなので(塩辛く感じるとか、甘く感じるということではなく)
食べられます。
ただ、味の濃いものを欲して、作るので、少々家族からは不満がでていますけどね。

2番目に気になるのは皮膚
口角炎、足のかゆみが出ています。
でも、ときどき気になる程度で(そのたんびに搔いてしまうので、足は瘡蓋だらけ。)
夜もよく眠れてます。

あとは。。。。
倦怠感ってのもありますが。
正月ですからねえ。
のんびりできますので、家族から見たら、普段と変わらないんじゃないでしょうか。
「まただらだらしてるわ。」
って感じで。。。。

あけました。2015年
今年は喪中でもあり、私もケモ中なので、静かなお正月です。
一昨年は、年末の30日まで草津にスキーに行って、あわあわと正月の支度をして。
2日からは、広島→富山 の弾丸ツアー(墓参り&新年のご挨拶)
帰ってきてからも、またスキーに行きと、
今こう書いていても、クラクラするほどの予定の詰め込み。

今年は、出かける予定ももちろんなくて。
久しぶりにお正月番組なるものを満喫してます。

そのなかで、目立ったのが。

タモリ

紅白歌合戦の審査員でも出演したタモリですが。
あの、限られた時間の中で、おもしろいコメントを言える能力はすごいと感心してたんですけどね。
元旦にもNHKに出てきました。戦後の日本について述べるトーク番組です。
各年代の方々が、戦後の日本についてそれぞれの意見を述べる、重くはないけど、それなりに考えさせられる番組でした。

タモリは、終戦の年生まれだそうで。もう70歳!
各年代の意見を聞くと言うけれど、どの方の意見よりもタモリのコメントがおもしろい。
完全に中心はタモリでした。(というか、この番組、タモリがいなかったら本当におもしろくなかったわ)

そのなかのタモリの1コメント
バブルの時代の日本人の精神状態について

「あの時代は、自分と向き合うってことを全くしないでみんな生きてたんだよね。とにかくいけいけって、雰囲気にのっていけばいいって感じで。。自分と向き合うってかなり大変な事だからねえ。」

共演者の方々もびっくりしたように、でもあとからうんうんとうなずいていたけれど。

私は、もう、
「きゃー!」と叫びたくなるような衝撃!

自分と向き合うなんて。。。。。
もしかして、やったことないかも。。。。。

バブルの有無にかかわらず、いっつも常識という枠にとらわれてましたよ。
自分はどうだってこと、見直すなんて、考えたことなかった。。。。
どうやったら、ついていかれるか、雰囲気いいかってことばっかり。。。
つまり、ながされっぱなし。。

自分と向き合ってたら、
そこで、一歩向き合うことをしてたら。。。
もしかしたら、身体壊れなかったかも。。。。

タモリの言うように、自分と向き合うって、結構労力いるし、嫌なことも沢山あるだろうけど。
でも、ものすごく大切なことですよね。
ながされてると、無理しちゃうけど、向き合う癖をつけてると、大地にしっかり足をつけていられるし。
身体の負担は少なくなりそう。

今年はまずこれかな。
大変でも、自分と向き合う。
そうすれば、おのずと負担も減っていきそう。
やってみよっと。


にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村