にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEC3 まとめちゃいます

秋です。
柿もでてきて、果物好きの私には嬉しい季節です。今年は今まで果物好きだった息子が何故か果物あまり食べなくなり、お願いしてやっと一切れ食べる程度になってしまいました。
あら、たべないの?
と言いながら、
息子の分も食べられるのでちょこっとラッキーと思ってます。
普通なら何故食べなくなったのか心配するのでしょうが、ご飯はパクパク食べているので問題ないでしょう。
どうも甘いものが嫌なようです。男の子って不思議。

さて、今日は3回目。
病院まで遠いことを心配して、
夫が
新幹線使えば早い!
と教えてくれました。
気になる料金ですが、
プラス500円!
往復で1000円プラスとしても、タクシー乗るより安い。。。
新幹線を利用すると20分くらい早くなります。普通の電車で行くと1時間半ですから
早いのは有難い。
ということで、新幹線乗ってみたのですが。。
途中までは順調だったのに、何故か最後の電車で、反対方向に乗っていて。
9:10に到着しなくてはいけないのに、
病院到着 は9:20。。。。
なんてアホなんだろう。

まあ、医師の診察がいつも1時間待ちなので、問題なかったのですが。。。
というか、いつも1時間待ちなんですよ!
必ず。。
じゃ、律儀に早めに行かなくていいんじゃないの?と、今回初めて気がつきました。
次回も此の位でいいわ。。

さて、
9:20 血液検査
11:20 (予約は10:10) 医師の診察

医師の診察
まず先週調べた抗がん剤の効果。
エコーの結果です。
3.2cmが2.6cmになっていて、効果はでてます。横も3cmが2cmになってるし。(縦とか横とかよくわからないけど。。)

効果は出てるけど劇的って感じではないようですね。
場所的に全摘は間逃れられないと思っていますが、転移しているリンパとか見えないがん細胞に効果がでてきてくれていると良いのですが。
4回目が終わってからまた、エコーとMRIをするそうです。
効果が出てるということで、抗がん剤は継続になりました。(効果がないと抗がん剤中止して手術になるそうです。)

あと、左乳の石灰化部分の細胞診の結果ですが、前回説明を聞きそびれたので聞いて見ました。
あれ?教えてなかったでしたっけ?
はい。伺ってません。。
あー。乳腺症ですね。問題ありません。

良かった良かった。

さて、血液検査の結果です。
好中球が低いのですけど。
とのこと。
1500無くてはいけないのに1440しかありません。まあ、誤差範囲ですから、元気ならやりますけど。どうしましょう?

やりますよー。元気ですよー。

と叫んで、やることになりました。

因みに血液検査の結果

白血球 3200(1回目5700→2回目3900)
好中球 1440(3600→1730)
単球割合 15%(6.2→18.1)

単球が10を超えているのでまだ上昇傾向らしいのですが、前回は18だったので遅くなっています。

低い低いと言われましたが
前回より少し低くなっている程度ですし。
でも、確実に下がってきているのは確かですので、次回は危険です。
がばらねば。(何を頑張ればよいのだろう?)

前回同様γGTPが97(正常 8-50)と高いです。
あと今回ヘマトクリット値が32.1(正常 33-48)と低いこと。
赤血球数も3.51(正常 3.5-5.00)
ヘモグロビンも11(正常11-15)
と下限ギリギリなのですよね。
もともと貧血気味で子どもを産む前は10台はあたりまえだったので、不思議な数字ではないのですが。

診察が終わり、
ケモの部屋に行って、イメンドをもらい。
いつもの食堂に。
忘れてたんですけど。
ここの食堂なんかいまひとつなんですよね。飽きてきたってこともあるんですけど。次回は外のレストランにいってみようかと思います。
病院時間が長いとなんか疲れるので。
ちょっと歩くとレストランが沢山あるみたいですし、シティホテルもあるからロビーでのびのび出来るかも。
こういうときは、聖路加病院なんてステキだなあと思います。銀座近いし、築地近いし。。(食い意地がホントにすごい私)


13:30 ケモ開始

ここで、記録が止まってまして。
どうも3回目は、すべてがうまく回らなくて。
副作用の記録は、箇条書きで書かせていただきます。

1日目〜10日目 胸のつかえ、倦怠感 臭覚が敏感になる。
11日〜      のどの痛み始まる→声が出にくくなる 熱はないけど(平熱36.2度が36.9度になりちょっと熱っぽい)
14日〜19日   倦怠感つよい 咳がでる(日中だけ) 寝ている時間が長い。口内炎
20日目       復活の予感 咳は出るが倦怠感は弱まる。口内炎も痛みひく

で、4回目の日にちとなりました。
結局ほとんど調子があがらないまま、だらだらとした日を過ごしたことになります。
10月の初旬はもともと調子が下がる時期なので、それと抗がん剤が重なってますます下がったのでしょう。

結局4回目は肝臓の値が悪いということ(白血球は問題なし)で、延期となりました。
リセットしてがんばります。

スポンサーサイト

FEC2回目 副作用の報告

副作用の報告しまーす。

1日目(ケモ当日)
     帰りになぜか焼きそばを食べたくなり。購入。
     帰宅(17時半)してすぐ食べる。

19時頃 3週間前と同じ。
      胸のつかえというか吐き気のようなものが始まる。
      ベッドに直行(息子不在で、食事用意不要だったので)
      寝る。
      前回はポカリと炭酸水のハーフハーフを欲したが今回はポカリは嫌。
      お茶が一番。
2日目
  前回は朝起きるとめまいがして座り込んだが。
  今回は全くそのようなことなく、元気。
  外に出かける気はおきないが、家の中でいろいろできる(前回はごろごろしてた)
  胸のつかえはあるけれど。
  食欲もそれほどないけれど。
  前回よりは元気。

  夕食より家族と同じものを食べる。
  (味がこーいものばっかり作ってしまった)

3日目
  胸のつかえあるものの、
  もうこんなもん!と思えるようになった。

  ただし、味覚は変
  濃いものがほしい。
  お昼は、おかゆを作って、キムチとたらこを入れて(すごいねえ)
  食べたらすごくおいしかった。
  韓国料理が食べたい。
  ごろごろする気は全くなく。
  無線LANの調子が悪いので原因を調べたりと、かなり元気な活動をする。
  息子のお稽古事にも連れていけそう。
  前からちょっと気になっていたが上腕部血管痛?
  本式に痛みだす
 
   病院からもらったロキソニンゲルを塗る。ちょっと気になる程度の痛み

4日目
  もう4日目だし、2回目だしと元気をふりしぼって昼はレストランに。
  しかし、数口食べたところ調子が悪くなり。早々に引き上げる。
  まだまだ調子は上がってない。

6日目
  午前中は調子いまひとつでごろごろしていたが 
  午後からV字回復
  調子あがる。

その後は夕刻になると電池が切れたように調子が悪くなる。
前回はそんなことはなかったのに。
考えてみると前回は毎日昼にちょっとだけ昼寝をしていた。
思いだしてから、がんばって(?)30分の昼寝をするようにした。
効果抜群。

今回は、口内炎がなくてつらさが少なかったような気がします。
ただ、体力は前回よりも格段に下がっていることは認識しました。
昼寝は大切であることを実感。
血管痛が出てきました。ただし、点滴を入れた場所とは遠い上腕部です。
時々気になる程度なので、支障はないのですが、その度に抗がん剤のことを思いだすので、精神的には気持ちの良いものではありませんね。
  
16日目
効果を判定するためにエコー検査(結果は来週)
生理が20日目で始まりました

18日目
きょうあたりから本当に調子がいいです。
何も問題ないほど。
せっかく体調もどってきたのに、また数日後にケモ。。。
もったいない気がするのですが、仕方ないか。

最近気になってきたことのひとつ。
爪と皮膚の状態。
爪はもともとかなり丈夫で。
爪切りでポンポン切っても全く問題なし。
二枚つめってなあに?って状態でした。
皮膚も丈夫。ハンドクリームはほとんど塗らなくて。
塗るとべとべとするから、洗い物しすぎてちょっとかさかさしたときに
しか塗りませんでした。よって、使いかけのハンドクリームが家にはごろごろ。
自分で買うことはなく、頂き物ばかりです。

で、ケモ3回目直前の爪は
爪のもとの白い部分の上が少し黒ずんできました。
親指が顕著です。
爪 ケモ3回直前

手はかなり乾燥してきてます。
ハンドクリームのお世話にならないといけない位です。
これから冬になるし、ちょっと大変になるかな?

では、3回目行ってまいります。
     

抗がん剤の効果を調べて来ました

FEC2-16日目

今年はすずしくて、助かりますね。
昨年は暑くて暑くて。

さて、FECも来週3回目を迎えます。
今回は前回大変だった口内炎も防ぐことができ、ちょっと楽。
でも前回よりもちょっと体力が落ちている様な気がします。
前回はすべてが初めてで、恐る恐るという感じだったのに対して、
今回はちょっと慣れがでて、動きまわってしまうのが原因か?
それとも本当に体力が落ちているのか。ちょっと不明。

また、生理が20日目にやってきました
5月から21日周期でやってきていて、先月は久々に28日
(私の生理はかなり正確にやってきます)
もとにもどったかな?と思ったら今回は20日目。
次回はどうなることやら。

主題に戻ります。
FEC2回の効果を見るためにエコーを受けて来ました。

FEC療法を受けると70%から80%の方は癌が半分以下に小さくなるそうです。
(病院のパンフレットより)
これによって乳房の温存可能な方が10%から20%増えるとか。

ただし、残りの30%の方はFECの効果がないようで。
効果がないということは、その方にとってはFECの治療は身体をいじめているのと同じこと?
何より、癌を放置していることになってしまうので。
早めに治療効果を見極めるために、私の通っている病院では3回目を受ける前に
効果を判定しているようです。
効果がないのがわかったら?
大体において抗がん剤を中止して手術を行うということでした。

この抗がん剤の効果。
他の方のプログを見ているとしこりが自分でわかるほど小さくなった!というコメントがあるのですが。
私の場合、しこりがわかりにくい癌らしく。
私はもちろんしこりを感じたことはなく。
Dr.でさえもわからないとか。
決して小さくはないのですが、触診しにくいらしいのです。

よって、自分では抗がん剤の効果がわからなくて。
検査の結果だけがたよりで。。。
結構どきどきしていました。
どきどきしても仕方がないんですけどねえ。

結果を先に言うと
検査技師さんは教えてくれず。。。。
来週の医師の診断で教えてもらえるようです。
長い。。。。

久々のエコーの診察。
もう何度も経験しているので、自分でも判断できるんじゃないかと
画面を凝視したんですけどねえ。
わかりません。。。。。

今回のエコーは癌がある右乳だけで。
癌が存在していたといえる場所を入念に見ていたということはわかるのですが。。。。

当たり前ですけど。
まだまだ素人にはわかりません。

9時の予約だったので、朝7時半くらいに家をでて、
思いっきりラッシュの中
ひーひーいいながら電車を3回乗り換えて。
体力持つかと思ったのですが。。。

病院つくまではかなりしんどかったものの。
ついたら結構元気になり。
すべてが終わって病院を出たのが10時前。。。

息子が帰宅するのは3時頃ですから。
まだまだ時間があります。。。。

ランチはどこにしようかなあ。。と
自由が丘で途中下車して来ました。
しかし、自由が丘に到着したのが11時前。
レストランは11時半から。。
普通のお店でも11時から。。。

駅前の本屋さんで立ち読みして。。。
洋服屋さんを物色。。。。
セールという言葉にきちんとのせられて
(弱いんですよねえ)
ちゃっかり買ってしまい。
ランチのお店に。。。

どこにしようかと思ったのだけど。
性懲りも無く、この前検査の後に行ったタイ料理のお店で
また同じものを。。。。。
-カオマンガイ


そういえば、前回は口内炎がひどくて食べるのが大変で。。
スープも残したんだよなあ。。。。
と思いながら、今回の成長(?)に感謝しながらスープを飲み干しました。

そこでやめときゃいいものを、
タイのアイスミルクコーヒーとデザートを注文してしまい。。。。

もうお腹ぽんぽんもいいところ。。。。。
夜まで続いて。大変でした。

ちなみにこのタイのアイスコーヒーですが。。
小さいころの思い出の味なのです。

小学生の頃バンコクで暮らしたことがあって。
その頃道ばたで売っていたのがこのアイスコーヒー
オリエンと言っていました。

しかし、このオリエン
ビニール袋に入っていて、
ビニール袋に細かい氷をどさっと入れて 熱いオリエンをジャーっといれて。
持ちやすいように輪ゴムではじっこをくるくるっととめて指にかけられるようにしてくれます。
そこにストローを入れて飲むのですが。
多分10円もしなかったと思います。まだまだタイも貧しいころでしたから。

ビニール袋に入っているオリエンの写真探したのですがみつからなくて。
他の方のプログから無断で(ごめんなさい!)おかりしてきました。
113.jpg

でも街の人たちがそれを持って飲みながら歩くのがうらやましくて
買ってほしいと両親に頼むのですが、両親は汚い!と言って全く買ってくれません。

結局家で働いていたアヤさんに親には内緒で買ってもらって、飲んでいました。

ただその頃のオリエンはミルクは入っていなくて真っ黒でした。
あまーいあまーいコーヒーだったことを覚えているのですが。
今回レストランで飲んだのは初めからミルクが入っているものでした。
味はなんか違うような気もするのですが。
40年以上前の記憶なので、よくわからないです。
お店の日本人の店員さんに
「これオリエン?」
と聞いても、わからないみたいだし。

でも、やっぱりビニール袋に入ったオリエンじゃないと
別物だなあ。。。。と思いながら飲みました。

これはその頃タイで暮らした子ども達には思い出の味らしく
東儀秀樹さん(幼稚園の頃タイで暮らしたそうです)も
「僕のコーヒーの原点はタイのオリエンです!」
とラジオで言ってらっしゃいました。

検査だけで病院に通うのは面倒と思ってましたけど。
帰りも元気なので(ケモ後じゃこうはいかない)オプションがつきます。
普段は面倒なのと、体調の不安があるので近くにしか行ってませんでしたが
たまに都会に出るのもいいな、楽しいなと思いました。

お金かかるけど。。。。。(笑)




大丈夫だからって言われると

FEC2−14日目

調子は上々です。
前回はこの頃から口内炎に苦しみましたけど、
今回はうがい薬のお陰でまだ問題ありません。
よかった。

癌になってから、私は結構周りに癌であることを報告しています。
めったに会うことの無い人にはあえて報告しませんが、
頻繁に会う人とか、説明しないとちょっと面倒だなあと思う人には
そのまま告白しています。

え?ってびっくりされても、大概は

応援するからね。
ランチしようねえ。
できることあったら言ってね。

ということで終わっていて、感謝することばかりなのですが。

ときどき、5人に一人くらいの割合かなあ。
「大丈夫だから。大丈夫だからね。」と
一生懸命言ってくれる人もいるんですよね。

最初に言われたときはびっくりしました。
だって、私自身
「大丈夫なのはあたりまえ」と思っていたので。
大丈夫だって、言われても当たり前なことをなんで真剣に言うんだろうと
不思議で。

でも、よく考えると
癌=治らない=死
というイメージがその人にはあって。
大丈夫よ死なないからね。って言ってくれていることが
なんとなくわかって。

え?死ぬの?
そんなつもりないけど。

と思うようになりました。

ものすごく乳がんに知識のある方が
大丈夫!って励ましてくれるなら
わかるけど(わかんないけど)

ほとんど知識ないのに
癌と聞いただけで
「大丈夫だからね!」
と励ましてくれる(?)のは
ちょっと違うと思うのですけど。。。。

まあ、善意で言ってくれているのはわかるので。
「うん。ありがとうね」
と言って別れていますけど。

正直、この人とは乳がんについて話したくないなあと思います。
申し訳ないけど。
善意の親切なだけに、積極的なんですよね。
でも、
かえって、気が滅入るので
ちょっと距離おきたいなあとおもってしまいます。
わがままであるのはわかっているけど、
そこまでしてつきあいたいとは思わない。


もちろん癌がどれだけ危険な病気であるかは
私自身もそれなりに理解しているつもりですけどね。

抗がん剤を受けているのは
死にたくない!という目的は、かなり遠くにあって。

とにかく、癌を消滅させたい。
それだけしか私は考えてないんですよね。
ちょっと大きなおできをなくす程度にしか考えてないかもしれない。
副作用は大きいけど、時間もかかるけど、
でも治すんだからってね。

そんななか、
大丈夫だからね。
がんばってね。

と言われると、
ちょっと、へこむんだよなあ。

お見舞いの言葉って結構大変って。
自分が病気になって初めてわかりました。




お昼寝をすることにしました

FEC2回目の10日目

6日目からV字回復して、
友人とランチしたり、いろいろやりたいことをやったりしていたのですが
どうも昨日あたりから調子が悪い。
これじゃあ、FEC1回目の時の方が調子よかった。

たしかに、骨髄抑制が始まるころなんだけど、でもこれって免疫が落ちるのであって
だるいとか、胃腸の調子が悪いっていうのは違うんじゃないの?
味覚も悪くって、何か食べてないといらっとするし。
とにかく歯車がかみあってないのです。

なんで?
1回目と違うところは。。。。

そういや、今週は昼寝してないかも。

もしやと思い、昼寝をしてみました。
30分ほど。
こてんと寝て、起きてみたら。

あら元気。

エネルギーが戻っているのがわかります。
胃腸の調子ももどってる。

何よりイライラないし。

あー。お昼寝が足りなかったのね。

もともとお昼寝の癖もないし。
昼寝してるなら、いろいろやりたい!って思うタイプなんで。
ついつい、V字回復したらごそごそと家の中で動きまわっていたのですが。
全然眠くならないから大丈夫と思っていたんだけど。
疲れてたんですねえ。身体は。

身体の声が聞けないから、こういう病気になったのかもしれないんだから。

ちゃんと聞いてあげなくちゃって
改めて反省。

元気でも、毎日昼寝することにします。
30分でこれだけ回復するんだから。


漫画を借りました

FEC2回目7日目

6日目の午後からV字回復で。
元気になったころに、ママともからメールが。

ママとも:元気になった?大丈夫だったら、明日ランチしよ!

なかなか先の予定は組む自信がないんだけど。
(私も気弱になったもんだ)
明日は大丈夫なような気がするので、喜んでランチに行ってきました。
といっても、車でちょっとのところの地中海料理
のつもりが、臨時休業で。。。。
結局、近所のイタリアンでランチとあいなりました。

もう一人のママ友と3人で久しぶりにランチです。

久しぶりといっても、この前お茶したのは3週間前で。
積もる話もあるわけでもなく、とりとめの無い子どもの話題とか
仕事の話とか。
でも、これが楽しいのよねえ。

焼きたてのピザとおしゃべりで、とても楽しい時間を過ごしました。

お土産〜と言ってもらったのが
お庭でできたゴーヤ。
もう夏の終わりなので小さいけれど−と言いながら。
このゴーヤとても美味しいのです!
毎年いただくし、今年も一度頂いて(そのときは夏真っ盛りだったのですごく大きかった)
天ぷらにしても、ゴーヤチャンプルにしてもすごくおいしくて。
我が家はこのゴーヤの大ファン。

あとは、いただきものと、梨も一緒にいただけて。
もう一人の友人が梨アレルギーとかで(そんなアレルギーもあるんですね)1個の予定が2個もらい。
ラッキー!

ごーや

もうひとつと渡されたのが漫画。
最近話題の漫画らしいのです。
映画化もされたとか。

海街diary1巻から5巻
(題字をクリックすると詳細がみられます)

具合が悪くて寝っ転がっているときは、難しい本は読む気にならず。
宇宙兄弟
を読んでいたのですが。
いくら23巻あるからって、
いくらおもしろいからって
さすがに飽きていて。

何かおもしろい本ないかなあと思っていたので、
これは嬉しい!

帰宅して早速(具合悪くないんだけど)読み始めました。

私は、本を読むのは、まずストーリーを把握しないとだめで。
だだだーと飛ばし読みをしてしまって。
一段落ついたところで、じっくり読み直すのが漫画を読む時のくせなんです。

今回もそれで、借りた5冊をすごいスピードで読んでいたら。
確かにすごーくおもしろいのですが。
お父さんがどうも胃がんでなくなって。
近所のとても親しくしているおばさんも手遅れで胃がんがみつかって亡くなり。
そして主人公が今度は乳がんの疑い!!!!
しかも結果がわからないまま借りた本は終わってしまい!
続きは買わないとないのです。

3ヶ月前なら
あら大変ねえ。
で、すんだストーリーですが、抗がん剤真っ盛りの今、
この漫画はなかなかずしんと堪えます。
おもしろいんですけど。

しかし、本を貸してくれた友人。
もちろん、この漫画の癌のシーンはわすれてしまっていたのでしょう。
とにかく、おもしろかったから。
これで、なごんでくれればって一生懸命だったのでしょう。
その気持ちがわかるだけに、
でも、そのドジさがおかしくて。
ありがたいけど、おかしくて。。。。

ちょっと重い本ですけど。
しっかり読むことにしました。
で、6巻も注文してしまいました。

家族に感謝

FEC2回目も6日目。

2回目だから、慣れてきて楽ちんになるって思い込んでたんですけど。
だめですねえ。
5日まではだらだらだら。
今日になってやっと動きだしたって感じです。
前回と同じ。
3日ほどばたんで、あとはV字回復って方もいらっしゃるみたいで。
私も!って思っていたんですけど。
年のせいか、根性のせいか、体力のせいか。性格か。
わかりませんけど、私は6日から復活の人みたいです。

でも、復活と言っても、完全復活という訳では無く。
買い物に行き、ちょっと休み。
ご飯をつくって、ちょっと休み。
あー面倒!って思いながらも、家事をやっている状態です。
(健康なときも面倒!って思ってたから、変わらないといえば変わらないけど
でも、明らかに体調はそのときよりも悪い。当たり前だけど)

買い物しながらふと考えたんですけど。
もしも、私に家族がいなかったら。
子どもがいなかったらでもいいかも。

そしたら、せっせとがんばって買い物なんて来ないなあと思いました。
なにか適当に買ってきて!って叫んで、自分はごろごろしてるだろうな
と。
怠け者の私ですから、絶対そうなってたと思います。
私は大変なのよー。とか思いながら。

でも、子どもがいると、
おなかすいたーっと帰ってくる。
そこで、ごはんないよーなんて言えない。
だから、買い物に行って、それなりの夕食は用意する。

朝も牛乳買うの忘れて、ミルクティーがストレートティーになると
すごく残念そうな息子の顔が現れる。
文句こそ言わないけど、残念そう。
今日はちゃんと買い物してこなくっちゃって、決意している自分がいる。
子どものためにって思っていたけど。

でもそれって戻れば私自身のためにもなっているんじゃないかなと

息子の残念な顔を見たくないから、
できる限りがんばる。
でも、それで食事作ったら、自分の栄養にもなる。
もちろん、夫もおばあちゃんの栄養にも。
心の健康にも。

むちゃくちゃな要求は受けませんけどね。
もちろん。

でも、子どもがだす要求なんて、生きてる最低限のものかもしれないって
思えるようになりました。
それならうけてやろうと。
きっと私にかえってくるし。
悪いことは起こらないような気がする。

静かに抗がん剤生活しないとわからなかったですねえ。
嫌いですけど。
癌に感謝。(でも御一緒はしたくないです)

けがの場合も医師に報告!

一回目のFEC投与から17日目だったですかねえ。
夜中にベッドから落ちたんです。

もともと、家族3人でひろーいベッドで寝てたこともあり、
今回の病気で、シングルベッドを購入してもらって。
10日ほどまえからそこで一人で寝ています。
(来年からは息子の部屋になります)
そこに寝てまだ間もないこともあったのでしょうが。
みごとに落ちました。

綺麗に(?)落ちたので、その時はあらあらあらと思って、
またベッドに戻って睡眠継続。
問題なく朝も起きて、
でも昼頃に、肘が痛いのです。
よくみると、すりむいたような大きな(直径3センチくらいの円形)の傷ができていて

久しぶりのけがです。
消毒して、でもよく見ると液がでています。
絆創膏つけると悪化するかな?と思ったのですけど、
そのままだと洋服とかいろんなところに擦れて痛い。
よって、大きめの絆創膏を貼っておきました。
貼ってても時々痛みはあるのですが、まあ気にせずに。

4日くらいたって、絆創膏をはがしてみました。
もう、液はでてないようなので、乾燥させるかと思って、
絆創膏をはがしたのですが
触るとまだ痛い。
でも、そろそろはがしとかないと、返って悪くなると思い、そのまま。

ちなみに、そのあたりから、腕がちょっと痛かったのです。
肘の裏のあたり、上腕のあたりも、
ときどき気になるようなかるーい痛みがありました。
あら、これは世に効く血管痛?と思ってました。
病院からもらったロキソニンゲルを塗ってみました。
もともとが軽いので効果があったのかわからないのですが。
まあ問題にするほどでもなく。そのまま。

で、ケモ当日。
ケモの前に血管痛について聞かれました。
大した痛みは無かったけど。ちょっとだけ肘の後ろと上腕部に痛みがあった。
これって血管痛?
えらい日にちがたってるし、上腕部なんてあるの?
と聞いたら。

看護婦さん
それが血管痛なんですよー。
上腕部ってこともあるんですよー。

と自信満々。

そんなこんなでやりとりがあって。
点滴が始まりました。
しかし、けがしている肘が下にくるのでちょっと傷が痛い。
看護婦さんに相談というか、絆創膏を所望。

看護婦さんが傷口を見たとたん!

あらー。にこさん!これは大変!
先生に知らせましたか?

にこ:いえ。こんな傷も知らせるの?

Nurse:治療中ですからね。けがとかでも先生に知らせた方がいいですよ。
    白血球さがってるんですから。悪化しやすいんですよ・
    もし、このまま悪化して化膿したりしたら、病院に電話してくださいね。
    皮膚科にいってもらうかもしれませんから。
    とにかく注意してくださいね。

と、かわいい目が真剣になってます。


Nurse:: 因みに、もしかしてさっき血管痛っ て言ってた痛みって、落ちたときの痛みじやない?

にこ: あー。打撲?

Nurse:かもしれませんね。気をつけてくださいねー。ほんとに。
(追記:その後、血管痛だとわかりました。打撲じゃなかった)


擦り傷でも、気をつける。
甘くみてはいけませんって。
リンパ郭清したら、もっと大変なのでしょうか。
私のようなおおざっぱなものには、本当に大変なことです。


ケモの帰りに薬局に寄りました。
絆創膏を購入しに。
絆創膏をはずしたままだとまだ痛みがでるので、
やっぱり貼っといた方がいいかなあと思って。
大きいタイプの絆創膏を探しにきたのですが。
いろんな種類の絆創膏があるのですねえ。
知らなかった。

大体、子どもが小さい頃は絆創膏は必須でしたが、
ちょっとの傷でも 
ばんそうこうー。
と言って貼るので、消費量が激しく。
やすいやすい一番やすい絆創膏を購入していたのです。

今回は、大人の絆創膏が必要。
いろいろ物色して、ちょっと値の張る物を購入してみました。
ばんそうこう

新しい治療法らしく、出てくる滲出液を利用して治療するんだそうです。
でも、3枚入りで980円!
高!
しかし、あたらしもの好きとしては、ちょっと魅力。
皮膚科に行くより安いわよー
と勝手に理由をつけて、買ってしまいました。

しかし、帰って説明書を読むと。
けがをした当日に使うようにと書いてあります。
乾いちゃったら、浸出液が出ないので、もう効果がないとか。

あたし、5日目。

でも、絆創膏はがしたせいか、滲出液でてきてる。
せっかく買ったし、つかっちゃおう!

と思って、貼ってみました。
(いつも強引な私)
貼ってみると、ちくちく痛かったものが、なくなり。
これだけでも幸せ。
滲出液がでると、その部分がしろーく盛り上がるらしいのですが、
しっかり盛り上がっています。
(治りの遅い私にはまだ大丈夫だったらしい。)
きっと効果があるに違いない。

なんせ高かったんだから。

でも、大した傷じゃないのに時間かかってますねえ。
年のせいなのか、抗がん剤のせいなのかわかりませんが、
気をつけなくちゃ。

追伸:
結局この絆創膏だめでした。
治らない。
絆創膏をはがして、消毒を続けて、乾燥させて治しました。
今、やっと硬いかさぶたになっています。
こんなけがなのにものすごく時間がかかっています。


薬剤師との薬の説明

ケモの時には、医師の診断とは別に薬剤師の問診があります。

薬剤師の知識がちょっとだけあるのですが

薬剤師にもいろいろあって。
ドラッグストアの薬剤師
調剤薬局の薬剤師
病院の薬剤師

とあるのです。

この中でも病院の薬剤師の方々って、薬剤師のプロって意識が強くて。
夜勤もあるし、重病患者とも接触する。
かなりハードな職業なんですよね。
肉体的にも精神的にも。
でも、なぜか給料は他の薬剤師よりも安いという不思議なことが。
これは、医療関係の不思議で。
看護婦さんでもお医者さんでも言えることらしいです。
でも、大きな病院の医療関係者は、やりがいがあるし、
難しい病気も経験できるってことで、病院を選択する方も結構いるんですよね。

病院を経験してから、調剤薬局に転職しても、
あの人は病院経験してるからすごい!
って目でみてくれるし。

話は、もどして。
私の通っている癌専門病院の薬剤師さん。
そんな感じで、結構な思いをもって仕事をしていらっしゃるんだと思うんですよね。
特に若いかた。
すごく勉強して、使命感にわいていらっしゃる方が多いようなきがします。

今回も、若い男の薬剤師さんで、
おー、力入った人が来た!
と思ったのです。

まずは、前回の副作用について聞かれました。

吐くことはないけれど、胸のつかえとちょっとした吐き気で食欲は3日くらい減った。
でもつわりみたいなもんで、それほどすごく無かったもんで、
イメンド2日間とデカドロン3日間だけ飲んで
頓服でだされたナウゼリンは飲まなかった。

旨を報告しました。

軽かったですよー。って感じで報告したんですけどね。

食欲へったんですかー。。。。でもナウゼリン飲まなかったんですかー。。。

って真剣な顔になっちゃって。

あーやばいと思ったので、いや、家族も出かけてて、のんびりごろごろして良かったんで、
だらだらしてたから、そう食欲も増さなかったんだと思うんですけどね。
でも3日だけですからねえ。あとはふつーに戻ってとっても元気だったんですよー。

と元気さをアピールしたのですが。
どうも通じない。

ナウゼリン飲んでくださいよ〜。
1日3回飲めるんですよ。
副作用もほとんどないですし。
食欲落ちるのは問題ですから。

と真剣。
わかった。わかった。次回はナウゼリン飲むからね。

と約束(?)して、終わったのですが。


そのあと、化学療法の医師の診察で。
血液検査が問題ないことを知らされたあと。

にこさん、吐き気強かったの?

と聞かれて。

にこ:はあ。いや、3日間くらい食欲落ちたくらいで、
   吐きもしないし軽かったなあと思っているんですけど。
   なんでですか?

Dr.:いやあ。薬剤部から、ジブレキサ出てるからどうしたのかと思って。

にこ:ジプレキサ?何ですかそれ?

Dr.:吐き気止めよ。

ジプレキサって確か精神科の薬だったような。。
(後で調べたら抗鬱薬でした。)

吐き気止めにも使われる?でもそれって、かなり強めの吐き気に使うものじゃあ。。
(ナウゼリンとかで効果が無かった場合、仕方なく使うものみたいです)

にこ:前回、吐き気でても、ナウゼリン飲んでないって言ったら、
   それを飲んでください!って強く言われたんで、
   あー。今度はナウゼリン飲むかって思ってたんですけど。
   ジプレキサなんて言葉でてないし。
   初めて聞きました。

Dr.:あらあ。吐き気ひどいと思っちゃったのかしらねえ。どうする?

にこ:まあ、いただけるなら、いただきますけど。

Dr.:にこさん調子はどうなの?

にこ:元気ですよ。3日後からはとっても元気。
   口内炎は痛かったけど。

医師はまじまじと私の顔を見て、笑ってました。

で、こういうやりとりで、新しく出た薬。ジプレキサ。

医師も苦笑いしながら、じゃあ処方しとくけど。
あとから薬剤師と話してみてね。

そして、パソコンに
「患者様承諾してる?説明必要」って、
赤文字の大文字で書いてました。(笑)

その後、ケモが始まって。

点滴しながら、うとうとと寝ていると、
先ほどの薬剤師の兄ちゃんやってきました。
ジプレキサでちょっと気分悪いのに、寝てるの起こされてますます
イメージ下がりながら、兄ちゃんのジプレキサの説明を聞くことになりました。

兄ちゃん:吐き気がでて、食欲ないとのことだったので、ジプレキサを追加したのですけど。

にこ:でもそれほど吐き気もひどくないから、
   今度はナウゼリン飲むって話だったと思ったのですけど。
   大体、ジプレキサって抗鬱薬でしょ。
    それほどのものじゃないと思うんですけど。

兄ちゃん:いや。ジプレキサは吐き気止めとしても広く知られている薬です。
      これ飲むと安定剤でもあるので、夜はよく眠れますし。
      これでも効かなかったらナウゼリン飲んでも大丈夫ですよ。

にこのつぶやき(言ってない):ナウゼリンで効かなかったらジプレキサ飲むもんでしょ。逆だよ。

抗がん剤打ってる人間が、この位の薬でうだうだ言うなよって感じだったけど。
薬は少ない方がいいしねえ。

でも、この兄ちゃんの使命感につきあうのはちょっと勘弁と思って、
はいはいはい。
と答えておきました。

兄ちゃんの副作用に対する使命感はすばらしいのですけど。
天下の(?)抗がん剤で副作用はでるもんでしょう。
それが耐えられそうもなかったら、副作用の薬はもちろん必要だと思うけど。
そうじゃないなら、好んで飲ませる必要はないんじゃないかしらねえ。
なんか変。

もちろん、ジプレキサは飲んでませんよ〜。
ナウゼリンはちょこっと飲んでみました。

FEC2-1

いよいよ2回目。
しかし、息子は今日から一泊の体験学習で、朝7:15にお弁当を持って出かける。
わたしは8:10には家をでる。忙しい。


結局朝5:30に起きて、お弁当。
興奮している割に行動がスローな息子に指示をしながらこちらの仕事をする。しかし、息子はトロい。
爪が伸びてるからと切らせ、
体温測らせ(体験学習の5日前から毎日体温を測って提出する。提出しないと参加出来ないと言われてる)
荷物を再確認させる。
朝食作り、
食べて、食べさせて、
下の集合場所まで送って行くので、着替えて、ウィグをつける(装着は慣れてきたけど、まだ面倒)。
集合場所に行ってから、今日は長袖、長ズボンで行かなくてはいけないことを思いだす。
息子の姿を見ると、半袖、半ズボン‼︎…
ぎゃ!っと叫び、息子を置いて一人家に走る。(そういえば、走るの久しぶり。。)
家に帰り、タンスから長袖、長ズボンをとって、また集合場所に。
その場で着替え。(男で良かった。ってか、女の子ならその前に気がつくわな。)見送って。
帰り。
朝食の片付け。
いつもと変わりない動きの夫を送り出して、
10分後の8:10自宅を出て病院へ出かける。

「あたし、今日何しに行くんだっけ?」

と思うような、慌ただしさ。

そうです。
今日は、抗がん剤を受けに行くんです!

息子は泊まり、夫にもおばあちゃんにも、今日は夕食は作りません!と宣言したし、
今日これからは、自分の時間!と思うとちょっと嬉しくなる。
(小さな幸せを感じられるようになった自分が愛おしい。。)


電車が遅れて病院は9:33着。
血液検査9:50

今日の血圧112/64(脈拍88)
体温36.7℃

因みに一回目は、
血圧 117/74(87) 36.2℃
血圧ほんの少し下がった?
(本来この位なので、ちょっと安心。)

10:20 薬剤部より呼び出し
副作用について問診
投与後3日間の吐き気について軽く答えたら、重く受け止められ、吐き気がある時はナウゼリンを服用するように指導。
食欲が落ちるのは、ダメです!と若い男の薬剤師さんは、真剣に言う。

あと、デカドロンについて。
なんでステロイドが吐き気どめなの?アレルギーの薬じゃないの?の質問に
若い男の薬剤師さん。(好みではない)
「これは遅延性の吐き気に効果があるんです!アレルギーじゃなく。世界的に認められてるんです!」と真剣な顔。
もちろん、途中で飲む量減らしたなんて言えません!

病院で楽ができるようにウィグからケア帽子にチェンジ。
楽チン。また長そうだからね。

化学療法医師の診察
10:40の予約が11:40で呼ばれる。

白血球3900(一週間前 1500 一回目5700)
好中球数1730(一週間前310 1回目3600)
単球割合18.1%(一週間前18.1% 1回目6.2%)


白血球低いけど一週間でかなり上がってますね。
白血球の復活を予兆する値、単球の割合がまだ高い(10%を超えると高い)ので復活途上のようですが。

「血液検査大丈夫なので、行きましょう」
とのこと。

癌の変化を聞かれましたが、シコリ自体を感知できない状態なもんで。
よくわからないのです。
ただ、乳頭が右に寄っているので、がんが小さくなればもとに戻るかもと言われました。
その横に硬結している乳腺がどーんといるのでこれも乳頭を引っ張ってたら戻らないかもしれないけど。

今回高かった数値として、γGTPの値が94(1回目22 正常8-50)だったことです。
肝臓に関係する値ですが、

アルコール摂取が多いと高い値がでるのめすが、ほとんどアルコール飲んでないし。
そういえば、濃味付けに偏っていたところがあります。
脂肪肝にならない為にも、食事きをつけなくっちゃ。

12:00 ATCの部屋で
イメンドを飲んで、

レストランで昼食。
そういえば、一回目は胃の調子が悪くて、トロロうどんだったっけ?
サービスでついたいなり寿司を食べるのにも苦労してたんですよね。

しかし、今日は。
お腹すいちゃって。
隣の人のエビフライにぐっと来るんだけど。
食べ過ぎで、気持ち悪くなったら元も子もないし、
γGTPが高いって言われたから、和風スパにしました。
多すぎず、少な過ぎずで丁度良かったです。

待合室で待っていたら、
あーつかれたつかれた。
としきりに一人で言っているおばさまと遭遇。
ちょっと笑顔で答えたら。嬉しそうに近づいてこられて。
検査の結果がシロだったので嬉しかったというお話をされていました。
初発だったのかな?と思ったら、6年前に乳がんを発症されて、リンパもとった方。
反対のリンパが突然腫れて、もうこわくってこわくって。
食事ものどに通らなくって、
検査も時間がかかって2ヶ月。
今日、大丈夫です!って言われたの!
と疲れた顔でお話されていました。
ひとしきり、自分のお話されてから、私の顔をやおら見つめて。
あら、あなた眉毛ちゃんとはえてるじゃない!(まだ脱毛初期ですからねえ。)
パーツがかわいいからいいわねえ。(パーツを褒められたのは初めてです)
あら、主治医一緒?あの人6年前は怖かったのよー。
今はものすごく明るくなったけど。

と、四方山話をいろいろされて。
あーそろそろ呼ばれるから、じゃあね。
って感じで去って行かれました。

明るい方にお目にかかるとほっとしますね。

2時にケモの部屋からの呼び出し。やっとやっと始まります。

ここの部屋、今ひとつだと思っていたんですけど。
前回、全く動かせなかったリクライニングが動かせることがわかり、
すごく楽ちんになりました。
2回目ということもあり、看護婦さんからの詳細な説明もなく。
どんどん進みます。

前回より、血管痛のような痛みがちょっとだけ増えたような気がします。
前回の注射の後もちょっと茶色くなっているし。
この茶色になっているところは、リンデロンVGを塗っておくといいですよー。と言われました。

テレビを見ようとつけたけど。
今日は内閣改造の日で、どこもその関連のニュースばかり、
それは避けてテレビのサスペンスものを見ながらうとうと。
うとうとしてたら、先ほどの薬剤師の兄ちゃんがやってきて、再説明。
せっかく寝てたのに−。と機嫌悪くなりながらも、表面上は素直に聞いてました。
そうこうやっているうちに、サスペンスが終わる前に点滴は終了。

15:45終了ケモ
看護婦さんによると、今日はものすごく混んでいて、まだ待合で並んでいる方もいらっしゃるとか。
3時間かかる方も(私は1時間半)いらっしゃるので、帰りがラッシュとぶつかって。本当にお気の毒なんですよー。
水曜日はあまり混まないって話だし、
連休のあとでもないのに。どうしたんでしょう。
お年を召した方もいらっしゃるので、確かにお気の毒です。
付き添いの方もお年寄りだったりして。。。

そうは、言っても私も病院をでたのが4時過ぎ。
今日は、一人で電車で帰宅です。
ラッシュ前なので座れます。
前回は感じなかったのですが、ふわーっとする感じがあります。
座り込むとかひどい症状ではないのですけど。
立ってる方が気分が悪いので、エスカレーターも歩いて。
電車は座って。
念のため、近所の駅から、タクシーのって(ちょっと贅沢)
帰りました。

帰宅時間 17時半 (朝8時10分にでたのに。。。)

途中でお腹がすいて、なぜか焼きそばが食べたくなったので、購入。
帰宅してから、ぱくぱく食べ。
そういや、薬剤師の兄ちゃんが力説してたなあ。とナウゼリンを飲んで。

夫に、報告のメールをしてから、一応ベッドに。
明日まで息子が帰ってこないので、平和。。。。
しかし、前回と同じように
8時頃からちょっとむかむか感、口の中が気持ち悪い。

やきそば食べない方がよかったかなあ?とも思いながら、
ごろごろ。
でも大きな問題もなく、夜は1度も起きることなく寝ました。
平和平和。

そうそう、前回は、炭酸水にポカリをハーフハーフにしたのが美味しいと思ったのですが。
今回は、ポカリはちょっと。
ほうじ茶が美味しかったです。(前回はお茶は3日目くらいまで嫌でした。)
1回目と2回目。
いろいろ違うみたいですねえ。




FEC1回目 副作用の記録

FEC2日目

1日目より爆睡。一度も起きることはなし。

6時起床(いつもの時間)
ちょっと汗かいたかな?と思いながら、起き上がるとちょっとふらっとする。
うがいをしようと洗面所に行くと、ふらふらふら。
目の前が、テレビの放送が終わったような、ナミナミが一杯。
これはいけないと思い、座り込む。
30秒ほどすわって、まあ大丈夫かなと思い、トイレ。まだ赤い。
そのあと水を飲む。
そこで、まためまい。
いけないいけないと思い、ベッドに直行。

吐き気はそれほどでもないけれど、食欲はない。
息子は泊まりに行っているので、夫だけ。
適当に作るからいいよー。と言ってくれるので、そのままベッド。

7時15分
毎日見てる朝ドラが始まる。曲を聴いて、もぞもぞと起きる。
桃と梨むいたけど? 食べる?
と、夫がさそってくれたので、ありがたくいただく。
食べても問題ない。桃より梨がおいしい。

水は、炭酸水(レモン)がおいしい。
昨日は、炭酸水とポカリのハーフハーフがおいしい!と思ったけど。
今日はポカリはちょっと気持ち悪い。
お茶もちょっと嫌。

その後、また寝る。
母が、焼きおにぎりと味噌汁を届けてくれる。


お腹がすいてる!
母が届けてくれた焼きおにぎりと味噌汁を食べる。
ちょっとぱくぱく食べ過ぎて、胸がつかえる。

また寝る。


お昼に食べ過ぎたらしい。
夜は梨をいただく。梨がおいしい。
お茶は飲みたくないので、炭酸をがぶがぶ。

だんだん元気がでてきて、テレビを見る。
夫は、一生懸命部屋の片付け。(ベッドを入れるため)
あまりにがんばっているので、手伝おうとすると阻止され。
仕方なく、テレビ見ながら、洗濯物をたたみ、アイロンをかける。

お風呂に入り、就寝

昼寝のしすぎで3時頃目が覚める。(デカドロンのせいとも言えるけど。完全に昼寝のしすぎ)
マイスリー半錠飲んで又寝る。(ここで睡眠薬飲むのもよくないと思うけど。今日は特別)

FEC3日目

マイスリーのせいで、7時半ごろ起床。
今日も息子は泊まりでいない。明日帰宅予定。
胃の調子は、まだ今ひとつだけど。吐き気まではいかない
イメンドとデカドロンとセルベックスを飲む。(病院で指定された薬)
朝はまた果物。梨おんりー。(桃はちょっと気持ち悪い)
昨日までは、炭酸大好きだったけど。今日は、お茶を飲みたい。
のどが渇くのでお茶ばかり。
デカドロン服用に疑問をもつ。
イメンドで吐き気は押さえてるし、アレルギー(ぜんそく)もでない。
なんといっても、これはステロイド。
胃の調子も悪くするしね。
デカドロンを4錠から2錠に減らす。(これは自己責任です。絶対にすすめません)

朝はごろごろしていたけど、昼梨をたべたら(梨ばっかり)かなり調子が良くなり。
家のなかをうろうろ。
テレビを見ても、飽きるし。
息子もいないし。
話相手の夫は、午後から仕事に行っちゃうし。
暇を感じる。
そろそろ復活らしい。

副作用は軽かったんじゃないでしょうか?

夜中、胃腸の調子が悪くて目覚める
デカドロン減らしすぎたせい?でも、あれで胃腸の具合悪くするし。。。
セルベックスとマイスリーを飲んで寝る。
そのあとはすっきり。

FEC4日目

マイスリーのせい?
いつも6時に目覚めるのに7時15分に目覚めた。
昨夜不調だった胃もすっきり。
他の体調も良い様な気がする。
かなり回復している様子。
魚とか日本料理系統は食べたくないけれど、味の濃いものは興味がでる。
朝はお茶漬けと梨とグレープフルーツ。あと、紅茶。
セルベックス(胃腸)とカマ(便秘の薬)を飲む

昼もお茶漬け でも、だいぶん胃の調子がもどってきた。
昼から息子が帰宅してきて、家がぐんと賑やかに。(=慌ただしくなった)
夜は、家族は、豚の生姜焼き。でも、私はなぜかスパゲッティミートソース(笑)
濃い味のものは大丈夫だが、薄い味のものは受け付けない
でもミートソースは完食。明日からはもとにもどりそう。

FEC5日目
夜中も胃の不調なし。
朝、便秘開通(普段便秘症なので、まあこんなもの)
完全復活

その後は、問題なく毎日をすごす。

FEC14日目
口内炎できる。食べるのには問題なし。
喉の痛みが時々出るが、のどヌールスプレーで、対処。効果あり。

夜までなんともなかったのに、
お風呂に入ったら突然脱毛始まる


FEC15日目
血液検査のため、病院へ
好中球数310(投与前3600)
白血球数1500(投与前5200)

これ程下がっていたとは。びっくり。
でも、医師は
「注射をする程でもないし、まあ普通です。来週には上がりますよ〜」
と涼しい顔。

口内炎がかなり痛くなり、食べるのも大変になってきた。

FEC18日目

昨日から口内炎ピーク! 
何にもしてないのに突然激痛も起こったり。
口内炎を甘くみていたと猛省。

生理がスタート
5月から周期が28日から21日に短くなっていて。
もうそろそろ終わりに近づいているのかと思っていたけど
今回はきちんと28日に戻っている。
あと何回?

FEC20日目

久しぶりにハングル語の授業受けにいく。
ウィグが自然だと好評。
「まだ抜けてないんだと思ってたよ。痩せたし、髪型が整ってたし(いつもボサボサだから)すごく元気そう」
と言われてごきげん。

脱毛ピーク(だと思う)
どさっ、どさっ、どさっと抜けて
地肌があらわ。

FEC21日目
明日はとうとう2回目のFECです。
口内炎も痛みは無くなり
朝ちょっと喉が痛かったけどのどぬーるで何とか対処。
白血球増えてると良いけど。
明日から息子は、体験学習とかで一泊旅行に出かけます。
息子のお弁当を作って、送り出してから病院に行く予定。
1日前にずれていたら、かなり面倒だったと思います。
予定を調整して下さった神様に感謝。

こぴっとがんばってきまーす。

ハングル語

FEC1-19日
口内炎もかなり回復して、元気です。

今日は久々にハングル語の教室に行ってきました。

もともと1年半ほど前から始めたハングル語。
外国語を習いたくなり、でも限られた条件の中で
(授業料が安いこと。子どもが学校に行っている時間内で行うこと。近いこと)
探していたらハングル語の講座がありました。

自転車で15分ほどのところが教室で。
1回1000円!(16回の講座です)
時間は月曜日の午前中

ハングル語を始められる方は、
皆さん韓国のことに精通していらっしゃる方ばかりで。

私のように、韓国に行ったこともない。
韓国ドラマも知らない。
芸能人も知らない。
つまり何の知識もない人は、珍しかったのですが。
1回1000円とは思えないほどの、熱心な先生のお陰で、楽しくなって。
動かない脳を必死に動かし。
根気よくつきあってくださる先生や仲間の方々と楽しんで続けています。

ものすごく楽しくなって来た頃、癌が発覚して。
一度は辞めようと決意していたのですが。

宿題だけでも、出したらみてあげるし、
体調の良いときだけでもいいから
気分転換にいらっしゃい!
と先生が言ってくださって。
治療中も続けることにしました。

とは言っても、告知後は気分も落ち込むし、
検査も入るしでなかなか授業に出られず。
宿題だけ提出する日が続きました。
でも、先生は
「早く復帰してねー。待ってるからね〜」
と流ちょうな日本語で、誘ってくれて。
「とにかくいらっしゃい。あとは、私が引っ張るから」
と韓国パワーをくださいます。

今日はやっとやっと、1ヶ月ぶりくらいに出席させていただきました。
久々に頭を動かして、緊張して。
1時間半の授業の1時間位でつかれちゃったけど。
とにかくがんばってもちこたえました。
(ってほどすごいことじゃないんですけど。
最近こういうがんばりやっていないんで。)

でもすごく楽しくて。
久しぶりに病気のことを忘れられた時間でした。
韓国にも行きたいし、韓国料理も食べたい。
(橫浜そごうの上にある韓国料理屋さんの冷麺はおいしいらしいです)
何よりしゃべれるようになりたいし。。。

無理はしないけど、できる限り続けたいなと思っています。





脱毛とダイエットと

FEC1-19日目
悩まされた口内炎。2日の苦しみ(?)を超えて、おさまって来ました。
いやー。痛かった。次回からこぴっと気をつけなくちゃ。


乳がん経験者の友人からお見舞いのメールが。
「脱毛ってすごいでしょ。もう犬の毛かって言う感じで。」

あー。そうそうですよね。
確かに犬の毛替えの時と同じ。

脱毛が始まって5日。
なかなかすごくなってきてます。
かなり地肌が見えてきて、でもまだそれなりに残ってる。
髪の毛って結構あるもんだねえ。と感心しきり。

犬の毛替えは、ものすごいですよね。
小さいころ犬を飼っていたので、よくわかります。
それほどの毛の長さじゃないのに。
毛替えの時は、もう大変な量。
ブラシですいてあげると、大丈夫かってほど抜けていきます。
あの、抜けかたと今の私の脱毛。
そういえば似てるわねえ。

聞いたあと、お風呂に入って、抜けてる髪を見ながら笑ってしまいました。


体重が2キロほど減りました。
FECで体重が減るとは聞いていたけど。本当ですね。
お酒をほとんど飲まなくなったのも(飲んでも一口、いや3口くらい)
かなり影響しているのだと思います。
ちょっと太りすぎだったので、減るのは大歓迎です。
まだまだ減っても大丈夫。
標準体重はまだ先だしね。(あと3キロ)

夫は今、多すぎる体重に悩んでいます。
毎日お酒飲んでいるからそりゃあ太るでしょうって感じですけど。
私が飲まなくなったので、飲むスピードは下がっていて、
ビールもノンアルコールにしてみたり(カロリーは低いらしい。)
毎朝体重計に乗ってみたり。
とそれなりに努力はしているようですが、減らないと悩んでいます。

「体重へったよー」と自慢したら、びっくりしてた。
「だって、食欲へってないじゃん!なんで!」
と羨ましそうな顔。

「抗がん剤ダイエットかもね。やってみる?」
と、誘ってみたのですが、
もちろん無視されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。