にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査の見方と新聞記事

先日のケモ2週間後の血液検査(詳細はここへ

血液検査で不思議に思ったことがあります。
私の好中球数は310! 白血球1500! ものすごく低い。
それはわかるんだけど、先生は明るい顔で
「注射するほどでもないし、これから上がりますから大丈夫ですよー。来週までにはあがります!」
と断言してたんです。

なんで底値だってわかるんだろう?
これからまだ下がるってこともあるじゃない?

不思議で、調べてみたらありました。

単球の割合が大事らしいんです。
好中球が下上がる前に単球の割合が増えるらしいのです。
単球の割合が10パーセントを超えると、好中球が復活するサインとして判断しているらしいのです。


私の検査結果を見てみると
単球18.5%!
つまり、これからがんがんに(?)好中球が上がるサインが出ているってことで、
それで先生は、「あがりますよー」
と明るく言ったんですね。
やっとわかった。

って、こと。
病院は全く教えてくれませんよねえ。
今回のことももう一歩なんで?って言えば教えてくれるのかもしれませんが、
その場で色々聞くほど、頭回らないし。

ネットがあるおかげで本当に色んな情報が得られます。

って思っているところに、今日の朝刊でこんな記事が
青の文字のところをクリックしていただくと詳細記事が見られます。
(少しずつ、プログの書き方がわかってきた!)

がん情報入手、医師よりネットで 
がんセンター中央病院調査


簡単に説明すると、癌患者は病院からよりも、ネットから情報を集めている人が多い。
ということ。
そして、病院の方のコメント
「ネット上の情報は不正確な内容もあるが、患者は想像以上に信頼する可能性が高いことが分かった。医師や看護師は正しい情報を患者に伝えていくことが必要だ」

でもね。現状、病院の方は意地悪で教えない訳ではないんですよね。
(きっとね)
患者さんをさばくだけで手一杯。
これに丁寧な説明を加えたらどうなることか。
患者さん側も色々な方がいらして、イチからわかっていない方もいるだろうし、よくわかっていてちょっとだけわからない方もいるだろうし。。。。
もちろん、詳しくわからなくても、もうお医者様の言う通りに動きますからって方もいるだろうし。

詳しくわからなくて良いという方はいいと思うのです。

でも、わからないと不安で不安でって人も結構いらっしゃると思うのです。
私自身、わからないと心配でってタイプなので。
私は、今のネット社会でなんとか調べるつてを持っているからいい。

でもね、そのつてが無い方ってかなりつらいでしょうねえ。
その心細さを思うとつらくなります。
病気になってわかること。
本当にたくさんあります。

スポンサーサイト

ケア帽子たくさん!

2年前乳がんを告知された友人がいます。
今回、私の乳がんを知って、すぐ電話をくれ、ランチに誘ってくれました。
そのときに持ってきてくれたものがこれです。
-2.jpg
山のような、ケア帽子。
手作りです。
「私が乳がんになったときに母が作ってくれたの。
でもたくさんあって、もう使わないからあげるね!」
正直、いただいたときは、こんなにたくさんどうするの?
と思ったのですが。

脱毛している今。
重宝しています。
抗がん剤の副作用なのか、なんとなくにおいが気になるのです。
ケア帽子も半日もつけてるとなんとなくにおいが気になる。
(ちゃんと毎日シャンプーしているんですけどね。毛だらけになりながら)
でも、たくさんあるので、すぐ取り替えられて、洗濯機にぽん!
今日はこれにしようかなあと色を決められる楽しさもあるし。
帽子の被る部分は処理がしていないのですが折り曲げて使えば問題なし。
手作りなのですごく味があるんです。

友人のお母さんは布地屋さんを開業していらっしゃいます。
だから、お家には布地がたくさん。
ミシンもお手の物みたい。

しかも、お母さんも乳がん経験者で。
娘がなったときは、どんな気持ちでこの帽子を作っていたか。
それを考えると、ぐっときてしまいますが。

この大事な帽子を受け継いで。
せっせと使わせていただきます。
友人も予後はよくなっているようで。
もうすぐフルタイムの仕事に戻るとか。

私もあとに続こっと。

口内炎ひどくなる

FEC1-17日目

口内炎ってかなり甘くみてたんですけど。
さすが、免疫低下の時の口内炎ってすごい。。。

ときどき口内炎はできていたけど、それほどひどくならなくて。
薬を使うことなんて全くなく。
痛くてもちょっと我慢して何でも食べてたんです。

今回口内炎ができたときも
あー。できたのね。って軽く思って、
うがいはするけど、他は何もしていなかったのですが。
数は5個くらい。
そのうち3個はどんどん大きくなり。
特に舌先の上の口内炎は本当に痛くて、
日中、何もしてないのに激痛が走るんです。
今日は息子の学校で発表会があってその発表見ている最中に激痛。

なに?この痛さ!
痛いからさっさと帰ろうと教室を出たら、仲の良いママともが
「あたしも帰る〜って」
出てきて。
いつもは嬉しいんですけどね。
今日は痛いのよー。
でも、そこで弱音が言えないのが私の弱いところ。
がんばってしゃべって帰ってきました。
家が学校の前にあって良かった。
しゃべる時間短くてすんだ!


病院でもらった
ケナログ 
アズレンうがい薬

今回はこれで治すしかない。

ただし、舌先の口内炎はケナログ塗ってもすぐとれちゃってまた痛い。
面倒だけど何度も何度もつけてます。


今回は、もうこれで何とか治すか。


次回から行うこと

うがいは頻繁に。
口内炎ができたら小さいうちに治療する
予防としてビタミンBを飲む。


8499253_LL1.jpg

ビタミンB補給として。買ってみました。
ネットの方が安いしね。
次回からこれで、やってみます。

ちなみに、今回点滴するときに氷りなめなめやってみたんですけど。。。
口内炎できたから。
私には効果なかったみたい。。。

ウィグスタート

脱毛におたおたしながらも。

FEC1-16日目

ウィグ受け取りの日です。
この日に、サイズ調整、ウィグのカット、
それに自毛のカットもしてもらえます。(無料)

さて、お店は自宅から電車に乗って30分ほどのところにあります。
お店に入ると個室に通され、そこでカットもシャンプーも、
もちろんウィグの調整もすべて出来ます。
前回までは、毛髪調整士という資格を持った方が担当してくださいましたが、
今回はスタイリストさんが担当。(予約する際に男性でも良いか確認されました。)
穏やかな感じの男性です。

まずは、注文したウィグをつけてみます。
ボブタイプをお願いしていました。
なんとなく頭がぼわーっと大きくなった感じがしますが、
まだ頭に慣れていないせいもあり、だんだん馴染んできますよ
とのことでした。
大体の雰囲気がわかったところで、自毛のカットに移ります。
私はもう脱毛が始まっている状態なので、外出する時はウィグが必要です。
よって、ウィグがつけやすいようなベリーショートカットにしてもらいました。

脱毛状態なのにスタイリストさん。臆することなく、カット、カット。

もともとショートなのでそれほど違和感は感じず。
久しぶり(2ヶ月ぶり)のカットに 爽快感。

カットの後は、シャンプー!
脱毛中の私には本当にありがたい!

ずぼー!って抜けながらのシャンプーとドライヤー。
浴室は大変なことになります。
でも今日は、美容院と同じ。
かなりしっかりめにシャンプーしてくださいます。
すごく脱毛しているんだろうなと思いますが。
見えないので、気になりません。

因みに、脱毛が始まったらコンディショナーは使わない方がよいとのこと
毛髪の抜けた毛穴に良くないそうです。

カットの間に、今後の手入れの仕方を教えてもらいました。

まず、頭皮の方。
脱毛するまでは、普通のシャンプーで(リンスはだめよ)
脱毛が終了したら、頭皮専用シャンプーを使って、
皮脂の汚れを取るように。
毛髪がある間は、髪に皮脂がついて分散されるが無くなると頭皮に全部くっつく。
かなりの汚れになるので、頭皮を充分に洗うように。
でも、治療中は頭皮のマッサージはだめ
ついでに、身体の皮膚もかなりダメージをうけているから
マッサージみたいなことはやめた方がいい。

治療が終わったら、せっせとマッサージをすること。
1日3分でいいから、やると後の効果が違うそう。

マッサージの効果がでるのは4ヶ月後。
効果がでるのがあまりに先なので、途中で挫折してしまう方も多いとか。
でも、必ず効果はでるんですよー。
とスタイリストの方は力説していましたが。
まあ、ケモが終わってからの話です。
また力説していただきましょう。

ウィグの手入れは
1ヶ月に1回のシャンプーで良いそうです。
10日に一回くらいかなあと思ってただけにあまりの少なさにびっくり!
ウィグの下に専用のキャップをかぶります。
これが、頭皮から出る汗、皮脂を吸い込んでウィグまで到達しないそうなんです。
だからキャップを洗っていれば大丈夫。
あまり頻繁に洗うのも消耗が激しくなってダメ。
だから1ヶ月に1回で充分ですとのこと。
ただし、ウィグを使い終わった直後にミストを噴霧することが必須です。
これで、抗菌、防臭効果がでるそうです。

ウィグの洗い方は1ヶ月後にまたお店に行けば無料で教えてくれるそうです。

使い方は簡単でした。
ウィグには金具が1カ所ついています。
あらかじめ被っているキャップにひっかけて、
あとは頭に固定しておしまい。
慣れれば数分かな?

ウィグの反響は上々です。
というか、ウィグとは気づかれないようです。
ウィグなのよーというと。
「え!すごく自然なんですけどー」
とびっくりされます。

今はまだ前髪をすこしだけカットしただけ。
(眉毛が抜けたときに隠せるように)
時間がたつにつれて、短くしていけば良いのでは?
とお店からは言われています。
(替えるのも限度がありますが)

1ヶ月くらいしたら、シャンプー講習のためまたお店に行くし。
そのころは自毛もなくなっているでしょうから、頭のサイズも変わって
サイズ調整が必要です。(サイズ調整は何度やっても無料です)

行きはキャップだったので気持ちも下向きでしたが
帰りはウィグになって、かなり気持ちがアップしました。
嬉しくなって、疲れてるのに帰りにデパード寄っちゃいました。



血液検査 FEC1-15

FEC1-15日目

昨夜からの突然の脱毛にびっくりしながらも、時は進みます。
本日は、ケモ投与から15日目の血液検査の日。

ケモ投与して10〜14日は、最も好中球が下がる時期だそうです。
表面はとても元気なので、気を抜きがちなのですが、
身体の中は免疫が下がっている状態なので、とても注意しなくてはいけない時期。
今回、私も1回目のケモを受けて、
どの程度免疫が下がっているのか血液検査で調べてもらいました。

因みに今の体調ですが、
3日ほど前から口内炎ができて、痛いです。
痛みには鈍感な方で、いつもの口内炎なら「痛いねえ」
と言いながらぱくぱく何でも食べている私ですが、
今回の口内炎、5箇所ほどできていて、
そのうち一つは舌の先にできていて。これが結構やっかい。
それでも食いしん坊なので、食べてますけど、
だんだん苦痛になってきてます。

他は、別段変わった様子もなく。
元気です。
ときどきのどが痛くなりますが、そんな時は
のどぬーるスプレー
でなんとか悪化は防いでます。

さて、当日にもどります。
今日から新学期の息子と今日は久々の飲み会でうきうきの夫を送り出し
用意をして出かけます。
脱毛してる髪ですから、地毛のままではあまりに危険。
でも、ウィグは明日受け取りだし。。
ということで、キャップをかぶって出かけました。
私のcupはゆるゆるすっぼりタイプなので
毛髪全部を隠すことができるのですが、
なぜか、前髪と後ろは少し出すことにしてセット終了。
使えるうちは使わないと!と訳のわからないつぶやきをしながら。

今日は8月とは思えないほどの涼しさ。半袖では寒い位です。
キャップも暑くなく、丁度よい暖かさ。
いつもの暑さだったらムシムシ状態でしょうから、ラッキーです。

10時までには血液検査を受けなくてはいけないので、
8時半前に自宅をでて、電車で病院にむかいました。
まだ通勤客もいて、結構混んでいます。
2回ほど乗り換えて最後の電車にのったとき、
何かを忘れていることに気がつきました。

「マスクしてない!」
今は免疫が一番落ちているとき。人混みにはできるだけでないように。
出るときはマスクは必ず着用すること!と言われているのに。
癌がわかってから、人混みはあまりでなくなる生活になって。
息子の水泳教室の見学の時にマスクを着用したくらい。
よって、マスクするくせがついてなくて。
すっかり忘れていた!
しかもこんな人混みで!
あわててマスクをつけたものの。
時すでに遅し。もうすぐ病院の駅です。。。。

気を取り直して(?)病院の自動受付をすませて、
そのまま血液検査場に向かいました。
待っているひとは、わずかです。
受付表をもって、椅子に座って待っていると
となりにおばさまが座りました。
私よりも10歳くらいは年上のおばさまです。
なんとなく、おばさまの受付表を見ると、
おばさまの名前と私の名前が一緒!
ちょっと嬉しくなって、声をかけようかと思ったのですが。
ここは癌専門病院!多分おばさまも癌患者(私もですけど)
そんなアホなことで喜ばないで!
なんて怒られたら嫌なので、我慢してだまっていました。
でも、おばさまが気がついて声をかけてくださいました。
よかった!私と一緒の乗りの方だった!
「すごい偶然ですよねえ。めずらしいですよねえ。
今日はいいことありますよねえ。」
とひとしきり、二人で小さな偶然を喜び合いました。
病院で喜び合うってなかなかないですものねえ。
小さな幸せでした。

血液検査が終わっても、診察は1時間以上あと。
暇です。
小さな喜びをわかちあったおばさまはどこかに行ってしまったし。
病院内をふらふら。
見ると、キャップにマスクの患者さんがちらほら。
そういえば。。
2ヶ月ほどまえ、この病院に初めて来たときに
このキャップとマスクの患者さんを見て。
あーこれが癌患者さんなんだ!とショックを受けたことを思いだしました。

そして、2ヶ月後。
私もキャップとマスク。
立派な癌患者です。
どこかで、私の姿を見て、ショックを受けているひとがいるのかしら?
ものすごく長い期間たったような気がしますけど、まだ2ヶ月なんですねえ。

11時の予定が11時40分になり診察室に入りました。
いつもの、乳腺内科の先生です。
若い女医さんですが。結構事務的。
無駄な言葉は入りません。

血液検査の結果は
好中球数310(抗がん剤投与前 3600 )
白血球数1500(抗がん剤投与前 5700)

下がってますけど今が底ですからね。
まあこんなもんです。
注射するほどでもないので(白血球数をあげる注射)大丈夫です。
来週にはあがりますから。

ちなみにネットからの情報ですが
化学療法ができる好中球数は1000以上(2000以上で正常値)らしいです。
今の私は310
あと1週間で上がるのでしょうか?
ちょっと心配になり、先生に伺ってみましたが、
先生かるーく
あがりますよー。
だそうです。

とにかく、熱を出さないように注意して生活してくださいとのことでした。
もしも、来週1000以上にならなかったら、上がるまで延期。
それは避けたいのです。
頑張れ!好中球!白血球!

口内炎の薬と胃薬(セルベックス)を出してもらって、
12時ちょっと過ぎに病院をでました。

好中球が下がっていると聞いたにも関わらず。
今日はどうしても行きたいところがあって、
ちょっと途中下車。

なんとなく具合が悪いような気もするのだけど。
でもどうしても行きたいのです。

どこかと言えばタイ料理屋。
どうしてもどうしてもタイ料理が食べたくて。
やってきました。

実は私は小学生の時に父の仕事の関係で
バンコクに住んでいたことがあるのです。
その時一緒だった友達とバンコクに行く計画をしていたのですが、
今回のことであえなく中止。
とてもとても残念で。。。
友達達は、大ツアーを組んでバンコクに行き、フェースブックで報告をしてくれます。
(ちなみに友人達は私の癌については知らせていません。
ちょうどと言っては失礼なのですが義理父がなくなったので
その葬儀のために行かれないと伝えてあります。)
あー。タイ料理が食べたい!
カオマンガイ!

カオマンガイ!とはタイのチキンライスのことです。
アジアにはシンガポールもチキンライスが有名ですが、
私はタイの味付けの方が好きで。
時々食べたくなって食べているのです。

今日も一人、いそいそとタイ料理屋さんに行き、
カオマンガイを注文。

-カオマンガイ


サイドメニューということで
スープと生春巻きが出てきました。
しかし。。。。。
スープが口内炎にしみちゃってしみちゃって。。。。
食べる気は充分にあるのですが、どうがんばっても痛くて飲めなくて、、、
半分で諦めました。
本当に残念。
でも主食のチキンライスは、完食。。。
おいしかった。。。。

これで、来週のケモががんばれますね。

続きを読む

脱毛スタート

FEC1-14(一回目14日経過)
抗がん剤投与から二週間位で髪が抜け始めますよー。
と、言われてはや二週間。
しかし、全くその傾向はなく。
引っ張ってみても抜けない。
髪も結構ツヤツヤで、元気そう。

「もしかして、私は抜けないんじゃないの?ウィグ予約しちゃったのに……」
と呑気に14日目のあさを迎えていたのですが、
(基本、プラス思考なんで。。)

夜のお風呂から急変しました。
髪を洗うためにシャワーで濡らそうとしたら
あら?髪の毛が落ちる!
試しに手櫛ですっと通してみると、
10本位いっぺんに手についてます。
「あら。やっぱり、抜けた。」

ウィグのお店の方の説明では、
「初めは何度手櫛でといても数本抜けるんです。日が経つにつれてどんどん増えていくんです。」
とのことでしたけど。
とんでもない。
初日から、結構な量が抜けてます。
これがどんどん増えていって、
脱毛祭りになるのですよね。


予定外の早さに、オロオロしながらも、まずは、ウィグのお店で購入した、使い捨てのキャップをつけて、
その上に柔らかい帽子をつけて、家の中は歩くようにしました。
使い捨てのキャップをつけることにより、抜け毛が帽子にくっつくのをふせぎ(帽子にくっつくと取りにくいらしい)、また抜け毛が散らばるのも防ぐとが。
10枚入りなので、毎日取り替えられそう。
(10日で終わると思ってるんですけど)

突然パジャマに帽子姿になった妻の姿に、
夫は悟ったようです。
あえて報告はしませんでした。

息子は、朝起きて来て、帽子姿に何て言うかな?とちょっと心配でしたが。
何も言うことなく、普通に朝を過ごして久々の学校(夏休み明けでしたので)に出掛けて行きました。
息子の場合、悟った訳ではなく、気がつかなかっただけだと思います。
この帽子はたまに被っていたので違和感もなかったでしょうし。。
こういう時は鈍感な息子で良かったと
こころから思います。

明日、ウィグを受け取りに行きます。
その時、ウィグのスタイリングと地毛のカットもしてもらう予定です。

まだ、少ない量しか抜けてないからかもしれませんが、思ったよりショックはなかったです。
でも、しばらくは抜け毛との戦い。
ジャンプーの恐怖。
覚悟しなくては。。

夏休み最終日 FEC1−14

FEC1回目 14日目 
口内炎が数カ所できていますが。 しっかり食べてます。

今日で夏休みは終わりです。

小学校4年生の息子。
とろい。

毎回、宿題は完全に母が管理しています。

息子の学校は、夏休み明けに自由研究の発表会があります。
親も見に来る。発表会。
2分のスピーチなので、大したことはないと言えばないのですけど。
でも、息子には大したことあって。
昨年も、ラストの日には大騒ぎで練習して。
発表が終わった時には、親子で、脱力。
ってことを今年もやらなくてはいけないのですが。

でも、今年は。違う。
8月から抗がん剤が開始になると聞いた時、
一番心配だったのは日程でした。
3週間に1回って結構頻繁で。
しかも投与1週間は副作用で動けないだろうし。

結局は、8月13日がFEC初日となりましたが。
これが我が家にとってはベストの日で。

夫は夏休み中。
息子も夏休みで、親戚に預けられる。
しかも、ラストスパートをかける夏休み最終は、元気な週。
(白血球下がってるけど、家にこもるから大丈夫)

で、昨日あたりから、スパートかけています。

癌患者って、いつも布団の上でふせってるってイメージあったけど。
現実は、息子の尻をたたいて、宿題やらせている。
普通の変わらない日が送れている。

しかも次のFECの予定日は、息子の移動教室の日。
神様ありがとう。

夢に出てきた

健康診断で指摘されてから早、3ヶ月。
いったい何が起こったの?
と思いながらも、あわあわと毎日を過ごしてきました。

一日中、癌の話に悩まされながら(自分で悩ませてたんですけどね)
一日を終えて、ベッドに入って寝ると、別世界。
癌とは無縁の夢を見るんです。
それが結構幸せで、朝起きてしばらくするまで自分が癌であることを
忘れていて。
いやあ。この時間最高!と思っていたんですけど。

私の脳の中にも癌という思いがインプットされたようで。
この2日の夢は、癌関係。

寝起きが悪いのですよね。

しかし、夢はコントロールできるもんじゃないし。
だからといって、24時間
癌に脅かされるのも嫌だし。

日中の過ごし方、考え方も変えた方がいいのかなあと
思っています。

とは言っても、まだ抗がん剤真っ盛り。
忘れるのは無理ですけどね。

まだ、妙案はでませんが。
方向転換しなくっちゃ。
身が持たないわー。

ステーキで幸せな気分になりました。

暑いですねえ。
家の家族はちょっと夏ばて気味。
私もFEC10日目で、白血球減少中。

昼頃夫から
「夜は、ステーキハウスに行こうよ!」
というメールがありました。
我が夫は、バテるとステーキを欲します。
私はそれほどでもないのですが、
亡くなったおばあちゃんが80歳を過ぎても
ステーキを食べると元気になる!1ヶ月に1回は食べなくちゃ!
と、言っていたので
(ちなみにおばあちゃん。ピーマンは歯が悪いからかみ切れない!
と食べないくせに、ステーキはぺろりと食べていました。
ピーマン嫌いだったようです)
なんとなく、ステーキは、元気の素!と思っている節があります。

いつもなら、行こう!行こう!と同意するのですが。
行きたいステーキ屋さんは、橫浜駅から歩いて10分とちょっと不便なところ。
この暑いのに、FEC10日目なのに、歩くのはちょっとなあ。

代案として、高級なステーキ肉を買ってきて、家で焼こう!と言ってみました。
ステーキハウスの方が、焼き方も上手だし、美味しいのはわかっているのですけどね。

夫は、まあいいかということで、納得。
家でのステーキタイムになりました。

家族で美味しくいただいて。
特に夫と私は、エネルギー充填でもうご機嫌。
夏ばて解消になりました!

でもね。
気になる話もありますよね。
牛肉を食べることによって、乳がんの発症の確率が上がる。

よく、聞く話です。
その話をよくよく読むと牛肉そのものが悪い訳ではなく、
牛を育てる時点で使う飼料の中のホルモン剤が悪いようです。
成長促進など、育てる側にとっては、使いやすい薬のようですが。
これが、乳がん、子宮癌のリスクをあげるらしいのです。

特にアメリカ牛は、ものすごいらしい。
カナダ、オーストラリアも使用を認めているので、混入されている。
それに対して、日本、EUは、使用を認めていないとか。

だから。
日本牛ならいいんじゃないか。
勝手な言い分ですが、もうやけ。

頻繁に食べる訳でもないし(高いから食べられないし)
これで、幸せな気持ちになれるんだから
いいなじゃい!

と思い。
我が家のスペシャルステーキデーは続くと思います。

しかし、面倒な時代になりましたねえ。
いろんなものを注意しないと、知らない間に大変なことになっている。
こまりますねえ。





育毛剤

私はまだ脱毛段階にもいっていない初心者ですが、あと1週間もすれば脱毛スタート。
しかもウィグのお店で
「にこさんの髪の毛は細いので、ちょっと時間がかかるかも」
と言われてしまったので。
育毛には、とてもとても関心があるのです。

そんなとき、タイムリーに
プロともさん(勝手にお友達になってまーす。)が
プログで紹介していらっしゃいました。
CG210
g210store.jp/user_data/counterplan.php

薄毛抜け毛対策で売り出していますが、
抗がん剤で脱毛した患者さんにもとうたっています。

爪にも良いって書いてありました。
つまり、タンパク質(髪も爪も)を作りやすくする薬って感じなんですかね。
(勝手な推測です)

使用方法は
1.朝と夜の1日2回以上、スプレーしてなじませる 
2. 頭皮全体を軽くマッサージ (治療中はなじませるだけ)
3.使用後30分間は洗い流さないこと

読んだところ、使用方法はそれほど大変ではないようす。

ただ、問題は値段。
1本7500円もするらしいのです。
1ヶ月1本の割合で使うと書いてありますけど。


でも、これっていつから使いだしたら効果的なのか?
いろいろ疑問がわいてきて、メールで問い合わせしてみました。

>いつから使うと効果的?
治療開始前から使用するのが、望ましいです。
ですが、脱毛を予防することはできませんが多少、脱毛のスピードを遅くすることは可能です

脱毛されてからは、それほどローションの量は要らなくなりますが
(頭皮に直接塗布しやすくなるため)、
それでも毎日、特に前髪、頭頂部辺りをしっかりと塗布していただくことが重要です。
回復の速さと質が違ってまいります。

治療後、皆さん特に悩まれるのが、頭頂部と前髪です。耳から下の髪の毛は、ほとんどの方が回復されています。
多少、くせ毛になることはあるかと思いますが、毛量としては十分なほどです。
そして、順調に回復され、ウィッグを外せるようになりましたら、このローションからの卒業です。
もちろん、その後もお使いになると、回復のスピードはより速くなりますが、決して必要ということはないです

ですが、治療直後から使用を開始されたり、回復具合に悩まれてからお使いになる方もいらっしゃいます。

以上の回答をいただきました。
回答の最後には、個人差があるので、有効性は保証できないと何度も何度も書いてありました。
(まあそれはそうでしょう)

で、私の感想としては

・脱毛中は不要
・ラストケモくらいからでいいんじゃない?

です。

脱毛のスピード遅くしてもらっても、抜けるものは抜けてしまうのだから不要。
なんと言っても高いしね。

ちなみに、男性用の育毛剤で有名なリアップ。
女性用があって、抗がん剤で脱毛した方にも有効らしいです。
ただプログで探してみたんですけど、
使ってみたってかたはそれなりにいらっしゃるのですが、
効果があった!っていう報告はみつからないので、
なんとも言えませんが。

リアップの方が少々安いです。
私的には、CG210の方がおしゃれかなあと思っています。


保険組合からの給付金

癌はお金がかかるといいますが。
治療前の検査段階で10万円!
こんなにお金がかかるとは思ってもいませんでした。

もちろん治療もお金がかかり、
抗がん剤は1回4万円をこえます。
それを8回!
私はHER2が陰性(+1)だったので、必要ないのですが
必要なかたは、またまた高額になるし。

入院。手術。再建。
そして10年間のホルモン剤のお金。

癌保険に入っていれば、その負担もずいぶん軽くなっていたのでしょうが。
私は入っていなかったので、給付はありません。

高額療養費というものがあるらしく、月8万円を超えると
(高額所得のかたは15万円)超えた額の返金があるらしく、
限度額(8万円か15万円か)を超えた月が続くとまた補助があるらしいのですが。

同じ月の間に検査を全部すましてくれれば、限度額を超えるのでしょうが、
私の場合、月をまたがって検査をしたので限度額にとどきません。
抗がん剤も、限度を超える月(抗がん剤が月2回投与のとき)と
超えない月が交互におこり、毎月限度を超えるわけではない。


だいたい、医療費8万円!なんて、普通の額じゃないですよね。
これだけあったら何ができるか。
毎月豪遊できてしまいます。
でも、これはやらざるを得ないものなので、
あとで! なんて言ってられない。

でも、癌をわずらった友人に聞くと、それほどでもないと言うのです。
「色々保険組合から帰ってきたから、ものすごく困ったってことはないですよ。」
失礼ながら、我が家と同じサラリーマン家庭。
セレブのお家ではないと思う(ごめん、友達)
でも、フルタイムで働いていた彼女は
勤めていた保険組合からいろいろ返金されてきたというのです。

保険組合ねえ。
色々調べてみましたら。
ありました。

私はパートだったので、保険は夫の扶養でやってもらっています。
夫の会社の保険組合での規定で、記載がありました。

当組合の給付について
当組合では、療養の給付、家族療養費、高額療養費、家族高額療養費
訪問看護療養費、家族訪問看護療養費が支給される場合に、
独自の給付(付加給付)を行っており、被保険者および、被扶養者の
最終的な自己負担額は2万円(+端数)までとなっています。
支払いは、病院から健康保険組合に送られてくる「診療報酬明細書」を
もとに計算し、自動的に行います。
(支払いの時期はおおよそ診療月の3ヶ月後になります。

読解力のない私なので正しいのかどうかちょっと不安なのですが。
つまり、毎月どんなに治療費がかかっても2万円(+端数)ですむ。
ということ?
もちろん、いったんは、病院にお金を支払わなくてはいけないのだけど、
3ヶ月ほどたつと、2万円を超えた額がもどってくる!
申請は不要。

2万円が安い額とは思いませんが、
8万円支払うのから比べれば、雲泥の差。
健康保険組合ってありがたい。
感謝です。

FEC1回目も一週間たつと

FEC1回目から1週間がたちました。

吐き気と、胃の不調だけでおわりましたが。
5日目になっても、胃の調子はいまひとつ。
大事にしろ大事にしろと言われるので、
素直な私は大事にしなくちゃと思うのですが。
そういわれても、
身体をいたわるとか、丁寧な生活をしたことがないので。
大事にするというやり方がわからないんです。

何をやってよくて、何が悪いの?わからない。
とにかく、大事に大事にとタラタラと毎日を暮らしていました。

でも、世の中そんな訳にはいきません。
大掃除が待っていまして。
夫が、治療に専念するために、
今ほとんど物置状態の部屋にベッドを入れる!
と宣言したことから始まりました。
ありがたいと言えばありがたい。
でも、物置状態から、新しくベッドを入れるということは、
どんなに大変か。想像すればわかります。
当然、私は反対したのです。

でも、夫は、負けずに主張するのです。
親子3人で寝ていると、寝相の悪い息子が、動き回る。
具合が悪いのに、拍車をかけて機嫌が悪くなる。
夫にあたる。

それじゃあ、僕が可哀想だ!

悲壮感あふれる、大演説をするので、
まあそんなに言うならと言うことで、始めました。
1年もしたら、そのまま息子の部屋にすればいいなと思ったので。
この際、やってしまうかと。

大掃除が始まって、予想どおり、いや予想以上にすごいことになりました。

狭いろうかに、捨てるゴミの袋がたくさん。
廃段ボールもたくさん。
寄付するために集めたものの段ボールもあり。
ゴミの日まで、鎮座しています。

ここまでやってくれたのは、夫です。
夏休みの間、一人でもくもくとやってくれたのです。
でも、夏休みが終わって、もう掃除は終わったらしいのです。

つまり、そこからは、私の仕事。
いきなりバトンタッチ。

まずはゴミの日を指折り数えて待って。
当日、ゴミを捨てに行きます。
管理人さんに、「あら、よくためたわねー。」
と、笑われながら 何度も何度も往復して。

こんなんじゃ体調くずすんじゃないかしら?
あたし、癌患者なのにー。
と思っていましたが、反対に元気になりました。

恐がりすぎたようです。

スイッチが入りました。

それからは、動いているので、お腹もすく
体調復活しているから、食事もおいしい。
調子に乗って食べ過ぎて、胃が痛くなる
ってことを繰り返しています。

調子にのると、止まらない。

絨毯掃除まで、頼んでしまいました。
昨日頼んだら、今日来るっていうので。
朝から、すごい勢いでまた片付け。
夫はあきれかえってますけど、止まりません!

家がものすごく変わっています。

治療専念ルーム(?)には、
木曜日にクーラー(20年もののクーラーが壊れたままになっていた)が来て。
金曜日にはベッドが来ます。


でも、今週の土曜日から5日間は、白血球が下がる日が始まります。
看護婦さんから、
「これが一番あぶないんですよー。注意してくださいね」
と念をおされた日々です。

少し、ペースを落とさなくっちゃ。
できるかな?

FEC(CEF)初回 初日。長いよ。

8/13 ついに来ました。ケモ初回。
初回だけ、時間を追って記載してみたいと思います。
(よって異常に長いです。後覚悟を)

前日8/12
16:00夫の実家(北陸)より家族で帰宅
帰りがけに、夕食の買い物

19:30 夕食 鶏鍋
繊細な神経は皆無と思っていたが、それなりに神経は持ちあわせていたらしい。
癌騒ぎから、胃の調子悪い。
もともと胃は弱い方であったが、ちょこちょこと薬を飲むとすぐ回復していた。
でも、今回は根本的な問題が解決しないせいか、ずっと調子が悪い。
寝込むとか、痛くて大変とかいうことはないけど、ちょっと食べ過ぎると薬が必要。
前日は、明日の調子を整えるために夕食は控えめにしたが、それでも薬必要。
今回は、痛みもでたのでガスター10を服用。
ノンアルコールビールを夫から勧められたので飲んだのも要因かな?
夫は大の酒好き。
初めはノンアルコールで終わらせようとしたようだが、我慢出来なくなった様子。
白ワインを飲んでいた。

21:00
テレビを見ていると夫が、借りてきた山のビデオを見たいと要望。
剱岳初登頂の明治時代のドラマ。
一緒に見よう!と言うので見る。
丁寧に作られていて面白いのだが、明日初ケモと思うとのめりこめない。
23:00には寝たいのに、いっこうに終わる気配もない。
夫は見たかったビデオなのでご機嫌で色々山の説明をしてくれるのだが。。。
だんだん上の空になってきて、ついでに機嫌も悪くなり。。
22:45になった時点で、「お風呂に入るから」とテレビから離れる。
夫は勿論テレビに釘付け。
自分でも、変だとはわかっているが、なぜか腹がたつ。イライラする。
お風呂に入り、無言で、さっさとねる。
夫は気配を察したようで、困った!という表情をしていたが。
23:00に寝たかったのに
23:30に就寝、
ますます機嫌が悪くなる。(可哀想な夫)

8/13
ケモ初回当日


6:00 起床

7:30朝食
前日購入したますずし、大根の味噌汁、もやしとハムの炒め物、桃、紅茶。
   普段と変わりない朝食。
   息子もパクパク。
   おばあちゃんはますずしが気に入ったようで、お代わりしていた。
   息子は今日から、妹一家のところへ3泊泊まりに行く。
   従兄弟が大好きなのでご機嫌。
   夏休みの宿題をやってくるように念を押す。多分無理だろうけど。

8:30 夫と息子が近くの駅まで車で送ってくれる。
   普通通りにバイバイをして、一人駅にむかう。
   夫は、息子を送りだしてから、病院に来てくれる予定。
   それまでは、家の掃除をし、息子の勉強を見るといっていたが…。
   まあ期待しましょう。

病院までは一時間半かかる。

何度も通っている病院だが、今日は何だか変だ。
乗る電車には二回も間違えたし、何より病院に行くのが嫌で嫌で仕方が無い。
でも、辞めたところで良いことは一つもないので、当たり前だが諦めて病院へ。

10:00 病院到着
     電車を間違えた割には、早くつく。
     そのまま、自動受け付けをして、
     血液検査の部屋へ直進
     色々なプログを見ると、この血液検査が混んでいて大変!と書いてあったが、
     今回はすいている。
     (多分初回なので時間が遅いせいだと思う。)
     こちらの用意が整っていないのに、呼ばれる。
     いつものように、「ちくっとしますよー」と言われながら採血。
     これが最近、気重。
     血管が太い方で採血にてこずったことはない。
     でも、癌の疑いを持たれてから、何度も針を刺されて、
     針を刺されることに抵抗感を感じるようになっている。

昔おじいちゃんが、点滴をうつのが嫌で嫌で、周りを手こずらせていた。
打ち過ぎで、血管も細くなって痛かったのだろう。
あの時は、おじいちゃんの気持ちがさっぱりわからなかったが、今なら少しわかる。
でも、ここでおじいちゃんのように、手こずらせるほどの度胸も切迫感
(採血だけですし。回数も少ないし。。。。)もないので、普通に採血。
一応笑顔をつくって終了。

血液検査の結果がでるまで一時間。
つぎは、11:20に、乳腺内科の医師の診察。
それまで、暇。

受け付け票を見ると、ケモの受け付けは13:30とかいてあった。
すぐ始まっても点滴は一時間。
終わるのは15:30くらいかなあ?

待ってる間に、血圧と体温を測る
ちょっとのどが痛いし、熱っぽいかもと思ったが、36度2分。気のせいらしい。
血圧117/73 脈拍87

もともと、わたしは低血圧で。
110を切ることも多く、献血で400ミリは無理と断られることもあったほど。
それから比べると117は高い。
勿論健康上は問題ないのだろうけど、
負担がかかっているのかなあ。
当たり前か。

内科の先生の診療時間を過ぎても全く呼ばれず。
40分ほど過ぎたところで心配になって受け付けに聞きにいく。
「今日は、患者さんがいつもの枠より増えてしまって、
 お待たせしてしまってすいません。もう少しかかります。」
とのこと。
忘れられているわけではないようなので、少し安心してまた待つ。
時間潰しにと色々なものを持ってきて、いたが朝から看護師さんと以外しゃべってない。
それに周りは癌患者さんばかり。もちろん明るくない。
(癌専門病院だから仕方が無いけど。何より私もがん患者だし)
待つのは、飽きる。

この病院、今までの検査では、あまり待つことがなく、いつもあっさり終わっていたが、
先生と話をする診察になると待つ。患者さんによっては長くかかる方もいるようで。
まあ、仕方が無いかと思うけど。でも、飽きる。

12:20 予定を1時間遅れて、やっと呼ばれる。
内科医師の診察
白血球5700問題なし。
初回なので薬の説明。簡単に診察して(聴診器で音聞くだけ)終了。
胃の調子が悪いので、ガスターを追加してもらう。
(口内炎の薬も貰えば良かった。)
待った割にはあっと言う間に終了。

待合室で待つように言われたので、待っていると、
看護師さんが来て今後の説明をしてくれる。
ケモの部屋に案内までしてくれるとのこと。
まあ親切と思っていたら、初回だけらしい。
次回からは、一人で動くようにと念をおされた。

12:40 ケモの部屋へ
受け付け後、すぐ点滴の部屋へ案内されるかと思っていたら、
受け付けで吐き気どめ(イメンド)を渡される
飲んだら、1時間半くらいあとに呼ぶから
病院のどこかで待っていて欲しいとのこと。
受け付けの時点で、点滴の注文を薬剤部に送るらしい。
それが上がってくるまでに1時間近くかかるとか。
それでお待ちいただくんです〜。との看護師さんの済まなそうな顔。
混み具合もあって、その関係もあるらしいけど。
イメンド飲んで、そそくさとケモの部屋を後にする。

1時間半と聞いて、気が遠くなっていたが、
気を取り直して、病院内のレストランへ。
ランチはハヤシライスだったが、珍しく食欲なく、トロロそばにする。
でも、ランチサービスでお稲荷さん2個付きますけどと言われると、
すかさずお願いします!と言ってる私。
調子悪くても食い意地は、なくならない。(だから胃の不調が長引く)
注文したとたん、薬剤部から呼び出しがかかる。
でも、注文しちゃったし、
と慌ててるとレストランの方がすぐに来てくれて、
「待って貰うように薬剤部に連絡しときます。」と落ち着いて対応。
おかげで、ゆっくり食べられた。
ここは、最後に温かいお茶も出してくれるし、対応は良い。
けれどでも味は、普通。
食べてて、心配だったのは胃の不調。でも、問題なく快適。
イメンド飲んだせいかな?

13:15
食事を終えて、薬剤部へ。
「お食事だったのにすいません〜。」
と穏やかな薬剤師さんが対応してくれた。
朝からテキパキとしか対応にしか受けてないだけにありがたい。
(ここ、病院としては重要なんだろうけど、長時間になると辛い。
ワガママとわかってるけど)
だから、この穏やかさ。ありがたい。

今日渡される薬について説明してくれた。
こちらの質問にも、穏やかに的確に、答えてくれる。
熱が出た時は、クラビットを飲む。
熱が下がっても3日間続けて必ず飲む。
熱が下がらなくて辛かったら、カロナールを飲む。
この時、いつも飲んでいる解熱鎮痛剤でもよいけれど、
ロキソニンは飲まないように。
ロキソニンとクラビットの相性が悪いらしいので。

デカドロン(ステロイド)は点滴の次の日から3日間、
朝と昼に飲む。
忘れちゃったら夜に飲んでもよいけど、
この薬は興奮作用もあるので、夜眠れなくなるかもしれないので、
日中飲む方が良いですよー。とのこと。
(その後、日中服用しても、ちゃんと昼寝できることが判明。
それほどの興奮作用はないんじゃないかと思っている)

便秘は必ず起こるとのこと。
ただし、私はかなりの便秘症なので、
調整方法はお分かりですね〜。とさらっと。

余談ですが、ケモは曜日によって混み具合が違うそう。
混んでいるのは、火曜と金曜日。
空いているのは、月曜と水曜日
と言っても、
先生の診断日で決められているようなもんですから。
今更じたばたできない。
ちなみに私は水曜日。
水曜日は空いていると、聞いてちょっとご機嫌。

14:00
呼び出しあり。
急いで、コンビニに行き、氷を買う。
これで、副作用の口内炎が防げるとか。
以前、薬剤師に聞いたが、よくわからないとのこと。
でも可能性があるのならと思い、使ってみることにする。

これで、やっと、ついに、ケモ初体験が始まる。
ケモの部屋に入る。

いろいろなプログを見ていたが、どこもケモの部屋、いすは豪華。
それを見ていたので、期待していたのだが、
あまりに普通(はっきり言うとぼろい)すぎて、ひっくり返りそうになる。
ここは、日本で一番乳がん患者の多い病院とは聞いていたけど、
それに伴ってケモの患者数も多いのであろう。
どーっと8個くらい椅子が並んでいて、カーテンで仕切ってあって、3列ほどある。
椅子と椅子の巾も広くはない。
のんびり優雅にとはほど遠い。
左右の患者さんの様子はわからないけれど、
前のカーテンは開いたままなので、前の患者さんの様子はよくわかる。
前では、60歳をゆうに過ぎたおばさまが、
点滴を受けながら、足を開いてぐーぐー寝てる。
その隣は70歳をすぎたようなおばさまが
心配そうに点滴を受けている。
時々、看護婦さんを呼んで、質問している。

椅子も、リクライニングにはならないようす。
動かせるのか聞いてみようかと思ったが、
前のおばさま達はそのままで受けているし、1時間位のものなので、
まあいいかと聞くのをやめる。
テレビがついていて、BSも見られる。
しかし、テレビの位置から椅子の位置があまりに近くて、
目がちかちかする。
ちょうど高校野球の一回戦をやっていて、見てみたが、
目当ての高校の試合ではないので、見るのをやめる。
他の番組もつまらなさそうで。。早々に諦める。

そうこうやっているうちに、看護婦さんが点滴の準備にやってきた。
(座ってからも結構待った)
癌がある方の腕(私の場合右側)に点滴をすると言う。
(右が打てなくなったら、左にするとのこと)
血管を探す。自慢じゃないが、血管は太い方。昔から、よく褒められる。
(数少ない自慢)
「これにしましょう。まだ他にも太いのあるから、
安心ですねえ。」と言われ。少しご機嫌。
(いくつになっても褒められると嬉しい)

まずは吐き気止めをうって、いよいよ赤い抗がん剤!
「血管痛がでるひとがいます。
でたら冷やしますからすぐに呼んでくださいね」と言われ、少し緊張。
これが噂の赤い薬!他の方のプログの写真見ていると
もっと毒々しい赤なのかと思っていたけど。
それほどでもなかった。でも、充分赤い。
昔から着色料の濃いものは身体に悪いから辞めなさい!
とおばあちゃんに散々言われていただけに。
進んで、点滴で入れるのにはどうも抵抗がある。
しかも血管痛があるとか。
この赤どうにかならないのかしらね。 
全部透明だと、医療関係の方々が区別するのに苦労するのだろうけど。
(間違えられても困るしね)
そんなことを思っていたが、全く痛みはでない。痛みをわかってないのかしら?
看護婦さんが、まわってきた。
「血管痛ってどんな痛みなんですかね?」と聞いてみたら
「それは痛みがでてないことだから、いいことなんですよ。良かったですね。」
と言われて、血管痛は問題ないことを知る。

次の抗がん剤は、鼻がつーんとすることがあるらしい。
つーんとしても、点滴が全部終了するころには治るものだから、心配はいらないのだけど、ちょっと気になるようなら
点滴のスピードを下げるので言ってください。とのこと。
つーんとしたような気もしたが、よくわからないくらいなので、そのままにする。
早いほうが早く終わるしね。

そう言っているころ、夫が到着した。
不安そうに顔を見ている。
「副作用でてきた?」
副作用は、早くても今日の夜だよー。
1週間前先生に説明されたが、忘れているらしい。まあ仕方がないか。

最後の生理食塩水を流している間に、化学療法の本を渡されて、
3週間の注意を説明された。
1週間目の副作用。それは皆、注意するのだが、
10日から15日に白血球が下がる。普段5000位あるひとが1000位に下がることもあるらしい。
身体が元気なので、忘れがちになるひとがいるが、感染症の危険があるので注意すること。
手洗い、うがい、マスク着用は忘れないこと。
生ものも控えてほしい。
果物も注意して。

ここで、私びっくり!お刺身はともかく、果物?それも制限?大好きなのに!
皮のついているものだけにしてほしい。それなら自宅でむくので、菌がついていない
でも皮のついていないもの。いちごとかは、菌がついている可能性があるので、避けてほしい。
とのこと。

夫はそこで、質問攻め。(我が家の夫婦は食い意地が張っているので、大変)
もずくは?火通してませんけど。
夫はかなりまとをはずした質問をする。
私は結婚20年近くたつので、かなり慣れているが、
看護師さんは若い。困惑している。
うーん。そこまで、厳重じゃなくても。。。。
と看護師さん。

私がなぜか助け船。
お酢で殺菌してるからいいんじゃない?問題はお刺身なんだと思うけど。
食べ物の注意は、そこで終了。
ついでに点滴も終了。
終わったときは、ケモ室に患者さんがだれもいなかった。
16時近くになっていた。

16:30
会計を待っている間にトイレに。
尿が見事に赤くなっているのを確認。
着色の話は聞いていて、点滴後3日くらい続くと聞いていたが、
こんなに早く出るとは思わなかった。
もう身体に抗がん剤がまわっていることを実感。
会計と薬を受け取って病院をでる。

帰りに夕食用の総菜となぜか、夫がいつも持っているバッグが壊れたので買いたいと言いだし。お店に寄る。

18:30
自宅に到着。長い長い病院が終わる。朝、8時半に家を出たので、10時間!
長かった!

自宅に帰ったころから、ちょっと胃がむかむかしてきた。
おーやってきましたか、副作用!
でも、軽い吐き気くらいで、吐くまでにはいかない。
さすがに夕食は食べる気がしなく。
テレビを見ていても、つらくなるので
さっさと着替えてベットに。
副作用というより、疲れの方が強かったように思う。
少し頭痛がするので、薬を飲もうかなあと思いながら寝てしまった。
夜中も起きることなく、爆睡。


睡眠

癌になった原因って、色々あると思うのですが、でも高齢出産とか、ある意味もう過ぎたことって、もう癌になってしまった私にはどうしようもないことで。。。
これから先、何を心掛けなくちゃいけないかを考えなくっちゃいけないと思うんです。
じゃあ何か?
まず、思いついたことは、
睡眠!

よく、大病を患った有名人の方が、
今心掛けていることは?
の質問に、
三食キチンと食べること。
しっかり寝ること。
を上げられることが多いような気がします。

これって当たり前と思うんですけど、
私にとっては出来てなかった。
と、癌になってみてやっと気がついたんです。

三食は、多分かろうじて、家族がいるおかげで出来ていたと思うんです。
でも、睡眠!
これはちょっとダメだったなあ。と。

もともとは、ものすごく寝ていたのです。
どこでも寝られていいねえ。とよく言われていたし。夜も11時位になると眠くて仕方なくなり。朝も可能な限り寝ていたし。
ただ、心のどこかに
よく寝る=怠け者
という考えはあったのです。
短時間睡眠法とか、ナポレオンとか、短時間奨励の空気が世の中に漂っていたのに影響を受けたのかもしれません。
でも、その頃は寝てました。眠いし。

遅くに子どもに恵まれて、当然睡眠不足になったころから様子が変わってきたような気がします。

なぜか、無駄に頑張ってしまったんですね。だれにも頼まれたわけでもなく、生活に特に困っていたわけでもない。でも、仕事をし、合間に趣味を入れてって。スキマ時間を詰めて詰めて。
それはその瞬間は満足感は増すけど、身体には負担で、他にストレスとかイライラとか沢山でてるのに全く無視して。
それがつづくと。
この春ごろからでしょうか?
何時に寝ても6時に目が覚めるのです。
それでもう寝られない。
なんか、変だなあとは思っていました。
でも、まだこれは、年齢のせい?
とも思っていたのです。
今から思えば、身体からサインが出ていたんでしょうね。もう無理だあ!って。

癌になる原因は、沢山あるのでしょうけれど。
私自身は、これがかなり大きいのではと思っています。
ますは、これから治していくか。
治さないと先々もっと大変なことになるから。

と思って、毎日11時には寝るようにしてますけど。
痛んだ身体はそうそうすぐには元に戻りませんね。ぐっすり長くってなかなか無理です。

少しずつ少しずつ。身体にごめんなさいと言いながら治すしかないんだと思ってます。
身体だけじゃなく、家族にもと思うのですが、あんまり反省すると気分が落ち込むので、家族にはあ、と、で。

大掃除

ケモ4日前

何事もスタートが遅い我が家ですが。
今日ほど自分たちの遅さを感じたことはありません。

今、我が家は家族3人で寝ているのですが。
息子が小学校4年生にまでなると。かなり狭い。
しかも息子がぐるぐると布団の上を回転するので、夜中にかならずぶつかります。
毎日のことなので、慣れてはいるのですが。

これではいけない!と突然夫が叫びだし。
ケモの最中は、別の部屋で寝た方がいい!と言うのです。
えー。もう時間ないし。大変だからいいよー。どうにかなるよー。
と、断ったのですが。

夫は。

「具合が悪いのに加えて、夜周りがごそごそやったら、ますます機嫌が悪くなって、俺にとばっちりがくる!これ以上いやだ!俺がかわいそうすぎる!」
と叫ぶのです。
あー。そうですか。

じゃあ、やりますか、家の改造。

でもね。我が家の物の量はすごいんです。
夫が物を捨てられない性格で。
で、ついでに私が掃除がへたくそで。
だからいつも物がたくさん。片付かない。

でも、小学4年生の息子は、一人で寝たいと時々訴えてくるし。
そろそろ自分の部屋を持ってもいいころだし。私がケモで使ったあとは、息子の部屋にすればいい。
そのための片付けと思えば。いいか。
これを機会にやらないと、ずっとできないし。。。。

しかし、なかなか始まらない我が家の掃除。
私も仕事も辞めたし、習い事も休んでいるだからいろいろ出来るだろうと思うのですが。
夏休みで息子がいるので、落ち着かず(完全なる言い訳です!)
なかなか。進まない。
そういっているうちに、1週間を切って。

でも、ケモ前の4日間は、夫も夏休みに入っていて、暇なはず。
この時間を掃除に使えば大丈夫と思っていたら。


夫が、「実家(夫の)に行こうよ!」と言い出しました。
夫の実家は北陸です。
泊まりがけでなくてはいけません。
いつもはお盆の時期に実家に帰っているのですが、今年は私のケモが8月からということがわかった時点で、7月にご挨拶に行ってきていました。だから、お盆の帰省はもう終わったと思っていたのですが。

「だって、ちょうどケモが思ったより遅くなったし。盆だし。いこうよ。なんなら、僕とゆーた(息子)だけで行ってもいいけど。留守番してる?」
留守番していれば家は片付くけれど。身体も疲れないけれど、
一人で3日間、家にいる。しかもケモは直前。
完全にうつになります。私だって。それは嫌!
はいはい、家が汚い方をとります!

ということで、また我が家の掃除の時間は短縮されました。

夫曰く、ケモが始まっても、夫はまだ夏休みで暇。
息子は、親戚の家に遊びに行っているから、じゃまも入らない。
よって、私が寝込んでいても、夫は掃除できるから、というのです。

でも、ただの掃除ではありません。
あの、ものの多い部屋に新たにベッドをいれようとしているのです。
机だって、タンスだって動かすし。
何より、夫の大嫌いな「もの捨て」が一人ではかどる訳がない。

明日から、夫の実家。
帰宅はケモの前の日。
今日しか 掃除の日はありません。

せっせ、せっせとがんばりました。
その合間に息子の宿題もチェックし、叱咤激励し。。。

どうにか、机とタンスを動かして。
でも捨てるゴミが部屋の大部分を占めてしまっているので、ベッドのスペースはとれませんでした。
ゴミさえすてれば、ベッドのスペースはとれます。とれるはずです。きっと。
あとは、一人でがんばれるそうです。

明日から、夫の実家へ。
本当なら、心穏やかに、ケモを迎えるつもりだったのに。

とにかく、体調だけはくずさないように、忙しくしないように。
行ってきます。

でも、身体は大変なのでしょうが。
心はかなり楽です。
掃除をしながら、「なんで、私はこんなに急いで掃除してるんだろう?」
「あー。あたし、癌だった。ケモが始まるから急いでたんだ」
と、自問自答している私がいました。

きっと旅行していてもそうなるのでしょう。
ありがたいことなのかもしれません。


脱毛前に

8月7日
ケモは13日。ちょっとどきどきしてますが、

この前、癌経験者の友人とランチをしてきました。
正確に言うと、前の職場の友人と4人のランチです。
半年ぶりくらいかなあ。

私は癌であることは、隠すつもりはないのですが。
だからと言って、わざわざお知らせするつもりもなく。
ちゃんと説明しないと、あとあと面倒になるなあと思うと告白するようにしているのです。

今回もたまたま別の用事でお誘いの連絡が入り、
断らなくちゃいけないんだけど、理由を考えるのも面倒なので、
実はね。。。という感じで報告したんです。

で、その一人は2年前に乳がんを経験して。
前にも書いたと思うんですけど、術後ケモで、タキソテール(21日周期)の副作用がきつくて
半年くらい寝込んだというちょっと大変な経験を積んでしまったのですが。
連絡をすると、元気になってて。


で、その友人が、私が乳がんになったと聞いて、とにかくケモ前にらんちー!!!!と叫んで、
4人が集まることになったんです。(一人は会社を休んでまで来てくれました。ありがと)

ランチ当日。
癌経験者の友人は、良かったらと
ウィグを持ってきてくれました。
「結構、便利ですよー。2つもってたんですけど、金髪と茶髪!どっちもあげますよー。」
彼女は私より10歳年下。
まだ40に届きません。
性格も明るくてかわいいのです。
レストランの席で、おもむろにウィグをとりだすと、その場でかぶってみせてくれました。
(周りはかなりひいたと思うけど。。おばさんパワーで)
彼女が金髪かぶると、結構かわいいのですが。。。
50を目前にしたわたしは。。。。
金髪は、お断りして、茶髪はありがたくいただきました。
へえ!ウィグってこんなんだ!初めて!
と、他の2人の友達も喜んじゃって、みんなでその場で(ごめんなさい、周りのみなさん)ウィグ大会!
久々にケラケラ笑って、帰宅しました。

帰宅してから、その彼女からメールがきました。
メールの内容は以下の如く。(本人に了承とってないので、簡潔にしてあります。)

脱毛って、プログで読むとすごくショック!とか言ってるけど、私は何気に楽しんでいました。
初めての経験だし、ウィグかぶればお出かけも全く経験ないし、美容院行かなくてもいいし、髪型変える必要ないし
割と楽でしたよ〜。せっかくだから色々楽しんでくださいね。

と、書いてありました。

あー。脱毛を楽しむ人もいるんだ。
しかも身近に。。。
かなり勇気がわいてきました。

脱毛前にこのメールを読めてよかったと本当に思いました。
周りから支えられてるから。がんばれる。
いや楽しまなくっちゃね。
できるかなあ。

ちなみに。
ウィグをもらって帰って、旦那に見せると旦那は興味津々。
さっそく自分でかぶって、鏡をみて、
「俺、女装できるかも。。」と喜んでいました。
昔、おすぎとぴーこのどっちかに似てると言われて、体型は思いっきりおっさんです。
どうしてこれで女装できると言えるのかがものすごく不思議ですけど。。。。
まあ、落ち込まれるよりはいいかと思って、笑ってましたが。複雑です。

ケモの説明がありました

8月6日ケモの説明がありました。
ここの病院はケモの担当が乳腺外科ではなく、乳腺内科の先生が主治医とは別に診てくださいます。
他病院では、乳腺外科の先生が、ケモも担当するとのことですが、ここでは別に区切っているようです。

ですから、先週、初めて、せっかく主治医(乳腺外科)にお目にかかれたにもかかわらず、今度お目にかかるのはケモがおわってから。
なかなか会えませんねえ。
その間に乳腺外科の先生は他の患者さんをさばけますから、効率的なのかもしれませんけど。

私は術前ケモです。

乳腺内科の女医さんが示された方法は以下の通り。
CEF 3週間に1回 4クール
ドセタキセル 3週間に1回 4クール

途中で、抗がん剤の効果をチェックするそうです。
70パーセントの人は効果がみられるとか。

でも、残り30パーセントは効果が見られない。
そういうときはどうするの?
若い女医さんは、笑顔もなく
「薬を変えるか、手術をもっていってしまうかどちらかです。大体、手術にもっていっています。」
とのことでした。
「ただし、主治医の手術の日程もありますから、それを見計らいながらすすめます。」
うーん。効果がでますように!

使うくすりについて。
不思議に思っていたことがあったので、ちょっと質問。

ACとCEF(FEC)の違いについて
あらかじめ、病院からわたされた冊子には、  ケモの薬の選択について書かれていました。
  そこには術後ケモの例が書かれていましたが。

  ルミナール乳がんについては。
    リンパ節転移 なし の場合はCEF
リンパ説転移 あり の場合はAC  と記載されています。

私はしっかり、リンパ節転移が認められているにも関わらず、 CEF!
なんで?

 先生曰く、効果はあまり変わりなく(ちょっと口を濁していたので、違いはあるのでしょう)
   ここの病院では、術前ケモの人は CEF(FEC)
   術後ケモの人は AC     
   ということで薬を選択しているそうです。

2番目の薬についても質問しました。

ここの病院ではパクリタキセルが毎週12回の場合と
ドセタキセル 3週ごと4回
のどちらかを選択することになっています。

私はドセタキセル 3週ごと4回を指示されました。
これはなんで?
「にこさんはお家が遠いので(1時間半かかります)毎週は大変だろうと判断して、3週を選択しました。
また、年齢もお若い(アラフィフですが)ので体力的には耐えられるかと」

体力的には耐えられるかと。。。ということばがとても気になりましたが。(きついのいやだし)
どうも、白血球の減少がこちらの方が強くなるようです。年齢があがればそれがきつくなる?
こっちで良いのか。悩みどころですが。

まずは来週8月13日がスタートということになりました。
やっと夏休みの計画が練られます!

パリ療法

私が乳がんであるとわかったとき。まず、話を聞きたいと思ったのは乳がん経験者である二人の友人でした。
一人は、再発を乗り越えて、復職してもう5年。元気に働いています。
もう1人は二年前に発症し、手術、ケモを順調に終えたのですが。タキソテールの副作用が残ってしまい、リウマチの様な痛みが続き、大変だということを昨年末聞きました。
話を聞きたいけど、具合が悪いのに根掘り葉ほり聞くのはちょっとなあと思い、まずは元気な友人にメール。的確に、質問に答えてくれて本当に助かりました。

ひょんなことから、もう1人の友人と連絡を取り合う機会に恵まれ思いきって私の乳がんのことを告白しました。
勿論びっくりはしていましたが、すぐに電話をかけてきてくれて、いろんなことを教えてくれました。
タキソールの副作用は、痛み止めの薬で合うものがあって何とか元気になってること。でもね。
「それよりも元気になる療法があるのよ!」

彼女の実家は、布地を扱うお店で何年に一回はパリに買い付けに行っているそうです。今年の春、なかなか元気にならない娘を見てお母さんは、一緒に買い付けにいこう!と誘いました。
家の近くを歩くだけでもきついのに、パリなんて。。。と躊躇した彼女でしたが、まあとにかく行ってみようと、同行したそうです。
8日間のパリの旅。
何もかも楽しくて、寝てはいられなくなった彼女は、疲れても、休んではまた動きと精力的に動きまわったそうです。
そうしたら、あらあら不思議。
日本に帰国した時には、すっかり元気になり(と言っても、体力は落ちてますけどね)やる気も自信もでて、人生も明るくなったそうなんです。
名付けて
パリ療法!

夫が帰宅したとたん。
伝えました!
ヨーロッパに行くと元気になるんだって!
ケモと手術終わったら行かなくっちゃ。

夫は困惑した顔をしていましたが。
私はやる気です!

退職

癌が発覚するまえはとにかくハードな毎日で。
息子の手が少しはなれてきたとみるや、仕事を始め。でも仕事は週3午前中のパート。
それを元手に、水泳、韓国語、チェロを開始しました。
どれもこれも楽しく、ヘタながらも上達が見えてきて、あー楽しいと思った矢先の乳がん発覚!

まずは、後釜を見つけてもらわなくちゃと思って、仕事場に連絡しました。
「退職するので次ぎの方を至急募集してください。」
少人数の店舗だったので、一人減っても大変です。他店から応援を頼むにしても他店も余裕がないのですから。
早く次ぎの人を見つけて、楽にお休みが取れるようにしてほしい一心でした。

ところが、職場の反応は
「募集はしません。ただし、にこさんのみ募集しますから。。。帰ってこられそうな時は言ってください。」

えー。それじゃあ大変じゃない!みんなお休みとりにくくなるじゃない!そんなのだめだよ!
と騒ぎましたが、人事は動かず。
すごくありがたい処遇だってことはわかりますけど。私もいつ戻れるかわからないんですよー。
だから、退職するんですよー。
と何度も叫んだけど、無視!!!(笑)
「とにかく早く帰ってきて。」と笑顔で送りだしてもらえました。
ちょっと、複雑ではあるけれど、皆さんの愛情は一杯にいただけました。
一番のお見舞いです。

化粧品を買うと

8月3日 
6日は、化学療法の先生と初めてお目にかかり、化学療法の予定が決まります。

癌と診断されてから、出かけることがめっきり減っていました。
予約していた美容院も、
「どうせ脱毛するんだし」
と、思いキャンセルして。
お肌のお手入れも、おざなりになっていて

でも、口紅がもう少しでなくなることに気がつき、面倒だなあと思いながらもデパートに。。

私は決しておしゃれではありませんが、
口紅や、頬紅だけはデパートで購入することにしています。
他の化粧品は、近所のドラッグストアで購入してますが。

デパートの化粧品売り場で相手して貰うと、かなりモチベーションが上がるのです。
サボっていたお手入れとか、美への意識(普段はゼロに近いので)が、
ちょっと上がって、ご機嫌になれるので通っています。
ただ、全てをデパートで購入すると、金額面も、デパートに行く手間も大変になるので、
口紅と頬紅とか、アイシャドウなどたまーに必要になるものだけにしています。

で、今回はたまたま用事があってデパートの前を通りかかったので、寄ったのですが。。。

いつもより、ぐーっとモチベーション上がりました。免疫力もUPって感じです。
やっぱりいいねえ。デパートの化粧品コーナー。

口紅は、販売員の方が一番初めに勧めてくれたラメが結構入っている薄手の口紅に決定。
エスティローダー  ピュアカラークリスタル シアー リップスティック

ついでにと紹介された顔色をよくするらしいパウダーも
エスティローダー  ジュレパウダーアイシャドウ
頬の上を骨にそってつけると、光の反射で明るく見えるとか。
一時白色を入れるのがはやったけど、結構目立つのでこっちの方が良いです!とのことでした。
もちろん、アイシャドウなので、まぶたの上もOK

2点お買い上げして、化粧も直してくれて、いろいろ現在の化粧の状況も聞いて、、、、
いつも接していない世界の話を聞いて、楽しかったです!

よく考えると。
こういうときこそ、手をぬかないで、
でも、自分でできないときは、プロの手を頼ってでもきちんとすればもっとモチベーションあがったのに!と思います。
どうせ、抜けちゃうんだからいいやと美容院をキャンセルしないで、
ちゃんとカットに行けばよかった。
できれば、長年お世話になっている美容院の方にきちんと説明出来るくらいの気概を持てばよかったなあ。

その夜はちゃんと、お手入れもしましたよ。
明日は口紅とシャドウぬっておでかけしよっと。

癌の検査 最後

初診 、マンモ、乳房のエコー(6/20)     
腋リンパエコー(6/24) 

この3つで7月4日に癌と告知!

告知後にいきなり、検査
血液検査(腫瘍マーカーをみる)、細胞診(左乳房と腋)、胸部エックス線(7/4)
MRI(乳房のみ)、バコラ生検(右乳房) (7/15)
心電図、腹部超音波、骨シンチ(7/18)
血液検査(追加) (7/23) 

追加として
心臓エコー(心臓が傾いていたので、追加の検査)(7/28) 
マンモトーム生検(左石灰化部分)(8/6)


以上の検査で、正式に癌の性質を伝えられる。
 右
 硬癌 3㎝
 リンパ転移あり
 ホルモン陽性 
Her2 +1
癌の顔つき 1 
Ki-67 high

 左
 問題なし

心臓も問題なしということで、化学療法も耐えられるという結果がでました。
ここまでで、2ヶ月。長い!

 

ウィグ決め2) メーカーを決める スベンソンかフォンティーヌか

ウィグは、高級路線でいく!と決めたので、
候補は2つにしぼれました。

スベンソンかフォンティーヌか。

フォンティーヌはかつらメーカーのアデランスが経営していて、全国のデパート、橫浜ではサロンもやっています。
私の通っている病院の美容室で扱っていて。
さっそく病院の美容室に行ってみると、いろいろかぶせてくれて、ウィグのつけごこちの違いを体感させてくれました。

既製品とセミオーダーがあって(その他フルオーダーもありますが、最初からこれは考えませんでした)
値段もちがうけれど、品質も違うということ。

私の場合、頭の大きさが大きいこともあって、つけごこちがぴったりくるものになるとセミオーダーの中でも、種類が限られてきて、
22万円!になるとか。
でも、この22万円。色も髪型もすてきです。

ただ、ネットの口コミでみると、品質は良いけれど、スベンソンよりもアフターケアが充実していないと書いてありました。
(との時点の話であるのか。これが真実なのかはわかりません。)
別の口コミで見ると、スベンソンの方がランキングが上なのです。
ただ、アフターケアについては、私の病院はフォンティーヌを扱っているので、
病院に行ったときの、治療中にケアをおこなってくれる。
洗浄やセットの料金は2000円弱とスベンソンよりも安い。
とあるので、スベンソンと同等と考えても良いのかもしれません。

で、スベンソンも行ってみると。
病院でも、神奈川なら神奈川がんセンターなどが扱っているようですが。
残念ながら、私は違う病院なので、橫浜駅からすぐのサロンに行ってみました。

予約して、個室で対応してくれます。
脱毛について、症状やその時期について、詳細に説明してくれました。(ただ、これはネットでも充分情報がとれる内容です)
商品説明。
既製品もあるけれど、安い分耐久年数が短い。
セミオーダーをおすすめします。とのことでした。(どこもそうね)
セミオーダーもいろいろなランクがあるけれど、私の頭(普通より1㎝程度いろんな部分が大きいのだそうです)や髪型を見ると
16万円か21万円のどちらかがおすすめ。
16万円でも充分対応できるとのことでした。(フォンティーヌよりも安い)
ちなみに16万円で、微妙なサイズ調整、ちょっとした髪型の変更は無料とのことでした。
いっぺんに比べた訳ではないのですが、色的にはフォンティーヌの方がいいかなと思いました。
あと、スベンソンは、なるべくものと髪型にあわせることを基本に考えているので、劇的な変化がない分、おしゃれに変化するのはちょっと無理。(もともとおしゃれな人なら別だけど)

おもしろみについては、フォンティーヌ。
自然にという感じならスベンソン。

なんだかんだ考えて。
スベンソンにしました。
でも、こっちでよかったのかなあ。とまだ悩んでいます。




続きを読む

ウィグ決め1) 私の場合

乳がんの抗がん剤治療では、脱毛はほぼ100パーセント起こるそうです。
知識はあったものの、自分がそうなるとは考えたこともなくて。

病院のかつらコーナーもあえて避けていましたが。
そうは言っていられないと、だんだん思ってきて。
検査、検査の合間の時間を使ってかつらコーナーを物色し、
病院の美容院にも行ってみました。

乳がんを体験した友人から、
ウィグは高価なもの(スベンソンとかフォンティーヌとか)からネットで購入できる安価なものまである。
ネットで購入できるもので充分よー。
と聞いてはいたのですが。

夫にその話をすると大反対!
「ちゃんとしたもの買って!」
「金に糸目はつけない!車買うほどじゃないんでしょ!」

と、書くと家はとても裕福なお家。。。。に見えますが、ふつーのサラリーマンです。
年齢が50代ですから、若い方よりは年齢分あがっているかもしれませんが、、、、
でも普通です。
しかし、夫は、ちゃんとしたもの!というものにこだわりがなぜかあるのです。
テレビなどの電化製品は、映ればいいし、いろいろな機能もいらない。
でも、国産のメーカーにはこだわるし。(5万円の東芝のテレビを買いました)

ネットのものでいいかなあと思っていた私ですが、聞いているうちに、私も店舗に通えるところにしようと考えを改めました。
製品としては、そんなにこだわりはないし、ネットでも問題はないのではないかとも思えるのですが。

1)お店があると、細かいことも聞くことができる。
2)洗ったり、サイズを変更してくれたりとアフターケアが充実している。
3)それほど髪型にはこだわりがない。
4)髪型はこだわりないけど、つけごこちはこだわりがある。

その4点を考え、ネット販売ではなく、お店に行って買うことにしました。

大体において、私はめんどくさがりやで。
カットのお店もひとつ決めたら、変えないし。
髪型もほとんど変えない。ショート。
しかも、ものすごい不器用で。
いろんなウィグを試して、楽しむってことはあり得ない!

じゃあ、確実に、今の状態をキープしてくれるお店に丸投げして。
アフターケア充実を利用してみよう。

ということで、高くてもアフターケア充実のお店を選ぶことにしました。

治療開始(術前化学療法)までの費用

初診、マンモ、乳房のエコー(6/20)     
5100円

腋リンパエコー(6/24) 
950円

医師診断、血液検査、細胞診(左乳房と腋)、胸部エックス線(7/4)
10890円

MRI(乳房のみ)、バコラ生検(右乳房) (7/15)
39980円

心電図、腹部超音波、骨シンチ(7/18)
19330円

医師診断、血液検査(追加) (7/23) 
2820円

心臓エコー(心臓が傾いていたので、追加の検査)(7/28) 
880円

結果説明(循環器医師、主治医)(7/29)
330円

マンモトーム生検(左石灰化部分)、化学療法説明(8/6)
25290円

合計 105570円

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。