にこ乳がん記録帖

演奏会 出演しました

1週間ほど前のことですが。
治療後に始めた、弦楽合奏団の演奏会がありました。

もともと大学時代から始めたオケ、チェロ。
結婚までは市民オケに入ってそれなりにやっていたのですけど。
結婚と同時にやらなくなり。
それから、出産したら、また遠のき。

子どもが小学生になり、少し落ち着いてきたので、個人レッスンを開始したのです。
当初の予定では、子どもが中学生になったら、弦楽合奏団に入ろうと思っていました。
月1回 土曜日午前中の練習で、合奏団としては、とてつもなく少ない練習時間です。
普通の団は毎週 3時間の練習なので。
それだけを趣味に生活にしていらっしゃる方にはいいのですが。
普通の方々、特に子どもがいるお母さんにはかなりの負担です。
少ないだけに、上達も遅いのですけど。
でも、好きな合奏ができるということで、みなさん生き生きと参加されています。

で、
月1回の練習でも、子どもが小学生のうちはまだ無理だと思っていました。
演奏会前は練習は増えるし。
土曜日で出かけることも頻繁にあるし。。。

でも、病気をしてから、
やりたいことは早くやろう!
と、思い直して。

放射線治療が終わったとたん、ウィグつけたまま(これはどうでもいいことですが)団に入団しました。
団の演奏会は1年半に1回。
入ったときはもう1年すぎていて、残り半年でした。
しかも、かなりの難曲。
ちょっと大変だなあ。と思ったのですが。
持ち前のどうにかなるさ という大胆さ、ふてぶてしさで、強引に参加。

途中、腕の調子が悪くて(浮腫になりかけた)休んだこともあったのですが。
あとは楽しく、楽しく 参加して。

本番当日を迎えました。

1月30日でした。
その前の年はラストケモが終わって、手術の検査が始まったころ。
演奏会なんて考えてもいませんでした。

でも、なんてことない、1年後にはこうやって元気に舞台に立ってる。

人間の回復ってすごいもんだなあ。と一人、自分で感心。
感心したけれど、感激はしませんでした。
告知された時はいったい、この先どうなるの?と思って、愕然となったけど。
とにかく黙々と目の前のことをすませて、進んでいったら。
こんな楽しいことが出来るようになっていた。
黙々とやっていて良かったと思っただけです。

もちろん、それに応援してくれた方、助けてくれた方には感謝のことばで一杯です。

でも、もう一つ。
癌になって、ものすごく先のことは考えなくなりました。
せいぜい5年後のことまでしか考えず。
でも5年計画なんてものはありません。
1年計画なんて私の中では長期計画ですから。

とにかく目の前のことをもくもくとやる。
結果的にいいのか悪いのかわからないけれど。
でも、もくもくと。とにかく進もう。
たまにはご褒美もらえるかもしれないから。
もらえないなら、それでいいんじゃないか。
今楽しいんだから。

今回の演奏会は、神様からのご褒美です。
神様、ありがとう。


スポンサーサイト

息子とデート

放射線治療もあとわずか。
6月2日は橫浜市は開港記念日というもので学校はお休みになります。

こういう休みは母と子でどこかに行く。

というのがなぜか定番になってしまって。

と言っても大したところは行ってません。
昨年の開港記念日なんて、どこに行ったのか。全然覚えてないし。。。
(まだ癌だとは全く気づいてませんでしたから、心は平和だったとおもいます)

「どこいこうか?」
と小学5年生の息子はかなり前からアピールアピール。
息子がこんなことを言ってくれるのもあとどれだけあるか。。。
と思うと、母はがんばっちゃいます。

しかし。放射線治療はあるから。
病院は必須だし。

じゃあ、病院近くの遊び場。

っていうことで、考えて。
行って来ました。

まず朝8時に息子と一緒に家をでて。

満員電車に乗って。

病院に行き。
放射線治療をしてもらう。

終わったのは10時前。

で、そこから隣の駅の海浜公園から水上ボートに乗って

20150602154317123.jpg

ボートが乗り心地結構よくて。
1時間ちょっとのんびりと隅田川をあがって

20150602154349e87.jpg

浜離宮だの、築地だの、両国だのを通りすぎ。
浅草まで連れて行ってもらいました。
天気もよくて気持ちいいし。暑ければクーラーの効いた客室も

20150602154359f10.jpg

久しぶりに言問団子と思い、文句言われながら歩いて着いたら。
お休みで。。。。。

20150602154416f3e.jpg

気を取り直して、近くの長命寺の桜餅屋さんに。
無事ゲットできました。

20150602154430f71.jpg

そこからまた歩いて、初めてのスカイツリー!
ところが、チケット購入するのに90分!と聞いて。
あっさり諦め。

201506021544439a9.jpg

隣の水族館に。
息子は水族館大好きなので、ご機嫌。
小さい水族館ですが、綺麗だし、のんびりできて。いい感じ。
魚見ながら、お茶もビールも飲める。
新感覚の水族館です。

2015060215445468d.jpg

かなり歩いたし、
明日も治療だし。
で、当初不安もありましたが。

とっても元気。
家に帰って、息子の習い事の送迎も夕食作りも問題なくできました。

楽しいと疲れないみたい!

なにより、体力かなり回復してる!

ご機嫌の1日でした。

気分をあげる本

放射線治療14日目終了

私は橫浜の自宅から1時間15分ほどかけて病院に通っています。
その間、乗り換え3回。

予約は原則朝9時半でお願いしているので、ラッシュが終わっていない時間です。
で、今春。
毎日電車が遅れます。

1本の電車が少々遅れるなら、どうにか巻き返しが図れるのですが。
2種類の電車がそれぞれ遅れると。
もうだめです。

今日は、東横線とりんかい線が遅れました。
よって、10分遅刻。。。。
その上、なぜか放射線科の受付が手こずってる。

待合室の椅子にすわった時はもう9時45分で。
次のクールのかたがたが始まっていました。(多分ね)

結局呼ばれたのは10時になってから。

ごめんなさい。。。。。。

でも、無事終わりました。
あと11回。
折り返し点を充分通過しました。

さて、私の好きな本の話ですが。
購入したのはほぼ1年ほど前。
検査が終わり、告知され、抗がん剤の日時が決まるか決まらないかの頃だったと思います。

心も体もあわただしい日々をすごして。
ちょっとだけ、覚悟ができたころかな。
スーパーのレジ待ちの時に見つけた本です。

20150521134516e33.jpg

変な誤解を生みそうですが。

家は決して、全然綺麗じゃなく、すっきりしてません。

雑さにおいては自慢できるほど。

逆なんです。

丁寧とかすっきりとかいう生活とは真逆の現実。


多分、購入したときも、病気を期にすっきりした丁寧な生活を心がけようと思ったのだとおもいます。

で、1年たちましたが。

家の中ごちゃごちゃ。

ていねいどころか、毎日の放射線で、ばたばたしてます。

で、また読んでいます。

放射線治療が終わったら、絶対ていねいな暮らしをするんだ!
と思いながら。

どこかの本で読んだのですが。
これが終わったら、やろう
というのは、無理!
と書いてありました。

終わったら、次の忙しいことが大概待ってるから。
これが終わったらって思っているうちに、人生が終わってしまう。。。。
と。

まさに私のことを言われているような気がするのですけどね。

気持ちも大事じゃないかと(完全に開き直って)

というのも。

この本、大好き!と思うのですが。
気持ちがあわあわしているときは全然読めないのです。

ケモの最中も、手術で入院のときも、近くに置いてあったのに。
全く読む気にならない。

読むっていったって、難しい本ではないのですよ。
写真たくさんあって、ぼーっとしながら見られる本です。

でも、開ける気にもならないのです。

で、放射線治療が始まってちょっとして。

読みたくなって。

また、はまってます。

あー丁寧っていいなあ。。。。って。

どうも、気持ちの余裕が無いときは読めないようです。
逆にいえば、気持ちの余裕ができると読みたくなる。

私の心のバロメーター

ものを置かない生活とか。
ゆったりとした朝とか。
お子さんがいらっしゃらないご夫婦だけの生活ということもあり
(しかも自宅が仕事場)
時間が静かに流れているようです。

いいなあ。

最近毎日電車にのって、ラッシュにゆられ
人混みの生活を強いられています。

通院時間が長いせいもあるのでしょうが、
体力が落ちているせいでもあるのでしょうが。
なんで?と思うくらい疲れがたまります。
へとへとで金曜日を迎え、土曜日はぐったりしている生活。

もしやと思って、
今日は病院のあと、いつも降りる駅よりひとつ先の駅で降りました。
各停しか停まらない小さな駅です。

小さな駅なのですが、
最近小さなレストランができていて、楽しい駅になりつつあります。

本当は古民家カフェでランチでもと思ったのですが。
予約でいっぱいです!と断られ(テレビで紹介されたらしい。。。)
で、もう一つのお気に入りのタイ料理のお店へ。

店長さんとも顔見知りになっているので。
カウンターで食べながら、タイの話をして。
のんびりタイのミルクティーを飲んだ後。

歩いて帰りました。
いつもは車でびゅーんと帰ってますが、
今日は歩きなので、住宅街の中の細い道を選んでいくと
これがまた良い雰囲気。
へえ。こんなステキな街だったんだとびっくり。

帰ってもまだ、12時半。
チェロの先生がかしてくださったリサイタルのDVDを見ていると
いつの間にか寝ていて。

いつもと同じ放射線治療の日ですが。
今日はとても余裕があります。

治療に通うことに気を取られすぎて、
神経がすり減っていたのかな?

やっぱりこの本
私にいろいろなことを気づかせてくれます。

誕生日プレゼント

ドセタキセル4回目(ケモ8回目)ー7日目

最後のケモを点滴して、1週間たちました。

どうでもいいんですけど、どせたきせる って打つと 
土瀬田着せる
って、いつも変換されて、いらっとくるんですよね。
さっさと、学習機能で覚えさせればいいんだけど。
あたしの、パソコンに抗がん剤の名前を学習させるのはなぜか抵抗が。。。。
(よくわからない、へりくつ)

話もどして。
今までしびれってあまり感じなかったんですけど。
昨夜あたりから、初めて
しびれらしきものを感じるようになりました。

あーこれかあ。

って、のんびりしているものだけど。
もちろん気分の良いものではないです。
末しょう神経の問題だから、血流の問題だから、、、、
と勝手に素人解釈して、
チョコラBB飲んでみましたけど。
(すいません、前回、チョコラBBのことをポポンSと書いてしまいました。
こっそり直しました)
そんな簡単に治るもんではないでしょう。
後々残らなければいいなあ。。。。

皮膚が相変わらず弱くなること。
倦怠感があること。
味覚障害

あと、そうそう。
涙目。
今回、今までで一番涙目のような気がします。
痛くもかゆくもないものですから、
あまり重要なことではないのですけどね。
でも、今回は目やにがすごい。
今までで一番。

最後だから。
最後だから。。。。。
と、念じながら、
時間の過ぎるのを待ってます。

抗がん剤を打って、覚えたことのひとつ。

じっと待つ。。。。

じたばたしても仕方ないから。
待つ。。。

あと1週間すれば、この症状もかなりとれるんだから。。
と、信じて。(1週間くらいなら、私でも待てます。)


さて、今週末は夫の誕生日です。
私たちは、見合い結婚でしたので。
愛をはぐぐんだ(!)恋愛結婚とは違い、
盛り上がることもない代わりに、盛り下がることもなく。
でも結構仲良く19年を過ごして来てます。

その間に、息子を授かり、色々あるけど
我が家は、健康だけは、みんなばっちりだねえ。っと思ってたら。
その神話はくずれさり。。。

当人も大変ですよ。
でも、家族も大変。
長いし、毎日だしね。

そんななかで、
夫の楽天的な性格に結構支えられて過ごして来た様な気がします。
騒ぐことなく、
とにかくがんばろう!
やるしかないしね。っと、言いながら半年。
感謝感謝。

その夫。

誕生日近くなると欲しいものを聞くのですけど。
なかなか、思いついてくれないのです。
私は、あれもこれもと物欲が強いのですが、
夫はそれほど物欲がない。
でも、執着しているものはあるが、
それは自分であーでもないこーでもないと考えながら買いたいらしい。
そこに私が入り込むのも何ですから。(一人の楽しみは楽しませてあげないとね)
結局、勝手に私が考えてます。

で、結局、酒好きの夫には、酒に関するものになって。
去年はこのビアカップ。

HORIE(ホリエ) チタン製ビアカップ ナチュラルT-02-NHORIE(ホリエ) チタン製ビアカップ ナチュラルT-02-N
(2009/08/21)
HORIE(ホリエ)

商品詳細を見る


保冷作用があって、口当たりもいい。
食器洗い機に入れられないのが難点ですが、
夫はあまり気にしないらしく、使うと自分で手洗いして冷蔵庫にしまっています。
(冷蔵庫にしまっておくと、次回飲むときに冷え冷えのビールが飲めます)

で、今年は。
ご存知の通り、あまり出歩けないので、家でじっと考えるしかありません。
何がいいかなあ???

で、決めたのがこれ。


ニッカウイスキー 竹鶴21年ピュアモルトニッカウイスキー 竹鶴21年ピュアモルト
()
竹鶴

商品詳細を見る


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、いま放映中のNHKの朝ドラ マッサン
これは、スコッチウィスキーに神髄して、ニッカウイスキーを創設したご夫婦の物語です。
我が家では、朝ドラは朝の必須科目で、朝食を食べながら毎日家族で見ています。
影響されやすい夫は。この番組が始まってから、ウィスキーが飲む回数がかなり増えています。
もちろん、ニッカウイスキー。
ただし、スーパーで売っている、廉価版のニッカウィスキーです。
廉価版でも嬉しいらしく、飲んでいるときはご機嫌。

私は、お酒は大好きなのですが
(今は控えてるけど、でも少しは飲んでます)
なぜかウィスキーの美味しさだけがわからなくて。
この話題だけは乗れない。

でも、いいかあ。
ちょっと背伸びしてみるか。
と、思ってこれを購入してみました。

これは21年もの(樽のなかで21年熟成させたらしい。。)
いつもの廉価版とは違います。
実は30年ものというもっと高いものもあったのですけど。
一本5万円もして、とても買えません!

誕生日は来週ですが、少し早めに夫に渡しました。

おー!!!

と叫んでおりました。

すぐに、開けて飲むかとおもいきや。
誕生日まで待つそうです。
現在、戸棚で熟成中。。。

廉価版ではない、ウィスキー。
実は、私が飲んでみたくて仕方がないのです。
早く、開けてくれないかなあ。
楽しみだなあ。
(そのころには味覚障害も治ってるはずだしね)

快気祝いの約束をしました

随分寒くなってきましたねえ。

FEC3-25日目(つまり、1週間延期中)

延期しているだけあって、元気です。
でも、ちょっと寒さに弱い。
癌になってから、家族3人で寝ていた部屋から私だけ独立したのですが。
いつも南側に寝ていた部屋から、北側の部屋に移動。

この家には18年も住んでいるのに。
北側の部屋の寒さを知らず。。。。

結構寒い。。
対策考えなくっちゃ。

さて、昨日はプロとものちゅらりんさんとのランチで元気をもらった私。

帰宅すると、むかーしとてもお世話になった上司からメールが来ていました。
昔って、考えてみるともう4半世紀も昔にお世話になった上司。
私は、まだ大学出たてのぴちぴちの新人で。
その上司も、すごいおじさんと思ったけど確か32歳くらい。

研究所に勤めた私は、実験は全く素人。
研究所って、大学院を出た人が主流なので、ただの大学卒は、ほんとに使えない一兵卒で。
そんな一兵卒をそれなりに使えるようにしようと、
一人の新人に一人の上司がついて、徹底的に教育されるのです。
朝から退社まで、ずっと。
昼食は席で食べるから。上司の隣だし。
ありえん!と思うくらい、一緒で。

上司は選べないし、部下も選べない。
当然 気の合わない上下関係ってのも出来て来てしまうのですが。
私とその上司は結構、気があって(あわせてくれたんだろうけど)毎日きゃーきゃーわーわーやっていて。
時には大げんかまでやり。
ということを3年程やりましたかねえ。

その後直属の上司も変わり、その方も転勤で地方にいかれたり。
私も転職したりで、音信のない日も続いたのですが。
飲み会というすてきなイベントでたまーに会ったり。
Facebookでまたつながったり。
と、なぜかおつきあいが続いている、ありがたい方なのです。

癌になったと言っても、その上司にはもちろん報告しませんでした。
必要ないしねえ。

話もどって
上司からのメールは、仕事関係のこと。
今度取引する相手が、私の知り合いじゃないかと思って
という確認メールでした。

上司が予感したとおり、私の知り合いで。
まあ。ご縁ですねえ。
うまくいくといいですねえ。
って、話だったのですけど。

話の最後に、
久々に飲みにいこうよ!
って話になって、
あー。。。今だめ。って話になりました。

隠す必要もないしね。
実は癌で闘病中。
でも、春には落ち着くから。

って、話をしたら。

じゃあ、快気祝いの予約ねえ。

ってことになりました。

治療まっさかりの私で、あんまり先のことは考えなくなっていたのですけど。
先の予定が決まるっていうのは、結構いいもんですねえ。
モチベーションあがります。

上司おすすめの、神田の中華料理屋さんで、火鍋と決まりました。
(その頃はもう火鍋は暑いだろとも思うけど。火鍋食べたことないし)

楽しみ楽しみ。。。
メンバーも考えようっと。