にこ乳がん記録帖

忘れないホルモン剤の飲み方

ホルモン剤飲み始めて1年と10ヶ月。
飲み続けてます。

もともと薬を飲むのは嫌いで。
風邪など体調の悪いときは飲むけれど、調子あがれば飲まなくなる。
病院からもらった薬も途中から飲まなくなり。終わる。

という、人生だったので。
毎日10年間わすれずに!と言われたときの困惑。。。

でも、ホルモン感受性が異常に高い私にとって、この薬はなくてはならないもの。
命がかかってるんですよね。大げさじゃなく。。。。

飲み始めは本当に緊張しました。
わすれちゃいけない!と

薬に曜日を書いてみたけど。
書くのが面倒になり。中止。

何が困るって。
朝飲んだのか忘れること。

飲んだような、飲まないような。。。。

試行錯誤のなか。

最近みつけたお気に入りの方法。
(1年後にはだめ!って言ってそうですけど)

我が家は朝食後に紅茶を飲みます。
家族はミルクティーですが。私はストレート

その紅茶を飲むときに薬を飲む習慣にしてみました。

紅茶を見たら、薬。って。なんとかの犬みたいな話ですけど。

結構わすれません。
ばたばたしていて、飲んでないときも、朝食後の片付けのときに紅茶のカップを見て 
あ!飲んでない!と思い出します。

紅茶と一緒に薬を飲むと決めてありますから、2度飲むことはありません。
(さすがの私も1時間程度なら薬を飲んだか否かの記憶はある)

でも、薬はお水と一緒に飲むものっておっしゃる方もいらっしゃると思うのですが。

私は気にしないことにしてます。
飲み続けることの方が大事と思ってるので。

ホルモン剤と一緒に、骨を丈夫にする(?)カルシウムも飲んでいます。
市販(サントリーの通信販売)のものです。
これが効いてるのか?

骨密度そのうち調べてもらおうと思ってます。
骨密度が減ってれば、違う方法を考え。
同じか増えてれば同じものを飲み続けようと思ってます。

そういえば。
小林麻央さんは、毎日タイマーが鳴るようにしてタイマーが鳴れば飲むことにしているようです。

でも、私だったら。
タイマー鳴って、とめて、薬取りに行く前になんかして、わすれそう。

とにかく、私は紅茶技で続けてみようと思います。

スポンサーサイト

ホルモン剤7ヶ月 ラストケモから9ヶ月半 副作用について

秋も深まってきましたねえ。
今朝は寒くて床暖いれてしまいました。

気がつけばホルモン剤も7ヶ月飲み続けてます。
風邪薬でさえ、きちんと飲めないのに毎日ホルモン剤なんて無理!
と当初おもってましたが。
命かかってると思うと、結構飲むもんですね。

一緒に骨粗鬆を予防するためのカルシウムのサプリも飲んでいて。
朝飲まないと違和感を感じるほどの優秀さ!(自慢です)

でも時々忘れます。

家族が出かけてるとか、いつもよりのんびりできると思うと、忘れる。
慌ただしいと忘れない。
不思議なものですね。

さて、飲み始めたときは、筋肉痛があって、嫌だなあと思ってたんですけどね。
(ケモの副作用なのかよくわからなかったし)

そういえば。。。。
最近、筋肉痛は感じません。
しゃがんでいる状態で立ち上がるときは、やっぱり いたたたた!って感じですけど。
前は動き始めると転ぶんじゃないかと思うほど、足が変な感じで、痛みも感じてましたが。
今は全然ありません。

握力がかなり下がってましたが、
最近はかなりもどってきて、ペットボトルも開けられます。
特に左手は、普通にもどってます。
これは訓練のせいじゃないかと思ってます。
チェロ弾くんですよね。私。
で、左手は、弦を押さえるから、いやでも力入れる。
指も動かすし。

右は訓練が足りないせいか、まだ違和感ありますが。
でも、包丁持っても問題ないし、
生活で支障は感じません。

爪は。
手は完全にもどりました。
足は、親指と人差し指はまだ、残ってます。
特に人差し指。
えらい分厚い爪で、治る気配がないです。
そう、目立つもんじゃないので、まあいいかと思い。
秋になったのでペディキュアもしてないですましてますけど。

髪の毛。
最近、ほめられる回数が増えました。
本気で褒めてるなあというひともいます。
私も短くしようかなあ
なんて言葉を聞くと、ご機嫌になっちゃいます。

リンパ郭清した腕。
上がらなくて、病院でえらくしかられましたが、
次は上げてくる!と宣言したとおり、
上がってます(笑)
両手同じようにってのは無理ですけど。
結構あがってる。
これなら次は怒られないんじゃないかと
12月ですから、まだ猶予もあるし。

って感じで、身体の状態はかなりもどってます。
癌はもどらなくていいよー・・・・

めまい防止に枕は必須

ホルモン剤服用から4ヶ月ほど。
ラストケモから6ヶ月半。


先週突然起こっためまいですが。
日中はおこりません。
でも、寝転ぶとまわります。
といっても、軽くなったのか、身体が慣れたのか、
吐き気がでるようなすごいめまいではなく。
<あーまわってるわ>
と落ち着いて思えるようなめまい。

1回か2回おこると頭をどんなに動かしてもおこりません。

このめまい。
まくらなしで寝てる人、同じ体勢で寝ているひとにおこりやすい
と書いてあったので。

まくらを使ってなかった私は反省し、
1週間ほどまくらを使って寝ていました。

でもあんまり枕好きじゃないし
軽くなってきたからと
反省の心を忘れる私は、
枕なして寝てみました。

こっちの方が気持ちいいからねえ。

ところが、
夜中にぐるぐるまわるんですよ。
めまいが起こるんです。

しかも頻繁に。

もう寝てられないほど。

で、
仕方なく、枕を使うと
めまいがぴたっとなくなって。

へえ。枕ってそんなに大切なんだ。

と身をもって体験しました。

めまいもありますが、
耳が変です。
高いところに登ったときにおこるような耳の閉塞感。

これが起こるんですよね。
登ったときにおこる閉塞感は、あくびしたり、つばを飲み込めば治りますけど。
治らないんですよ。

なんとなく気になる程度なんですけどね。

で、暇なんで、
ホルモン剤の副作用を調べてみたら、
あるある。
アリミデックスの副作用で
めまいとか難聴(耳の閉塞感ではないけど)というのがありました。

飲み始めて4ヶ月。
筋肉痛だけかとおもいきや、
めまいもでてきた?

でも、ちょっと遅すぎないかしら?

薬を飲み続けるって結構大変ですねえ。

朝飲むくすり

ラストケモから3ヶ月半
手術から2ヶ月半
ホルモン剤開始から26日

明日は病院。
放射線治療の為の位置決めをするとか。
ということは、恐怖(笑)の腕あげをするのですよ。
先週リハビリが足りてないことを指摘されて、
強化さっそく訓練開始しました。

リハビリ体操とは違う筋肉を使うので、
まあ、痛いのなんのって。
でも、期限は1週間。
そんなことは言ってられないので、
がんばりましたよ。

全くうごかない筋肉を動かすのに
何の知識もありませんから。
ちょっとずつちょっとずつ
もどして、すすんでー。
また、もどしてーすすんでー。
とやっていくと、1回目で結構動くようになりました。

というか、
わかったのですが。
1回 痛い痛いと訓練すると
次の日は
あら?
っと思うくらい楽に動くのです。

1週間で間に合うだろうかと思ってたんですけど。
3日くらい
痛い痛いと動かしてたら、
結構ちゃんと動くようになりました。

うん!
これなら
次回は大丈夫!
と思ってるんですけど。

私のことですから、またどこか抜けてるかも。


さて、ホルモン剤を飲み始めてからもうすぐ1ヶ月。
3日間の風邪薬もきちんと飲めない粗忽者が
1ヶ月も忘れず飲めるなんて、ほんとにすごい!
と自分で自分を褒めています。

なんていったって、
私、ホルモン強陽性だし。
(ホルモンどっちも8の最高値)
ハイリスクだし
(腋リンパ6個:腋リンパ4個以上でハイリスク)

もうこれに頼るしかないので。

で、
あと心配なのが骨粗鬆症
年齢としてはぎりぎりのラインなので。
サプリでも飲んでくださいと医師からの指示があるので。
効果があるのかわからないけど、
飲んでます。
カルシウムとマグネシウムとビタミンDが入ったサプリ。
今はサントリーのものを飲んでいます。
201504270821347fb.jpg
もうひとつ。
ビタミンBが骨粗鬆症には有効と聞いて。
家にあったポポンS
合計7錠!

自慢じゃないが、薬なんて食べ過ぎた時の胃薬くらいしか飲んでいなかったので。
朝、こんなに飲んでいると
えらいおばあさんになったような気がします。

山のような薬を飲んでいるお年寄りは
「これだけで朝ご飯になるよ」
と言っていらっしゃいますけど、

さすがにお腹いっぱいにはなりませんが。
かなりの量。
カルシウムのサプリが、4錠ってのが多さを感じさせるのですよね。
全部1錠なら、それほどでもないのに。
今度買うときは少なめですむものを買おうかな?

さて、一番の心配は
ホルモン剤の飲み忘れ。
ケモブレインだかもともとなのかわかりませんが
時々飲んだのか、どうなのか心配になることがあります。

ということで、対策を考えたところ。
いろいろなプログに書いてありました。

薬に日にちを書き込む!

なるほどね。
と思って、書いて見たのですが。

ケモブレインかもともとのぼけなのか(しつこい)
今日の日にちがすぐ出てこない。。。。。
カレンダー見て、確認する操作が面倒。。。。。。

ということで、
曜日を書くことにしました。
しかも、薬のシートの裏面ではなく、
シートの表面に曜日をマジックで書いてみました。

201504270822137c8.jpg

さすがの私も曜日は把握していますので。
(子どももいるし、ゴミも捨てなくちゃいけないし)
これだと、見たとたんに理解できます。
できるだけ判断する時間は短く。

いろんなことでどんどん判断する時間が長くなっているので、
これはいいかもって自己満足してます。

さて、今日はこれから韓国語のレッスンです。
来週から放射線治療で1ヶ月ほどお休みしなくてはいけないので
今日は楽しんでこなくっちゃ。
行って来まーす。

ホルモン剤 やってます

ラストケモ もうすぐ3ヶ月
手術から もうすぐ2ヶ月

そして、ホルモン剤は4月2日から開始したので。10日ほど、飲んでいます。
私は、薬をきちんと飲むということができなくて。
風邪薬もらっても、きちんと飲むのは1日くらい。
3日分もらっても絶対余る。。。。

ケモの時もらった薬でさえも。今、なぜか残っているものが結構あるので。。。
かなり飲んでいないのだと思います。

そんな私に。
ホルモン剤 毎日。しかも最低5年間も飲めって言われても!

と、かなり不満で。。。。

だいたいさー。
こんなちっちゃな薬、飲み続けて効果あるの?
って、逆ギレして思っていたんですけどね。

ホルモン剤って大事なものらしいのですね。
今頃知った。
しかも、抗がん剤より効果あるかもって言う記事もあり。

考えを改めました。

お友達(だと思っている)じぇんりーさんから、情報(知識)が入って。
先生に聞いてみたんです。
私のホルモン陽性のスコアはいくつかって。
そしたら。
8!
最高値です。

つまり、強陽性。

ホルモン剤すごく効くらしいのです。

先生は
「これを飲まない手はないってくらい効きますよ!」

と太鼓判。

それから、いろいろと調べてみたんですけど
それと、じぇんりーさんも色々知識をくださったので。。。

総括すると。(正確さは保証しませんよ。私の解釈もはいっているので)

ホルモン剤は、ヘタすれば、抗がん剤より効果がある!


得にホルモン強陽性の人は、抗がん剤が効きにくい。

らいしのです。

逆にホルモン陰性の方は抗がん剤が効きやすいみたいですが。

今頃ですが、思い当たることがあるのです。
私、FECとドセタキセルをやったのですけど。
FECは癌を半分くらいにし、腋リンパの癌も4個から2個に減ったのです。(手術したら6個残ってたけど)

半分になった!って、すごいじゃない!と私は結構るんるんだったのですが。
先生はすごく冷静で、
「正直、なくなっちゃう人もいるんですけどね。まあ、にこさんもそれなりに効いているってことで」
と、お喜びの量が少なかったのです。

しかもドセタキセルになると、効果がわからなくて。。。。
「まあ、かわらないってことで。大きくもなってないし」
と言われ、
「変わらないならやる意味あるの?」と正直、思ったのですけど。
もう、抵抗するのも面倒で。。。
そのまま、継続して、終了。

プログ見てると、すごく効いてました!って人多いので、
かなり不満だったのですよね。

で、リンパに6個で放射線追加って。

抗がん剤さん何してたの?

と、残っている筋肉痛の副作用の痛みを感じるたびに
本当に抗がん剤してよかったのかしら?
と思っていたのです。

まあ、先生の話では、ドセタキセルは再発防止の意味が強いということだったので。
まだ、見えてない癌にもしかしたら効果があるのかもとは思ったのですけど。

でも、ホルモン陽性のスコアが8と聞いて、
合点がいきました。

抗がん剤効きにくいタイプだったのね。

多分。多分ですから。
最初にリンパに転移が見当たらなかったら(エコーで)
抗がん剤は術後になり。
病理で無ければ、抗がん剤もしなかったのではないかと思います。

抗がん剤、効きにくいし、ホルモン剤効くから。

でも、私は初めから、リンパの転移があった。
しかもKi 値が高い。(癌のかおは1だけど)

だから、抗がん剤は必要という結果がでた。

って感じかな。


やっと、治療の意味がわかって。
しかもこれから飲む薬の重要性もわかって、
現在12回飲みましたが。
まだ忘れてない!

新記録!(低すぎ)

副作用も、これといったものは感じてません。
でるならいつ頃でるのでしょうか?

ちなみに私が飲んでいるホルモン剤は
アリミデックス(のジェネリック)

閉経後の人が対象の薬です。

閉経前と閉経後では、対象となるホルモンの出る場所が違うらしく。
閉経後は、脂肪とかからホルモンがでるらしいのです。
(だから、閉経後は太っちゃいけない。太ると再発しやすくなるからって言われるのかな?)

私、今50歳。
抗がん剤やる前は、まだ生理がありました。
ただ、性格とちがって私の生理は几帳面で。
きちんと28ー30日周期でやって来ていたのです。
ところが、まだ告知される(7月告知)前の4月あたりから
周期が21日と、またきっちり変更になって。
そのまま抗がん剤が始まって2回目で終了してしまいました。

つまり、閉経だったかどうかはかなり微妙な状況で。。。。

よく、2年くらい閉経前用のノルバデックス(タモキシフェン)を飲んで、その後閉経したとして、
この薬を飲むって
いう話も聞くんですけど。
私は、初めからこの閉経の人対象の薬を渡されて。

内科医にちょっと聞いてみたんですけど。
かなり微妙なようで、困ってました。
(正直な人です)

「年齢的にも、多分生理は再開しないと思うしなあ。微妙なんですよね」

こういう微妙なお年頃の患者には難しい話なんでしょうね。
万が一!(って先生言った!失礼な!  でもないか)
生理が始まったらすぐに知らせるということで、
私もあっさり引き下がりましたけど。

薬によって、副作用も違います。
私の飲むアリミデックスは、骨粗鬆症の危険があるらしいのです。
よって、飲む前に骨密度を測り、その後の変化をチェックします。

「にこさんは骨密度は問題ないと思うけど」
と、先生は計るまえから断言します。
どうも先生 すがた、形で判断しているらしい。。。。

いえいえ。私のおばーちゃんはひどい骨粗鬆症で、もうあちこち骨折して大変だったんだから。

案の定。
骨密度を測ったら、年齢の割には骨密度がとてもとても低くて。
サプリメントを飲むように指示されました。

「サプリメントって効くんですかねえ」
と聞いてみましたが、
「うーん。まあ。それなりに。。。。」
と微妙なお答え。
本当に正直な先生です。

骨粗鬆症対策。
考えなくてはいけません。