にこ乳がん記録帖

爪の状態 ラストケモから2年

2年前の1月14日にラストケモを行いました。

それから2年。
爪の状況ですが。

もともとものすごく頑強な爪を持っていました。
爪が割れるなんてほとんど経験がなく。
爪きりがガンガン切っても平気。

ネイルに行っても、いつも
「強い爪ですねえ」
と感心されていましたが。

ケモで、それなりに爪をやられました。
黒ずみ程度でひどくはないとの話でした。

今は。
手の爪。
かなり薄くなってしまっています。
結構爪割れするし。
爪の保護のためにネイルが必要かなと思うほど。

足の爪も、爪割れはしませんが、薄くなってしまったのがわかります。

もちろん日常生活ではなんの支障もありません。
でも、やっぱりやわい爪になってしまって。
かなり不満です。

あと何年かすればもとに戻るのか。
ずっとこのまま薄い爪なのか。
わかりませんけど。
もどって欲しいなあ。


スポンサーサイト

ラストケモから5ヶ月 爪のこと

ラストケモから5ヶ月たちました。
放射線治療を終了して1週間。
ホルモン剤 2ヶ月半
手術から4ヶ月

今年は梅雨冷えが続き、涼しいです。
よって。ウィグの暑さも感じない。
ありがたい季節です。

今日はネイルに行ってきました。
手のネイルはもう3回ほど行って。
そろそろ卒業でいいかな?
と思い、はがしてもらうだけ。

足の指はかなりなので、
今回始めて足指のネイルをしました。
これからサンダルの季節ですからね。

まず手は
20150619115302ace.jpg


20150619115425d10.jpg

こんな感じです。
特に親指の先がまだ痕跡が残ってますが。
あと数週間でおわりそう。

ちなみに
2月(4ヶ月前)の爪の様子
ちょっとわかりずらいですね。すいません。
でも、根本の方までシマシマがありました。


 つめ 2月


で、

足ですが。

爪の伸びが遅いせいか、かなり残っています。
ところが。。。。
写真撮るの忘れて。。。。

ネイル後の写真だけ(ごめんなさい!)

201506191239235ae.jpg

よく見るとわかると思うのですけど。
人差し指が根本のところが茶色いです。

あとの指は指先がシマシマで。

特に黒くなっているのは親指と人差し指。
反対側の人差し指は巻きづめ状態になってて。
(もともと巻きづめとは無縁なんですよ)

ついでに黒くなっているところは爪の質も悪いのです。
弾力性がないし、水分もなさそう。
かさかさです。

これがもう少し進むと爪が剥がれたりするのでしょうね。


ネイルをすることで、視覚的にも抗がん剤のことを忘れられていいし。
サンダルを履くのにも抵抗がありません。

足の爪は伸び方が遅いので2ヶ月近くつけていられるとか。
8月くらいまで、このままでいられそうです。

ネイル3回目

放射線治療も11日がすぎました。

朝9時半の予約より5分ほど早く到着し、受付をすると。
受付の方が申し訳なさそうに
「ちょっと機械の調子が悪くて。今止まっているのです。少々お待ちくださいね」

と言われました。
初めての経験です。

1日150人の放射線患者に照射するのですから、そりゃ壊れることもあるわよね。
ネットでも状況が確認できるとのことですが。
情報がでるのは、多分9時頃。
そのころはとっくの昔に家を出てますからね。
私は来るしかないんですよー。

結局、待ったのは10分くらい。
「お待たせしてすいません」
と、何度も言ってくださいましたが。
大して待ってないので、
かえって恐縮してしまいました。


さて、今日は1ヶ月に1回のネイルの日。
放射線の帰りに行って来ました。
予定では、今日は手のネイル。
来月からは手はお休みして
足のネイルをしようと思っています。

手の爪の黒さやしましまは、あと1ヶ月くらいでクリアできそうなので。
サンダルの季節にも入るし、6月のネイルは足にしようかと。
手足どっちもって言うのは、高額ですし。
手の爪をお休みさせるのも必要だと思ったので。

ということで、今回の手のネイルは
ちょっと凝ってみました。
で、今回はこれ。
20150518185038099.jpg

ちなみに1ヶ月前
20150420085236b29.jpg


ついでに、その1ヶ月前
2015031711131155d.jpg

何回か書いたのですけど。
視覚的効果のすごさにびっくりしています。
爪の汚さが全く目立たないので、
癌であることをかなり忘れさせてくれます
本当にありがたい。

来月は足のネイルです。
何色にしようかなあ。
どんなのにしようかなあ。
今から考えてます。

ネイル効果

ラストケモ3ヶ月すぎ
手術 2ヶ月すぎ
ホルモン剤 20日

体調は日に日にあがっていて。
しかも間もなく始まる放射線療法に備えて、今のうちにやっておこうということが満載で。
あちこちに出かけています。
よって、体調があがったら、ちゃんと家のことをしようと思っていたのに。。。。
何も変わらない。。。。
かえって、雑になって家がごそごそしているような。。。。。。

さて、昨日2回目のネイルにいってまいりました。
1回目のネイルの記事は→ここ
5週間くらいあけましたかね。
このネイル、3週間くらいしかもちません!と言われていたけど。
時間的にも金銭的にも3週間はきつく、、、、
5週間あけてしまいました。
色ははげなかったのですが、爪がのびてのびて、
弦楽器弾けない状態になり。
自分で爪切りで長さを調整しました。(多分、ありえないことだと思うけど。。。。)
結構それで5週間もてたって感じですけど。
普通のおしゃれな方だったら、許せない爪の状態だったと思います。
私は許せたので、強行しましたが。

さて、ネイルをした理由は簡単で。
爪の汚さを隠すためだったんですよね。
特に、周りの方に、ぎょ!っと思われるのが嫌で、ネイルで隠しちゃお!
って思いでやってみたんです。

で、やってみたら
結構いいんですよ。
何がいいかっていうと。
自分にいい。
爪の汚さを完全に忘れられるんですよね。
汚い物にはふたをするって、悪い言葉と思っていたのですが。
今回のネイルに関しては、これは正解です。

爪を見るたびに、抗がん剤を思い出してたのね。
と、ネイルしてみて初めてわかりました。
隠すと、まったく思い出さないので
心理効果アップにはとてもいいのです。

視覚的なものって結構大事。

5週間で5ミリくらい爪がのびていました。
新しい部分はケモの影響はでていませんでした。

ネイルをはがしてみると、
なつかしい(?)黒くなったり、しましまになっていた爪がでてきて。
あーそういえば、こんなだったわねえ。
と5週間前の記憶が。。。。。

爪を切ってみても、まだケモの影響は残っています。

「あと、1回くらいしたら、完全に抜けますかねえ。新しい爪には全然影響でてないから」
ということで。もう1回は必要なようです。

小指や薬指はかなり影響が薄くなっているのですけど。
親指はまだまだ残っていて。
指によってかなり違うようです。

前回のネイルはこれ 
まだ爪に黒い部分が残っていたので、濃いめの色で隠してもらいました。
2015031711131155d.jpg

今回はこれ
黒い部分はほとんどなくなり。
白いしましまが残っているだけになったので、薄めの色でいいだろうということでこれ。
白く見えますが、黄色が入っています。
シロよりも黄色が入った方が、手が綺麗に見えるそうです。
薬指にはちょっとアートをいれていただき。
20150420085236b29.jpg

うん。満足。
これで、放射線治療も明るく行かれるかな?


ネイルしてきました

書きだすと止まらない。。。
術後1ヶ月 ラストケモ2ヶ月です。

抗がん剤で、爪をやられました。
私は抗がん剤はFECとドセタキセルでした。
よく抗がん剤の最中爪を冷やすと、悪化しないと聞いていたのですが。
めんどくさがりやの私は、FECでは冷やすことはせず。
後半のドセタキセルでもやるつもりは無かったのですけど。
病院が、治験という形で、爪を冷やしてみないか?と誘ってくださったので
ほいほいと参加させてもらいました。
そのせいか、ラストケモ2ヶ月たった今もそれほどひどい症状はでていません。
とは言っても、普通から比べるとかなりやられてますけど。
この写真2月のものですが。わかりにくいかなあ

つめ 2月

横に白いしましまは出ているし、触ってみるとちょっと盛り上がってる。
色も爪の先の方(FECの影響?冷やしてないから?)が黒っぽくなっていて。
知らない人がみたら、あら汚い。。。と思われると思います。

ケモの最中から、ネイルしたいなあと思っていたのですけど。
病院で冷やす治験に参加したので、ネイルはしないでくださいと言われ。
ケモが終わって、ネイルいいですよーと言われたのですが。
すぐ入院で、ネイルは禁止。

ということで、のびのびにのびて、
3月中旬になってしまいました。

行くお店は、前から調べていて。
抗がん剤の影響を考えてくれるネイルサロンに行ってきました。
抗がん剤で痛めた爪に普通のネイルをするのはちょっと抵抗があったし。
何より、どうして、こんなに黒くなったのか?
と質問されるだろうし。
抗がん剤って言ったら、大概の人はひいてしまうだろうから。。。。
いちいち説明するのも面倒ですしねえ。

このサロン。
オーナーも乳癌経験者で。(抗がん剤は未経験)
ご自身が癌になったことをきっかけに抗がん剤による爪への影響を勉強なさって
QOLを上げるようにと、活躍なさっていらっしゃる方です。
今回私はジェルネイルをしていただいたのですが。
使う薬品も限定して。
通常色がはげにくくなるようにと行っている爪をけずる作業も最低限として。
できるだけ、負担をかけないように。
でも、QOLはあげられるようにとの配慮のなかで、やっていただきました。
とは言ってもそれほど、制限はなく。
ストーンはちょっとやめた方がいいかなあって程度でした。

指先が黒ずんでいるので、ちょっと濃いめの色を使う。
アートもOK
爪が長くなった時のために逆フレンチ。

ただ、爪を削るのが少なめなので、もちが悪いかもしれないということでした。
3週間くらいかなあ
ということです。

あと、通常ジェルネイルは、すぐ固まって日常作業OKとなるのですけど。
今回のジェルネイルは、24時間は、爪先を使う作業は避けてほしいとのことでした。
お米研ぎとか今日は避けてくださいねーということでした。

で、できたがったのがこれ。
2015031711131155d.jpg



完全に爪の汚いところは隠されています。
ちょっと快適。

これで3週間はOKですね。ご機嫌。

抗がん剤の爪障害もいろいろあって、もっともっと重篤な方もいらっしゃると思うのです。
でもそんな方でも、うすーく塗るだけで、かなり楽になるそうです。
こういう取り組みがもっともっと増えていくといいのに。。。。