にこ乳がん記録帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんば

小林麻央さん。亡くなって。

マスコミの影響もあるのかもしれませんが。
第一報を聞いて、涙がでました。

母として、子どもを残して先立つ心を思うと
思っただけで涙がでました。
どれだけ心配だったろう。心残りだったろう。
自分が死ぬことより、残していく子どもたちの人生を考えるだけでどれだけ眠れなかったろう。

天国に行っても、心配で仕方がないのだろうなと思います。
ただ、身体的な痛みや苦しみはなくなるのかな?

それが母親なのかな。
いままでも一緒にがんばってたつもりだけど。
天国とこの世で、また一緒にがんばりましょう。真央さん。

でも、辛い日々。
お疲れ様でした。
心配でしょうけど。少しゆっくりやすんでくださいね。

スポンサーサイト

睡眠薬について思うこと

ラストケモから7ヶ月半
手術から6ヶ月半
ホルモン剤(アリミデックス)開始から5ヶ月

脱ウィグも慣れてきて、びっくりする人も少なくなってきました。
ちょっと早すぎる脱ウィグですが、
若い方は「かっこいい!」と言ってくださるのですが(お世辞とはわかってますけどね)
年配の方は「思い切ったわねえ。」と不信顔
あと3ヶ月くらいたったらベリーショートもちょうどよくなるのだろうと思ってますが、
でもウィグのこと考えなくてもいいのは楽です。
なんだかんだで面倒だったので。

ベリーショートですから、洗髪も楽チン。
乾かすのも自然乾燥だし、すぐ乾く。
とてもいいです。
このままベリーショートもいいなあと思っている面倒くさがりの私。

さて、ホルモン剤もすこしずつ慣れてきました。
関節痛とか握力が下がるとかいろいろ副作用はありますが、
弱くなったのか、慣れてきたのか 普通に生きてます。

ホルモン剤の副作用の一つに不眠というものがあります。
ただ、私はもともと出産の頃から不眠症で、
睡眠薬を常時持っています。
使うこともあるし、全然いらない時期もある。
やはり調子が悪いときは、薬のお世話にならないと夜中の1時頃にぱかっと目が覚めます。

ガンになったころも、精神的なものか眠れなくなり、
睡眠薬のお世話になりました。

抗がん剤も慣れてきて、睡眠薬不要になり。
やー良かった良かったと思っていたら。

手術の頃にまた必要。
手術終わって、しばらく調子が落ちたころも必要で。
いらなくなったなあと思ったら、

放射線が始まり。
また睡眠薬再開。
今もほとんど毎日飲んでいます。

飲んでいるといっても
マイスリーという一番弱いタイプの睡眠薬です。
それの量の少ない(5ミリ)錠剤の半錠に割ったもの。

お医者さんにそれを話すと
「そんな少量で効果あるの?飲まなくても大丈夫なんじゃない?」
と言われますけど。
あるのとないのでは全然違うんです。

ほんのちょっとと言っても、飲まないと夜中の1時半頃目が覚めて、眠れなくなる。

まあ、
飲んでいても朝5時頃には目が覚めて。
ごろごろしながら6時前には起き出すので、睡眠十分ということはないのですが。

でも、
このところの涼しさで、よく眠れます。
朝も6時半くらいまでぐっすり。

そろそろ睡眠薬休薬かな?と思ってます。

休薬だと思っても、すぐにはやめられないことが多いです。
まだ、本調子でないときに
無理してやめるとなぜか嫌な夢を見るのです。

薬の添付文書にものってますが
副作用の一つらしいです。
だから本調子になる前に無理してやめない。

調子が本当に戻ったころにやめてみて。
だめだったら、また再開して、
を繰り返しているうちに(2週間くらいかかります)
飲まなくてもいい時期がきます。

そしたらやめる。

長年睡眠薬を飲んでの経験です。

よく、睡眠薬を絶対飲まないという方がいらして。
それはそれで正しいのだと思いますが。

将来認知症になる!
という、副作用の心配は正直正しいのか間違っているのかわかりません。
あまりに先の話ですから。

ただ、飲み始めるとやめられなくなる!
という認識は間違っていると断言します。
確かに、上に述べたようにやめるのに少し時間がかかりますが。
体調があがってくるとともに確実に止められます。

睡眠が十分とれていると1日の行動が楽になるような気がします。
これは年齢があがるとともに思うこと。
若いころは、多少睡眠が少なくてもパワーで乗り切れましたが
年とともにそれが効かなくなりました。
とくに今、ケモや手術で体力が落ちている私にとって、睡眠不足は確実にパワー不足になり、
だからといってすぐ昼寝もできないし。
夜8時頃にはパワーがなくなり、イライラして家族にあたる。
迷惑このうえない女になります。

今、よく眠れていて朝6時半くらいまでぐっすりです。
夜は11時半頃寝ているので睡眠時間は7時間くらい。
夜のパワーが残っているのはもちろん、昼間の動きも良くなっています。

睡眠を薬に頼るっていうのは確かに疑問も残りますけど。
元気に1日過ごせるということを考えるとこれもいいのではと思います。

これが正しいのかわかりませんが。
頼れるものはちょっとだけ頼って。
あとは自分の力でアップする。

私にはこの方法があっているような気がします。

長生きの秘訣は不義理をすること

あんなに暑かった日が続いたのに
お盆がすぎると あらあら なんとなく秋の気配。
夏休みも終盤に入ってきました。

最近の子育ては本当にありがたいことに。
イベントに満ち溢れているおかげで
親なしでもいろんなところに連れて行ってもらえます。

今日も息子は絵画教室のイベントとかで、
朝から水族館に出かけました。
帰りは4時すぎとか。。。
一人の時間満喫です。

さて、昨日もマッサージに行ってきました。
最近は大体1ヶ月に2回くらいの割合で行ってます。
といっても、まだ4回目ですが。
1回目、2回目はマッサージしたあとはどっと疲れがでて。
その疲れを癒す時間が必要でしたけど。
3回目から、マッサージの最中から調子があがってくるのがわかり。
帰るときはとっても元気。
帰りにショッピングに行けるほど。

施術した方の話では。
にこさんはこのマッサージが合うんだと思います。
普通、悲鳴をあげるようなところでも、
「気持ちいいです!」と平気ですから。

とのこと。

とはいえ、私痛いの苦手で。

よく聞く足裏マッサージ。
棒をつかって、痛いけどとても効果があるっていうもの。
試す気にもなりません。
根性ない女なんですが。

今通っているマッサージの方の施術はとても気持ちがいいのです。
友人が同じお店で施術してもらったのですが、
痛くて次の日も筋肉痛だったと言ってました。
相性ってあるのかもしれません。

で、

今回の話はですね。

そのマッサージ最中の話です。
私が年に3回も夫の実家に帰ることを話ていて
どうも断るのが苦手ということをつぶやいたのです。

マッサージのお姉さん(私より年上だからお姉さんというより。。。。お姉さんですね)
「だめですよー。そういうのがストレスになって、病気の原因になるんです。1回くらいでいいですよー。」

「長生きの秘訣は不義理をすること」って知ってます?
これを信条にしてください!

なんでも丁寧につきあってたら、大変ですよ。
身体がもちません。
もう、大変な病気なさったんですから。。。

そうですね。
私、なんだかんだとつきあいよくして、
気がつくと一番つきあいのいい女になってます。
みんな適当に抜けてってるのに、なぜか義理果たそうと。。。

これ大切な言葉かもしれません。

ちなみに。
この言葉。
岸信介の言葉とか。
今の総理大臣のおじいさん。。。。

と聞くと、なんか受け入れたくないような気もしますが。

言葉は受け入れようと思います(笑)

なんで肉料理ばっかりなんでしょう?

夏休みも後半戦になってきました。
夫の実家に帰るという夏の大イベントも終わり。
(息子と夫はまだ滞在してますが、ガンを最大限利用していただき、私はさっさと帰ってきました。)
実家の疲れもやっととれてきて。
(ラストケモから7ヶ月たちますが、まだまだ体力低いです。疲れがとれるのに時間がかかる)

手術が終わってから食事に気をつけるようになってきました。
ネットで見ると、いろんないろんないろーんな情報があって。
これ全部その通りにしたら、人生楽しくなくなる!と思って。

自分でできる範囲でやってますけど。
(かなりいい加減です)

その中の一つが肉料理を少なくして
野菜と魚を増やすということ。

しかーし。

結構大変。

外食なんてしたら、よくわかるんですけど。
肉料理ばっかり。。。。

和食料理屋さんに行かないと魚料理なんて食べられない。

だから、外食すると
そば屋さんとか回転寿しが多くなり。。。。


友達とランチに行っても、ほとんど肉!
野菜がちょっとしかない。

今まで全然気にならなかったのですが。

今はとてもきになるのです。

大腸ガンとか乳がんは、食事が影響しているんじゃないかと言われてますが。
確かに。

それが本当なら、
日本人の食生活。
問題ですねえ。

この外食産業を見ていると、
家庭の食事が魚、野菜中心になっているとはとても思えません。

世の中の傾向に合わせてると
また大変なことになるなあ。
と思っている。今日この頃です。


カミングアウトもいいもんです

お盆です。
私は東京出身ですが、夫は地方出身。
お盆とお正月には必ず夫の実家に帰ります。
子供が小学生になると、なぜかゴールデンウィークも行くことになっていて。
気がつけば年3回帰省していることになる。。。。。

夫の実家に帰るのはそれほど大変ではないのですが。
年3回はちょっと多くない?と常々思っていました。
でもなんか雰囲気にのまれて年3回。

義理母が結構押しの強い人ですので、それに負けていることもあります。

反抗するのも面倒だし、まあいいかと思ってましたが。
やっぱり疲れるんですよね。

もう、ガンを最大限利用させていただいてます。

調子が今ひとつなので。。。(嘘じゃないけど)
と、早々に私だけ引き上げたり。
えー。という義理母の声も全く気にすることなく。

友人の誘いもガン利用させていただいてます。

誘われると断れないタイプなんです。
で、予定表が一杯一杯になって
ふらふらになってたのですが。

具合わるいから、また今度って
言葉が言えるようになりました。
50歳にして。

周りもあんまり押してくることなくなったし。

そんなこと続けてると誘われなくなるよ。
という、心の声もあるのですが。
まあ、その時はその時でってことで。

いろんなひとと戯れるのも好きなのですが。
結構一人の時間も楽しい。
って、この病気をして知りました。

もうしばらく、ガンを利用させてもらいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。